人の分岐点の参考書「55歳からのハローライフ」NHK土曜ドラマ
2014-07-10 Thu 00:12
00drama001.jpg



大きな台風が来て(一部では上陸して)います。



天災の前にの非力さが出てしまう事を、
震災で体験しておりましたので・・



近い場所にいらっしゃる皆さん、
まだ台風の進路などが明らかでは無いため、
大変だとは思いますが・・



非常食を買っておく、
電力やライフラインが寸断する事もありますので、
必要最低限の食べ物や、
非常灯を用意してみてはと思います。




更に台風が酷い場合には-


指定された避難場所を確認し、
防水の防災袋を作り、
避難する際に持参して下さい・・。



これからの状況を見守りつつ、
何かあれば、状況を判断して、
避難勧告などにもきちんと対応して下さいね。
ワタシもこれから気をつけたいと思います。


・・




(T^T)そんな中考えていたのが
少しハードな内容だったので、


・・変えます・・・。




今回は、前から感想を含めて、
想うところがあったので-


残念ながら7月12日の(土)がラストになる、
NHKドラマ『55歳からのハローライフ』について、
書いてみたいと思います。




マークしていたにも関わらず、
ワタシが気付くのが遅く、
三話の『結婚相談所』、
四話の『トラベルヘルパー』
からしか見ていなかったのだけど・・



全作を見落とさなくて良かったと思わせる出来です。




原作は、
ワタシが個的に好きな作家の村上龍氏。


制作統括は
「あまちゃん」で著名になった訓覇圭氏。


脚本:大森寿美男・山崎いつ゛み(崎は立のさき)


演出:加藤拓、中島由貴 ・・




村上龍氏については、
東京の福生市での、
70年代という時代背景の中、
モラトリアムな学生生活を送る主公が、
ドラッグや時代の流れ、
そして、関わるに翻弄されながら、
彼の固有の時期を切り取ったかのような・・



『限り無く透明に近いブルー』で芥川賞を受賞。




当時の芥川賞選考委員の作家たちをも、
ある意味、翻弄してしまった問題作でもあった。



好きな作品だけで恐縮ですが-


『コインロッカー・ベイービーズ』
『料理小説集』
『13歳のハローワーク』など、
多数の著書やエッセイがある・・。




自らも美大に入り、
そんな美術畑からの視線は、
細かな描写に優れ、
映像までが浮かんで来るようで・・。



ある域を越えたのちの作品には、
彼なりの年齢を重ねたヒューマニズムが存在する。




・・さて・・・


自称・ドラマニアのワタシですが、
民間の放送局と違う点が、
失礼ながら
数多流れるCMの画像が入り込まないこと。
これは、実はポイントが高かったりする・・。




せっかく盛り上りを見せていたのに、


「ナンタラ洗剤でーす、

フレグランスがいっぱ~い!」




30秒以上の宣伝に至っては、
それはそれでCMとしては立派な作品だし、
民間の放送局というのは、
そんな多くの
スポンサーといった会社や組織によって、
広告の収益を得ているために
制作が出来る仕組みだから。




ただね・・・



元、しがない広告業だったワタシでも、
やはり丁寧に作られた内容のCMだからこそ、
一時間、二時間の
せっかくのドラマのストーリーの中に、
まるで異次元のような
『違う話』がガツンと滑り込む違和感。




真剣に・・・

亜沙子や孝太郎(例えばの役名)の、
迫真の演技と流れに任せていたのに・・




♪ジャーン!♪

○×ポテトは美味しいよ~♪




大音響のコマーシャルで、
一気に気分が落ちてしまうこともあり・・



仕方がない、仕方ないんだ、
民放のドラマだから、だから・・・



パニクる転換がしにくいオツムをなだめ、
何度も気持ちをリセットすることに・・。




。。


それが国営放送局には無い、当然だけど。
この違いは大きかっりするんですね。




更にそのCMが殆ど無い中で、
NHKのドラマは、
だから心にぽーんと小さな小石を投じられる、
余韻が染み渡るような事が多い・・




『55歳からのハローライフ』は、
一話完結、
計五話のオムニバスで綴られるドラマ。



ほぼ同年輩でもある
ワタシにもヒットしてみたり・・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 06bana02_20140709223732e75.jpg



ハート管理にはストライクゾーン
↓色々なの生き方がありますね・・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆




00drama002.jpg



例えば-


ある男性は早期退職後に、
キャンピングカーでの生活を計画する。



が、家族に否定され、
新たな仕事を見つけたものの、
周囲に馴染めず失意の日々が・・




そして、ある女性は、
夫が定年後に念願だった犬を飼い始める。



犬との生活に没頭をし、
愛犬仲間に淡い恋心を抱く女性・・



が、病気が見つかってしまい、
愛犬といつしか、
三畳しかスペースが無いクローゼットへと・・



見るに見かね、
犬嫌いの夫が取った行動は?・・・




定年後、就活しない夫に、
これまでの不満が雪崩のように湧き上がってしまい、
とうとう離婚を決意する主婦・・・。




結婚相談所に新しい出会いを求めてみても、
セクハラ発言を連発する男性、
極度のマザコンの情けない男・・



そして、
ようやくまだまともだと思えた相手は、
まるで『生活だけ』
のための結婚を希望していた・・・。




何も刺激は無かったのに、
ある女性が目の前に現れてしまってから、
今までの生き方が、
真逆に一転してしまう独り暮らしの男性。



彼女に会ううちに、
次第に心ひかれて行ってしまう彼だが、
ある日、突然に会えないと去って行かれる・・。




男性はその時、
初めて彼女を必要としていて、
焦がれるほどの恋をしていた事が分かってしまう。



ついには、
あてもなく不思議な山手言葉を話す、
文学好きな女性を探し始めるのだが・・





・・こんな風に、
簡潔にまとめる事が出来ないくらい、
実は、それぞれに内情を抱えていて・・。




それは、夫と妻との積年の溝だったり、
やってみたかった事を、
ずうっと心の奥底に仕舞って出来なかったり。



平凡で
平穏な毎日で満足していた筈なのに、
深い心の湖にポツンと穴が空いてしまったり。




でも・・探したそのは、
悪戯に彼を翻弄した訳では無く、
実は夫を不治の病で、
看護をしていた奥さんであったり・・・。




作品で言えば、
55歳というのは老境に入る一歩手前、
退職直前やの転機などが絡んで来る。




そして、
なってみると自分でも理解が出来るのだけど、
何歳になっても、
間は迷い、悩み、つまずき、転がり、
若い時代とは違うサイドで、
もがいてみたくなってしまうこともある。




普段気付いていても、
けなげに沈めていた感情だったりと、
そんな過去からのスポイル、トラウマ、
頑張って均衡を保っていた感情は、
夫や妻、家族の転機で
白日の元にさらされる事にもなる-




それは何も、
シニアだからとか、55歳だからとか、
そんな狭い垣根までも越えてしまい、
年代が関係の無い、
・・だからという事に気付かされて行く。





原作も良いのだけど、
脚本がまた、良くできている。




更にドラマや映画には不可欠な音楽に、
サックスプレーヤーで活躍中の清水靖晃氏が。



独特の低い響きのBGMが、
なお、この・・何時か誰にでも起こり、
だけど何だか気持ちがしくしくと痛むような、
一般ののドラマを引き立てている・・。




最近はどのテレビ局でも、
見落とした場合には有料だけど、
動画が配信されていたりして・・・



ワタシが有料でも、
見落とした作品を見たいと思ったのは、
以前に記事にした『孤独のグルメ』と、
この『55歳からのハローライフ』


・・くらいでしょうか・・・。




リリー・フランキー、戸田恵子、
(敬称を略させて頂いております)


風吹ジュン、松尾スズキ、


原田美枝子、浅野和之、


小林薫、安田成美・・・




他にも毎回、様々な役者、
女優さんが出演するけれど、
個性よりも一般の間を普通にあるようにという、
演技力を必要とされる内容なので、
かなり自然体の演技で見応えがありました。




最終話は『空を飛ぶ夢をもう一度』


イッセー・尾形氏が主演で、
リストラの憂き目に遭い、
必死に違う仕事を消化して行く日々・・。


そんな時、羽振りのいい親友だった友達に会う。


が、彼は(火野正平)、
最後にホームレスというのが分かってしまう・・。


・・



・・普通だけど、
演技でも何でも無いけれど、
何だか複雑な気持ちでもがいている・・。




生き方の参考書のような部分は、
もちろん、
それぞれ違う価値観や生活であっても、
探している道のようなモノが見えてくる作品-




そんな皆さんにも、
まだ曲がり角では無い皆さんにも、
本当に推薦したいNHKドラマです・・・。



そして-


メーテルリンクの『青い鳥』のように、
実は自分の身近にいる人こそ、
ホントは必要な存在だったということも、
併せて気づかせてくれる内容だと思います・・。


・・




すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。







ハート参考になるお話が多いです
↓なので参考書という書き方に・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


10kuma023_20140709223754657.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

台風、雨台風となっているようですので、

十分に気をつけてくださいね・・・

普通のコメントお待ちしています。




別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:2 | top↑
<<Nさんの、亡くなったお祖母ちゃん | すみませんワタシは占い師 | 続ノスタルジックなお話「花嫁の序」>>
タイトルに魅かれ読みましたよ。
ドラマも気になってたけど多忙で見逃しました。

龍さん、私も好きです。巨額の税金が投入された住専事件の時、あの金で何が買えるか具体的に示したり、仕事持つことの重要性を子どもに分かり易く語ったり、女性にも専業主婦の危険性、押し付けることなく言及してます。機を逃さない敏捷性に感心します。

たまたま、同時期に桐野夏生の「魂萌え!」も読んでて、やっぱり人生のつけは回ってくるのかもしれないなんて思いました。

それにしても、ドラマは豪華なキャストだわ。
2014-07-10 Thu 08:07 | URL | アキバの行政書士 #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear アキバの行政書士 さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます。
時間的に土曜の9時なので、やっとホッと一息つける?時間帯だったりもしますが。
10時からだったら(22時)どうにか・・ですかねー。


村上龍、お好きでしたか、読まれたのですね。
だったらイメージが違う部分も分かりますよね・・。
あの、考え方のキャパの広さは敬服します。


桐野夏生の「魂萌え!」同じ局で高畑淳子さん主演で観ましたが、
同じようにツボにはまって面白かったです。
忠実な描写でもありました(^^ゞ



2014-07-11 Fri 19:37 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |