続ノスタルジックなお話「怪談の騒」
2014-07-24 Thu 01:32
 00summer001.jpg




PCと接続する望遠鏡だ~


テレビはBS~デジタル放送だー・・・



(T^T)なんつ~精密なアイテムが殆ど無い、
魚眼レンズのよ~に顔が映るブラウン管に、
アナログな顕微鏡や手動式望遠鏡がせいぜい・・



インターネットもロボットも無いそんな時代-



・・・嗚呼、昭和30年代・・・




・・で、今日はこんなお話。



・・



夏休みはまだまだ能天気な小学生には、
ちょっと面倒くさい夏休み帳とか、
絵日記だとか、一つ自由研究をしましょう
・・的な宿題はあったけど、
そこそこに自由な時間が満載だった・・。




特に好物のスイカやキュウリ、トウモロコシ、


ありとあらゆる夏を感じさせる食べ物が、
子どもたちだけでは無く、
トウモロコシ好きな父を始め、
恒例のお盆おはぎイベントと相まって、
拙宅の大人にも心動かされる季節でもあった。




更に・・・



市民プールが不況にあったので、
帰りには例の剣呑な母から・・




「ばっちいから買うんじゃないわよ!」




なんて、
厳重注意を受けていた、
商売の方々には失礼なのだが^_^;



テキヤのオジサンが焼くたこ焼き・・




とどめに、これは以前にも書いたけど-



父や祖父がバイクでワタシたちを、
一人一人迎えに来てくれる場合には、
途中のタ○カ製氷店で、
でっかい営業用の氷を買い、
自家製のかち割り氷を作り、
早々と父とお祖父ちゃんはウィスキーを飲み・・



ワタシたち子どもと女性は、
ワタナベのジュースの素オレンジ味、
しゅわしゅわ泡が顔にかかる、
ソーダ水の素で
メロンとイチゴソーダ水を作るのが楽しみだった。





しみるーーー




「美味しい~~♪」




冷蔵庫はあるにはあったけど、
まだまだそう
広く普及していた訳じゃない時代だったから。


・・




今日も今日とて、
毎朝のラジオ体操は外さないで参加をし、
その疲れた合間に、
記入が簡単だと思われる箇所を見っけ、
夏休み帳をちょこちょこと片づける・・・。




そしてその午後には、
殆ど毎日来ていた市民プール・・・




ただ、近所の悪ガキ、
シゲオが怪しい噂をしていたので、
女子プールの面々はややビミョーな面持ちに。





「ねえ、何でもさ、
アッチの大人用競泳プール
前に溺れた人の幽霊が出るとかで・・」




えーー!





更衣室の中にいた、
都合、数人の同じ小学校の女の子たちは、
これから泳ぐというのに、
どえらく迷惑だと思いつつ、
とりあえず叫んだのだったが・・。




「Rちゃん、
シゲオはろくな事言わないね~」




中学生でやたらめったら宿題がある筈の、
従姉Rもクールな目になりつつも-




「あいつ、妙な事ばっかり言って・・
今度会ったら首をシメてやる・・」




(×_×)Rちゃんの冗談は、
時として冗談ち゛ゃなくなる、
いや、済まされなくなる事も多々・・。




顔に似合わず男勝りとしても
町内会では知られていたもんで、
健全な子どもたちの娯楽、
市民プールでの妙ちくりんな噂を受けて、
何時か道端で悪ガキを絞めそうな勢いだったが。




。。



このプール都市伝説には後日談があったのだ。




要らぬ都市伝説を吹聴しているシゲオは、
実はもう一人、
あまり普段は噂なんて言わない、
六年生のタミオ君が話していたのを聞いたとかで。




「だって、だってさぁ、
六年生のタミオ兄ちゃんが言ってたって・・




そっちを知った時に・・・



反対に真面目な先輩だったので、
ただの噂では無いような気がしたし、
ならば、それって、
プールは夜は開いていなかったから、
昼間っから幽霊が出るという事だろうし・・




以降、特にか弱い(笑)女子たちは、
競泳用プールの奥には行かなくなったのだった。




待ってよ~
Rちゃん、まだ行かないでね!」




そんな女子児童たちの、
集団行動がやたら目立つようになっていた。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 08cb002_2014072401145499d.jpg


ハート夏になると都市伝説も多発します
↓子どもに取っては一大事です・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆





00summer002.jpg




さて-


市民プールどころか、
小学校のプールにも
ヤバい学校の都市伝説があったりもしたワケで・・。




が・・・


『怖いもの見たさ』とはよく言ったもので、



夏は何故か?
休みのかなり膨大な時間をもて甘し、
近所で今一つ芳しくない噂の場所とか、



「あそこは××が聞こえる」



なんて所とか・・・




○さん宅の裏庭にある井戸がね・・・」




・・なんて、
大人の怪談めいた話にのっかり、
馬鹿な事に噂になっている場所へ、
わざわざ行ってみたりしていて・・・。




その日も止せば良いのに、
シゲオ宅裏手にある、
大人の井戸端会議でも話題になっていた、
古いつるべ落とし式の井戸まで足を延ばした。




・・丁度、
その辺りのオバチャンが井戸端に居て、
怪しい噂のある井戸から水を汲んでいた。




「なんだいあんたたち、
またワケの分からない噂で来たのかい?」




年長の中学生R以下が、
静かにウンウンとうなずいて、
ちょっとだけオバチャンに尊敬の眼差しを向けた。





何でも・・・


夜な夜なつるべ落とし井戸から、
声がするとかしないとか?




昔、伊達家の宮大工だった人間も多い場所。
番町皿屋敷張りに、
伊達家所縁のお女中の幽霊でも出るのかいな、
~なーんて、みんな思っていたもので。




そんな、よからぬ期待を袖にするかのように、
ウンザリといった感じでオバチャンは断言した。




「この井戸にはな~んもないって
だいたいね、
伊達家にはこの界隈は関係無いからね」





(T^T)ワタシたちは、なんとなく安心したような、



実はでも片や・・・



皿屋敷のお菊さんのような、
女中さんの着物を着た昔のお化けが出たりしたら。




まあ、ヨコシマな期待もガッツリと裏切られ、
その日はチャンチャン、といった一日になった・・。




00summer003.jpg




・・さてはて・・・



が、しかし、
本当に怖い出来事は、
その日の深夜に起きたのでありました。





・・その日はとてもお天気がよろしく、
誰もがそんな事が起きるなんて、
微塵も予測出来なかったのだが・・・




昔のおトイレはウチと、
もう一軒が隣接していた親族で、
あの、ギターをつま弾くお姉さんがいたりした。




でもって、そこの家とウチとで共有していた、
子どもたちが大嫌いな
夜中に行きたくなった場合に、
とても恐怖の外のトイレというのがあり・・・




幸いに、寝る前に行ったきり、
ワタシたちには
何も生理的な欲求は無かったのだが。




ギターのお姉さん宅の姉妹が、
草木も眠る・・丑三つ時に(夜中です)、
気の毒にトイレへと行かねばならないことに・・。





それは後から聞いたから、
そう言う経緯が分かったのだけど-





シーンと、何の心の準備も無い、
近隣宅が集う中・・・聞こえて来たのは・・・





キャーーー!!





・・漆黒の闇夜に轟く女性の悲鳴が・・・




子どもたちは昼間のプールやら遊びで疲れ、
さすがに眠ったまんまだったけど・・。




心の準備が無かった大人たちは、
何事が起きたのかと、
扉を開けて、特に棒を持った男性陣が、
その場へと恐る恐る向かってみたそうだった・・。





そして・・・




そのあくる朝は夜中の顛末で、
ちゃぶ台の朝食時には、
大人たちが中心に、
一種、楽しげな話題へと変わっていたようだ。




「え、Kちゃんが夏の流星群の観察?」





「でもさ、何でお隣のトイレまでの道の途中に?
他に、あっちに
広い場所なんていくらでもあるだろうに」




「何だかさ、あの場所が丁度、
その流星群とかを観察するのに暗くてイイらしいんだよ」




(T^T)ハトコPの兄Kは、
小金持ちだった大家の孫だったので、
あの時代、天体望遠鏡を持っていて・・




そういやー、たまに月食とかを、
そのそこそこ近所では見たことが無い望遠鏡で、
ワタシも見せてもらったことがあったのだ・・。




しかし・・・



にしてもだね、はた迷惑な、そんな夜中に。





・・・ 幽霊の 正体見たり 寝袋のK・・・




それからは、
もそもそうごめく寝袋に入っていたKを見て、
大絶叫をしたお隣宅が、
大家のハトコPの爺ちゃんに談判をしたそうな・・。




『当たり前だ、きつく言ってくれー!

二度と無いようにキッチリと』





と・・・



申し訳ないけれど、
その絶叫が自分たちのトイレの時で無くて、
本当に良かったと、
ワタシや従姉Rは痛感したのでありましたさ・・。




・・・嗚呼、
それでものどかな昭和の夜は更け行く・・・



・・






すみませんワタシは占い師


・・・続くとも・・・

。。








ハートあの時から考えれば時間って・・
↓二倍速くらいの感覚で過ぎ去っているような




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


05kuma0019_2014072401151416b.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

あなたの楽しい思い出なども・・・

急いで書いたもので誤打があっても、

とりあえず読んでいてね、すみませんです。



別窓 | ノスタルジックなお話☆ | コメント:2 | top↑
<<不倫とW不倫の相談が増えましたが | すみませんワタシは占い師 | 旧家の犠牲から抜け出た人>>
このシリーズ
大好きです。 あの頃の雰囲気が本当に甦って来ます。 

おれはもうほとんど忘れちゃってるけど、mechaさんの驚異的な記憶能力のおかげで、1960年代のホノボノ感に浸れます。

これ、庶民の歴史的資料としても価値がありますぜ。


2014-07-26 Sat 01:11 | URL | ニャホニャホ #7CropVt6[ 内容変更] | top↑
- My Dear ニャホニャホ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます・・。
珍しくやや忙しかったもので、大変に遅れてすみません。

いやー、そんな大それたものではありません^_^;
一部は脚色もありますが、
殆どは大体、こんな感じの生活でしたので、そのまま。

なんかね・・・あまりに忙しい秒単位の現代、
かな~り疲れてしまっているので、アンチ現代で。
と言いますか、書いていて怪談と共に楽しいです。
今後もよろしくねー・・・。
2014-07-27 Sun 08:58 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |