天災と自然へのサバイバル思考
2014-10-08 Wed 00:15
00nature001.jpg




受け手に取って、
失礼な内容を書きたい訳では無いのですが・・




例にするのも申し訳無いくらい、
火山の噴火による痛ましい事故、
相次ぐ台風による雨風の被害・・




・・地震、津波、地滑り、土石流・・・




人が出来る限界を超えるような、
これは護岸工事だの、
かつて無い堤防を造ったとか、
自然災害が多発する国の中で・・




ワタシが言うのもおこがましいですが-



国も自治体も、
それなりに頑張っているのだと、
三年半前の震災の際にも、
ある程度だけど理解は出来てはいたのですが・・。




。。



この小さな島国では、
先ず火山が連なっているため、
火山の噴火による火山灰の土地柄・・。




つまり、
また失礼な書き方で恐縮だけれど、
元々が小さな島国な上に火山列島であり、
噴火した土が堆積しているのを、
山登りをする方たちは考えなくてはと。





更に・・


小面倒なことばかり言いたくは無いけれど、
昔は火山には種類があって。、
今はまた表現が違うのだけれど・・



活火山、休火山、死火山・・という、
大雑把に分けてその三つがあった。



今は活火山のレベルで分けられている。




『噴火警戒レベル』
 Wikipediaより-





今回の御嶽山も、
これまでは派手な活動はしていなかっただけで、
地元では蔵王という明峰もあるけれど、
結構な警戒レベルの山という事なんですね。




世界遺産に登録された、
日本一高い山、富士山だって・・・。





「え~、ミカリンわかんな~い」




あ、そうですか、ミカリン・・^_^;




『活火山』 Wikipediaより-




もっと分かりやすく言えば、
縁起でも無くてすまんのだけど・・




「今週末に富士山に登山だね」




「天気はどうかな、
富士山だったら大丈夫かな、たぶん」




・・という方たちも、
何時ナンドキ、突然に山の神が怒って、
大噴火をするかもしれない・・。





活火山で皆さんも分かりやすい、
阿蘇山はもとより・・
富士山も蔵王山も御嶽山も、
特に警戒レベルや、
活火山噴火レベルというのをきちんと見て勉強を。




でもですね、何時ナンドキ、噴火をするか?
そこそこにしか、
分かられてはいないのでは無いでしょうかねー。





(T^T)何が言いたいのか?・・



何様発言では無いけれど、
ワタシたちは自然というモノに対して、
スーパーコンピュータだろうが、
画期的な発明だろうが、
予測はある程度出来ても、
それで、痛ましい事故や皆さんを救えましたか?





今回のように、
人が出来る予測の範疇をゆうに超えてしまう、
火山の突然性というのを、
登る方たちも、
山と暮らしている皆さんも、
決して侮ってはいけないということだと感じます。





・・例えば海と津波・・・



これは、震災時にも、
直接目の当たりにしてはいない身で、
敢えて書きますが・・




あの三分間の長い長い地震だって、
予測不可だったものを、
どう文明の利器で頑張ってみても、
予測、それは必要だとは思いますが、
まさかあれまで酷いなんて、
かなり予測が困難だった訳です・・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09higan06_20141007220905c4d.jpg


ハートワタクシが申し上げるのもと思いますが
↓日々、痛ましいことが多いですね・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







00nature002.jpg




東電の原発事故は、
津波のせいにしているけれど、
あれは天災の果ての人災です・・。





。。



昔から火山で成り立っていた国と土地柄。


火山灰だけでは無いですが、
かなり堆積した土質は否めない。




四方八方を海に囲まれているため、
近隣の地震でも津波被害は起こる・・


ワタシたちの国で地震が重なって起きても、
あのようになる事も立証されてしまった。





さてはて-



天災と自然へのサバイバル思考」


・・のまとめとして・・・




(T^T)先ずワタシたちが暮らしている、
この国の、何が弱くて、
何をどのように気をつけなくてはいけないか?



その辺りから、
根本的に考えてみる事が必要だと感じます。




・・その上で、



「最近、異常気象が多いわね」



ではなく、
既に何年も異常気象、
異常気象と叫ばれているなら、
実はそれは異常気象ではなく、
常々がそうした気象と変わっているのだと、
失礼ながら素人なりに思うのですが・・。





なので、
そんな変わりやすい気象を、
こんだけスマホが出回っているなら、
人間の限界の中でガード出来る事・・




文明の利器を活用して、
災害へのマニュアルをきちんと頭に入れる、
災害用の対策アプリケーションを入れておく。




山や海や、
自然の脅威が起きてしまった時に、
防御するにはどうしたら良いのか?



情報を頭に入れておき、
便利なツールで把握もしておく。



登山やハイキング不可な発表などなら、
行くのを止めるのも勇気。




その場の特性や状態を考えて、
いくらセーフティな内容であっても、
登るなら登山前に現在の様子を知ること。



千メートル級の山なら、
装備、対策グッズ、最低限の食品は必須。





山の天気は変わりやすいです-




で、ですね-


ワタシは小学生の辺りから、
社会科や地理の中で・・


火山灰で出来た場所や、
登山の際、噴火の時の災害マニュアルを、
つまらない教科よりも抱き合わせで、
子どもたちに教えるべきなのではと・・。




ボーイスカウトや活きた野外授業を、
机の上だけではなく、
サバイバルに強い精神力を養うためにも、
その辺から、これからの災害大国日本で、
ベーシックに教授してはと思うのですが。





天災と自然へのサバイバル思考は、
大人たちのこれからなら-



何も登山やサーフィンだけでなくても、
自然豊かな場所をお借りしているのだから、
感謝を持って、その場を拝借しましょう☆





・・とどめには・・・



何かがあれば、
慌てず、騒がず、落ち着いて、
そうしたメンタル面の強さや、
対処出来るしなやかな思考を、
自分たちが一人一人で持つ事だと感じます。





・・とはいってみても、
人間はとても非力だったりする。




だけど、自然の中に身を置いた時-



協力し、助けあい、
自分の身だけではなく、
人の命さえもフォローすることも可能だったり。




御嶽山の噴火による事故の際に・・
登山者として熟達した皆さんが、
登山ビギナーの方々を助けたり、
優先して非力な人たちを、
庇い合っていたとの報道が・・。




それを聞いた時・・



岩がガンガンと飛んで来る中、
ハード以外のナニモノでも無かった最中、
そうした労りあいがあったのが、
お聞きしていてホッとしたものだったのですが。





(T^T)備えあれば憂いなし・・・


登山者ならそれ用の装備を、
防災、災害用グッズも意識して、
更にサバイバルにも強くなる精神力を、
日ごろから養っておきましょう・・・。




先ず、バス停二つ分歩いて帰る、
気力は体力からも培われます・・。





※僭越ながら・・・

未だに捜索をされていらっしゃる方、
登山と同じ状況の中で、
毎日、その捜索にたずさわっていらっしゃる方、
大変だと思うのですが、
十分に気をつけて下さい・・。



そして、痛ましくも亡くなられた方へ、
心よりご冥福をお祈りしております・・。



・・





すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。






ハート装備と情報と心構え・・
↓山も海も地球の一部です




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 10kuma015_20141007220941912.jpg


m(u_u)m 一部、適切では無い表現もあったかなと、

反省もしておりますが・・・

悪い意味では書いておりません。

誤打は読んでいてね、コメントなどもどうぞ。

スパムもそのまま掲載させて頂いております。


別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:2 | top↑
<< どんな人にも取り得はある・・と思います | すみませんワタシは占い師 | 店舗やオフィスの共同経営は難しい>>
こんにちは!

ごもっとも!
本心を隠して語るテレビのコメンテーターに辟易します。

あの山は、子供も登れる山だと言っても
親と離ればなれに登り、監視不足?じゃないかな。あのグループのリーダーがいたはず。責任はないのかしら!?


捜索している自衛隊、警察、消防の方々には、頭が下がります。


山神さまの怒りも
ありますよね

2014-10-10 Fri 10:41 | URL | あなたはどなた? #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear あなたはどなた様 -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます。
mobileからのご投稿と思いますが、
お名前が記載されていらっしゃらないので『あなたはどなた』で失礼します。

どなたがどうとは言えませんが、3000メートル級の山なので、
登山のための装備も必要なのだと思いました・・。


神様のことを書くと、笑う方がいらっっしゃいますが、
伊勢神宮にも出雲大社にも諏訪神社にも立ち寄る場で存在するものです。
山の神のほぼ全てが女性神だと言われていて、
自然界のことやその掟などを守らないのもNGなんでしょうね・・。

日々、トレッキング以上の3000メートルの山を、
あの重装備で、しかもぬかるんだ火山灰の泥の中、
捜索されている自衛隊や地元の警察の方、山岳関連の警備の方など、
ハード以外の何物でも無いし高山病にもなると思いました。

そうは言ってみても自分の家族がまだ見つかっていない場合、
そのGoなのか見送るのかの判断は困難だとも言えるので難しいですね。

山や海やほか、自然を考えたい場合には『宮崎アニメ』をお薦めしたいです。
2014-10-11 Sat 00:36 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |