始めます☆夏の怪談話余談
2014-07-06 Sun 00:13
00kaidan-00.jpg



始めます・・というと、
雨宮棒という芸人さんが、



「♪冷やし中華~♪始めましたー



~と、
割りと端正な顔立ちに似合わない、
ビミョーなダミ声で歌う、
冷やし中華始めましたー(絶叫)!を思い出す。




確かに冷やし中華って、
真冬では求めにくい食べ物でもあるから、
今やスイカだってトマトだって真冬に並ぶ中、
の風物詩には打ってつけな感じかな・・。




さてはて-



7月というと、
ワタシ個人の気持ちの中では、
ちょっと複雑な感情がぐるぐる、
ぐるぐるぐるぐると、
まるでオツムの中に
トグロを巻くようになる月でもあったりする。




ん?・・・




えー、マリコはその時、
見てはいけなかったモノを目の当たりにした・・



で・・・


亡くなったコウサクの遺影が甦った・・




(T^T)これじゃワカランかもしれないけれど、
そーなんですね、
の風物詩と言えば、
ワタシには食べ物も大切だけど、
やはり自作の『の夜の怪談話』




皆さんに、
拙い怪談のお話に付き合って頂いて、
これも9年目に突入した訳ですが-




決して手前味噌な
自慢なんかじゃ無いですが・・


丸8年も文章を書いていたりすると、
どうしても前にも書いた内容とか、
自分でも、
何と無く覚えがあるデフォルメの記事だとか




『(○_○)しまった!同じだ・・』




なんて、
たまに酷似する部分に、
後の祭のように思い出すのだけど、
こと怪談だけは、
そりゃあまり頻度が高く無いからでしょうが、
全く被ること無く、
何やらサクサクと
さらさらさらと書けてしまったりする。




また、こんなことを言うと、
能者気取りなどの上に、
更にまた作家気取りとか、
意地悪な裏コメントが入るかもしれないけど、



・・ま、いっか・・・




『誰かが何かを書け』



と、毎回怪談を書いていると感じる事で。




それは・・・



あちらからの方なんだか、
その辺にいらっしゃる地縛の皆様か、
はたまた、文学を目指したけれど、
昔、ロウガイ(結核ですね)
で病んだ文士くずれのなんだか
さすがにちょっと判らない・・。




けれど、ハッキリ言えるのが、
あまり頑張って書こうとは、
思っていないにも関わらず、
意外とすらすらと手が動いてしまうことですかね。




因みに-



のメカニズムで、


・・実は・・・


脳は1/3くらいしか稼働してはいないとか。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 05push01_20140705235420497.jpg


ハート密やか、放埓、蠱惑・・・
↓好きな単語を並べただけですが




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







 00kaidan-00-2.jpg



2/3は実質使われてはいないなら、
特に夢に代表される曖昧な自前の動画は、
本当はあった事だったのか?
2/3の稼働していない脳のイタズラなのか?


・・とても断言するには至らないのだそう。




曖昧か・・・



ならば、
ワタシが勝手気儘に書いているお話は、
白昼夢を見ているのかもしれないし・・



反対に前に書いてあるように、
その辺りに浮遊している
の方たちの助言かもしれない。




脳の勝手な現象による結果でも、
イタズラなの仕業だとしても、
考えてみりゃ~、
どちらも興味深い事かもしれません。


・・



以前にから学ぶこと
のカテゴリーで書いた覚えがあるのですが-




ワタシの友達の友達に、
そこそこ
名の知れた作家さんがいらっしゃるけど・・。




聞けば、
今はスランプに陥っているとの事で、
また職業ならばそれも大変だと思った。




。。



スランプに陥らない普通の時の彼は、
こともあろうに、
亡くなった文壇の皆さんの著名なを、
手元に呼んでいると言う・・・




「え、それって、
つまり術で書いている訳かな?」




「ワタクシには判りかねますが
(友達は言葉が丁寧)
そのようですよ、本気な話ぶりでしたから」





ヾ( ̄ー ̄ヾ)))((うむむ・・・



いわば彼は『降術作家』なのか・・。




待てよ、ならばあの作品も、
借りた本の中身は、
彼が目漱石とか、
芥川龍之介とか志賀直哉とか、
三島由紀夫などのそうそうたるメンバーを

・・あちら側から呼んで・・・




「書きたいんです、
手に、脳に乗り移りたまえ~・・」



なんてスタイルで書いていると?・・




・・でもってスランプという事は、
天界のいずれかなり、でももしかしたら?



失礼ながら-



自死などの場合、
成仏していない場合には小乗界から、
~かもしれないのだけど・・・



で、今はその降霊術が、
なかなか出来にくいらしいのでありますね。




ワタシ、思うに、
出来なくなったのはある意味・・・




『そんな罰当たりなことをするではないー!』



といった、
天界からのお達しだと、
スランプを聞いたとたんに感じたのでしたが。




さて・・・



イントロだけで恐縮ですが-


たぶん4話くらいだと思います・・。




第一話には
『鎮守の森』というのを書け、と、
先日、買い物帰りに何処からか
何かが飛んで来たもので、
言われるままに書いてみます・・。




鎮守の森ね、え~と・・・




あ、いやここから先は言えません。
勿体ぶっている訳じゃ無いですが・・。



ワタシの手が動き出す、
今月半ば以降をお待ちくだされ~。




・・という、
あちらの方が手に降りて来るエピソードと、
怪談余談とイントロダクションでした。


・・




すみませんワタシは占い師


・・・続くとも・・・

。。







ハート怪談は夜中に書くとやや怖い・・
↓そんな艱難辛苦はあります




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


14kuma019_20140705235442fc1.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

変換ミスは読んでいてくださ~い・・

コメレスなどなど遅れます、よろしくね☆


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:2 | top↑
<<続ノスタルジックなお話「花嫁の序」 | すみませんワタシは占い師 | 自分のパワースポットだと思っていた場所>>
降りてきますか
私の場合だと、やっぱ左甚五郎かな。
・・・
『なんだこの道具の手入れの仕方は!』
『え~い、動きに無駄が多い!』
・・・
お願いします、降りてこないで下さい。
2014-07-06 Sun 06:08 | URL | syugyousou #l3W7yd.M[ 内容変更] | top↑
- My Dear syugyousouさん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます。
左甚五郎・・と言えば、日光の『眠り猫』も作品でしたっけ?
そっか、天才だから北斎並に変人な上に仕事だけはすこぶる厳しい気がします。
降りてくる、ことが分かる場合にはやや面倒かもしれませんねー。



2014-07-07 Mon 00:48 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |