「宴につき酒を持て」そこのお女中端女日記
2015-01-08 Thu 01:22
 00godtome01.jpg




一般的には七日までが松ノ内で、
松飾りなどを取り外す・・



こちら東北方面、特に仙台では
伝統行事で「どんと祭」というのがあり、
14日までは飾られていたりする-





・・さてはて、
昨年、伯母が他界してしまい、
つまりウチは喪中につき、
一般的な松飾りなどの
お正月的な祝いの品々は飾ってはいなかった。




(T^T)地方や都道府県によって、
あんこが入っているお餅をお雑煮に入れたり、
カニや魚やその他もろもろ、
色々な食材が投入されるものだったり-




そういう、いわゆるおめでたさとか、
楽しさとか華やかさみたいなモノが無いと。




しかも、前回の記事のように、
お雑煮の中身にやたらこだわる事も無く、
ふつ~~の感じで、
ふつ~に過ごさねばいけなかったため、
典型的な実は・・
ワタシが好きなお正月感が全く無かった訳ですね。





・・で・・・



追い討ちをかけるように、
大晦日、消化不良事件で母が体調を崩し、
更にお正月という新年のニュアンスは無くなった。




ただ・・・



気になっていたのは神棚とお仏壇で、
必ず毎年、最初に吉方で通っていた神社で、
新しい御札を購入して来て、
五穀豊穣などの神々のお飾りも一緒だったり。




喪中につき神様の御札や、
それと共に買う神々の五枚綴りの縁起物も、
買ってはいなかったのだけど・・。





「お母さん、
伯母ちゃんの喪中だから
神様関連は買わなくていいのかな?」





「喪中だからね・・
お父さんの時にもさすがに買わなかったかな」





(×_×)ん?・・・

待てよ、父親の時には関係無く、
松飾りは止めていたけど、
大黒様や布袋様の五枚綴りは買っていたような?




。。



結局は他界した親い親族がいた訳だから、
やはり神様関連グッズは、
控えた方が良いという事に意見がまとまり、
グッズは控えようと近所の神社の社務所には
行かないことに落ち着いたのだが・・。


・・




それから、
新年のカウントダウンが終わり



年末の長い時間をクリアし・・



次の日、元旦はことさら寒く、
元朝参りも何だかままならず-




でもとにかく、
朝のお雑煮やあんこのお餅を作り、
母が今一つの体調に陥ってから、
仕方がなく、お粥を作りながら、
神棚と仏壇にはきちんとお正月の食べ物を、
小さな器に盛り付けて差し上げることに。





仏壇には、
毎年、あんこ好きな一家だったため、
前の日の年越し蕎麦を下げて、
あんこ餅をあげることにしたけれど・・




前の日のお水や、
なんやかやを差し上げようと、
水を下げに行ったら・・・




静まり返った仏間、
神棚の棚を見ようとしたら-
何ですか、何時もながらの声のようなモノが。





「そこの端女(女中)、酒を持て・・





『(゜_゜)へ、・・また端女とな?』


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 05push01_20150108010010dc0.jpg



ハート神様という単語は人間界だけ
↓あちらではそういうカテゴリーではないかも




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆








00godtome02.jpg




あ、いやイカン
これは何時もの神様らしき方々の欲求だと・・。





『はい、端女(はしため)、
酒をお持ちすれば良いのですね!』





半端な霊感と共に、
半端な、
あちらからの言葉のような物が聞こえて来る。





「酒で宴(宴会)をするのじゃ」





『へー・・宴会をされるのですか・・』





それならと思い、
新しい日本酒は無かったため、
冷蔵庫の料理用に買っていた日本酒を、
冒頭にある画像のような神棚用お神酒入れに、
適当なお酒を入れて差し上げた。




それに、お雑煮もあんこ餅も、
小ぶりの器に盛り付けて差し上げた。
人の手垢が付いていない割り箸をお付けして・・。



・・



三が日はおせち料理で済ませ、
その間、新しく料理を作っては
母の食事が違うため、
通常の食生活に戻ったのだけど・・。





『宴会は終わったのでしょうか・・?』




お正月の初日、
たぶん、どちらかの空間で、
神様と呼ばれいらっしゃるやんごとない皆様が、
地味な宴会を開催されたのだろう-





・・さてはて・・・



以前にどちらかの同業者さんが、


神様は人の心の中にいる』


・・などといった記事を書かれたけれど。




ワタシごとき俗世の垢にまみれた人間が、
喧嘩売ってんのかよ?
~的な感想を書く訳でも無いですが・・・。





神々はワタシたちの心に居るだけでは無いと。




伊勢神宮や出雲大社、
10月一般の場では『神無月』に、
出雲大社と共に『神有り月』のある諏訪大社など、
言われのある大社には、
厳しい神様への手順や祈りの仕方が存在している。




そうした大きな神社ではなくても、
みな、それぞれに存在を前提とした神事がある。





(T^T)難しい事は言いたくないですが-



確実に神々が存在していることは、
色々な現象や、他、
云われだけでは無い行事や、
継承される神事などで分かったりする。




心に居るというのは分からなくないけれど、
神道の人間からすれば、
そこの所はちょっと譲れなかったりする・・。




元々は土地神様や氏神様
宅地が進む前の、
古ーい日本にはバリ島並みの神々が、
その場所や、
仕来たりという神との誓約があって、
ワタシたちは生かされて来たのだと言う-




なので・・・



無病息災を祈って、
松飾を今後の日にちでお出しになる方は、
あたれば風邪をひかない、
一年の健康や家内安産、商売繁盛を願い、
ぜひ、近所の神社へとお参り
健やかなる一年を過ごして欲しいと思います☆




何もそれは、素直な心であれば、
お正月の松の内だけではなく、
何時でも良いのだと、ワタシは感じますが。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート次回は今年の大厄年のこと
↓・・厄年と乗り切り方を書きます




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 
 100618ani0245_20150108010000c35.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

急いで書いて見直しが甘く、

誤打などがありかもしれませんが、

すみません、読んでいてね・・

コメレスなどなど遅れます、宜しく~。



別窓 | 占い師宅怪奇現象? | コメント:4 | top↑
<<今年の大厄年の方たち☆二月の立春から | すみませんワタシは占い師 | 占い師、晦日にセリの束を失くす>>
お女中端女日記
タイトル、とても気に入ってます。ワハハ

お雛様といい、神様といい、
あちらの方はなんてワガママなんでしょう。ブハハハハ!

占い師さんは素直だけれど、
性格の悪い私なら、思いっきり高いワインを買って供えちゃいそうです。
もちろん残りは自分で飲みます。
「ヨ、嫁、こ、これは神様のためだ。文句を言うと罰があたるぞ。控えよ!」
ウハウハです。
2015-01-08 Thu 17:22 | URL | syugyousou #l3W7yd.M[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-01-09 Fri 06:28 | | #[ 内容変更] | top↑
- My Dear syugyousouさん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます・・。
なるほど・・でもお高いワインだと自腹必至なので^_^;
踏んだり蹴ったりになりそーですねー、面白いですが。

syugyousouさんはあくまで伴侶がポイントですね。
(^^ゞ見てみたい感じがします、そんな奥方を・・・。


2015-01-09 Fri 22:36 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear 管理人のみ閲覧できます様 -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆ありがとうございます・・。
そんなものなんですかー・・こちらは小田舎なので気にする方は多いですね。

仕事柄も暦で吉日を決めるため、
その辺の違いなんでしょうかね・・・なるほど。
わざわざありがとうございました^_^;

2015-01-09 Fri 22:42 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |