お子さんの性別脳による子育て基本
2014-11-22 Sat 00:05
 00boyandgirl001.jpg




昨日、ブログを更新する筈でしたが、
ナンですか、俄に忙しくなってしまい、
一日遅れになりすみませんでした。



ブログや管理人を
すぐに辞める訳ではありませんので、
心配して下さった皆様、
大変に失礼いたしました・・。


とりあえずまだ余力があるうちは続けます。





・・こちらは最近、
男女別々のおさんがいらっしゃる、
比較的若いおさんからのご相談で、
ワタシなりに感じ・・



更に-


ブログでも度々書いておりますが、
小さくても 男性、女性での
違いというのがあるため、
いつものようにそちらを加えて書いてみます。



いつもながら、お客様のイニシャルや
シチュエーションは変えてあります・・。
なお、表現が今一つでしたらすみません。


・・




Oさんは二児の



先に産まれたのが女ので、
今では小学校の一年生に・・

2年後に二番目に男のも産まれ、
文字通り『一姫二太郎』という家庭に。





さんという立場の方なら、
第一に長女がいて、
その下に二歳も開きがある男のがいるなら、
それだけでも、
二歳だけではない差が出ることが、
育てをされて体得出来ていると思う・・。




Oさんは、
旦那様の転勤でこちらにいらしたため、
戚はいても、
地元では無いために、
しい友達も周囲にはいなかったようで、
ネットと下の男の子の幼稚園で、
辛うじてしくなったママ友からしか、
リアルタイムな子育ての情報を、
得ることが出来なかったそうだ。





ウチへは、お知り合いから紹介されて
来て下さったのだけど・・



ご実家に帰省する際の吉方や、
これからの普通の運気などをメインに、
お話をしていたのだったが・・。





「ダメ!それは食べないって・・
ウチに帰ったらにしなさい」




男の子はまだ幼稚園だし、
彼女のママバッグから、
お菓子のキラキラした包み紙が見えたら、
小さな子は食べたがると思うけれど。




Oさんなりにお行儀を考え、
ワタシへ配慮してくれたのは分かるけど、
見たら食べたいでしょう、普通は-





「構わないですよ、
おやつの時間でしょう?

お子さん、退屈なんだと思いますよ
持参されたお菓子をあげて下さい」




「なんかすみません、ちょっとだけだからね」




それだけならまあ、
どちらの子さんたちも似たり寄ったりで。




でも、彼女の脇に
一緒に座っているお子さんは、
何だかおさんの小言とダメ出しに萎縮していた。




更に一番、気になったのは、
男の子の言動を、
第一子の女の子、お姉ちゃんと、
単純に比べていたことだった・・。




「お姉ちゃんと違って遅くて・・」




「お姉ちゃんはこの頃には出来たのですが・・」




Oさんご自身がイライラするのは、
妹が甥っ子を連れて来た時などを、
以前、常に見ていたもので、
それが×2倍、
二人の子育てなら分からなくもないけれど-




たぶん、ご実家も遠いし、
まだ健在なおさんがこちらに来るのさえも、
列車への乗車などの
行程を考えれば毎回大変でしょうし・・




出産への立ち会いは、
と旦那様が来てくれたそうだけど、
殆ど自力で子育てをしていた感じ・・。




(T^T)で、何が言いたいのかと言えば、
そんな方はたくさんいらっしゃるだろうし、
今どきには珍しいことでも無いとは思います。




。。


マイペースな子育てならまだしも、
何だかせわしなく、ぶっちゃけ子どもへの対応に、
全く余裕というモノが感じられ無かった・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09higan010_20141121221201af3.jpg


ハート育てるのは難しいですが・・
↓子どもは面白いですよ、一緒にいると




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




お子さんだけに限りませんが

もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆








 00boyandgirl002.jpg




そもそも・・


単純比較してはいけないと、
ワタシも感じてしまい・・




世間でも同じく、
男女・男児、女児の違いによって、
さん側が女性だから、
男性・男児の能力や言動が
女性・女児とは比べてはいけないと、
色々な番組でも取り上げられている-





「Oさん、すみません
立ち入った事を言いますが
坊やへの態度はいつもそんな感じですか?」




「え?・・・何か
おかしい所でもあるのでしょうか」




「いや、どもがいない
ワタシが言うのも何ですが、
お姉ちゃんと二歳も開きがありますし


男のと女の
の構造が違うのを分かっていますか?」




の構造の違いですか?・・」




「はい、
いわゆる男性、女性という違いですね」





(T^T)ここで今日のポイントを☆


毎回、不定期に書いていますが、
先ず、男性と女性のという分けがある。



更にそれに伴う考え方の違いが出るということ。




女のなら、
経験したことが一度でもあれば、
回避したり、学んだりが割とすぐに出来る。




その基本には「性」というものが、
生まれた時から備わっているためもあり、
生物学的には、
最初に出来たのが女性とも言われているため。



圧倒的に機微に長けているのは、
平均的な育ち方であれば、
大体は同い年の男児よりも早く出来たり、
色々な物事を吸収するのも早いと言われている。




片や-



男性の予備軍、男の・男児も、
もちろん個人差はあるけれど、
特にが手をかければかけるほど、
自力ではやれなくなる予備軍なので・・


何歳か年上のお姉ちゃんとは比較しないように。




出来て当たり前だという、
姉妹でしか育った事が無かった友達が、
男の二人を出産し・・



同年の女児よりも、
かなりやることに差があってビックリしたと言う。




最初から素早い行動が可能な男の子なら、
それはそれで良かったと思いますが・・


さんが姉妹だけとか、
男の兄弟がいないとか、
環境が女系家族に近かったら、
先ず男女の違いと、
それに伴う言動も考えてあげることかな・・。




更に-


ニート予備軍にさせたくないなら、
40代、50代で何もしないで家にいて、
高齢なが困っている昨今・・



小さい頃から、
出来ないのを女の子・女児と比較し、
出来ないからと過剰に手をかけすぎ無いように。




このOさんのように、
二歳も上のお姉ちゃんと比べ過ぎ、
ガンガン叱りつけるよりも、
例えば、靴下をはかせるにも、
イラつきは分からなくもないですが-




「こっちにプーさんのかおがあるよね?
プーさんのかおの所を上にして、
さんとやってみようか」


~なんて、
ちょっとしたコツを教えて、
やることに興味を持たせてみることです。





・・いや・・・


(××)分かります、
いっそにゃんこやワンコに
お預けをさせる方が簡単かもしれないですが・・




そうしたことについては、
今はTwitterやネットで、
子育てを含めた内容を、
現在の体験者や育児に詳しい方からも、
リアルタイムで情報を得られる時代・・。




ご実家のお様に聞く、
近くにいる族がしい人なら、
経験者のアドバイスは大切です。



分からないことは聞ける人や、
市町村などで相談ホットラインなどもあるので、
電話やモバイルで相談を受けてみること。



でもって、便利なツールは駆使してみて下さい・・。


・・




「なるほど、そう言えば夫に何か頼んでも
同時になんてやれないよ
と言われた事がありました
それも、そういった違いから来るのでしょうか」




「一概には言えませんが
男性は女性と違って、
同時期に二つならまだしも、
三つも四つも出来ないと思いますよ


反対に・・
男性にスペシャリストが多いのは
一つの事をじっくりやって行くだからというのも
何年か前から言われていますね」





「分かりました・・
すぐに出来るか分からないですが
少なくともお姉ちゃんと比べ過ぎは止めます」




・・Oさんはようやくニコッと笑った。




でも、
子育ては本当にご苦労様だと思います。



毎日、3食のご飯、
その前に幼稚園のお弁当作り、
炊事、洗濯、掃除、買い物、お子さんの送り迎え。



それに、
パートタイムやフルタイムの仕事があれば、
旦那様のヘルプ無しでは、
くたくたに疲れてしまうでしょう。




旦那様の会社の仕事も、
大変なのは分かるけれど、
せめてゴミ出し一つでも良いから、
男性として、
出来る簡単な家事は手伝ってあげて下さい。




(^ー^)今日は男児・女児にも、
男性脳、女性脳という部分があるという、
一部子育てに役立てて頂きたいお話でした。


・・





すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。










ハート男の子と女の子
↓応用では男性と女性ですかね




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


14kuma020_20141121221322356.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

そうだとは言い切れないですが、

そうとも言える内容を書いております・・。

公私でちょっと忙しいもので、色々遅れますが。



別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<3年8カ月のちの連絡「震災を乗り越えて」 | すみませんワタシは占い師 | ブランド寺町の住職 「銀杏忌」に寄せる想い>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |