最終的に巡って来た土地の縁・・・
2014-06-29 Sun 00:11
 00land001.jpg



いつも書いている中で-



人と人との縁。



土地の所縁の神様のたための、
土地や物件との皆さんご家族の縁。



仕事の中に
関わりを持つ人が存在するため、
意味のある仕事との縁・・。




(T^T)全てが縁だらけでは無いけれど、
この三つは特に「人が関わりを持つ縁」

・・というものだとも言える・・。




例えばお客様のEさん・・


彼女もまた、親族の中に居て、
そうした昔からの
関わり合いが深いと思われる、
とあるご先祖様からの土地を譲り受ける、
そんな立場になった方だった・・。



・・



Eさんは50代半ばの女性。


若い頃に地元の短大を出て、
卒業後には全国的な展開をしている、
とある会社の支社に雇用される事になった。




何年か後に、
今の旦那様となる男性と、
友達の紹介で出会って結婚をしたのだが。




・・彼女は既に、
息子二人が独立もしていて、
まあ、一般的な家庭のトラブルや、
一時的に、
ご長男が不登校になったりはしたけれど・・



今はそうした問題を乗り越えて、
まだ現役で仕事をされている旦那さんと、
郊外の団地の一軒家に住んでいた・・。




何年か前から、
ボランティアの要素があるパートに就き、
週に三、四日程度だったけれど、
昼間の独りの時間帯に仕事にも復帰されていた。




一見、平穏なそんなEさんのご家庭に、
今はようやくそんな縁が巡り巡って、
彼女の元へと来てしまった感じなのだが・・



ここまでに、何年か前から
親族間の問題が起きていたのが原因だった。





土地の問題でしょうか・・
ワタシは弁護士では無いですが、
法的にも、
親族間の問題は一番厄介だと言えるとか」




「・・自分でもとりあえず
無理弁護相談には行ってみたりしました
似たような事を言われました、面倒ですよと」




土地の問題というのは、
それだけで多岐に渡るのだと思うけれど・・



Eさんの場合には、
田舎のご実家の、
母方の祖父母が購入していた、
実家とは違う場の問題でもめているらしかった。




つまり、彼女のお祖父ちゃん、
お祖母ちゃんが亡くなったもので・・


お母さんは放棄して、
お兄さんにでもと思っていたけれど、
四人兄弟姉妹の中で叔母さんや叔父さんが、
地元では無いにも関わらず、
口約束を理由に自己主張ばかりをしていると。




「でもほら‘法定相続分’とか、
ある程度は、
そうした内容で決められているので、
土地や財産分与に詳しい弁護士さんとか、
司法書士さんに相談されてみるとか・・」




「それがお恥ずかしい話なんですが・・

叔父さんや叔母さんたちが
生前に祖父母からは、
私が貰えるとか、俺が約束をしたんだとか
勝手な事ばかりを言って、
結局は独り占めしたいような勢いで・・」




「なるほど、
意味が深い場所じゃ無いなら、
売却して
人数分で分けるのが無難だとは思いますが」




「そうですよね・・ため息が出ます、
私の母は一番上の長女なので、
要らないと言ったら
却って姉さんだけ抜けるとまた面倒だとか、
訳の分からない理屈を言ってくる親戚がいて」




「うーん、Eさんのお母さんが
分与から抜けて後の三人で分けるとか、
そんな単純な問題では無いのかな?」




「はい、叔父、叔母から見れば
姪の私が出るのも解せないようですが、
要らないと言っているのに母が大変だから
間に入ってあげていますがなお面倒で」


・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 201105241012000_20140628234353350.jpg


ハートこれも縁♪あれも縁きっと縁♪
↓個人的な関わり合いという意味ですね・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆




 00land002.jpg
 


こうした土地を含めた財産分与で、
権利を主張する親戚は多いようで・・



ワタシがどうこう言える中身では無いので、
やはり皆さんで、
然るべき法に詳しい機関を使うのがベターではと。




彼女には、地元の弁護士会館や、
分かりやすいロケーションにある
司法書士事務所へ、
もしも行く場合の吉方での期日をお話ししてみた。




それが-



かなり前の事だったと、
記憶していたけど、
最近、数年、いや下手すると10年くらいかかり、
ようやくそのトラブルも収まりつつあるらしかった。





「・・また、色々と見て頂きたくて」




そう言っていらした彼女からは、
当然と言えば当然、
結果、到達するべき人間に来たのかなと・・。




「叔父さんが亡くなって、
叔母さんの一人が認知症で・・
もう一人の叔母さんはご病気ですか・・

何だか失礼ですが、
絵に描いたような土地争いの末路ですね」




「はあ、確かに
安でのドラマのようですが・・
今さらながら、じゃあ私たちは要らないから、
手続きとかナンとか全て任せると言われても」




「叔父さん、叔母さんのお子さんたち
つまりEさんの従兄弟(従姉妹)さんたちは
今回の判断で、
快くOKを出しているのでしょうか?」




「はい、それこそ放棄する手続きとか、
知り合いに紹介して貰った
司法、行政書士に頼みますが・・


大体、県内に住んでいるのが私くらいで、
叔父叔母の従兄弟たちは
東京の大学を出て就職とか・・
県外に結婚して
嫁いでしまっている場合が殆どです」




「単純に良かったですね・・
とは言い難いけれど、
やって来るべき人に来るものなのかなとか

昔の童話のようですね、
舌きり雀とか花咲か爺さんとか・・
欲を出し過ぎた結果とかですね」




「本当に・・
お金に困っているならまだしも
叔父さんたちなんて、
ウチよりも裕福な筈でしたよ・・
今は介護やら闘病やらで大変だと思います


母からの委任なので、
散々嫌な事ばかり言われて来ましたから
申し訳ないけれど、
バチが当たるってこういう事かなって・・」




「確かに・・あればあるだけ、
更に欲もキリが無くなるのだと思います・・
結局はスタート地点に戻ったかのようですね」




・・それから・・・


Eさんは苦笑いをし、
だけど、まだ煩雑な内容手続きもあるようで、
以前よりは晴れやかだったけれど・・
疲れたお顔で帰っていかれた・・。





(T^T)さて・・・


土地を含めた固定資産は、
もちろん、財産として成り立つ訳で、
親族、保有者が亡くなった場合には、
法定相続分とか遺留分とか、
それぞれの立場で
ある程度、決められた分与があると思う。




。。


生前に故人がもめないように、
きちんとした「遺言状」を
弁護士や司法書士に作成して貰っていたり。




回避する方法は、
いくらでもあると思うのだけど、
遺言状・遺言書で、
何人かの兄弟姉妹の中の一人にだけとか、
愛人だった女性だけにとか、
これがまた、
普通の内容では無かった場合にも、
更に
ぐちゃぐちゃになってしまったりするケースも多いらしい。





人の欲というのは、どこまでもキリがない・・。



ただ、お子さんに学資がかかるとか、
旦那様がリストラに遭ってしまったとか、
株で自分が貯蓄を
かなり使い込みしたとか、
お金が欲しい理由は確かにいくらでもあると思う。




権利があるなら、
放棄することなく頂けるモノは
あるなら頂きたいのが人間だと思うし・・。




・・しかし今回・・・


Eさんの場合は、
親族の高齢化やご病気や、
本人が亡くなったりと色々な理由で、
元はは放棄しようとしていたお母さんに、
奇しくも来てしまった・・




欲深い事ばかりだと、意外と、
理由にはなっていない主張は退けられ、
本来、ご先祖様が渡したい人へ、
巡り巡って来るケースもあります。



先祖の所縁の場所だったそうで、
もしかしたら?ご先祖が、
彼女に後継して貰いたかったのだとも思えた・・。




行き着く所に、
縁あるモノは行き着いて来る・・。



一概には言えませんが、
多方面で勉強になった内容でした・・。


・・




すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。






ハート欲があるのが人間ですが・・
↓過ぎた欲には罰もあるかも




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 02kumab-24_20140628234417f08.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

生きているといろいろなことがありますね・・

一部でもご参考になりましたら・・・。

フツーのコメントもお待ちしています。

誤打は読んでおいてくださ~い、すみません。



別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<転がる自分の歳を認める☆武田鉄矢さんの言葉から | すみませんワタシは占い師 | 恩師A師による塩のお祓い効果伝授>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |