転がる自分の歳を認める☆武田鉄矢さんの言葉から
2014-07-02 Wed 00:11
 00age001.jpg



え~、冒頭からすみません。


昨日の深夜に・・二日に一度、
つまり一日おきの
ブログの更新が出来ませんでした。



理由は<(_ _*)>
かなりな睡魔が襲って来たためで、
モバイルでもパソコンでも手が進まないどころか、
久々の眠気に勝てませんでした・・



お詫びをすると共に、
でも、三大欲のままに眠らせて頂いておりました。


・・



さて、本日の記事ですが、
ワタシのような生の1/3 は既に終わり、
生のアップ&ダウンの中なら、
ダウンの方にガッツリ行き着いている、
40代以降・・・・




「あら、40代って・・
私、もう還暦もとっくに過ぎてしまったわ」




「70代か・・・
何の楽しさもなかなか見いだせない
というか、焦りだけがひしひしと」




・・なんておっしゃる、
いわば中高年の皆さまや、
ワタシを含めたそんな方たちへのエール。



更に先日、バラエティー番組で、
国文や漢字の過去をひもとく教師としても、
様々な番組で引っ張りだこの武田鉄矢氏が

なかなかに素敵な、
覚悟と前向きな諦め方の言葉を言っていたので、
そちらもご紹介したいと思います・・。




(T^T)毎度、
最初っから言い訳がましいですが、
女性や男性、年齢への差別などではありません。


自分でも、
かなり歳という壁を痛感していますので、
その辺は叱咤激励だと思って頂ければ。




若い方には、
これは40代以上、50代とか・・


あなたや君たちのお父さん、お母さんも、
加齢による気持ちが
似たり寄ったりだと感じますので、
親の立場になった際に、
体力とばらつく気持ちが
アンバランスだという部分を参考にしてください。


・・



最近、私事ではありますが、
過去の嫌な事ばかりを考えても仕方がないので、
滅多に暗い過去シリーズを振り返らなくなった。




こうだった、ああだった、だからダメなんだ、
今の自分は家族や時間のせいなんだ・・



分かります!



そう言いたいあなたの荒んだ気持ちもね。




でもね、
反省として次のステップに繋げるなら、
あ、それは良いですね、
天晴れだわと言いたいけど、
ただのつまらない愚痴ならば、
ただの愚痴だけにしておいた方が良いと思う。




そこから何かを学んだり、
次の生に加えて行きたい事や言葉なら、
そりゃ大いに過去の事を思い出して・・


さらに一歩、一歩と
ステップアップする原材料にするのなら、
それは良いと感じる訳ですね・・。




会社帰りに同僚や友達と飲んで、
ロト部長とか、パワハラすれすれの課長とか、
発散しながら酒の肴にするなら、
そりゃー、日本のサラリーマンらしくて、
愚痴を吐き出すにはとても良いと思います。




・・ではなくて・・・


シラフな真っ昼間、せっかくの約一時間、
せめてものランチタイム-



グチグチとのべつまくなし
愚痴だけこぼしているような友達や同僚と、
大切なランチタイムを過ごしたいのかな・・。




会社や今のセクションの、
仕方がない内容なら構わないと思うけど、
努力もガンバりも全く感じられない
毎回にバッシングだけなら、
後々でランチに誘ってみても・・・




「ごめんね~、私お弁当だから」


とか・・・



「ちょっとランチ後に用事があるから
ごめん、またな!・・」


なんて、逃げられてしまうことも・・・。




さて、
それが特に中高年の皆さまになると-



「ウチの亭主がね・・▲×◇で面倒で
やっぱり嫌だわ、このまま老になるなんて」




「頑張って来たんだけど、
ウチのカミサンが五月蝿くて
離婚して新しい奥さんでも考えるかな」




そんな、会社でも上司でも、
ましてや間関係でも無い、
中高年の生活のDEEPな愚痴という名の泣き言は、
もはや愚痴をとっ越した焦りになっていたりする。




分からなくも無いです、
ただでさえままならぬような体力の減退と、
更に輪をかけて落ちてしまった記憶力。




そんな中高年の悲哀の真っ只中、
夕べ出来なかったブログの更新で、
また、深いため息が漏れる自分・・




。。


そこでつい最近に見た、
『過去に傷付けたに謝る』という、
本人もやりにくそうな企画バラエティーで、
杉田かおる様が昔、傷付けた
上條恒彦氏の息子さんに
謝罪するという内容があった・・。


・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



201103050921000_20140701235023693.jpg


ハート一時的に止める時間も大事かな・・
↓自分ペースでもよい時ってありますよね




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆




 00age002.jpg



・・うむむ過去の謝罪か・・・



再現ドラマでは、
確かに複雑なご家庭と、
早くからの子役デビューで、
のビミョーな世界に足を踏み入れ、
更に独立するしか無くて、
そこで多額の借金を抱えてしまった彼女が・・




小学生か中学生かな、
家庭が上手く行っているらしい、
俳優の上條氏の息子さんを
いわば敵対視してしまい、
つまり・・彼に八つ当たりをしていたと。




波瀾万丈な彼女の心中も去ることながら、
そりゃー、
あの子役で鍛えた過激な言い方で、
言葉の八つ当たり的な暴力を浴びせられたら?




紆余曲折の果てに、
今や普通の奥さんになって杉田かおる様も、

普通の幸せをgetされ・・・


痛い過去なんて振り返りたくも無いかとか。
いくらギャラが派生しているって言っても、
結構な覚悟が要るのかなと・・。




そこで気番組で共演していた、
武田鉄矢氏がサブで登場となった訳です・・。




こんな先生なんて、
もっと昔なら存在していたかもしれないけど、
金八先生なんて、居やしないよ~、なんて、
ワタシ自身も思っていたあの国民的な番組-



武田鉄矢氏については、
ワタシなんかより皆さんの方が数段、
熟知していると思うので、

その時に、
彼が杉田かおる様にアドバイスしていた、
『歳を重ねること』についてを書いてみます。




あまり頭脳が芳しくなく申し訳ないのだけど-




とつとつと、
彼女を諭すように話し出した彼は、
杉田さんを労いながら、
過去を理解したのちに・・・




「杉田さ、
間は坂を(山を)登って行くような生だろ・・」


(言葉が間違っていると思いますので、
かいつまんだ内容を・・)





(T^T)つまり・・・

ヒトはがむしゃらに
山を、坂を登っていた時代から、
何時かは山を降りて、下り坂になる時が来ると。



出来なくなることを焦るだろうし、
出来ていた過去とついつい比較して、
なお、落ち込んで行ったりする・・



だけれど、誰しもが同じであって、
登りがあれば下りだってある・・・。



で、それを認めてしまうこと-




今の自分がその下りなら、
敢えてまた、もがいて登ろうとするよりも、
認め、容認し、それを受け止めてしまう方が、
実際には楽になったりする・・・



要約ですみませんが、
要点だけを書けばそのようなアドバイスだった。




ワタシは何気なく
番組を流し見していただけだったけど-




出来ない、やれていない、焦りが出る・・



彼のアドバイスをお借りすれば、
そんな生の下り坂で、
焦りがドバドバと出ていた日々だったので、
杉田さんを激励する言葉が、
ありがたいことにまんまワタシのピンポイントにヒット。




「自分の置かれた位置を認め、
受け入れて、更に甘受する・・

もがいても無意味なことには、
時間をかけるなり、自分のやれる事からに」


~そのように解釈をし、




「そっか、認める、歳を重ねた自分を
特別ダメだと思い過ぎないことか」



武田鉄矢氏には、
本当に感謝したい気持ちだったりして。




因みに-


武田鉄矢氏が昔、
大ヒットを飛ばした後に、
失礼ながら泣かず飛ばずに陥ってしまった時・・


色々あったけれど、
奥様が言い放った一言があまりに印象的だった。




「これがどん底だと思うから見ておこうよ」



あまり文句も言わず、
奥様はアルバイトの果てに淡々と言ったそうだ。




「こんな言葉なんてなかなか言えない
すごい女だなー、と思った訳だね・・・」



それからが本当の 
武田鉄矢氏の俳優としての快進撃が始まる。




『幸せの黄色いハンカチ』を経て、
今ではダーティな悪役が巧い役者さんに。



余談でしたが、
突出したポジションに上がるには、
それこそ、理解力の
並みでは無いパートナーが居たりする。




・・さてはて、
歳を取ってしまったな、
何だか上手く行かないな、
どうしよう、焦って何も出来なくなった。



分かります、
ワタシも似たり寄ったりだから・・


そんな時に思い出して頂ければ-




年齢による下り坂を認める、
そして、
個人差のある人の違いを単純比較をしないこと。




僭越ながら、
武田鉄矢氏の伝授された言葉から、
自分なりに感じたことでした・・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。






ハートとはいっても歳は取りたくないですね
↓自分から認めてみてはと思います




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


11kumab003_201407012350391bf.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

急いだもので変換ミスは読んでいてくださいね。

コメレスなど、遅れます、すみませんですー。


別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:2 | top↑
<<自分のパワースポットだと思っていた場所 | すみませんワタシは占い師 | 最終的に巡って来た土地の縁・・・>>
武田鉄矢
は面白い!
「今朝の三枚おろし」というラジオ番組があります。
文化放送で平日朝8時前にやっている10分ほどの番組です。
金八先生は見たことはありませんが、
現場8時の私は大工になってからず~っと車で聴いています。
普通ちょっと視点の違う意見は「心」が入っていないことが多いのですが、
武田さんの『違見』(私の造語)は素直な彼の心がこもっていて、引き込まれます。
考えは違っても、精神構造が似ているのかもしれません。
いや、20年以上の長寿番組だからやっぱ人柄なんだろうなァ…

あ、『男性は渋くなる』かもしれませんが女性も可愛くなりますホント。
私は小学生の頃『早くお爺さんになりたい』と思っていたので、着々と目標に近づいています。
え?なんで『お爺さんになりたい』と思っていたかって?
お爺さんなら何やっても怒られないから!
怒られても泣いたフリすれば勘弁してもらえそうだから!
『ペーパームーン』を読んでからは『ずる賢いジジイにはアディーのような孫娘(相棒)がほしいなァ』と思うようになりましたが、残念ながら子供がいないので孫娘はできそうもありません。
いや待てよ・・・
2014-07-03 Thu 00:15 | URL | syugyousou #l3W7yd.M[ 内容変更] | top↑
- My Dear syugyousouさん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます・・。
オモシロいですよね~、武田鉄也さん・・・さすがな人生経験度合いです。

そんなどん底の体験から這い上がると
嫌な人間になってしまう方も多いですが、この方は違いましたねー。

女性はどうかな、個人差がありますし・・・
フォローは有難くお聞きしておこう(^ー^)v
『ペーパームーン』、劇場で観たことがあります、
親子共演でも面白かったですが、女の子は人を見ていましたっけ。
孫娘・・血縁ではなくても有り得ることでも?・・・わはは。




2014-07-03 Thu 11:59 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |