「Dさんの再会」二度目の結婚で上手く行くケース
2014-12-24 Wed 01:14
 00marriage001_20141224011423b82.jpg





家と人とを同じにするのは
ナンセンスだけれど、




家なら一軒目より、二軒目・・




更に、
一軒目と二軒目で学習したマイナスを、
三軒目に活かす事が出来るため、
三軒建てれば、
(まー、せめて二軒くらいは・・)
実際に本当に住んでいる人間が、
満足出来る家になると言われている・・。




何軒かの家なんて、
経済的には大変だと感じますが・・。





建築物では無く、長い仕事の中で、
家と同列では無いにせよ、
意外と結婚の場合にも、
一度目よりも二度目が
上手く行っていらっしゃる方が結構、多い。





・・まさか・・・



家とは違い、
三人目、つまり結婚自体が三度目ならば、
特に男性の場合には、
本人に問題がある場合が多いけれど・・




まさかの三度目でも、
ご本人同士が納得つ゛くなら構わないですが-
実際に、
二度目で落ち着く方はたくさんいらっしゃる。





(T^T)さて・・・

やや前のお話ですが、
ここに、一人の女性Dさんがいる-




彼女は割りと早く結婚をしたけれど、
初回のパートナーとはあまり上手く行かなかった。




Dさんも彼も若かったし、
彼女もまだOLだったままの結婚生活・・。





しかも、
これが意外とある事だけれど、
大学を卒業、または浪人して一年のちに、とか
学校ではアルバイトだけだったのが、
フルタイムで仕事をし始める男性には、
会社という社会の厳しさの中・・




シビアな仕事の愚痴などを、
同じ課の異性の同僚に話したり、
お互いにお互いを高め合ったりなど、
これまでの彼女とは、
全く違うタイプの女性に目が行ったりする。




Dさんの彼もまた、
一浪して大学を出て仕事を始めたばかりで、
そんな経緯の果てに、
会社の同僚を好きになったという・・。





高卒で、次には事務系の専門学校に行き、
それから地元の企業に、
順当に就職した彼女にしてみれば・・




彼が四大を出て、
就職まで1~2年くらい待って、
更に、結婚をした筈なのに、
会社に勤めたとたんに、
奥さんである自分を差し置いて、
会社に別のタイプの彼女が出来てしまったのは、
色々な意味でガッカリと落胆し・・




さらに-



旦那さんである彼が、
一人を好きになったら、
他の女性が目に入らなくなる性格だったので、
結婚して入籍してみても、
結局は一年半後に別れることに至った-





「・・え、離婚て、
結婚をされていたんですか?
いらして無かったので分からず仕舞いで」





「いや、良いんです・・
占いだけでは無いって私は分かるのですが
彼の方が面倒くさがっていて・・」





「こちらこそ、それは分かりますよ~
男性は占いって、
大した内容では無いと思っている方が殆どかな」





「気になっていた引っ越しも、
先ほどお聞きしたら、
昨年の年間のマイナスだったんですね~」





「風水と言えば浸透していますが
確かに、それだけでは無いですから」





Dさんとは、
離婚に関しては彼抜きなので、
こうした話が建設的に出来たのだけど・・。




もちろん、あちらが特定出来る、
旦那さんの会社の女性だったし、
ある程度の慰謝料を請求する事が出来たのだが。





家の一軒目と比喩したら、
旦那さんだった男性には失礼だけど、
交際からかなり経てば、
やはり長過ぎた春という事にもなってしまう。




大学生の彼の進退を待ち、
彼女もそれなりに努力して来た結果が、
社会人になった彼の浮気ではなく、
本気だった事で、
Dさんはしばらくは落ち込みも酷かった・・。




だけど・・・


市内の実家の方で出戻って来ても構わないと、
疲れた娘さんを労ってくれ、
まだ、お兄さんには嫁が居なかったため、
めでたく家族の元に暮らす事になった。




お聞きしていてホッとしたし、
まだまだ若い彼女なので、
お子さんがいないのも、
こうなると幸いだったと感じた・・。





それから彼女は、
OLのまま平穏に暮らしていたのだけど。





一年くらい時間が経ってから、
Dさんはたまたま友達から、
高校時代の同窓会に誘われたのだそうだ・・。





あまり気乗りはしなかったけれど、
友達は出席者名簿を同級生に見せて貰った時に、
Dさんが、
在学中に好きだった男の子の名前があり・・



だから、
あちらが未婚か既婚かは分からないけれど、
期待しないで行ってみようとの事だった。





ここで・・


彼女はちょっとした気紛れが働き、
でも、
何だか少し前を向きたい気持ちになったそうだ。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 08bana001_20141224004649c15.jpg


ハート生きてりゃいろいろありますが・・
↓結婚よりも離婚の方がハードのようです




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







00marriage002_20141224004616491.jpg





そもそも、一年を経て、
元の本気に走った元パートナーを
引きずる自分にも飽き飽きし、
友達には少し感謝をしたと言う・・。





(T^T)実際に、
ピンと来る場には出てみることは、
ワタシは積極的にお勧めしていたり。




何故かと言えば、
女性特有のカンが瞬時に稼働する時があり、
それが良いのか、そうで無いのか、
100%ではもちろん、無いかもしれないけれど-




ゆくゆく、
侮れない縁に繋がる場合も少なくないから・・。





・・後日・・・



Dさんは、同窓会で、
初恋では無いにせよ、
それに近いくらいトキメいた男の子・・


今ではちゃんとした社会人となっている、
その男性と再会することになった-





ざっくばらんなパブで、
みんなで祝杯をあげた後に、
その男性がDさんに挨拶に来たという。





「久しぶりだね、
俺、Dさんが来るって言うから
今日、ここに来る気になったんだよな」




「え、ウソ~、違う人でしょう?」





「違わないって・・
でも、今さ、バツイチになっちゃって」





「A君もなの?
私も一年くらい前に離婚してて・・」





まさか、
昔、好きだった彼が離婚していて、
お互いに離婚話で盛り上るなんて・・。




何だか予期しなかった嘘のような展開、
でも、懐かしく、
バレーボールクラブの部活では、
Dさんが二年までマネージャーだったから、
会話は弾みに弾んだようだった・・。





「彼が牡羊座でDさんは天秤座・・
前の彼が山羊座だったから、
90°の凶角よりは数段、良いと言えます


ただ、180°の違いは
価値観や共有出来る部分が強ければ、
マイナスにはならないし、
認め合う気持ちになれるか・・


九星気学では同級生だから七赤金星
(少し前のお話です)
来年、再来年には同様に運気が上がるので、
お付き合いが続けば悪く無いですね」





「なら良かったです・・
あれから何度か会っていますが
会話していて楽しいですし、
二人で過去に離婚していたのも、
反対に通じるものがありました」





「○月と、来年の○月辺りまで
無難に続くようでしたら、
彼が乗り気だったら良いと感じますよ・・」





縁というのは、
今生で生きているワタシたちだけでは無く、
一生のパートナーになる存在は、
系譜を継がせたい御先祖様や、
亡くなった祖父母、故人になられたご両親など、
人一人だけの力では無かったりする・・




・・と言えば、
それだけとは言い切れないけれど、
意外に何か、大切な人を失った時に、
ぽっかりと空いたポジションに、
また、祝福される違う人が入ることもある。





Dさんのご両親や兄弟は、
高校から比較的近所に住んでいたから、
幼なじみに近い仲でもあったし、
先に何かあれば快く同意をしてくれそうだった。






「前の彼と結婚の事がおありだったから
辛いことも多かったとは思いますが・・
もしかして、結果的には
たくさんの経験が活きているのかもしれないです」





(T^T)今日のポイントは少しですが☆


結婚、そして、
訳あっての離婚という結果になった場合-



それが単純に、
良いとか悪いとかは言えませんが、
彼女のように、
その後に違う出会いがあれば、
マイナスだったと痛んだ経験も、
マイナスだけとは言い切れない場合もある。




更に-


簡単に失敗と言いたく無い離婚だけれど、
その先にまた、
建設的な展開があれば、
相手と合うなら、
そうした縁は拾ってみるべきかもしれない。




生きているワタシたちだけでは無く、
周囲の色々なかかわり合いが働くのも結婚




彼女と以前の同級生だった彼とも、
失礼ながら、
どのくらいの時間、継続が出来るかは、
もちろんワタシにも分からない・・。




ワタシ自身はあまり好きな言葉じゃないし、
人それぞれなのでどうとも言えませんが-

「添い遂げる」という言葉がある・・。




人生の最後に、ある程度でも


「この人と一緒で良かった」



そんな風に思えるのなら、
それはそれで良いのだと感じます・・。


・・




一度目は平穏で無かったパートナーとの結びつき-




離婚の後に出会った存在には、
暮らしていた前の彼との事を、
『反対にプラスに変えて行ければ』と、
Dさんはそんな風に言っていたのが印象的でした。




クリスマスだし、
それはちょっと関係が無いとしても・・



ぜひ、
継続が出来て、再婚が可能で、
一緒に居た時間が後悔にはならないように、
そう願うばかりなのでありました-


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。











ハートそんなもんですかねー?・・
↓・・そんなもんですよ・・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 24kuma022pb02_2014122400475557b.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

現在、仕事よりも家事や私用で忙しく、

変換ミスやほか、ありましたら読んでおいて下さい。

相変わらず色々と遅れます、すみません。




別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:2 | top↑
<<日本の男性のワーストって・・・ | すみませんワタシは占い師 | クリスマス直前吉例「こんな本はいかがでしょう♪」>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-12-25 Thu 01:35 | | #[ 内容変更] | top↑
- My Dear 管理人のみ閲覧できます様 -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
すみません、年末は仕事に家事他、雑用で忙しいもので、
ブログも携帯で書いて、PCに転送してテキストメモにコピペする状態ですー。

ありがとうございます、遠慮なく頂戴します。
昨年の本は、そう高価ではないと思いましたが^_^;
了解いたしました、お気遣い痛み入ります・・。

2014-12-25 Thu 23:17 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |