自分のパワースポットだと思っていた場所
2014-07-04 Fri 00:16
00myself100.jpg



奇しくも『から学ぶこと』のカテゴリーが、
二話続きますすが・・



今日は春先に、
幸せそうな結婚を決めて、
キャリアウーマンを返上したお客様から-




「え?うっそー!・・」




という感想を思わず漏らした、
ワタシがもしかしたら、
一部誤解をしていたかもしれない
パワースポットについてを・・・。




以前に、
ワタシのパワースポットは××と○○です。



手垢がついたような所よりも、
普通に居て心地良いと感じる所が一番・・


なんて、
普通に紹介しちゃった事もあった内容と所。




マスコミお仕着せの所は意味が無い』




正解に言えば、
その所がその人に取って意味のある所なら、
その方の中にあるエネルギーと
コラボするかもしれないです。




ただ、猫も杓子も同じ場所というのは、
海神(わだつみ)系の神社に所縁があるのに、
どうも合わない稲荷系や山岳信仰系の神々に、
吉方も見ないで伺うのと似ていると感じます。




更に云われにもよるけれど、
行けばやみくもな俗世(現世)の人々で、
あったパワーも薄れ、
=いわゆる手垢のついた場所に変貌したり。




。。



これは殆ど変わりは無いのだけど、
では何がうっそー、なのかと言えば・・



ワタシが好んで、
パワスポだと自前で感じていた、
仙台市の公的機関で○ディアテークという、
著名な建築家の代表作品でもある、
とても芸術性の高い美しいの建物があり・・。




昔、幼稚園、小学生と、
その界隈の場所に住んでいたので、
ロケーション的に馴染みがあったのも手伝って、
足しげくとまでは行かないけれど、
月三とか月四とかは行っていたのですが。





・・仏教幼稚園だったそこにはお堂があって、
園児が給食を食べていると、
そこはかとなくお線香の香りが漂う・・




「あ、葬式やってる」




「給食がおいしくないね~




なんて感想が、
常々の日々だった訳ですね~・・。




残念ながら、
今は幼稚園は少子化とドーナツ化現象で、
既に園児募集はしていないけれど・・。




・・とにかく独特なガランとした空間は、
気持ちが突き抜けて行くような
不思議な感覚があり、
何故か吸い込まれるかのように、
ふらふらとその辺りへと足が向いてしまっていた。




定禅寺通りという、
仙台市ではケヤキ並木が
ことさら美しいストリートに面していることもあり、
気持ちには曇りが無かったのでありました。




毎日のウォーキングも、
母校の脇を通過して、
その四季折々の並木を眺めるのも楽しみで、
帰り際には件の美麗な建築物で、
ランチとかお茶などもしていたのでしたが・・。





・・ある日・・・



仙台市でも、
手広く建築の仕事をされていたという、
亡くなったお父さんがいたお客様と会う事に-




仕事だったもので、
それこそ、またまた同じウォーキングの道を歩き、
そして、待ち合わせのカフェに・・。




彼女、Vさんは実は
たまたま小学校の後輩である事も分かった女性。




(T^T)今年の鑑定内容になり、
吉方でご家族で行く旅行とか、
その他諸々のお話をしていた中で・・



震災の時に、
美麗な建築物が大打撃を受けた話になり、
彼女Vさんがこんな事を切り出した。




「そう言えば○さん、○ディアテークって、
パチンコ屋の跡地に建設されたじゃないですか」




「そうね、
以前はパチンコチェーン店だったけど」




「仙台空襲って・・
都市の人口の多さで、
東京大空襲の規模では無いですが、
ものすごく酷い空襲がありましたよね・・」


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 201105241012000_201407032356218e4.jpg


ハート場所にはそれぞれ歴史がある
↓まあ、紀元前から・・ですしね




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと読んでみたい方だけどうぞ・・・☆





00myself101.jpg



「あ、ウチの母親の兄、伯父さんが、
あの空襲の際に一緒に橋を渡っていたら、
友達があっという間に犠牲になったとか
色々と聞いていたけれど・・」




「ですよね・・
酷かったって父も言っていて
それで、あの時に亡くなった方たちのご遺体を
パチンコチェーン店があった土地に一旦、
ご家族が来るまで、
もしくは家族も亡くなっているから
そのままにされていたという所らしいです」




『( ̄▽ ̄;)え゛・・・・・』





それは、もしかして、
三年前の大津波の後に、
皆さんのご遺体を安置していた△ランディと、
似たり寄ったり・・・?




いや、不謹慎を承知で言えば、
ワタシが好んで行っていた所は、
酷い空襲の際の御遺体置というロケーション?




やや狼狽えていると、Vさんが言った・・




「もちろん、
後々に供養もされたでしょうし、
だから何だと言えば、どうとも言い難いですが
今でもかなり感が強い人には、
頭痛がするとか、色々とあるみたいですが・・」




「・・なるほど・・そうなんですか・・・





・・そうだよな、確かに、
ワタシのお祖父ちゃんのお墓、
そのお寺さんには、その所と全く同じで、
亡くなられた方たちが沢山、運ばれたと・・。




違う仕事をしていた時に、
戦災復興記念館という所を訪れて、
記念館を運営して管理されている、
市のスタッフの皆さんに、
お聞きした事があったのだけれど・・・。




。。



大変に失礼ついでに、
ワタシの感覚で言わせて頂ければ-




長い間に建物も変遷して行き、
公共事業系の建築物が建てられたり、
あるいは、
有名な古戦跡地で、
昔は通過しては行けなかった峠などに、
立派な国道が開設されていたり・・




ふと、でもこれって、
生き死にのトラブルが起き、
でも明示義務が失せ、
知らないで借りる事故物件と、
名称は違うし規模も違うけれど、
似通ったニュアンスがあったりするのではと・・。




・・しかも・・・



ワタシはもしかして?


過去に痛ましい出来事があった場所に、
ある意味、呼ばれていたのかもしれない。




呼ばれる、という事についても、
これがまた『塩のお祓い』と同じように、
個人差もあれば、ワタシならワタシ、
違う方ならその方の呼ばれ方があるのだと思う。




自分では特殊な場所であって、
英気が養われていると思っていたけれど、
それはもしかしたら、
パワーだけではなく、
こうした事もあるのではと感じた次第でした。




それから・・・


ワタシはあまりその場所には行っていない。




怖いとか、呼ばれているとして、
それが嫌だとかという事では無いのですが・・




反対に-


ワタシが亡くなられた方たちに、
どんな供養をして差し上げられるのか、
おこがましいような書き方だけど、
複雑な思いが過ってしまっていた・・。




折しも、
何かの小冊子に付録であった、
過去の空襲のエリアの地図が掲載されていた。




『思ったよりも広範囲なんだな・・・




もちろん、その場所も、
ワタシの父が勤務していた繁華街も、
よく遊んでいた学校や幼稚園も、
恐らくはやけ野原になっていたからだ・・。




戦争か・・・



あるべきことでは無いし、
あってはいけないことだとも思う-




何が悪くて、では?

何が一番正しいのかなんて


本当は一つの答えなんかでは無いと、
ワタシは常々感じていたりする・・。





何が出来るかは自分では分からないけれど、
綺麗事だけではない現世では、
一時的に誰かに話したり、
何かを吐き出したり、
そんな他愛の無い事も必要なのだと、
様々な事を思いながら仕事をお受けしている。




何時かまた、
パワースポットと思い違いをしてしまった、
場所へきちんと訪れて・・
心からそのエリア全体に言ってみようと思った。




「まだ迷っていらっしゃる方たち、
迷わずに成仏されてください・・
誰かが引き上げてくれたり、
もう、きちんと供養もされていると思います・・」



・・




すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。






ハート供養・・簡単には出来にくいですが
↓ある程度の気持ちだけでは困難ですね




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村



 15-6s02_20140703235658175.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

バッシング以外のコメントもお待ちしています。

変換ミスなどは読んでいてね・・

コメレスなどなど遅れます、すみません。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<始めます☆夏の怪談話余談 | すみませんワタシは占い師 | 転がる自分の歳を認める☆武田鉄矢さんの言葉から>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |