ペットロス「厄は持って逝ってくれても」
2015-02-13 Fri 00:11
00pet001.jpg






動物を家族に迎えた場合、
どうしても覚悟をしなくてはいけない事がある。



それは、命あるものだから、
何時まで生きてくれるのかは分からないこと。





・・つまり・・・



人間も同じなのだけど、
与えられた命は
何年持つのかが限られていて、
でも、それは計算なんかでは出せないこと。





・・Fさんも、
チロを飼った時には、
まだ小さな命だったから、
そんな先々の余命までなんて、
すぐさま来る訳では無いだろうし、
あまり考えてはいなかったという-


・・




最初、チロはFさんが庭先で見付けた。




それはそれは小さな猫で、
たぶん、母猫が産んで、
Fさんの庭の植木の茂みに
置いて行ったのだと思ったそうだ・・。





賢いお母さん猫は、
「この家なら育ててくれる」と、
きちんと子ども猫を見捨てない場所に、
産んで置いて行ったりすると言う。





そんな話を友達から聞いたのは、
チロと名付けて、家族に迎えた、
ずいぶんと後からの事だったそうだ・・。





「ワタシも聞いた事がありますよ
子育てが困難な母猫が、
家を選んで置いて行くという話を」





「そうなんですか・・
でも、お母さん猫が、
うちを選んでくれて本当に良かったです」





ワタシが仕事でFさんとお会いし、
そうした会話をするようになった時には、
チロは何歳かに育っていた後だった・・。




いつも、鑑定内容の際に、
愛猫の写真を見せてくれたりして、
写真の中身もだけれど、
いかにチロという猫がFさん宅で、
皆さんに可愛がられているのかが伺えた。





・・それから何年もの間、
チロは彼女と彼女の家族と共に、
まるで守り猫のような存在のままに、
元気に暮らしていたのだが・・。





そうこうしているうちに、
ワタシは前に、
彼女や家族が来てくれていた、
街中のオフィスをたたみ、
自宅へと仕事場を移したり・・




彼女の方も・・
娘さんの離婚やお父さんが亡くなったりと、
色々と煩雑な事があったらしかった。




だけど、チロは、
きっと元気なままだったろうし、
さして問題にはなっていなかったのだが・・。





月日の経つのは夢のうち、
などと言うけれど、
かれこれあれから十年以上も月日が経った-





・・Fさんは、
たまに鑑定にいらしていたけれど、
最近はチロの体調が思わしく無いらしく、
それを受けて彼女がちょっとブルーになっていた。




・・それはそうだろうと思う・・・



家族と全く同様の存在が、
先が読めない感じに変わって行ったら・・。





(T^T)そうしているうちに、
ある日、Fさんからメールが着信した。




eメールの中身を読むのが、
いつになく重たい気がした・・




あれから、たぶんチロは、
更に体調が思わしく無いのだろうし、
何をどう言っていいのか、
Fさんの文章を読むのに努力が要った。





『○さん・・お久しぶりです
私からのメールだと、また、
チロが思わしく無いと
直感するだろうと思いますが・・』





そんな言葉で始まった内容は、
やはり、愛猫がいまわの際であって、
獣医さんに聞いたら、
十五年も生きていたら寿命だろうし・・




元々、医師がキライなので、
このままFさんと家族で見送るように、
チロの寝床をゆっくり変えたり、
静かにお世話をしています・・


~といった内容だった・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 08cb002_20150212205937e88.jpg


ハート家族に動物がいるなら・・
↓どなたも経験しなくてはいけない事




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






00pet002.jpg




・・そうか・・・


やはりチロは断末魔なんだな・・





でも、ふと、気づいたのが・・


長いお付き合いの中で、
Fさん家族の生年月日を覚えていたのだけど-




高齢者であるお母様が前厄年、
何年か前に、
出戻った長女さんが厄年だった筈・・。




Fさん自身には直接は関係が無くても、
大切な同居家族が厄年であれば、
こんな書き方はしたくないのだけど・・




もし、チロが亡くなってしまった時には、
厄を持って
逝ってくれる事になるのは間違いない。





・・そして・・・



そんな事を考えているうちに、
二、三日した後にFさんから-




『チロがんでしまいました



などと、予想はしていたけれど、
動物を飼う方には一番、
酷な事に至ってしまったご報告が・・。





eメールには、
どのように返信をして良いのか、
返す言葉も見付からず、
でも、ありったけ
フォローになるような返信を返した・・。




敢えて-


家族である、
四足の動物が亡くなった場合、
それが厄年の皆さんの厄落としともなると、
丁寧な文章で打ってみたのだけど。


・・




(T^T)さて・・


不謹慎ながら、
何度か書いてしますが、
皆さんご自身やご家族の方たちが、
前厄年、大厄年、後厄年の場合・・




猫や犬のようなや、
四足で長く飼っていたペットが亡くなる事は、
いわゆる『厄落とし』となるものです。




もちろん、ご家族や親戚の方たちや、
祖父母、義理の兄弟が亡くなられても・・



義理仲であっても、
半分くらいは
厄災を持って逝ってくれると言われています。




むろん、そうした事を、
わざわざ願っている訳ではありませんが・・


たまたまでも、突然でも、
亡くなれば意味はあり、
家族同様のペットや故人が、
厄を持ち去ってくれると考えられています。




そんな厄落としは、
確かに嫌ではありますが、
Fさんのような状況になった場合には、
亡くなった方やペットの天界での無事を祈り-




ありがとう、
そして安らかに迷わず成仏して下さい」



・・などと、心から祈って頂ければと思います。



・・




それから少し日が経ち、
荼毘にふして、
お骨にして貰ったFさん宅には、
仏壇にチロの遺影が飾られたようだ。





その後、彼女が来てくれて、
生前のチロの事や思い出話をした・・。




あの時に、
ワタシが送信したメールを見ながら、
静かに納得をしていたのだそうだ・・。





「チロ、お婆ちゃん
(Fさんの母親)が好きだったし、
母にその事を伝えたら、悲しいけれど、
有難いって、娘共々言っていました・・」





「・・最近、ワタシの従姉宅も、
長い間家族だった
猫がんでしまったのですが


でも、厄落としだの何だのって言っても、
大切な家族だった訳ですから・・
ああ、そうですか、
という訳には行かないですよね」





「それはもちろん、そうでした・・
今でもペットロス、チロロスのままです


でも、チロの
家族のためにムダでは無いと
そう思い直す事が出来たのは、
少し気持ちが落ち着きました・・」





「前にもFさんにお話ししたと思いますが
ワタシも家族だった鳥がんで、
今もそのまま、ペットロスのまんまかな


代わりは居ないですよね
チロの代わりもワタシの文鳥の代わりも」





「そうですね・・代わりは居ないですね」





(T^T)それから・・・


Fさんはしばらくお話しをして行き、
当分は代わりは飼わない、
他の猫は、
家族に迎える気持ちが無いと言ってらした。




人間もそうだけど、
動物も鳥も同じだったりする・・。




決して代わりは居ない-





大切にしていた家族だからこそ、
センチメンタルな内容で恐縮だけれど、
そんな気持ちになったのですが・・



厄落としだのなんだのと言ってみても、
そういう事を、
積極的に望んでいる訳でも無い。




でも、家族としての動物は、
やはり、飼う場合には覚悟が必要だと、
痛感した出来事だったのでした・・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート意味のあるとは言ってみても・・
↓・・代わりの家族はいないですよね・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


11kuma007_20150212210052ada.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

変換ミスなどは読んでいて下さい・・。

コメレスなど遅れます、よろしく。




別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:4 | top↑
<<若い人をマイナスでひとくくりにしてはいけない | すみませんワタシは占い師 | 「ゴーストライター」今期の気になるドラマ>>
こんばんは!
うちのねこにゃーが死ぬかと思った日から数週間経ちましたが、今では元気です!
たぶん前日に打った注射と毎晩飲ませてる薬の相性が悪かったので体調がおかしかったんだと思います。
まあ元気と言っても高齢なのでいつ死んでもおかしくないのかもしれませんが・・・。

動物と言っても本当に家族です。
長い間一緒に生活してると実の子みたいです。

動物は寿命が短いので飼うと命の尊さを学ぶことができますね!
2015-02-14 Sat 22:53 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear おもちゃのひろくん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
ねこにゃー、普通に戻りましたか、良かったですv-352
そうですね、ペットと呼ばれますが家族ですよ、暮らしていれば。
よいことだけではないですが、ホント、学ぶことも多いですね(^▽^)/

2015-02-15 Sun 00:15 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
ちょっとヘビーな話ですが
Fさんと逆の場合はもっと過酷なことになるようです。

つまり、飼い主の方が先に亡くなる場合の事です。
東京の湾岸地域にある動物殺処分所の前を通りかかったとき、自動車から降りてきた老婦人が、老犬を連れてセンターに入っていくのを目撃しました。

つまり、「飼い主が死んだあと、愛犬の世話をする人がいないので……」ということだと理解しました(まったくの誤解かもしれませんが)。

うーん、生き物を飼うってのは実に大変なことだよね。
2015-02-18 Wed 13:35 | URL | ニャホニャホ #7CropVt6[ 内容変更] | top↑
- My Dear ニャホニャホ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
なるほど・・・そういう逆の場合には違う悲劇になってしまいますね。
偶然にこうなるのは良いのかもしれませんが、
そういう場合にも覚悟が必要だと思いました・・。
難しいと思います、どちらが先かなんて分からないですしね。


2015-02-18 Wed 22:11 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |