忘れた頃の防災意識☆夏の定期的チェック
2014-06-13 Fri 00:13
 01bousai001.jpg



(T^T)天災は忘れた頃にやって来る
・・と、諺通りに、
本当に災害が起きたりします。



ライフワークで書いている、
防災グッズのチェック記事ですが・・
夏は暑いので、冬とはやや違うポイントも。



なので、特に気温なども考えて、
防災の備蓄やグッズを見直してみましょう。




何度か書いていますので、
読み飽きた方はスルーして構いません。



見慣れた画像も多いですが、
分かりやすいので、
敢えて画像ごとの説明をして行きます。




 01bousai002.jpg



こちらも見慣れたアイテム、
My防災バッグですが・・



もし災害が起こり、
皆さんが避難所などで必要とされる、
最低限の品物を入れておきます。




季節も外せませんが、
個人で何が必要かを先ず、
リストアップしてから、
持ち歩くのに重くないようにまとめます。





一般的な場合-


小さいペットボトルの水、雨合羽、軍手、
停電することも多いので懐中電灯、
電池を入れるタイプのトランジスタラジオ・・


日々、飲んでいる薬、
缶詰や乾パン、ビニ袋、
除菌ティッシュなどがあれば、
とりあえずは援助が来るまでしのげると思います。




持ち出しやすいように、
玄関に近い場所や、
部屋の押し入れなどに置いておきます。



地震なら揺れがおさまってから、
様子を見て、
安全確認をしてから避難所に持参するため。




地震以外で台風や嵐、水害でも、
停電になった際には真っ暗です。



なので、防災バッグが無い方でも、
すぐに必要な品を、
防水タイプの大きな袋などに入れておき、
家族や個人で使えるように設置しておきます。



01bousai003.jpg



 01bousai004.jpg



地震、津波、台風による水害などの時も、
メインとなるライフライン、電気やガス、
もしかしたら水道も使えなくなる場合も・・。




震災などが大きい場合、
水道も出なくなれば、
もちろん水洗トイレにも水は入らなくなります。




これはいつも書いていますが、
そんな生活用水のために、
夏でもお風呂には水を多めに入れておくこと。




飲料水は箱で1ダースくらいあると、
後から賞味期限が切れていても、
密閉性のきちんとしたボトルだとかなり飲めます。
(3年前の震災で体験済みです・・)




今、置き型の水もありますが、
補給する物でもあるので、
大きな震災の時には物流のトラックや、
郵便関連も来なくなってしまいます。



なので、満タンにしておけば、
小さいお子さんがいるお宅や家族が多い場合、
一時的には役に立つと思います・・。



特にこれからは夏になるため、
湧水でも使える井戸でも、
あるならとても便利でしょう。



』は、少し長く保存出来る食糧と共に、
年間の欠かせないアイテムと言えます。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 09b003_20140612235300182.jpg


ハートホントに忘れた頃って危ないです・・
↓とりあえず最低限のものを備えておきましょう




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと防災意識を高めたい方だけどうぞ・・・☆







01bousai005.jpg



水洗トイレが流せなくなると、
現在、固めるタイプの簡易トイレとか、
トイレに敷くようなキットも販売されていて便利。



家族なら、何セットかあれば
保存しておける品物なので良いと思います。




・・で、何かと役に立つティッシュは、
5箱入り手つかずのを保存し、
トイレットペーパーも、
手をつけた残りだけではなく、
12ロール~18ロール入りを予備に置いておくように。




新聞も取っているなら、
古新聞もさまざまなことに使えるので、
常に一定量をキープしておきます。




震災後よく売られている、
カセット式の簡易コンロはとても役に立つので、
必ず1セットあると良いでしょう。



大きな災害時には、
あっという間に売り切れるため、
ボンベも常に1ダース以上保存をしておくこと。




 01bousai006.jpg



最近、
かなり賞味期限の長い保存食が売られています。




魚や肉、果物、野菜などの多種な缶詰、
長持ちするインスタント食品、
フリーズドライ食品やレトルトなどは、
震災の時にはとても便利でした。
お米も乾燥していますので保存が利きます。




車のガソリンもお米と同じで・・
切らさないである程度、備蓄しておく、
ガソリンなら半分以上にしておくように。




むろん、
電子レンジやオーブントースター、
扇風機やクーラーなどは
停電してしまえば使えません。



もちろん冷蔵庫も稼働しないため、
暑さ対策には、
うちわやクールグッズなど、
アナログの代わりとなる品物を考えておくこと。




お風呂やシャワーも困難な場合もあるので、
サラサラシートや体を簡単に拭けるアイテムも、
長く持ちますので重宝します・・。



 01bousai007.jpg



3年前の震災の時には仏壇のロウソクが大活躍。




現在、災害用の置き型ロウソクや、
災害のための電池式の様々な灯りもあり、
持ち運べる懐中電灯は人数分か、
または2~3個くらいあると便利・・




押すだけの簡易ライトや置き型ライト・・



特にお子さんがいるご家庭では、
暗闇は恐いと思いますので、
こうしたアイテムは必須です。




持病があっても無くても、
病院関連証書などはまとめて分かりやすい場所に。



01bousai008.jpg



あの震災時には広範囲だったため、
自衛隊の給水車や救援物質が、
ずぐには行き渡らない事態に陥りました・・。




コンビニにもスーパーにもにも、
多数の人々が群がってしまい、
トイレットペーパーさえも、
あっという間に売り切れてしまうことも。




宮城県沖地震の際に色々と大変だったので、
ある程度の品物はありましたが-



01bousai009.jpg



宮城県沖地震、東日本大震災と、
かなりの規模の地震を体験すると-




ある程度でも何かが用意してあれば、
救援物質が来るまでしのげますし、
必要な品物が
常にあることは家族のためにも安心です・・。




(T^T)大きな災害や震災があったら、
自分と家族だけを
どうしても考えなくてはいけないし・・


ワタシは少人数ですが、
何人かのお子さん、
授乳中の赤ちゃんがいたら大変です。




残念ながら、
家族や親族の安否確認などもあり、
怪我や事故に巻き込まれていたり・・


他の人を助けるような余裕も、
全くと言ってよいくらい無くなってしまいます。




『天災は忘れた頃にやってくる



だけど・・・



『備えあれば憂いなし』




大きな地震や震災で、
体験することでも理解出来たので、
皆さんも必要な品物は最低限でもチェックして、
必要なアイテムはどこにあるかを、
家族間で明確にしておくことも大切です。




自分や家族を守れるのは、
他でもない、自分たち家族という大人です。



来ないよ、そんなに大きな震災なんて-




・・で、あの震災・・・



大津波が押し寄せ、
そして海側に面した原発が水素爆発を起こし、
今に至る訳です・・。




無い、来ない、
・・という意識は甘いと感じました・・。




常に物質を、
ある程度用意しておくのは確かに大変で、
面倒なことでもあると感じますが、
あると無いとでは大違いです・・。



出来れば定期的なワタシの記事でも、
一部ご参考になればと思います・・。


・・





すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。








ハート転ばぬ先の杖・・
↓地道な意識で考えましょう




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 02kumaB001_201406122353162dd.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

あれば良いという訳ではありませんが、

無いよりは数段マシですね・・・。

ご意見などもお待ちしております・・。




別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:2 | top↑
<<梅雨時霊的注意報☆湿度に反応する霊能者の方へは | すみませんワタシは占い師 | やや ズル のススメ「乗らない時には欲に素直に従う」>>
貴重な記事のアップ、感謝です。
思いっきり平和ボケしてたことに気づき、や、これはいかん!と思いました。
カセットコンロや、トイレットペーパーも?と、目からウロコです。いかに認識が甘かったか、ですね。

また忘れた頃、この記事アップをお願いします。
2014-06-14 Sat 02:17 | URL | ナツ #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear ナツ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆こちらにもありがとうございます・・。
仙台も近郊の造成団地なので、
まだ海浜方面の皆さんよりも福島の皆さんよりもマシでしたが、
水道が使えるまで数日~一週間、都市ガスが十日くらいかな、
いつも一番早く戻る電気ですら数日間もかかり真っ暗な夜でした・・。

これは半年に一度くらい書いておりますが、
家族なら皆さんで、お独りであっても自分の中の意識を、
ある程度、サバイバルに強く出来るように・・・かなと思います。

PC画面かスマホなら、トップに「ブログ内検索」という部分があり、
『震災』『対策』などのキーワードを入れると3年前の記事も出て来ますので。
2014-06-14 Sat 23:38 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |