切って貰った縁  お皿が割れて厄落とし
2015-03-13 Fri 00:33
 00yakuotoshi001.jpg





厄落としシリーズを時たま書いていますが -




(T^T)こんなんで、
イージーに厄落としになるんかい?
・・などと、
一部の皆様からご指摘を受けそ~だけど・・。





例えば品物などで、
ある程度の厄落としになりそうなケースを、
書いてみたいと思います・・・。




それは、
どこか詭弁のような感じと受け取られても、
ちょっと仕方がない場合もあるけれど、





要は・・・



女性特有の曖昧な感覚では、
男性には理解が出来まへん!
的な中身であっても、
これまでとは違うカンが、
かつて無いくらいに感じられた時でもあり・・





そんな出来事で、
「あ!」とか「え・・・」とか「う?」などと、
そこはかとなく、
偶然性に驚いた際にも言えたり-





まあ、
ふざけている訳ではありませんが、
一部でも身に覚えのある方、



もしくは・・・



今年、前厄年の七赤金星、
大厄年(本厄年)の八白土星、
後厄年の九紫火星の皆さんの場合、
特に意識して考えてみれば、といった場合-




ある程度のご参考になりましたら^_^;



・・




ワタシはご存知の方もいらっしゃるかもだけど、
七赤金星でいわゆる前厄年・・





前厄年には、
耳にタコが踊っているかもですが-




南側の離宮という場に位置するため、
別れる、移動する、人事異動になる、
親族との生き別れ、または亡くなって別れる・・




こうした事が起こりやすく、
特に親族との死に別れなどには、
出来るだけ気をつけたいところでもあります。





ただ・・・



そのような不吉な予兆だけではなく、
前に書きましたが、
昨年の前厄年の八白土星のお客様が、
そのような事を知らずに、
たまたま仲が芳しく無い旦那さんと離婚していた-




こうした、
知らずしてそのような事態になる場合にも、
十分に厄落としとなりうる訳ですね・・。





別れる・・という行為は、
反対に『腐れを断ち切る』とか、
敢えてであっても・・



特にご希望であるならば、
人事異動を願う希望のための届けを出し、
年内(来年の2月前に)までに、
それが受理されて異動する事も、
半分以上は厄落としとなる場合もあるのです。





とあるお客様のように、
実はご自分が所得が高く、
年下の旦那さんがひがんでしまい、
離婚するにもちょっと大変だったなら、
というのも敢えて行使が可能になりやすい、
~とも言えたりする訳です・・。





さて -



ワタシ、先日、
とあるお世話になっていた方に、
付け届けを何年もしていたのだけど・・。




実はその方は、
こうした九星気学を基盤とする、
鑑定のやり方も丁寧に伝授して下さった人だった。





・・それで、仮にKさんとしますが、
わざわざお礼のお電話があったのですが。





「○さん、いつもありがとう」





「ほんのお口よごしくらいで申し訳ありませんが」





・・贈り物は飲食物関連だったのだけど。





次に・・・



明快でストレートな会話のその方が、
やや口ごもって、こちらへの配慮をするように、
こんな風に切り出した-





「あの、これまでありがとう
最近は食も細くなってしまったし・・


来年からはこうした贈り物は、
失礼だけどご遠慮をさせて頂きたいもので・・」





ワタシは気を悪くしてはいなかった・・。




その人が考えていらっしゃるのは、たぶん-





 来年度はワタシが大厄年なので、
長年、こうした人様を拝見するような仕事だと、
人様のマイナスのを受けてしまう事になる。




なので・・・



昔、著名だった某鑑定師さまが言ってらしたが、
それは厄年だけの意味では無いですが、
そのような時期の大厄年(本厄年)のを、
同じような仕事をしている方は、
特に受けてしまう事がある・・。





もちろん、
頂き物が全て悪いという事では無いけれど、
を避けるためという場合もあったり・・。




飲食の場合の回避方法の一つとしては、
運気の良い友達や家族と一緒に、
大人数で食べたり飲んだりすること。



・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 05me03_20150313001259d1b.jpg


ハート会ってはいない方でも長い
↓こうした事へもある程度は繋がります




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと読んでみたい方はどうぞ・・・☆






 00yakuotoshi002.jpg




 もう一つは・・・


その人はワタシが前厄年であり、
長く付き合いがあったような、
つまりワタシに取って大事な人間のを切る事が、


厄落としとなる意味を持つこと。


~を知っていたりする・・・。





いつもは厳しい口調の方が、
かつて無いフォローを入れた配慮は、
もしかしたら、
都合の良い解釈かもしれないけれど、
わざわざ切ってくれたという事も考えられる。





「そうですか・・分かりました
この二十年、反対にありがとうございました」






(T^T)そう・・・


本来ならば、
やや嫌な気持ちにもなったりするけど、
何故か爽快になった気分でもあり・・




更には、先日まで今一つの体調だったのが、
本当に嘘のような快眠、寝起きに変わったのだった。





うむむむ・・・・



・・恐るべし、Kさん・・・





でも、1でも2でも、
いずれにしても本当にありがとうございました。





・・さて・・・




この後日談があって -




それから、
ワタシは愛用していた品物を壊してしまった。





分かりやすいのは、
皆さん、お気づきのように、
トップの画像のお皿だったりするのだけど。




他愛ないような、
印ばん手、つまり染付けではない、
旧家のお蔵にたくさ~んあるような、
どうという事も無い普通の中皿なんですが。





目利きの方にはそうであっても、
何の価値がなさげでも、
ある人間には大切にしている物があったりする。





このお皿は三十年も前、
感性が豊かだった二十代に、
今は遠くに嫁いでしまった親友と、
彼女が住んでいた東京に行った時に、
青山の骨董通りのとある骨董品店で、
お安いながらもお揃いで二枚、購入した物だった。





先日、出掛けた時に、
夕飯には間に合わないためお弁当を買って来た際に -





通院と共に仕事までして来ていたため、
荷物のために両手がふさがれて、
データや資料の重たさと二つのお弁当の重さで、
ちょっと手がしびれてしまっていた。





(×_×)お察しの良い方なら、
画像を見れば判ると思いますが、
その結果が手から落としてしまった訳です。





  ガチャーーン!





派手な音に母がまた、
ちょいおっちょこちょいなワタシに、
冷ややかな目を向けたけれど、
そうした事を責める親では無いので・・





「・・・・・・」





それはかなりショックだった・・・




馬鹿な事をしてしまった、
他はどうでも、
お皿や食器はあまり落とした事が無かったのに。





仕方がない、ゴミ出しに入れるために、
新聞紙にくるんで、
こわれものと赤いマジックで記載。




その時・・・



以前に自分で書いた記事、
厄落としの内容を思い出した・・。





あなたに取って大切な品物が壊れたり、
ある日突然に紛失してしまったとすると、
それが厄落としにもなる事があります。





良く言われているのは、
お母さんやお父さん、
お祖母ちゃんやお祖父ちゃんなど、
大切な存在が亡くなった時に-




形見分けなどで、
遺品を頂いたりした品物が、
とある時に落ちたり、
突然に鏡などが割れたり壊れたり・・



いわゆる『人の身代り』となったりする事。





お・・・・





ある時、たかだか淡水パールだけど、
大切なネックレスをなくしてしまった時・・
何かのマイナスがあった時期だったような。





壊れたお皿は、
価値としてはお安いけれど、
あの楽しかった三十年前の友達との事は、
今でも鮮明に思い出されて来る・・。





決して綺麗事は言いたくは無いけれど、
痛みだけで生きて行けるほど、
人間て強くは無かったりするんだな^_^;





「ありがとう、Kさん、


ありがとう親友との思い出のお皿






『厄落とし』




・・と、毎回、五月蝿いかもしれないですが、
26年間もこの仕事を続けていると、
いかにマイナスで予想がつかない事が、
何だか重なって起きてしまう・・




様々なアクシデントを経験したり、
お客様のご相談でお聞きしたりしているもので。





まさか、言葉で翻弄したい訳では全く無く
そういったことからなのですね・・。





さて・・・



何がどうかと言えば、
マイナスの強くい年やリスクの高い時期には、
文中に書いてある事柄が、
マイナスだけでは無い場合もあるということ。




それをお伝えしたかっただけですね -





(^ー^)都合よく考えたいだけでは無いけれど、
前厄年のそんな占い師の地味でも、
一部は役に立つかな的アドバイスでございました。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハートふと気が付くとそうなっていた
↓・・そういうのが理想的と言えばそうですが




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


00kumab-2_2015031300131391d.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

まー、生きていればこうした事の連続ですね。

誤打は読んでいてね、コメレスなど遅れます。




別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
<<母より女で生きてしまった母親 | すみませんワタシは占い師 | 震災から四年☆自分のためと考える防災>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |