彼・彼女との相性が合わない☆12星座による場合
2014-09-18 Thu 00:08
00heshe001.jpg




少し前に、
とあるお客様がお子さんと合わない、
基本的な考え方などが違い過ぎる・・



・・といった、
遺伝子、DNAとは関係がない、
相性の記事を書きましたが・・。




では-



「男女間でも、あの
90°の星座同士で同じでしょうか?」




(T^T)という質問が知人から来たので、
ついでと言ってはナンですが、
親子ともちょっと違う、
男女の相性の問題を書いてみたいと思います。





・・まあ・・・



でも、これだけの要素ではありませんので、
暗く重たく考えないように、
じゃあ、どうすれば良いってのよ?
~的な部分も書いておきます・・。


・・




男の子と女の子、


出会う彼と彼女・・



お見合いやコンパでの男性と女性・・


そしてあって、
結婚をしたのちの奥さんと旦那さま・・



たまに既婚者と愛人の女性・・・




~だけでは無いけど、
男女の仲には本当に様々なカタチがある。





そんな中、今日は星座をメインに、
合うか合わないかの
ざっくりとした相性を見ていますが-



以前の親子関係での相性は、
当然、男女の仲にも大方は言える訳ですが。




おさらいも加えてですけど・・



90°の今一つの星座の前に、
12星座には一つ飛びに
男性宮と女性宮とカテゴリー分けが出来る。




男性宮は


牡羊座、双子座、獅子座、
天秤座、射手座、水瓶座・・・




女性宮は


牡牛座、蟹座、乙女座、
蠍座、山羊座、魚座・・




12星座の中で、
この男性宮と女性宮同士は比較的、
ベーシックな考え方や価値観が似ているため、
割りとスンナリと壁のような物を感じない。





(T^T)さらに・・・


その男性宮と女性宮の6星座にも-



男性宮ならば


火のサイン

牡羊座、獅子座、射手座



風のサイン

双子座、天秤座、水瓶座・・・




女性宮ならば


土のサイン

牡牛座、乙女座、山羊座



水のサイン

蟹座、蠍座、魚座・・




12星座にはザッと分けてこんな風に、
6つずつの男性宮・女性宮、
さらに
火、風、土、水のサインのカテゴリーがある訳です。




相性として単純に90°だけではなく、
何故、あまり合わないのかを書けば・・。




例えば90°の凶角で、
彼が牡羊座と
彼女が蟹座というカップルがあるとする-




一歩も二歩も前進をしつつ、
リーダーシップも取れる牡羊座と、
現実的ではありながら、
人への対応に情が深く奥ゆかしい蟹座。




簡単に説明をすれば、
牡羊座・・男性宮でしかも火のサイン、
片や蟹座が女性宮で水のサイン・・




男性宮と女性宮とのある意味、
隔たりに加えて火に水は、
資質としても合わないのは分かりますよね。




もう一つ・・・



彼が山羊座であって女性宮、
しかも土のサイン、
彼女が天秤座で男性宮、風のサイン・・




足が地についていて、
現実を金銭とをバランスよくシビアに考える彼と、
贅沢な雰囲気が好みで、
スタイリッシュで無駄もいとわない彼女-




元々、一つ飛びの女性宮と男性宮で、
更には、
土と風のサインも資質としては相反する同士。




こういう・・

単純に90°というだけではなく、
12星座としてのカテゴリーの違いがあるのです。





ここで分かりやすかったか、
そうで無いかは、
個人的な感覚の違いはあるけれど・・



そうした星座の持つ資質や性質の、
差異での分け方でも合う合わないが、
ある程度ではあるけど、
『違い』の意味の説明としてあると・・。





例に出すのは失礼ですが-



あの、世界的に著名になられた村上春樹氏。




ワタシはもっぱらエッセイを読んでいるけど、
中でも奥さんとのなれ初めが・・


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09b002_2014091722003938a.jpg


ハート管理人は壇蜜さんと同じ誕生日^_^;
↓乙女座と魚座との相性がマイナス




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆





 00heshe002.jpg




大学時代の同級生という事の他に、
村上春樹氏が山羊座のA型で、
奥様が天秤座の確かB型・・。




どんな占い師や鑑定師のアドバイスでも-




「あ~、これは絶対に合いませんね




・・という酷評だったらしく、
では、どうダメなのか?結婚をしてみよう
・・といった結果だったとか・・・。




もちろん、
これは一部だったに違いないと思うけれど、
他の友達へのアドバイスに、
山羊座と天秤座が上手く行く訳がないよ、
などと言っているそうで・・・




これは2例目に挙げた、
山羊座と天秤座のカテゴリーの違いですね。





(T^T)ここで上手く行くコツを提示してみます。



上手くお付き合いを続けさせるためには、
あなたや彼、
君や彼女の星座は何か?




それをある程度知った上で、
こうしたカテゴリー違いや
凶角に位置する星座なのか?




もし、位置しないとしても・・



男性宮同士、女性宮同士、


土と水サイン、


火と風サイン・・・


~だったら、割りと合わせるのが楽と、
ちょっと認識を新たにするのは
ベターだと思うのですが-




男性宮と女性宮、
火と水、土と風サインなど、
なかなか相容れない星座同士の場合には・・




親子関係と似てはいますが、
価値観が合わない部分や
考え方が違い過ぎる事を、
認めてしまう事から始めてみよう。




認めるという容認、
それからお互いのプラスとマイナスを見つめ、
反対だからとか、真逆だから、
却って役割を分担する事が可能かもしれない。





例えば-



「勝手で気ままでマイペース過ぎるんだから」



・・というのは、



『自分の我は強いけれど、
価値観にブレがなくてユニークな感性』



とも言えたりする・・





「大人しくて従順だけど、
何だか裏ではチェックが厳しくて」



という人なら・・




『今どき古風で控え目な上に、
自分に嫉妬もしてくれている愛情深い』



なんて言い方にも直せる場合も多々あったり。




つまり・・・



あなたや君に取って、
マイナスと一見、思える要素でも、
一方だけで考えるのでは無く、
裏返してみれば、
全く違う見方が出来る場合もある訳です。





・・ただ、どう考えてみても、
一年なり何年かなりで、
一緒に居る意味が無いと双方で思うなら・・




無理に仲を取り繕って継続するのは、
お互いのためにならない事にも至りますので、
それは厳粛に受け止めて結果を出して下さい。




その辺、親子と違うのは、
血の繋がりが無い分、
関係も希薄になりやすい事もあります・・。


・・



では、90°の凶角とか、
カテゴリー違いの悪さが、
全て、これから出会う男女に当てはまるか?



・・と言えば・・・




一見、相性が良くないと言い切れるか、は、
真逆の性格や資質が、
二人をお互いにフォローする場合もあるので、
良くないという言葉、
相性が悪いという、
判断だけにはならない場合もあるのですね・・。





過去世からの結びつき、
あなたの家や系譜が求めている・・



今生で結ばれるべく、
それこそ赤い糸、運命的な唯一の人-



・・なんて方たちもたくさんいらっしゃる。





(T^T)今日は星座をメインとした、
他人である男女の仲と相性についてを、
簡潔にまとめてみましたが、
こうした、たった一つの記事なんかでは、
人は計り知れない存在だったりするのです。




・・なのであくまで・・・




「あ、やっぱり、
ウチの旦那とは合わないんだ、あはは」




「うーん、そうか、村上春樹氏も、
俺と嫁さんと同じだったか・・」




的に、ある程度の診断くらいに、
一部参考にして頂ければと思います。





出会って長く続く仲なら、
それはこうした診断めいた事を
必要としないお互いだったり・・・



人対人・・としてスピリチュアルな面から、
改めて考えてみれば、
揺るぎ無い相手は何があっても変わらないもの。




幸いかなりプラスでも、
例えマイナスでも、
自分に取ってかけがえの無い大切な人なら、
末長く大事にされて行って下さいね☆


・・





すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。








ハート記載した中で合わないという・・
カップルやご夫婦もたくさん存在しますので




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 13kuma014_2014091722011986d.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

一部でも部分でもご参考になりましたら・・

誤打は読んでいてね、コメレスなど遅れます。



別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<お彼岸1「いつも見ているからね・お父ちゃんと愛犬と」 | すみませんワタシは占い師 | 車は出来れば吉方で買うこと>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |