続ノスタルジックなお話「菊人形の恐」
2014-11-05 Wed 00:05
00kiku001.jpg




バリだ~、セイシェルズだー、
台湾にハワイに沖縄だ・・・



(T^T)なんつー、連休に外海旅行が無い、
渡航費はやたら高くて、
近場がせいぜい・・



インターネットなんて影も形も無かった時代。



・・・嗚呼、昭和30年代・・・




・・で、今日はこんなお話。


・・




一般的には行楽と言えば、
10月は気温や実る果物狩りや、
学校の体育会関連の行事に、
昔だとはいえ自治体のイベント・・




そして外せないのが、
割りと近くにある遊園地やデパートのイベント。





前に書いた、
○ずみランドの痛いレジャーにしても、
今の○ィズニーランドや、
某異国の
魔法使いイベントを大々的に商業化している、
いわば興行的に成功しているような、
カッコいい内容とは段違いであったりもする。





さてはて-



ワタシ○ちゃんちも、
昭和の中期の匂いがそこはかとなく漂う、
そんなとある遊園地の
秋のイベントへと行くことに・・。




そこは、幼稚園の時には、
妹がチンパンジーだか何だかの檻に入ったり、
白鳥が見たいからと、
ワタシが動物園以来の迷子になったり、
どうやらウチの家族を、
ビミョーに惑わせる場所でもあった・・。





「△イカエンに行くんだ~」




ハトコPの鳩小屋は、
古い敷地内のトイレの上に、
どんどんと広がっていた・・




そこには、
梯子が掛かっていて、
その小屋といい、梯子といい、
とても中学生になったハトコが作ったなんて、
爺ちゃんのアドバイスを聞いていても、
かなり良く出来ていたと思う。




。。



トイレを使う人間には更に暗くて、
夜中にボボッと寝惚けた鳩なんかが鳴き、
大変に迷惑でもあったりしたのだが-





「○イカエンか、あそこ楽しいか?」




「楽しいかと言われれば、
別にそうでもないけどさ・・
みんなで一緒ってないし、あんまり」





・・そうなのでありました。



デパート関連業務という、
典型的な土日祝日は休み無し!

~なんて父親だったために、
もっぱら家族単位で何処かに行くなんて、
有給が取れる夏の海水浴場へ行くくらいで・・





「菊人形を見るってお祖母ちゃんたちが」




そうワタシがPに言うと、
昼にはなお、ボボッと鳴く鳩たちの中、
鳩糞を掃除していたのを、
わざわざこちらに顔を向けてニヤッと笑った。





「・・菊人形ね、菊人形・・わはははは」




^_^;何がわははははだかは、
もっと子どもだったワタシには、
その時には分からなかったけれど、
笑うような要因があったからだと気付くのは、
現地に行かないと、
皆目分かる筈は無かったのだが。




・・でも、とにかく
ワタシたちはちょっと嬉しかった。





お祖母ちゃんは、
伯母ちゃんと街中へ行くとかで、
たぶん、○リナガで、
お祖母ちゃんの好きなグラタンでも食べんだろう。




今回ばかりは願ったり、
お祖母ちゃんがいない方が嫁と姑の闘いも無いし、
子どもたちは常に安堵をしていたり。




祖母の毒気にあてられて、
いつもは影の薄いお祖父ちゃんと、
お母さんとワタシたち三人の合計五人。




00kiku002.jpg




○ずみランドの二の舞は避け、
昼にはみんなで楽しく食べるお弁当とかオヤツ、
遠足で使う水筒には、
三人別々にお水、お茶などが入れられる約束。




「てるてる坊主、人数分作ろうか」




「うん、天気がいい方が楽しいかも」




ワタシと妹が言うと、
中学生になってシビアだった筈の従姉Rも、
母親である伯母ちゃんが不在なもので、
そこそこ楽しみにはしていたらしかった・・。





○イカエンは次の日曜日、
実はお祖母ちゃんは菊人形というイベントは、
昔、子どもの頃に見ていて、
自分も見たかったらしいのだけど、
流石に孫を騙してまで食べに行っている、
マカロニグラタンが食べたかったのだろー。





土曜日、次の昼間の
『スチャラカ社員』や『△ッテ歌のアルバム』や、
その前の
『オオカミ少年ケン』がテレビで見れなくても、
晴れてみんなでレジャーに行く方が良かった。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 10kuma023_20141104223817793.jpg


ハート知らない人には新しい・・
↓知ってる人には懐かしい、そんな時代




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







 00kiku003.jpg





(×_×)まあ、
夜の『てなもんや三度笠』とか、
『シャボン玉ホリデー』なら見ることが出来るかも。



しょうもない
昭和のテレビっ子だったりしたのでありましたが。


・・



本日は晴天なり・・・




(T^T)ワタシが雨女だと判らない時代も、
圧倒的な晴れ女とか晴れ男とか、
きっとそんな人たちが存在したのだろう。




当日は天晴れな晴天であって、
子ども心に天晴れと晴天て、



・・ 天晴 晴天 ・・・



何となく似ているものだと感じたり-





親以外、お祖父ちゃん以外、
珍しく、早起きした三人は、
とりあえずてるてる坊主3個をなでなでして、
下に降ろしたのだったが・・・




○ずみランドの二の舞を極力避け、
万が一、
お水にも困るようなアクシデントになると、
母親とお祖父ちゃんだけでは心配と、
きっちりと水筒も持たせられたのだが・・



今の皆さんなら、
なに、コンビニで買えばいいじゃないとか、
簡単に思うかもしれない。




だけど嗚呼昭和の中期、
コンビニという単語や店舗は、
1970年代になって、
○ブンイレブンが第一号店を展開するまで、
こんなに雨後の竹の子のように、
あちこちに出店されていた訳では無かった。




今でこそかなり便利なのだけど、
なもんで、そんな丸一日
経営をしている店なんて一軒も無く、
市民は誰もが色々なモノを持参していた・・。





「大丈夫、チョコレートも持った、
バナナも持った
オランダ煎餅も持ったしね・・」




オランダ煎餅とは、
東北では地味に浸透していた酒田米菓の、
うす~く焼かれたお煎餅で塩味が飽きない。




何を隠そう・・・

なーにも無かった某ランドに行った際に、
なーにも食べるお菓子すら食べ尽くしてしまい、
この塩味のお煎餅を一袋持っていて、
道中の飢餓感も薄れたことがあったから。




それから、
市電では困難な場所なので、
タクシー1台に
大人二人と子ども三人が乗り込み、
その目的地の○イカエンへ向かった・・。





いつもは、何やら、
アクシデントに見舞われるだけの
ワタシたちのレジャーだったけれど、
ちょっと奇跡的なことが入り口で起こっていた。




「え?お母さん、何だか
ジュースの自動販売機に人が群がってるよ」




「あ、ホントだ・・行ってみようよ」





(T^T)そこには、壊れかけのラジ、
いや壊れかけのジュース販売機があって、
10円玉を入れれば、
紙コップに一杯じゃなく二杯くらい出ていたようだ。





「浅ましいわね、ほら10円玉」




なことを言いつつ、
三人の子どもたちに10円玉を渡し、
親は既に朝からのお弁当で疲れがみえていた。




近くのベンチに座る
母とお祖父ちゃんを後に、
ワタシたちは
特にグレープジュースの混雑に加わった。




賢い方はお気付きかもしれないけど、
子どもがいくら紙コップだからと言って、
二杯もジュースを飲んだら
大概、お腹もそこそこに一杯になったりする-





・・そうなのでありましたさ・・・




せっかく、お母さんが早起きして、
玉子奉行で食材奉行のお祖母ちゃんから、
了解も得て作ったお弁当だったが、
三人のお腹は水っ腹になってしまい、
それでも頑張って食べたのだが・・・




でもそれは、
嫁とバアサンと女性の争いが無く、
やたら平和な食事の時間でもあったりして・・




00kiku004_2014110422372391e.jpg




ジュースが出過ぎる、
嬉しいんだか、どうなんだかのトラブルの後、
五人はバアサンも来たかったという、
第二の目的地『菊人形展示館』へ・・




お祖父ちゃんは明治の男だから、
入り口の地味~な景観から楽しげだった。




「時代絵巻?」




「○○は残った?・・




そりゃ確かに菊人形館だったかもしれないが、
今のような、
時代、時代に沿うような人形などでは無く、
何だか適当なマネキン人形に、
菊の花を無理矢理あしらった感じが否めない。




「うーん、何だか気味が悪いね・・」




「・・・・・・・」





従姉Rのポソッと言った言葉は、
みんなを一気に白けさせたけれど、
誰もがみな一様に感じていたらしく、
お祖父ちゃんの目的だった菊人形も、
サラッと見て、それで終わりをつげた-





・・・竜頭と 蛇尾とが出合って 素敵な皮肉・・・





「・・菊人形ね、菊人形・・わはははは」




ハトコPの笑った訳が、
ここに来てよく分ったのでしたが-




それから何事も無く、
無事に帰宅したのでありましたが、
母はまた、人数分の夕飯を作るのに疲れ、
またまた嫁とバアサンと
伯母たちのいざこざがあると思うと・・



三人の子どもたちは、
不気味な菊人形でも、
見ていた時間がいかに貴重だったか


・・そんな気持ちに陥るのでしたさ・・。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・昭和のまったりな日は続く・・・

。。








ハート♪そうよワタシは○○の女~♪・・
↓そんなこんなののどかな日々




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村



 1212fan003_2014110422551139e.jpg



(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

コメントなどなどお待ちしています・・。

やや忙しく訂正やレスなど遅れますが。


別窓 | ノスタルジックなお話☆ | コメント:2 | top↑
<<ある夜中に腕を引っ張られる | すみませんワタシは占い師 | 晩秋なので『定例診断付き うつ病対策』>>
こんばんは!
僕は子供の頃によくひらかたパークの大菊人形を見に連れてもらったものですが、当時の菊人形は不気味だったんですね?(笑)

オランダ煎餅って今も売ってるのか気になります!
ちょっと食べてみたいかも・・・。

ジュースでお腹がふくれたんですね!
子供にとったら嬉しいような・・・

楽しい思い出ですね!(^-^)
2014-11-05 Wed 23:29 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear おもちゃのひろくん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます。
http://news.mynavi.jp/articles/2014/11/03/oranda/ 開けるかな・・?
これがオランダ煎餅です。
OPEN出来なかっらたネットではニュースになっていたりして。

あの時代、大河ドラマの菊人形とかあったはあったけど、
たぶん、その施設の予算とかもあるんでしょうねー。
まあそれでも出かけるのは同じように楽しかったです。



2014-11-06 Thu 09:49 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |