「結婚」熟年者同士の結婚は難しい
2014-12-12 Fri 00:42
00senior001.jpg





結婚・・・



それは何も、
熟年者に限った事では無いのですが-




先ず、ただ単に好きだという感情や、
一緒に暮らそうね的な気持ちだけでは、
なかなか難しいものだと言うこと・・




(T^T)失礼ながら、
昨今、マスコミを賑わせている、
金銭目的の事件などもあり、
結婚という事自体を、
見直さなくてはいけない場合もあると思うのです。




今日の記事のテーマは熟年者ですが、
だけでは無く、若い皆さまも、
自分の家の系譜や、
反対に相手方のご先祖の中に入るという、
先々にはシビアな現実も待ち構えています。




彼女自身は初婚だけれど、
あちらの男性は再婚というケース。



年齢に関係なく、
『結婚』という部分を考えて、
皆さんの今後のご参考になりましたら・・。


・・




Nさんは50代の女性-



昔、OLだった頃には、
先を考えた男性もいたのだが、
ありがちな昭和一けたの父に、
その男性自体を否定されてしまい、
結婚すら駄目になってしまった・・。




その頃の事を彼女に聞いた際に、
国家公務員で、
昔は羽振りが良かった官僚のNさん宅と、
ごく一般サラリーマン家庭で、
彼女は大学卒だったのに、
あちらの男性が地方公務員で・・



高卒のノンキャリアだという条件も、
彼女の父や家族には
今一つ、受け入れ難かったようだ。





・・それからは、
出来るだけ大卒でまだ近い感じの人をと、
普通に恋愛をしてみても、
その時のちょっとした騒ぎとか、
面倒な感情の行き違いが最後で、
好きだった彼を諦めるのがトラウマになり、
彼女は結婚をする事自体を諦めていたようだった。





まあ、考えてみれば-


二人兄が続いた後の、
三人兄妹の末っ子で長女という事も、
お父さんには可愛くて可愛くて、
きっと誰を連れて来てもOKは貰えなかっただろうと、
ワタシが聞いていても感じた部分があったのだが。





「・・でもね、昔は二十歳代とか、
せいぜい三十代とかが適齢期と言われていて」





「今や、一部の結婚に関する文化が色濃い
失礼ですが・・
田舎で無いと適齢期は死語ですけどね
ワタシも同年輩なのでかなり分かります
結婚至上主義的な時代があったのが」




最初にいらした頃には、
Nさんは早期退職をされていて、
いわゆる余裕はあった暮らし方だったけれど・・。





それからが大変な道程で-



お母さんが亡くなり、
次に脳の病気の後遺症で、
寝た切りに近いような生活に変わった、
例のお父さんの介護をすることになった・・。





「え、でもお兄さん二人と、
嫁さんがいらっしゃる訳ですよね?
しかも市内と隣の県だから、
金銭的にとか、手伝いにとか・・」





「父が兄二人の嫁と不仲なもので・・
でも、まだ今は介護保険があるから
人が来るのが嫌だと言われても困りますので


申請を出して、デイサービスとか・・
もし、何かがあれば頑張ってはみますが
老健の病院へ
入院するような事も考えていました」





「そうでしたか、
だったらまだ良かったです
大体が無茶をすれば共倒れになったりしますから」





そして・・・



お父さんの持ち物件だったし、
の厚生年金などもあったため、
途中までは友達もいる方だったから、
色々なお話をしていてもホッとしていたのだけど。




・・その後、安堵で終わっていた筈が・・


一年以上の時間が経った時に、
またNさんから連絡を貰った・・。





何だかお電話では、
以前の快活な会話では無くて、
ちょっと心配だったのだけど・・



ウチにいらして、
それから話した内容は、
当然なんだろうけど、
やや理不尽な兄側の権利の主張で、
お父さんが亡くなった後に住んでいた家も、
財産分与の対象となったようで・・




今は彼女が自分の年金などで
賃貸をしているとの事だったが-





「それは仕方がないとは思います・・
私の名義でも無かったし、
兄や嫁たちは不仲だったし・・」





「そうなんですよね、
いくらを長く看ていても年数とか
法律では均等な分与の権利か遺留分とか
法的にはシビアなものだと思います・・」




会話をしていて、Nさんは、
以前のちょっとお洒落なイメージだったのが、
失礼なようだけれど、
何だかかなり違ってらした・・。



それが、
お父さんの介護などの感じの結果ではなく、
今回のご相談の内容の一端だった・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 201105241012000_201412120023410e4.jpg


ハート彼女側から見るか・・
↓・・彼の立場から考えるのか




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと読んでみたいと思う方だけどうぞ・・・☆








 00senior002.jpg




「実は・・以前に
母が気に入っていた男性がいたのですが
まだ私がアパートには住んでるけど、
ゆくゆくはその方とと思っていまして・・」




「その男性は今は・・・」




「何年か前に奥さんを亡くされて・・
たまたま、知り合いが教えてくれて、
あちらも連絡を寄越してくれまして
なので、○さんに、
相性とか引っ越しとかを聞いてみたいと」




「分かりました・・」





でも、何だか気になり、
喜ばしい事なのかもしれないけれど・・





「あの、失礼だとは思うのですが、
以前にNさんが来ていた服とかは?
一年以上は経っていましたが、
真逆なご趣味だったので気になってしまい」




「あ、これは彼の趣味で・・
何ですか、派手だとか気に入らないとかで」





「え?・・好きな洋服とか
Nさんが好んでいたバッグとか、
可愛かったのですが、
どうしてそれがダメなんですか?」




「・・言いにくいですが、
何か私の趣味が気に食わないとかで・・・」





その時、
Nさんの携帯に着信があり、
気になったので、
遠慮しなくて良いですよ、と言ってみたら・・



遠慮がちに出た彼女の顔付きが、
一気に変わってしまったのだけど・・。





「あの・・時間が掛かりすぎとかで・・
あと15分したら迎えに来ると言っていて」




「(○_○)え、まだ30分くらいですが
でも、早めますので大丈夫ですよ」





それから、早めにではあるけれど、
愚痴も含めて今の彼の事について、
引っ越しのやり方をお話した・・。





・・どうも、彼女が自分の年よりも、
周りにアピールする可愛さとか、
それに伴う洋服の趣味とか小物の趣味とか、
何故かあちらの言うなりに変えないと、
機嫌が悪くなってしまうので、
先行きが不安な彼女としては、
あちらの家に入る予定だし・・




ご機嫌取りに、
とりあえずは合わせていて、
生活自体にもかなりな変化があったらしい。


・・




(T^T)ここで今日のポイントを☆



確かに・・いくら50代と言っても、
これまでご両と住んでいた彼女には、
全く独りになった事が耐えられ無かったようだ。




聞けば変な男性でもないし、
年齢は少し上だけど、
彼女をないがしろにしている訳でもない。




ただ、
とても焼きもちやきで嫉妬深い感じで、
今更ながら、
Nさんを自分の趣味に染めたいと、
それだけが先行している感じだった。




熟年者同士だし、
そりゃあ、入籍してあちらのお宅に住み、
その男性の息子さんや娘さんが、
別居だけど、存在するからと、
どうも・・過剰に気を遣っているのが、
ここまで従わなくても・・
といった感じにしか見えなかった。




彼女のように熟年カップルでなくても、
若いカップルで、
もし、彼女に似合う洋服とか小物とか、
自分色に染めたがる男性というのも多いけど。





反対に-



その男性サイドでも、
いくら旧知の仲とは言え、
でもあるその男性に、
新しい妻が来ることは皆さんご存知なのだろうか?




ゆくゆくは入籍をしたら、
立場上は妻で、更に彼が亡くなった時、
遺産問題で揉めるケースもあり、
その辺りは大丈夫なのかなとか・・



結婚だけでも色々あるのに、
更に違う問題もたくさん出て来てしまうんだな。





・・さて・・・



嫉妬・・というのは、
愛情の裏返しなのかもしれない。



愛されている、
好かれているからの、そんな束縛-




ワタシには、
到底、そこまでは出来ないけれど、
目の前の少し前には可愛かったNさんが、
残念なくらいに変貌していたので、
とても虚しくなってしまったのだが・・。





「ワタシには分からない価値観を
押し付けるのは出来ませんが
Nさんはその男性で良いのですね


いや・・結婚て、
覚悟がある程度、あれば構わないのですが
血の繋がらない人との経済を伴う生活ですから」





「分かります、○さんが言いたいことは
私は寂しがりなんだと思います・・





・・そうか、そうだよなぁ・・・


家族の最後の一人が命尽きた時なんて、
ワタシも自分がワカラナイや・・。





でも・・・


仲良く、楽しくなんて、
そんな夢物語を考えている訳では無いけれど、
昔なら、こうした結婚なんて沢山あった・・。




Nさんが承知なら、
それはそれで彼女の人生だと思う・・。




ただ、人間て、
どなたを見ていても感じる事だけど、
若くして伴侶を得て結婚してみても、
熟年で結婚していても・・



どなたが先に亡くなるかなんて分からないし、
旦那さんがいても、
若くして亡くなった友達や、
反対に50代で亡くなられた旦那さんも・・




先に何がどうなるかなんて、
実は分からなかったりする・・・。





でもせめて偽善的にではなく-


色々あったNさんが、
自分で決めた男性との生活が、
出来るだけ上手く行くようにと、
祈りたい気持ちではありましたが・・。


・・




すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート趣味や好みを変えてもいい
↓・・そう思える相手なら構わないのかも




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 1212fan003_20141212002430d02.jpg


(゜▽゜*)最後までありがとうございます。

誤打や変換ミスは読んでいてね・・

コメレスなど遅れますがよろしく・・。





別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:4 | top↑
<<続ノスタルジックなお話「クリスマスの願」 | すみませんワタシは占い師 | MとSと☆元ヤンだった人とドSの人はそれを自慢する?・・>>
愛情なんだか所有欲なんだかよくわかりません。
私はやだな~、嫁が私の好み通りになるなんて。
模範的なホステスさんみたいに面白くもなんともない。
嫁とは一生いいパートナーでいたいから、
やっぱ、自由でいてもらいたい。

記事の方、そのまま結婚したら二人とも不幸になりそうな気がします。
ま、外野の勝手な感想ですが。

でも、嫁さんが強い方が夫婦仲はいいようです。
先日も私と他の職人と施主と3人で互の嫁の強さを自慢しあって笑いました。
アイロン台を造ることになって、私が「奥さんの身長に合わせてもっと低い方が・・・」と言ったら、
「いえ、多分私もやることになると思うので・・・」とご主人が言ったのが発端で。
2014-12-14 Sun 00:02 | URL | syugyousou #l3W7yd.M[ 内容変更] | top↑
- My Dear syugyousouさん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます・・。
そうだな・・・syugyousouさんよりも軽く一回りも年上、
団塊の世代の真っ只中の男性のよ~ですよ・・・。

ワタシも苦手です、男性の立場でも女性としたらなお。
でも、生活力という面でNさんは妥協しているようでした。

面白いお話です・・
でも、そう、そんな風な嫁さん寄りの方が家内安全、
しかも、夫婦仲が続くようですね^_^;・・・。

2014-12-14 Sun 01:14 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
ウチなんかもそうでしたよ。
旦那が家に居るときに私が居ないと機嫌悪くなるの。
仕事とかで土日いなかったりすると、
子供にキリキリしてますよ。
この相談者さんは、自分が寂しがりだから
寂しさと秤にかけても不自由さを受け入れる、って
自覚がおありだからまだ、いいですね。
2014-12-14 Sun 13:05 | URL | サエコ #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear サエコ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます。
そうですねー、母代りの女性が居るとパートナーは束縛しちゃうのかも・・。

ワタシだけの尺度では言い切れない内容ですけど、
思いっ切り趣味の逆転度合いにワタシの方がショックだったのかもしれません。
ご本人がそれでも良いと思えるならよいのではとも感じましたが・・。



2014-12-15 Mon 22:16 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |