続ノスタルジックなお話「花嫁の序」
2014-07-08 Tue 00:37
 00marriage01.jpg



ウエルカムボードに、
小洒落たフレンチのフルコースだ~、
BGMにはジャズに韓流ポップスだー・・



(T^T)なんつーお式に華が少ない。


どころか、
ようやくレースのウェディングドレスが出た頃、




・・嗚呼、昭和30年代・・・




・・で、今日はこんなお話。



・・




今はジューンブライドという、
「6月の花は幸せになれる」的な、
ハッキリ言って西洋文化の影響である、
お仕着せ風な風潮が流れているけれど・・。




ウッサイようだけど、
何せ昭和中期の結婚に関しては、
選択の余地は無く、
ほぼ文金高島田とか綿帽子とか角隠し、
ベーシックには和装が主流だったりして。




ただ、さすがにウェディングドレスも、
1/3くらいに変わって来て・・



まー、バブル時代の恐ろしいくらいの、
1、2、3ならまだしも、4、5回なんつー
新郎までもかい!的なお色直し、
不思議なゴンドラに乗る新郎新婦、
過剰なイベント性のばら蒔かれたショーは、
まだまだ先にしか登場しないのでありますが。




さて・・


ウチがまだ、
大家のハトコP宅に間借りをしていた頃、
未婚の家族と言いますか、
同居親族で、繁華街に勤めている叔母・・


同じように、
将来は専門職を目指している叔父がいた。




あの時代
特に女性はある程度の年齢になったら、
結婚』の二文字を
意識しなくてはいけなかった訳で・・(○の国から風)。




・・と、言うと、
別にキライじゃないけど、
そう好きでも無いんだよね・・・


だけど、これからまた
これくらいのヒトが見つかるのか、
と言えば、いない気がするから・・・




何時の世も、今のような
ジェンダー問題が取り沙汰されている前までは、
『女は結婚で幸せに』
・・というイメージが刷り込まれていた。




叔母も今は死語となっている
結婚適齢期』という、
ケッタイな言葉に翻弄される事になるのだけど。




ワタシには父方の一番下の叔母は、
アニメの『お化けのQ太郎』と、
某国営放送の『アンディ・ウィリアムスショー』とを、
子ども三人と叔母とで争うビミョーな事もあったけど。




日曜日の番組のライバルでもある彼女は、
唯一、ウチの中では話せる大人でもあり、
もし、テキレイキとやらで、
どこか遠くへに行ってしまうことを思うと、
かなり寂しくなること必至だった。




「え、Sちゃん(叔母)、
結婚する事になったのかよ!」




「まだだよ、でもバアちゃんやパパが
知り合いやなんかに頼んでるみたいだよ」




「ウチの兄ちゃん、
Sちゃんが結婚したらガッカリすんだろうなぁ」




「兄ちゃんて、Kちゃんが(ハトコP兄)
ウチのSちゃんを好きなの?Kちゃんが?」





(T^T)ハトコPの兄は、
その当時は高校生でもあった・・


ワタシとの関係はハトコ同士だけど、
叔母とPの兄は従兄弟だったりする。




でも、従兄弟同士間
での結婚は法律では可能な訳だし・・。




。。




またまたPとワタシの頭上に、
トムとジェリーのアニメのような
天使じゃなくて、
悪魔の輪っかがまたくるくると回り始めた。




ハトコPはウチの叔母さんと、
自分の兄をくっつける事で、
自分がパシりに使われるのを避けたい願望。



ワタシと言えば、
大好きなSちゃんが、
ゆくゆくはハトコKと結婚すれば、
同じエリアに住んでくれるのではという目論み。




エゴまっしぐらだけれど、
まそのまま隣に居続けることか・・
そうだと嬉しいな♪的な短絡的気持ちで。


・・



姑息な計画はごり押しされるべく、


着々と?・・・



いや、叔母は成人していたけど、
ハトコSの方はまだ高校生だったため、
知恵の不足した子どもたち二人だけで
ゆるゆると進められた・・・


~ような気がしていただけかもだけどね^_^;




・・手始めに、
Pとワタシは出来るだけ、
何かにかこつけて、二人を接触させるように、
こそこそと動き出したりして・・



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



100618ani0245_201407080020579ab.jpg


ハート同居家族の結婚・・
↓複雑な部分もありますよねー




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆








00marriage002.jpg



町内盆踊り大会に、
KとSちゃんとを鉢合わせにする計画・・・



藍色の綺麗な浴衣を新調した彼女と、
高校三年生ながら、
バスケットボールをしていたガタイの良いKとは、
ワタシたちのエゴだけでは無く、
普通にはお似合いな感じでもあった。




。。


まだハトコPのバアちゃんが現役で、
町内盆踊り大会の、
仮装行列の猛者だったために・・



バアちゃんたちのグループが
会場を沸かしたため、
雰囲気作りどころでは無くなった。





「やっぱり取ったね金賞・・・・」




「二人をくっ付けるどころか・・^_^;
夏休み明けの学校に行くのが恐怖・・」




ハトコPとアホなワタシとのデート作戦は、
玉砕した盆踊り大会に始まり・・


土砂降りの初秋の夜店計画の頓挫、



運動会に呼ぶ作戦も、
ハトコKの実力テストなどで、
ものの見事に砕け散って行ったのだった・・。





・・それから・・・



叔母Sちゃんの縁談らしきものは、
すんなりと何のためらいも無い感じで、
ワタシたちの茶番劇デート作戦の水面下で、
かなり現実のモノとなりつつあったらしい。





「あんたたち、
来月の初めにSちゃんの許(いいなずけ)
・・が挨拶に来るからね」





(O_O)従姉Rもワタシも妹Hも、
「え!」っと三人で合唱のようにハモりつつ、
三人が三人の思惑の通りにび、つ、く、り、した。




うっそ~!




「はいはい、嘘なんかじゃないからね」




聞けば、
仲人はハトコPandKのお祖父ちゃんで、
いまだに役員対偶で仕事を継続もしていた彼。




一年間の中で、叔母Sちゃん、
つまりお祖父ちゃんには、
可愛い姪でもある彼女に・・


そこそこの外見と、
経済力のある無難な男性を、
多方面で手を回して見つけていたらしかった。




縁談がまとまりそうだったのと、
その相手が普通の土地持ちで、
自宅もあったことから、
条件としては良かったらしく・・




元々が現金な上に、
これまでお祖父ちゃんの事業失敗などで、
経済的に大変だったお祖母ちゃんは、
色々な面で喜んでいた・・



00marriage03.jpg



まあ、当然だと思った-



今ではごく普通の条件だけど、
いや・・仕事が無い、
住む場所も無い、やるべき事も無い、
そういった人々は
何時の時代にもごく普通にも存在する。




で・・・


叔母の婚約者になる男性は、
色々な意味で、
普通に社会性のあるタイプだという訳らしかった。




それから、
トントン拍子に進められそうな縁談は、
さらに加速して行きそうな感じだったけれど、
姪であるワタシたち三人は・・




個性的な伯母と叔母三人、


その上を行くタフなお祖母ちゃん、


更に気が強い(仕方がないけど)、
長男である父のの母親・・



過去に人生自体を失敗してしまった、
気弱なお祖父ちゃん、
ギャンブラーで野鳥を違法で飼い続ける父親・・




祖母方の敷地に
借家を借りていたワタシたち家族の他に、
似たような同族の人々・・




そして-


家督相続の旧法をスンナリ主張し、
先祖からの土地を死守しているハトコの祖父。




冷静に、今、考えてみれば、
ささやかなだけのモラルや
血縁としての均衡が保たれていた、
かなり特殊な人間関係の中で、
より子どもの年齢に近かった叔母Sちゃんは、
ワタシの唯一に近いくらいの安全地帯だった。





・・・ 何処にでも 彼女の代わりは 見つからず ・・・


・・




それから、その次の月の初めに、
叔母ちゃんの夫になる男性はやって来た。




一家でとりあえずお迎えをし・・・



ハトコPandKのお祖父ちゃん、
腕利きの仲人も一緒だったのでありましたが・




それはまたエピソードが多々あり、
てなことで、次回に続くのであります・・・。




・・・嗚呼、昭和の壽は一連となって訪れる・・・



・・




すみませんワタシは占い師


・・・続くとも・・・

。。







ハート身近な理解者が居なくなる・・・
↓子どもの危機感は並ではありません




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


100618ani0123_20140708002115eea.jpg



(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

あなたの想い出の家族エピソードなど、

フツーのコメントをお待ちしています・・。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れます。


別窓 | ノスタルジックなお話☆ | コメント:0 | top↑
<<人の分岐点の参考書「55歳からのハローライフ」NHK土曜ドラマ | すみませんワタシは占い師 | 始めます☆夏の怪談話余談>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |