今年の大厄年の方たち☆二月の立春から
2015-01-10 Sat 00:05
00houi2015-01.jpg




2月4日立春からの九星気学での新年度-



厄年は三年間のスパンですが、
厄年、大厄年(本厄年)、後厄年とあり、
ライフワークで書いていますが・・




三年間の意味は違いますが、
やはり侮れない部分も多く、
特に三つの年間に分けて記事にしています。



今回は今年の大厄年(本厄年)の皆さんと、
簡単な対処の仕方をお伝えしたいと思います。



・・




最近いらしたお客様で、
昨年(今年の2月3日までの間)大厄年で、
更に一歳年下の旦那様も一年だけ違う、
いわゆる前厄年だった羅列の方がいて-





お聞きしているうちに、
八白土星で『離宮』という南側に位置する旦那様、
『坎宮』という北側に位置する九紫火星の彼女・・





仮にTさんと呼びますが-



昨年がダブルで
厄年の真っ只中になったご夫婦が、
今一つ、マイナスだけに感じた年間だったのを、
聞いているだけでワタシが実感したもので-



ある程度、
具体的な例として挙げて、
対処などのご参考にされて頂ければ・・。



なお、イニシャルやシチュエーションは、
個人守秘のため大幅に変えております。


・・




Tさんは一児の母親でもあり、
一歳年下の旦那様と五歳になる息子さんと
仲良く暮らしていた一家の奥様。




お子さんを出産された際に、
ゆくゆくの生活を考えて、
3、4人で暮らせるマンションを購入すると、
そんな物件の購入と引っ越しについて、
ウチにいらしてくれた時から継続して、
必ず一年に1、2度は来てくれていた・・。





第一子に息子さんが産まれた辺りからだから、
かれこれ数年に渡るのだけど・・




一昨日の彼女の前厄年の時には、
仕事を共働きでこなしていたため、
男性並みの厄年の周期がある事を伝えていた。




で、確かに縁起でも無いけれど、
次には大厄年(本厄年)が、
更に一歳違いの旦那様にも一年違いで、
三年間の周期がある事も、
合わせて伝えていたのだけど・・。




仕事もフルタイムでしていて、
坊やも意外と慣らし保育でどうにか慣れたため、
あまり待機しないで保育園にあずけていた。





ただ、忙しい中、
前には一年に一度くらいの来訪だったのが、
珍しく時期外れにメールで連絡を頂いた。





『すみませんが、肉親に不幸があり
お聞きしてはいましたが、
やはり次に何かあると不安なので、
伺って良い日などお知らせ下さい』





Tさんは新年や年度始めとか、
節目節目に来てくれていたのが、
突然の秋口だったので・・




・・肉親・・・



もちろん、亡くなったという肉親と言えば、
お父さんかお母さんか・・




昨年の秋前くらいのメールは、
何か芳しく無い事が起きたのか-
でも、
それだけでは無いような気がしたのだ。





仕事の兼ね合いもあり、
Tさんがいらしたのは、
メールでご連絡頂いた数日後のことだった。





すみません、何だか不安になってしまい・・」




「あの・・
肉親というのは、
まさかご両親のどちらかとか・・」





「あ、申し訳ないです・・
母方の祖父だったのですが、
私は初孫で、昔から可愛がって貰っていて
大厄年て、○さんから肉親や近い親族の死も、
厄落としになるとは言われていたのですが・・」





「お母様方のお祖父さんでしたか・・
でも、ワタシも初孫で、
祖父には同じようだったから分かります


それで・・もし良かったら、
Tさんのお父さんお母さんの生年月日を
昭和などの和暦で教えて頂ければ」





「え?・・私の両親のですか、
何か意味があるんでしょうか?」





「はい・・
もしかしたらTさんだけではなく、
お祖父さんと同居されているご両親が
厄年が被っていらっしゃる場合も多いので」





(T^T)そうなんですね-


何人ものお客様が、
実はご自分だけではなく・・



旦那様だけでもなく、
亡くなった方の同居家族の方たちが、
Tさんご夫婦のように、
似たり寄ったりの星回りの場合があったため。





特にこの時に、
彼女が自分や旦那様の厄年のせいだと、
自分を責めていらしたので、
どうなのか?ワタシがフォローにならない時には、
却って申し訳ないと思ったけれど、一応。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 08cb002_201501092342240eb.jpg


ハートその年の特性を把握すること・・
↓大厄年には焦らない、出過ぎない




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







 00houi2015-02.jpg





「・・お母さんが旦那様と同じく八白土星
という事は、
八白土星自体が南の離宮に入っているため、
だからという理由だけではありませんが・・」





「私が大厄年
夫と母が前厄年の離別期・・
私と夫だけの理由では無いのでしょうか?」





「はい、
だからどうのというだけでは無いですが
意味はあるという事ですね・・


お祖父さんは84歳でらっしゃるし、
介護認定も要介護3という事なので、
在宅で介護されていらっしゃるお母さんも、
それを支えるお父さんも大変だったと思いますし」





「前に○さんが‘厄落とし’孝行をする、
亡くなるタイミングが丁度、
そうした年だという家族の話が印象的でした」





「ご家族の厄落としというのは、
結果としての話ですが・・


お祖父さんの場合も、
亡くなられた事が愛娘であるお母様と、
初孫の厄を持って逝っていらっしゃると言えます」





ご家族の誰かが、
他界すれば良いという話ではありませんが、
厄年の厄落としにも色々なケースがある-





・・さてここで・・・



今年の2月4日(立春)から、
気学の一年はスタートすると数えるのですが。




昨年はTさんの九紫火星だったけれど、
今年八白土星の皆さん
北側の坎宮に位置していて、
年間の大厄年(本厄年)という事になるのです・・。





生年月日で言えば・・


S4年、13年、22年、31年、40年、49年、58年、
H4年、13年、22年・・ の皆さん。




ただし、例えばS49年の1月6日生まれとか、
H4年の2月1日生まれなら、
(2月3日・節分まで・・)
前の年のS48年の九紫火星、
H3年の九紫火星という事になります。
ご注意されて下さいね・・。


・・




Tさんは、
お祖父さんが自分と旦那様だけではなく-




同居していて、
父親を介護していたお母さんの分まで、
厄を持って逝ってくれていると聞いて、
複雑な心境ながら、
色々な要素を考えて、
ちょっとほっとしていたようだった・・。





(T^T)厄年、しかも大厄年(本厄年)は、
今回はアプローチを変えた書き方だったけれど。





・・特にやってはいけないことを書けば・・・



自前の新規事業や、
個人店舗の立ち上げなど、
大きく人生を変えてしまう新しい事。




元々、止めた方が良いけれど、
誰かが何かを立ち上げた際の保証人。




^_^; 特に今の保証人は、
連帯保証人であって、
依頼した違う友達が事業や店舗を出した、
その際の『連帯保証人』になった場合には、
友達よりも、連帯保証人となった人に、
より負担を強いられる事になるので、
絶対にやらない事です・・。





大厄年(本厄年)の時には、
この記事のTさんのように、
どなたか高齢な親族や親族のように、
亡くなる方がいらっしゃる事も・・。




そんな厄落としは歓迎出来ないですが、
基本的には自身の健康運や、
同居家族の健康や事故などにもご注意を。





大厄年(本厄年)-




「へ、そんなの大したことはないよ」




「脅かさないでよ、
そんな例だと気になるじゃないの!」





まあ、余計なお世話とか、
聞きたくないといった、

簡単に考えたい方には、
無理強いしたい訳では無いけれど・・




北に位置する星のマイナスを侮らないのが一番。





お客様にも、
もう少し待って来年の方が良かったのに、



とか・・・



ごり押しで無茶をしてしまった結果かなとか、
後々に人伝てにお聞きして、
何だか残念に思う事がある・・




占いというのは、
多種多様なやり方があるけれど、
やはり、昔から言われているマイナス面は、
素直に聞き入れた方が賢明だと感じます。





・・厄年、去れど厄年・・・



じっくりと自己を見つめ直すには、
反対に向きと言える時。



皆さんも決して馬鹿にせず、
静かに乗り気って下さいね・・・。


・・





すみませんワタシは前厄年の占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート厄年はスキルアップなどには良いです
↓・・ただし大勝負には向きませんので




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 00kumab01.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

いつも同じですみませんが、

誤打は読んでいてね、コメレスなど遅れます。

 

別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<新成人と共に・・普通に生きている人にも贈る言葉 | すみませんワタシは占い師 | 「宴につき酒を持て」そこのお女中端女日記>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |