定例不動明王様参拝拒否にバチが当たる?
2014-10-14 Tue 01:05
00god-from01.jpg




前回でさらっと書いておりますが(×_×)




定期的に参拝をしていました、
近隣の不動明王様・・・




まだ、3年半前の震災の時に陥没した、
界隈の場所の工事が長引いていて・・




そりゃまた、
ワタシの言い訳がましい言い訳なのですが、
何せ山に宅地造成してある土地の団地だし、
椎間板ヘルニア持ちにすこぶるハードな散策道-



~な上に、工事が半端では無かったため、

『迂回路を通って下さい』

ということになっていた訳です。




迂回路って、
この常時痺れが残る足腰には、
迂回じゃなくてトレッキング?・・





(T^T)うむむ、うむむむむ・・・



参拝した事や内容を、
どなたかに言ってしまうと
ご利益が無くなる事も多いけれど、
それ以前の問題で、
行く前の道が軽い登山道・・・



ダイエットも同じで、
人はかつてより、更にハードな事は、
続かない原因になってしまう・・。





・・はい、ご明察であります、
愚痴愚痴と書いているのは、
分かりやすいタイトル通りの事に至り・・。



しかも更年期なもんで、
毎日、あれだけ頑張っていたウォーキングも、
足腰、酷暑、気分のバラつきなどで、
毎日が一日置きに変わってしまったり。
(あ、でも意識して歩いていますが)





『不動明王様、すみません
来月は必ず伺いますので』



なんつー、ほぼ自己弁護をしつつ、
何とか
『輝け毎月の月次祭つきなみさい参拝皆勤賞』
だったのが、
情けないことに、
2か月もガッツリ空いてしまったのですね~。




ほぼ皆勤賞だったのを・・
行けばよいのに悶々としつつ、
2か月を普通に暮らしておりました・・。





。。




夜中にチーンと鐘が鳴り、


しかも、子の刻に・・・



火炎を背負った厳つい顔付きの男性が・・・




^_^;あ、すみません、
なんてことは幸いに無いけれど・・



何日か前に、
笑いたい方は笑って構わないですが-




ウチのクマちゃんから、
言葉が聞こえたような気がしたのです・・





・・え?・・・なに?・・・・





『明日、喫茶店へ行くなら、
それよりも不動明王様へ行くのがいいよ』




「(○_○)う・・・・・」






風邪のため、
仕事でお世話になっている2軒の喫茶店のうち、
1軒に、まあ良くなったので、
挨拶代わりにコーヒーでも飲みに行こうと・・。




だけど・・・




「く、くまちゃん?・・」



そうか、そうだよね^_^;
優先順位が違っていたか・・・




○ずにーストアで出会った、
くまちゃん(◇ooh)とワタシとの出会いも、
亡くなった父を挟んで長い・・



でも、お不動明王様との出会いも、
やはりちょっと不思議でもあった・・。


・・




聞きたくないかもだけど-



(T^T)縁とその前の因縁については、
以前にブログをお読み頂いた方には、
お分かりになっていらっしゃるかもしれませんが-





今の住宅地に、
両親が家を建て引っ越して来た時。




まだまだ新興住宅地だった土地には、
春には土筆やツツジが咲き、
秋には木苺の低木が至るところにあったので、
簡単に摘んで食べることも出来た・・




昭和も40年~50年代だった頃なので、
木苺はいろんな家庭でジャムとなり、
ポップアップトースターのトーストに塗られた。





そんな時代-


ヤマザルのよ~な、
お転婆な5年生だったワタシは、
近所の似たような年齢の子どもたちと、
まだ変質者なども殆ど居なかったし・・



野を越え、文字通り山を越え、
色々と自然が息付く場所で遊んだ・・。




ある日・・


知らない場所に、
昔、たぶんそこそこには経営されていた、
小さな遊園地のような施設が見つかった。




・・廃墟というのは、
明るい時にはそれなりに、
子どもたちの気持ちを沸き立てたりする。





入り口で、受付だったような場所、
デパートの屋上にあったような小さな遊具、
渡り廊下に各種の階段・・・



だけど、
秋の釣瓶落とし的な太陽が沈みかけると、
廃墟というよりも、
何故か物悲しい犯罪臭が漂い、
子どもたちは一目散に立ち去ろうと躍起になった。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 07h001_20141014004809905.jpg


ハート管理人にあるのはきっと・・・
↓いわゆる一つの超脳天気?・・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい変わった方だけどうぞ・・☆





 00god-from02.jpg




躍起になったついでに、
何処をどう間違ったのか、
更に見慣れない小高い山のような、
丘陵に登っていたようだった。




単純に考えりゃ、
単純に分かるだろうけど、
登りに登ったら、
ホントは降らなくてはいけないはず^_^;




登りを×2にしてしまったため、
どこかで降りなくちゃいけなくなったのに、
ようやく気づいたため、降り始めた。





夕暮れ、わらわらと降りたのは、
もちろん見知らぬ雑木林で・・



何だか水がチョロチョロと流れているな、
と、不安に思いつつ、
どんどん暗さが増して行くので、
数日の子どもたちとまんま降り続けた・・。





・・その時だった・・・




「なにをやってる!お前たち

不動明王様の頭の上に上がったら

バチが当たるぞ!




本当に嘘のような、
まるで横溝正史の小説に出て来るような、
老婆の巫女さんらしきお婆さんが叫んでいた。





( ´△`)そう、水がチョロチョロとは・・



反対の、巫女さん側の下から見れば、
不動明王様の頭上にかかるお水で、
ワタシたちはどうやら神聖な聖域の、
しかも御神体的な場所を、
踏みにじって降りたのでありました・・。




それから・・


一緒だった女の子は熱が出て、
お転婆だったはずのワタシは何年か後、
中学生の頃に家庭の事情や諸々で、
ノイローゼになってしまったり・・。





『御神体の頭を踏みつけたらバチが当たるぞ』




(×_×)老婆の巫女さんの叫び通り、
やはり神様の障りというモノが出てしまった。




・・それ以来・・・



お詫びに、毎年、初詣や月次祭に、
きちんととある祈願もしつつ参拝していたのだが・・。





さて-



父が死んだのちの、一年後に、
四月の清明の日にくまちゃんに憑依した、
天国の門で審判にかけられた父親以降、
くまちゃんから聞こえた声・・




・・そんなこともあったけれど・・・。




とても失礼なズルをしていた2か月間-


それを反省して伺った神社は、
途中の地滑りの工事は終わっていて、
それも分かって良かったけれど・・




ワタシたちが小学生時代に、
頭上を踏みつけにした神様は、
ワタシが持参して来た缶チューハイに-




『誰も来ないなら撒け』




~そう聞こえたものだから、
プシュッとプルトップを引っ張って、
池の中に少しだけ撒いて差し上げた。




二礼、二拍手、一礼(一拝)・・




『すみません、
本当に失礼をしていました
またきちんと月次祭に伺います』




帰り道は風邪が少し良くなった気がした。





・・生きていると、
楽しい事ばかりじゃ無かったし、
楽しい事は一瞬だけど、
苦しい事は、ハードならそれだけ覚えている。




 やることが見つからない




若ければ、
そういう気持ちは分からなくも無い・・。


しかもあらゆることが、
既に手にあって、物質で苦労もしていない。



だから、
殺戮を続ける某国のテロリスト集団に入りたい、


それも人生だろうけど、
せいぜい、酷使されて、
日本の人質にされたりするのがオチかもしれない。



連れて来られた日本人の、
例えば、高校時代の恩師とか、
長く大事だった友達を、
自分の手でアヤメルことが出来ますか?
(ワタシなら文学‘杜子春’のような事は無理)




砂漠にはあまり水も無いから、
お風呂なんて、
月に一度、水を浴びる程度かもしれない。




食べ物に飽食した日本人は、
これだけコンビニがあり、
明日、何も食べるものが無い生活が、
かなり分からないで育って来た・・


つまり、
どうにか食べられることに麻痺してしまっている。





旧○イルランドなどのように、
夜に寝ている時に、
国の反対派が床下から斧を持って、
一家を惨殺に来る事も、
一部犯罪を除けば無いに等しい・・・。





幸せボケをしているのは分かるけど、
カッコ悪くて何が悪い?・・・



死ぬ前にもがいて、
自国でボランティアでも、
ゴミ拾いでも、バイトでもしてみるといい。




参拝の帰り道、
日本がいかに幸せなのか?


そんなことを真摯に考えながら、
家まで歩いたのですが・・・。




逃げるのは簡単、
でも選択肢を間違えば、
一瞬で地獄に堕ちるかもしれない。




ワタシが国公立大学在学中の皆様に、
何事かを申し上げるべきなのか、
ちょっと分からないし、
おこがましいかもしれないけれど・・



やることが見つからないなら、
逃げないで、自分から見直すことかな。




幸せへは自分でも努力しようよ」 -



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート触らぬ神に祟りなし
↓遊ぶ際には十分にお気をつけ下さい




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 01kumab-001_201410140048207e3.jpg


(××)ξすみません、頑張って書いておりますが、

見直しが出来ておりません・・

誤打や変換ミスは昼間に直しますので。

二週連続で台風が通過中ですが、

まだまだ気をつけて下さいね・・。

別窓 | 占い師宅怪奇現象? | コメント:0 | top↑
<<反面教師☆人の振り見て我が身を直す話 | すみませんワタシは占い師 | 十年ぶりの風邪に、イイ人と思われるのをやめてみた>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |