夏休みに身近なアニマルセラピー
2014-07-20 Sun 00:47
 00animalandsummerholiday001.jpg



今回は身近なアニマルセラピーの記事です。



ただ、
夏休みに犬を飼おうとか、
親戚から猫を譲り受ける事になった・・


そんなお話を、
お客様からよく聞きたりします。




ペットを飼うのは、
大人にも癒しになりますが、
お子さんの情操教育にもなるし、
一部では良いと思います・・。




更に-


夏休みだからとか、
長いお休みに、ついでに・・という考え方は、
反面では少し危険なのかもしれないです。



休みという解放感と、
1ヵ月という期間限定的なイメージがあるので・・。




これから、一般の大人にも、
またお子さん向けに考えた内容には、
そうした一時的な中身ではなく、
本当にペットに対してお世話が出来るか・・




『生きているものへの責任を取れるかどうか』




(T^T)昔、
小学生・中学生の姉妹だったワタシと妹は、
犬を飼いきれ無かったです・・



なので、大げさでは無く、
家族として迎えたペットへ、
『命をあずかる覚悟』という物が必要だと感じます。




冒頭は反省をこめつつ、
ペット家族として購入し、
お子さんを中心に飼うという事についてでした。



00animalandsummerholiday002.jpg

 ↑輪王寺のロバちゃん親子



さてはて・・


本題の身近なペットセラピーについて-




分かりやすい心理学の番組で、
以前に先生が・・



動物は無償の愛を人に与えてくれるから、
人間は癒されるし、
反対にペットに対して素直な気持ちになれる」


~と、そんなコメントを言ってらした。




なるほど、
人間対人間のように、
人に対して妬んだり嫉妬したり、
(鳥でもにゃんこでもかなり嫉妬はありますが)



新しい会社のプロジェクトに抜擢されたら、
それから無視されたり・・



ミスキャンパスに選ばれたら、
落ちたミスコンのメンバーから、
嫌な昔の画像をリークされたり・・




(××)まー、
様々な人間のオモワクと欲の、
どろどろとした、
どす黒い感情が渦巻いていないのですね~。




。。



言葉を発しないというのは、
それは嘘だな、
ワタシたちが鳴き声と呼んでいる、
わんこやにゃんこ、鳥の声などは、
きっと意味のある言葉になっているに違いないかな。





さて・・



夏休みのアニマルセラピーとして、
有名なのは、
アメリカのフロリダやハワイなどで、
イルカと触れ合うドルフィンセラピーが知られている。




これは、
特に情緒障害や自閉症のお子さんが、
夏休みという期間限定であっても、
その間のプログラムや、
スタッフの根気の良い内容もですが、
笑いという表情が出てくるようになる・・。




ドキュメンタリーを見ていたワタシも、
お子さんは元より、
遠いアメリカの違う州から
セラピーに連れて来たお母さんやお父さんにも、
たぶん、これまでには無かったと思われる笑顔が。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 100726kuma0011_201407200032070c4.jpg


ハートほんとは「キバタン」が飼いたいですが
↓高価なのと叫び声で手が出ません・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






00animalandsummerholiday003.jpg



やっぱりイルカってすごいわ♪」




どうしても・・・



『わんぱくフリッパー』という
昭和のアメリカテレビドラマを見ていたので、
イルカと人間とは友達だ、
といったイメージしか無かったけれど、
イルカの能力は素晴らしい物があるのです。




さて『身近なペットセラピー』というのは、
こうしたフロリダやハワイへ行って、
特別に高い金銭を支払って
特殊なプログラムを受けるのでは無く・・




例えば自宅で飼っている動物を見直す。



あなたが飼い主ではなく、
慣れていないなら仕方がないけれど・・




毎日、何気無く過ごしている、
犬や猫や鳥や、はたまた爬虫類などがいて、
意外と気付かないうちに過ごしていた場合・・。




もしかして、気付かないだけで、
本当はある程度とか、
居てくれるだけで、
あなたや君の、
ある程度の支えになっているかもしれない。





あるいはワタシのように、
庭に飛んで来る雀に何年間もお仏壇のご飯を、
毎日、払い下げてあげているうちに・・




どうやら・・・

『食べ物をくれる場所と人物』

~というのが、
近隣の雀たちに広まっているらしく。

(え、と思うでしょ?
でも外出先に飛んでついて来るもので・・)




そんな言葉は餌付けをしていた鳥や動物が、
(雀たち、ごめん)
そのまま慣れて来たり、訪問しに来る状態。




(^ー^)これがかなり癒されます♪・・・



00animalandsummerholiday004.jpg



行き付けのカフェが、
仙台では有名なメインストリート付近だけど、
その並木まで飛んで来てくれるので、
個人的な話で恐縮ですが、
ワタシにはこの上なく癒される鳥たちだったり。




ただ、雀さんたちは、
残念ながら一年とか、せいぜい二年くらい。



なもので、
今日、ウチに来てくれる雀さんが、
来年には居なくなってしまうかもしれない。




・・その辺りがちょっと空しいけれど・・・



毎年、また
違うヒナちゃんもママが連れて来てもくれる。



鳥フェチだからでもあるけど、
ワタシが自宅に居るうちには続くと良いなと。


・・



さて、夏休みには、
まとまった休日があるので、
一過性であっても、
お子さんを近隣の動物園に一緒に行ってみる-




移動式のふれあい動物園といった、
ウサギや羊やポニーなどを連れて、
学校の校庭などに来てくれる移動動物園もあり、
お母さんが動物が苦手なら、
お父さんのお休みにでも、
お子さんを連れて行ってみてはと思います。





冒頭にも書きましたが、
余計な負の感情が渦巻く事が無い、
人間に無償の愛を与えてくれる動物たちは、
ストレスや、
人間関係の疲れがドッと出るワタシたちには、
好きな人になら、
なお、しみじみとした感情を湧き上がらせてくれます。




それは何も子どもさんたちだけでは無く、
大人のワタシたちにも、
一人暮らしのお年寄りにも、
老若男女、
変わらず感じ取る事が出来る感情でもある・・。




足りない気持ちを、
動物によって埋めて貰おうという、
勝手な希望だけではありませんが、
何かが足りない気持ちになったら、
生きているのは人間だけでは無いという事。




動物だけではなく、

鳥類だけでもなく、


ゆらゆらと水槽を浮遊するクラゲ水族館でも、
小さくても大きくても、
悠々と泳ぐ魚たちを見ても、
また、似たような気持ちが起こるようです。





夏休みだからでも良いですし、
夏休みではなくても、
また、子どもたちだけでもなく、
大人にも必要ならあるべきペットセラピー・・




(゜▽゜*)あなたに必要な体温を、
違う生き物から受けてみても、
それが心の薬となる、
そんな癒されリセットのお話でした・・。



・・




すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。







ハートホントは鷹匠になりたい欲求にかられます
↓猛禽類も美しいですよ・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


05kuma0021_20140720003224922.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

ご意見・ご感想などもどうぞ・・・

レスや誤打の訂正などが遅れますが・・☆



別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
<< 旧家の犠牲から抜け出た人 | すみませんワタシは占い師 | 女性は恋に結果だけを急がないで>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |