アナログ生活のススメ「無い時」サバイバルを家族で
2014-07-14 Mon 00:17
 00analogue001.jpg




震災経験者ですから、
決して不謹慎な気持ちで
書いている訳では無いのですが・・



捉え方の違う方もいらっしゃると思いますが、
その辺りをご理解頂ければ・・。


・・



昨今は異常気象とか、
災害のタイプの変化で、
その度に「最近の異常気象で!」と、
大変な思いで台風一過の現場から、
ヘルメットを被りながら
レポートされているマスコミの皆さんを見かける。




僭越ながら思うのは、
何年も『異常気象』が叫ばれているなら、
それは=異常ではなく、
常々、そのような気象に変化しているのではと。




(T^T)ウッサイかもしれないけれど、
宮城県沖地震・東日本大震災と、
その他諸々の地震や台風や震災を掻い潜って来て、
ちょっと頑張って練習と言いますか・・




家族単位で
『無い場合のサ応用的バイバル』といった、
電気、ガス(特にパイプラインでの都市ガス)、
水道などが全く使えない際に、
予行演習などをしておく事は、
意外と大変になった時に、
ウロタエ無いのではと感じた次第-





震度6強、7弱という烈震、激震くらいになると、
体験談で語れる中では、
三年前の大津波ももちろん、
気をつけなくてはいけない項目となったけれど・・




その次には、
こうした水や電気や都市ガスといった、
毎日にあるべきライフライン
一切、使えなくなる恐怖もあった訳です。



 00analogue002.jpg



さすがに、
ライフラインの復帰は昔よりは早いのだけど・・



三年前の震度6強の烈震や7弱の激震なら、
その辺り一帯が同じ状態になる。




そうなると、宮城県沖地震では
被害のエリアは県内くらいだったのに、
東日本大震災とか
阪神淡路大震災のような規模となれば、
とにかく、被害者の救助にあたる自衛隊や、
警察官の皆さんは、
危険な地域に向かわなくてはいけなくなり・・




当たり前ですが、
給水車やライフライン関連は、
危険な地域の救助活動の後にとか、
並行していても、
広い被害状態だったらやはり手薄になるのですね。




折しも、
大変、気の毒だったのは、
あの時にトランジスタラジオで聞いていた、
大津波で自衛隊の部隊も被災され、
救助したくても助けられないという、
自衛官の方が
涙ながらに無念のコメントをされていた内容が、
ワタシの中でも印象的だったもので・・。




では、一体、何が言いたいのかと言えば・・・




定期的な『災害の際に必要なアイテム』
というのは、
度々、自分のブログでも特集していましたが、
必要なアイテムを使う側、
つまり、被災者になるかもしれないワタシたちが、
常々では気が休まらないけれど・・



『水や火の無い場合の応用的サバイバル』


・・ということも必要かなと感じた訳です。




例えば-


これを夏休みの研究課題にしちゃう・・




つまり、独りだけでも意味はあると思うけど、
家族の皆さんがいらっしゃる場合、
もちろん、家族の了解を得て・・



サバイバルとは言っても、
水どころか電気どころか、
な~にも無いといった内容では、
シュミレーションや訓練としては、
あまりにハードなので、
健康面などを考慮して、
半日とかせめて一日などでやってみる。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 06love003_20140713235018d01.jpg


ハート有事の際にでよいとも思いますが・・
↓全くないことを体験していない場合に




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






00analogue003.jpg



例えば・・



半日水が出ないと仮定する日にしてみる。



半日、電気が使えない日を作る。
(涼しい日にして下さいね)



他にも、非常食の期限を利用し、
期限切れに近い味噌汁とか缶詰めなどで、
一日とか時間を決めてやってみる。




・・この暑い中、熱中症になるようにしろ、
なんて事ではありませんよ~!




で、前に書いたように水から電気やらを、
全部使えないという荒療治ではなく・・



一部使えないというケースを、
一日ではどうなのよ?
なので、半日、または数時間以上で、
真夏日や猛暑日は避けて、
ご家族のコンディションをきちんと考えてから、
トライ出来る体調で試みてはと思います。





ついでに一石二鳥で-



『私の家の被災時シュミレーション』とか、



『家族で災害時の非常食生活レポート』



・・などとタイトルを付け、
写メールやデジカメで画像を撮り、
3日~5日、
せめて一週間くらいに期間を決めて、
やれる内容に絞って夏休みの研究にしてしまう。




こんな風なら、
面倒くさがりのお父さんだって、
水!何でそんな事しなくちゃいけない訳よ
的なお母さんだって・・



休みのギリギリに家族まで巻き添えにし、
数多の怒りを買う、
一日では終らない研究も、
良い意味で片付くのを力説することかな・・。



00analogue004.jpg



こんな事、
数々の震災前にやってみた人って、
自治体の災害訓練以外に、
個人的にトライした人っているのかな?





・・なんて思っていたら・・・



ワタシの大好きな作家で、
種村季弘という、
別名・徘徊老人とい異名を持つ、
面白い文学者が『食物漫遊記』の中で、
「家の中のロビンソン・クルーソー」と題して、
ちょっとした、
日常の食サバイバルにトライした話があった。




悲壮感というよりも、
種村氏がご自宅でこうしたサバイバル風、
食事体験をする試み・・・




これは作家だから、
さすがに流暢なお話にしてあるけれど、
とても面白い体験談になっている・・。





・・さて・・・



(T^T)内容が内容なので、
くれぐれも無理はしないこと、
体調が良くない、メンタル面が芳しくない時-



または・・・


自分のお宅ではなく、
お父さん、お母さんの家なのに無許可で、
皆さんの協力無しにはしないことです。




ただ・・・



ぬるい経験者ではあるけれど、
大規模な地震、震災の時などに、
本当にライフラインが何日も使えなかった人
=ワタシの体験談から来る内容であること。



00analogue005.jpg



夏は冷蔵庫の中身が傷んでしまうため、
なかなか、
気温の高さと共にトライしにくい電気関連。




嫌がられるのは当然だと思いますが、
実際にはそんな時にだって地震は起きるし、
3月11日だって、外には雪が舞っていた訳です。




どんな時にも、
何時だって、何処にだって、
災害は予期しない時にこそ起きてしまう。


そういう事も、
きちんと考えておくべきだと、
ワタシは個人的には感じている事ですね・・。




・・だから無理矢理に、
何かをしろと言うススメでは無いけれど、
意識的に頑張ってみる、
有事の際の予行演習としては良いと思います。




サバイバルを体験する海外の体験学習も、
最近はあるようなんですね~、
必要性という事で・・。





電気が来ない、
冷蔵庫もレンジも使えない、
何時もあると思っていた要素が、
ことごとく手に入らない、全く使えなくなる・・



なので、
そうした無い意識を敢えて持つ、
その体験はしてみても悪くないと思います。



・・




すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。







ハート簡単なのは非常食用の備蓄を・・
↓期限前に消化しながらの練習かな




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村



07クマ0030


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

ご参考までに、といった視点で読んで頂ければ。

本気でやってみたい方も、それは悪くないかなと。

ご意見などなどお待ちしています・・

コメレスなどが遅れてしまいますが・・。



別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:4 | top↑
<<夏の夜の怪談話 「鎮守の森」 | すみませんワタシは占い師 | Nさんの、亡くなったお祖母ちゃん>>
鎮守の森
危ないよ
音がする 音が聞こえ
で止まってしまい、先が読めません。何かの力が止めてるのでしょうか?
2014-07-16 Wed 21:44 | URL | ほたる #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear ほたる さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
mobileからのコメントだと思いますが、
自分のガラ系二年前の機種でもちゃんと読むことが可能ですが、
普通のキャパ超えだと思いますが、
画像の表示を制限する、などを一時的に設定するなどで・・。

因みに↓コピペで恐縮ですが、その後の内容です-


「危ないよ、


音がする、音が聞こえるよ、ママ」



高原のペンションへ向かう途中、
突然に麻里花が叫び、
それから、
車のワンセグのテレビに映し出されたのは・・



「番組の途中ですが、ニュースです!

倭太子町の大型マンションで事故です、
マンション自体が崩れている模様で

現場の乾さん、大丈夫ですか、
中継、お願いします!」




・・それは紗智子たちの町、その住まい・・・



車を脇道に停めていた、
麻里花と両親と、そして紗智子は、
成すすべも無く呆然と、
ニュースの画面を見つめていた・・・




泣きじゃくる麻里花が、
しゃくりあげながら言った言葉を、
誰もが聞き逃してしまっていたのだが・・





「お、おばちゃんは護り狐の化身だからって、

だから助けろって・・・

声が、声が・・・・」



・・


2014-07-17 Thu 22:11 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
またまた読めません(泣
鎮守の森の続きありがとうございます。最新の『DNA』も長文のためか『「お祖母様、窮屈ではありませんか?・・」』のあと読めません。
パソコンから閲覧したほうが良いのでしょうか?
2014-07-28 Mon 10:49 | URL | ほたる #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear ほたる さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆
どうしてでしょうか、ほたるさんのモバイルの閲覧のキャパだと思うのですが・・。

mobile用は薄いブルーに花のラインですが、
PC用ではほぼ黒い背景に蛍が飛んでいるテンプレートを使っています。

本当は怪談の場合にはPCで読んで頂く方が恐さが増します。
お持ちであればそうだされてください、長いもので、すみません。


2014-07-29 Tue 21:15 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |