5年目の倦怠期☆誰もが通る道
2015-02-05 Thu 00:10
00couple001.jpg





最近、とあるお客様から、
ちょっと驚くようなメールが着信した-





『もしかしたら・・

私、離婚の危機かもしれません』





「え・・・





メールはOさんからで、
彼女は6年くらい前に、
何年かお付き合いした彼とめでたく結婚をし、
次の年にはお子さんも生まれた方だった。





その時は・・・


彼女よりも、今の旦那さんである
彼の方が押せ押せな感じだったし、
何年か過ぎた後に、
唐突では無いにせよ、
離婚の危機・・がOさんに起きているのは、
すぐには分からない気分でもあった・・。





・・それから・・・



何日かして、
Oさんから電話でのご依頼があり、
感じが良かった彼女と、
一緒に来てくれた彼との成り行きを考えると、
ワタシの方がちょっとドキドキしていた感じだった。





「すみません、何だかお騒がせをしたみたいで」





「あ、いいえ・・
ただ、メールの文面を読んでいたら3年前に、
旦那さまの転勤、単身赴任があったのですね」





「はい・・
お聞きした方が良かったとは思いましたが、
仕事の事だったので・・」





「年間のマイナス方向では無いのですが、
月間での鬼門だったので・・
もしかしたら、鬼門は侮れ無いので
一部、そうした事もあると思いますが」





「そうなんですか・・
何か、出会った頃に言いたかったとか
今さらな話をされてしまい・・


ここがこうだとか、あれがどうとか
文句ばかりが増えてしまって・・
挙げ句には、
別に離婚してもお互いに困らないとか」





(T^T)どうやら・・・

お聞きしていると、
数年目の倦怠期のような部分も感じられ、
更に彼女に質問をしてみたのだけど-





「旦那さんが単身赴任をしている場所には、
家事などで行っていますか?


他に違う女性が出来たとか、
単身赴任先での仕事がハードだとか
理由として分かりやすい部分はありますか?」






「はい、それは何かあると嫌だと思い、
一週間に一度くらいは通っていました
女性はいないと思います、
挙動不審でも無いですし・・・


ただ、仕事は大変な部署で、
そう言えば珍しく愚痴をこぼしていました」





「仕事ですね、たぶん・・

もし、Oさんが毎週、お子さん連れで行くのも、
彼のストレスになるようでしたら、
その辺りはちゃんと会話してみて・・


必要では無かったり、独りで居たい時には
一週、控えてみるよ、なんて聞いてみて下さい」





「なるほど・・
そう言えば、前に子連れで言った時に
いいよとは言っていましたが
何か疲れた様子でした・・」





それから・・・




思い当たる事を挙げて貰い、
もしかしたら、単身赴任先に行くだけで、
奥さん側は満足していたかもしれない事・・




新しい仕事自体が、
大変そうな内容であること、
赴任先の借り上げマンションでも、
仕事を持って来てやっていた事など・・




方向だけでは無く、
一般的に倦怠感を感じる内容を羅列してみた。




・・彼女は項目に分けて、
次に旦那さんのマンションへ行く際に、
特に気になるいくつかを話してみると言った。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 05ba01_201502042310249c7.jpg


ハート男女の仲は難しい・・
↓人と人のコミュニケーションも同じですが




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







 00couple002.jpg





(T^T)ここで体験からのポイントを☆


仲が良いと、
片方のパートナーだけが甘んじていると、
ある日、突然に旦那さんや奥さんから-




「○○だから別れたい」



とか・・



「私、離婚したいんですが」



なんて、
かつて無かった事態になっているのを、
かなり後から気付かされたりする。




これは、一概には言えないけれど、
日本人特有の-


『話さなくても気持ちくらい分かるだろう』


~という、
一方的な思い込みで間違ったりする。





いくら仲が良いと、
常日頃から思っていてみても、
コミュニケーション不足だったりする訳です。




分かってくれている、のでは今時には無理



お互いに忙しくても、
ある程度のコミュニケーションはするべきだし、
今、何をどうして欲しいのかなど、
具体的な希望ややって欲しい事などは、
タイミングを見て話すようにして下さい。




更に-


Oさん宅は旦那さんが単身赴任だけど、
毎週とか、頻度高く通う事が、
時としてマイナスになる事もあったりします。




『親しき仲にも距離感あり』




・・これも、
お互いのコミュニケーション不足だと、
何をどうして欲しいのか、
反対に、それはして欲しく無いなど、
双方の希望や注意事項は、
会話無くしては難しいと思います・・。



・・




それから、ワタシが気になったので、
一週間過ぎくらいにメールをしてみた。





『差し出がましいようですが・・
あれから、旦那さんの反応はいかがでしたか?』




ちょっと、恐る恐るだったけれど、
一時間くらい後にリターンして来た内容が-





『お陰様で、あれから会話をしてみました


一番は、毎週、仕事が忙しい中、
やはり、持帰りする仕事をこなす際に
子どもと一緒だと、
仕事が出来なくなり、だから苛々もすると・・


今度からは、仕事状況などを聞いてみて
時間に余裕がある週に行くようにしました』





大筋は、
そのような事で反対に安心したのだけど、


・・次に、書いてあったのは・・・





『気付いて無かったけど、
話し合いを避けていた彼の方が、
珍しく恐縮していました・・
なので、
会話がきちんと出来て良かったと思います』




なるほど・・・



基本的には、今回のOさんのケースでは、
彼に時間が無かったための、
コミュニケーション不足だと感じたが・・。





年月を経ての一般的な倦怠期もあるけれど、
夫婦はやはり最初、仲が良くても、
他人同士である事は明白・・・




夫婦だから、
気持ちくらい話さなくても分かれよ、
なんて、前時代的な考え方は古いかもしれない。





同居していても、
または、彼女宅のように、
旦那さんが単身赴任だったりしても、
出会った頃のお付き合いの、
鮮度が良い時期とは違うという時間の経過。




そんな、
数年前の二人では無いと思ってみた方が良いです。





・・何でも、
話せば解決するという訳では無いけれど、
気持ちや温度のあるニュアンスは、
最低限のコミュニケーションが無いと、
やはり成り立たない場合もたくさんある。




倦怠期は、自然にやって来る場合と、
そんな最低限の通じ合いが成り立たない際にも、
どちらかが、ドバドバと不満を募らせたりしている。





色々な事について、逃げてしまっていて、
応じない場合には・・
察する事には限界もあるので、
倦怠期と感じている皆さんは、
基本的には最低限のコミュニケーションは、
やはり大切にするべきだと思います・・。




早めに修復すれば、
Oさん夫婦のように、
これまでより改善される場合もあるので、
足りない部分や、避けていた事について、
少し真摯に向き合ってみてはいかがでしょうか。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート言葉は何時の世も大事・・
↓・・面倒と思うよりも会話でフォローを




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


01kumab-001_20150204231045db3.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

一部でもご参考になりましたら・・・。

誤打は読んでいてね、コメレスなど遅れます。



別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<職場の人間関係☆張り合うオバサマたち | すみませんワタシは占い師 | 続ノスタルジックなお話「豆まきの闇」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |