「ゴーストライター」今期の気になるドラマ
2015-02-11 Wed 00:12
00Ghost001.jpg




見応えのあるドラマを、
ワタシ、自称・ドラマニアが
勝手に見た感想を記事にしておりますが-




今回は火曜日、夜9時のフジ系ドラマ、
『ゴーストライター』を取り上げてみようと・・。





。。



この話は、
なかなか深い内容でもあるから、
感想をと思った時に、
画像検索をしていたら、
あの方たちの写真がすぐさまヒットした・・。





昨年、世の中を騒然とさせた、
あの○村河内氏と新○氏との、
実際の
ゴーストライター問題がすぐにトップに出て来る。





おお・・!」




何と言っても、
そんな中身は誰も予想だにしなかっただけに、
人気ドラマよりも何よりも、
並みの小説さえも凌駕してしまう、
この方たちの実話に隠された真意の方が、
いかばかりなのかと思わされてしまう・・。




なので・・・



そんなこんな渦の中で、
タイムリーと言えばタイムリーなこのドラマ-





☆ストーリー ウィ キペディアより-


リサは、天才小説家として
世間から注目を集めていたが、
実際にはそれとは腹に
自らの行き詰まりを感じてしまい、
小説家を目指しているアシスタントの由樹に
作品を代筆させる、
いわゆる「ゴーストライター」として執筆させている。



リサが自らの苦悩を抱えながら、
由樹との対立や友情を通して成長する姿を描く。




このドラマの制作年の2014年には、
ろう者の音楽家を自称した佐村河内守による
ゴーストライター問題が大きな話題となっており、
これに関する一連の騒動も企画の参考として、
ヒューマンサスペンスドラマとして制作された。



中谷は民放の連続ドラマでは13年ぶり。
2002年放送の『恋するトップレディ』
<同局系。制作は関西テレビ放送>
以来・・の主演となる




00Ghost002.jpg




今をときめく女流小説家・遠野リサ。



彼女が文章を書けなくなったのは、
スランプだからという理由もあるのだが・・




アシスタントとして入った川原由樹の、
新鮮で鮮烈な文章に、
なおも打ちのめされてしまったこともあった・・。





スランプ、くらいだったかもしれないのに、
由樹の突出した独特の文を見たあまり、
そのイメージに蹂躙されてしまい、
手が凍り付いてしまったかのようになる・・。





ただ、由樹の方は、
婚約者も決まっていたのに、
結婚前に自作の小説を認めて欲しく、
最後に少しだけ勝負をしたかっただけだった。




そんな、普通に夢見ていた女性が、
まさかのゴーストライターという、
本当は不本意な位置付けになってしまったのだ。





貪欲な出版社の編集長神崎は、
(田中哲司・敬称を略させて頂いております)
彼女に恋人となって取り入り、
叱咤激励をする理解者を装って、
現実は、
リサが書けているのかを見張っているかのようだ。




味方なのかと思いきや、
彼女の人気作家としての賞味期限を、
常に値踏みしているようなダーティなやり口・・。





彼の暗躍ぶりや、
綺麗事では済まされないような、
出版業界の現状が、
反対に、人気作家とゴーストライターという、
一種、女性二人の甘さに、
シビアな世の中の現実を突きつけている。


・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


06love003_20150210213559b61.jpg


ハート何時かは何処かでばれる
↓・・そんな一枚の薄い壁・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







00Ghost003.png




由樹とリサとの心情的な駆け引きは、
もちろん、見所なのだが・・。




遠野リサという人物にも、
暴君のような母親に支配されていた過去もあった。
そうした人物の描き方がちゃんとしている・・。




そして・・・



本を売るという、
テレビでの視聴率的な、
数字をきっちり取らなくてはいけない、
ひと昔とは違う数字の世界と変わってしまった、
今の出版業界のハードさを浮き彫りにしている。


・・




書けない自分を重たく引き摺る、
人気作家・遠野リサに中谷美紀。
(敬称を略させて頂いております)



鮮度のよい、
まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの執筆力を、
中谷の代わりとなって、
世に出す影のライターに水川あさみが。




脚本は橋部敦子、演出は土方政人・・・。


・・




物語は来月までなので、
今は中盤に差し掛かっているけれど・・





最初はリサに憧れていた駆け出しの由樹を、
あたかも、
女帝のように命令して使っていたリサが、
何時しか全く書けないと悟ってしまった時-




殆ど、土下座に近い懇願をするしか無く、
完成に力関係が変わった後に、
複雑な心境ながら形勢が逆転するようになる。





「お願いします、書いて下さい・・」




その姿が鮮烈でもあった-




人気作家だった彼女の、
心底、焦り、もがく様は、
作家やクリエイターのようなジャンルの、
創作性を要求される仕事の人には、
何度か経験したことなのだと思うのだが。





(T^T)まだ・・・
何度かオンエアがあるけれど、
力関係は既に逆転した感があるのだが、
こうした内容を考慮しながら、
途中からでも見て楽しめると思う・・。





・・そして・・・



ゴーストライターを付けられるまでも無く、
こうして、
消えて行ってしまった作家がいると、
実際に痛感させられる部分は・・



静かな展開だけに、
柄に業界や人間や欲などが渦巻く、
甘くはない世界だということを、
見た誰にも感じさせてくれる・・。




00Ghost004.jpg




何かを書いたり、
作ったり(造ったり)、
常に世の中の先端をひた走るような・・




しかも・・



我が身を削っているかのような、
作家や芸術家といった人たちは、
思い付きやインスピレーションなどを、
乾電池みたいに、
充電して得られるという訳では無い。




特に作家は、
売れっ子であればあるほど、
鶴の恩返しのように身を削ってなお・・


週にとか月にとか、
定期的な連載にも応えなくてはいけない存在だ。





削るモノが無くなってしまった後、
それが、売れっ子作家という
遠野リサの立場だったら?・・




ドラマの見方を、
枯渇する人気作家に感情移入させるのか?



はたまた・・



少し前には本当に普通の女性だった、
影のライター
川原由樹に自己投影するのか?




そうした感情移入の仕方をするのも、
かなり悪くないと、
自称ドラマニアは思うのでありますが-





形勢が逆転した今、
これから二人の中ではどんな展開があるのか?





取り巻く人間の欲やエゴや、
汚い業界の内側は、
業界だけでは無く、
普通に世の中というモノを象徴しているかのようで。



・・静かな運びだけに、
ひたひたと怖さのようなものが押し寄せて来る。




さて・・・


今回、自分がゴーストライターだと、
映画発表の席で暴露した由樹・・・



センセーショナルなその後の結末は?


・・


今回は火曜日夜9時、フジ系ドラマ
『ゴーストライター』のご紹介でした・・。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート人の人生を弄んではいけません
↓・・・虚構の世界は紙一重・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

皆さんが生きていることこそドラマですが・・・

誤打などがあったら読んでいてね、レス遅れます。


別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:0 | top↑
<<ペットロス「厄は持って逝ってくれても」 | すみませんワタシは占い師 | タブーな検索の結果?で、料理で元気になる>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |