人の念がこもる「新しい家の建材に使う古材」
2014-10-30 Thu 00:13
00minka001.jpg




マイホームを建てる際のお話ですが・・



興味の無い方でも、
知り合いや友達への建設的なアドバイスに、
一部でもご参考にして頂ければ・・。



もしかしたら、
あなたも新しい物件を購入する、
中古の家であっても、
このポイントは気を付けて、
という内容にも変えられますので。


・・




Pさんは何年か前に、
古い家が建っていた土地を購入した・・。




何故、古い家が建っていた土地かと言えば、
平屋だったそこは、
結構、中古ではあっても、
柱や梁に意匠をこらした感じであって、
これで子どもが一だけなら、
リフォームでも住めそうだったからだ・・。




更に-


土地だけを放置してしまうと、
固定資産税という税金があり、
それは家などのハコモノが建っていない場合、
数倍になってしまうから・・。





Pさんは、
古い家をリフォームしようと思っていたけれど、
お子さんが一だけではなく、
昨年にまた第二子が産まれていた事もあり・・



しかも、最初に購入した時から、
メンテナンス無しで放置してしまったため、
それを活かす事が困難になって来たと言う-





まあ、中古物件がもし二階建てなら、
取り壊すのに多額のお金が掛かるため、
まだ平屋だったから良かったと思い直し、
潰して新たなマイホームをと取り掛かった・・。





(T^T)ご夫婦は、
お二でフルタイムの仕事をしていたため、
貯蓄を含め30年以下のローンで済みそうと-





「中古の平屋は取り壊す事にしたのですね
良かったと思います、
前の方のなどが残っている場合もあるので・・」




「え、そんなものでしょうか?
だったら悪いだけでは無いですよね」




「はい、新しい物件を造るのも大変ですが、
リフォームが大掛かりな事もあったり
白蟻にやられている場合も聞いていますしね」





「白蟻、そうなんですか?」




「最近、日本が結構、温暖化していて
よく見る白蟻もスズメバチも
以前に比べて増えて
被害も東北より多いと聞きます・・


しかも、何年住んでいたかも大事ですが、
それより前の方がどんな風にして、
その物件を手離したかにもよります」





「あ、あれですか?
事故物件とか、何かある家って恐いですよね
最近、テレビで見た日本最大の事故物件サイト
‘大島てる’というのもチェックしました」




「そちらはワタシも重宝しています
事故物件は意外に多いけれど、
やはり分かるのと分からないのでは、
その後の生活に関わるので・・」





目の前のPさんは、
今、三十代前半の生まれだけど、
旦那様は更に年上なので、
せめてローンを組む際には30年までにしないと、
35年では、
旦那様が定年退職になってしまう・・




そんな事と、
また消費税が増税されたら、
高い買い物に更に加わる税金も加算され、
まだ先行き不透明な今の政府が、
まさかの増税に踏み切る前にと考えたと。




。。



旦那様はマイホームの雑誌とか、
知り合いの話などで、
ちょっとこだわりを持つような考え方になったらしい。





「それで、夫とも話していたのですが、
古民家の建材をと、ちょっと考えていて・・」




「なるほど、B&アフターなどでも、
古民家再生とか取り上げる事がありますよね
色々と好みもあるでしょうけど・・」





(T^T)ここで・・


元々が古民家と呼ばれるような、
京都のような町家造りとか、
からの家にお住まいなら何も言わないです。



そちらをリフォームとか、
母体がもう、古い家な訳ですから。




そこが老朽化して一部リフォームとか、
全体的に不便だから
変えたい方もたくさんいらっしゃるでしょうし・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 09higan010_20141029233106040.jpg


ハート霊障などが関係ないなら・・
↓ただ解体したアイテムでも色々あります




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







00minka002.jpg
 



だけど、わざわざ新しい建築物に、
古民家という名称の-




『古い家で使っていた廃材』というのは、
一枚板が素晴らしくても、
いくら稀少価値のある材木であっても、
言い過ぎかもしれないけれど・・



間違ったら、
誰もその中身を知らない、
事故物件にもニュアンスが似てしまう場合も。





「・・どちらから、
その廃材を持っていらっしゃるかかな


先ほどPさんが事故物件サイトを見たと
そんな風に言ってらっしゃいましたが、
素性が知れた廃材なら構いませんが・・」




目の前の彼女は小さくあっ、と言った・・・




「そっか・・もしかしたら、
その物件が何かあったとか
そういう事なんでしょうか?」




「その通りなんです・・
古民家と呼んでいますが
では、その古い家で代々何があったかとか、
そういう部分てなかなか分かりにくいものです」




何も先に造る喜びのあるような、
新築の家へ茶々を入れたい訳では無いけれど、
せっかく長いローンを組み・・




その前に長く頑張って働いて
貯蓄した頭金も使うのだし、
もっと前には今の中古物件を取り壊す事が控え、
それに伴う付随する各種手続きや、
様々な事が絡んで来るものだったりする-





古民家が悪いという事では無く、
その古い家が、
これまでどのような変遷をたどって来たのか?



中古物件=でかいアンティーク、
そんな違う見方も出来てしまう・・。





反対から言えば、全てのアンティーク、
骨董品がダメだとは言わないけれど、
それがどのような道を歩いて来たのか?




由緒正しい品なら、
大事に使われて来たに違いないし、


だとすると・・・

の想いがガッツリこもっているのは、
由緒正しい骨董品であっても、
同じように由緒正しい古い家であっても、
似たり寄ったりだとワタシは感じる・・。





「言葉は不適切かもしれませんが、
いくら美しい板であっても、
古いお宅で使わなくなった廃材・・
色気もへったくれも無いような言い方で
何だか言っている自分でも空しいですけど」




「いや分かります・・
私や夫には古民家にしか見えて無くて」




「自分でもナンセンスな事を言っていると
いつも仕事で感じています・・


でも無責任な鑑定は・・
古い建材は、何も無ければ悪くは無いですが
何も無かった事を証明出来ませんし」




「よく分かりました
夫とも話してみてまた考えます」





「建材としてだけではなく、
その家に住んでいた皆さんがいて
生活があって、
喜怒哀楽の感情が交差していた・・


でも、建材だから、
別にというなら構わないですが
ワタシはあまり積極的には奨めてはいないです」





古い建材と言い切ってしまえば、
構わない方もたくさんいらっしゃるかもしれない。




だけど、
皆さんが新しい家を建てたいという際に-




ここは子どもの部屋で、
リビングとキッチンは明るくて、
壁には壁紙はパパも好きな青系で、
でも細かい花柄とかがいいな、とか・・




「そう言えばウチの実家の柱には、
子供の日に油性のカラーペンで、
身長を書いてたりしたなぁ・・」




・・なんて、例えばそんな想いがありますよね。




江戸時代でも、明治時代でも、
大正時代であっても、
比較的新しい昭和の時代でも・・




いくら新しい家でも、
一年、そして何年か過ぎてしまえば、
古いというだけでは無く、
が集うだけの気持ちや感情がある。




建材は木とかガラスとか、
ただの材料だと考える皆さんは、
それで構わないし、
反対に古い建材を使うには悪くないかもしれない。




・・彼女Pさんの場合には、
ワタシがお伝えする以前に、
事故物件のサイトなどを見ていた・・。




(T^T)そうした事が気になる方なら、
やはり気をつけた方が良いと感じます。




それは古い建材だけではなく、
中古の物件にも共通して言える事で、
全てがワタシの価値観などではもちろん無く、
一般的にもある程度言える内容でもある。




これから新たな家をとか、
知り合いの家を中途から譲り受けるなど、
物件は大きな買い物なので、
ご参考にして頂ければ・・・。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート古い物は素敵だったりします
↓ただ、お子さんなどがいらしたらご注意




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


05kuma0020_20141029232754e3f.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

一概には言えないですが大事なことを記事に・・。

誤打は読んでいてください、コメレスなど遅れます。




別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:2 | top↑
<<伯母が家族分の厄を持って逝ってくれた | すみませんワタシは占い師 | 厄年コンビ★タモロス症候群『ヨルタモリ』に昭和壮年喜ぶ>>
古民家ではないですが
聞くところによりますと、
旦那の弟夫婦が敷地内別居だそうです。
なんか、元々は弟がアパート暮らしになり、
折角建てた戸建てには嫁と子が住んでたんだけど
舅の逝去を期に、空き家になる実家に弟が入ったそうな。
舅さん、家に執着してましたからねー。
ぶっ壊して土地も売っちゃいなよと言いましたが、
なんか変な後継ぎの使命感に燃えちゃってて、売らないみたいですよー。
夜中にカッパが出てくる川の側だし、売って他所に移ったほうが夫婦仲も戻るのにー。
でも、財産貰えなかった嫉妬でそう言ってるだけと思われるから、言わないですー。
金と立場が絡むと難しいですー。
2014-10-31 Fri 05:07 | URL | サエコ #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear サエコ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます。
なるほど・・何だか負の連鎖が今後も続くような気がしますが・・。

舅さんの念がやたら強烈な感じなんでしょうねー・・。
まあ、何だかそういうのって、誤解されたくもないですし。
自業自得と言ったら失礼ですが、仕方がないですねー。


2014-10-31 Fri 23:09 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |