母より女で生きてしまった母親
2015-03-15 Sun 00:40
00mother1500




・・母、母・・・




(T^T)揺るぎ無い存在と共に、
産まれて来る前には、
へその緒という器官で、
いわば一心同体となりながら、
母と様々な生理的な事や栄養素を共有して、
ワタシたちはこの世に産まれて来る -





よく考えてみれば、
生物としてもなかなかに複雑であって、
更に遺伝子も、父とその家からも、
とその系譜からも受け継いで来る。





・・何を書いているのかと言えば、
一心同体だったお母さんが、
皆さんを産んでくれ、
徐々に自分の力で飲む、食べる、そして歩く。




人間は普通の動物のように、
産まれたら、
自力では何も出来なかったりする訳ですね。





産み、育て上げる中、
ただ、その母という人が、
普通であれば良いけれど、
そうでは無い場合だってある・・。




母という人に、
産んでくれた有り難さはあっても、
その後、大変な思いをされて来た方たち・・




今回は個人の問題だけではなく、
途中から母ではなく、
新しい男性に走ったケースを・・。


・・




某・女優さんからの引用で、
『毒母』というタイプの、
エゴ丸出しで、子どもを蹂躙するような、
後々にトラウマとなってしまう母がいらっしゃる。




最初っからぶっちゃけて言えば、
母親とは言っても、
元々は普通の女性でもあって、
母性愛というモノ自体が、
ガッと欠けている方も少なく無い・・。





今どきに多い -



例えば離婚をされたとか、
シングルマザーという立場のお母さんで、
パートナーが不在になった後・・



一人、二人お子さんがいらっしゃるのに、
次に出会った男性と違う暮らしが始まった場合。





その男性がたまたま、
昔、自分が父親や祖父などに、
日常的に暴力を受けていたりする人とする。





そうすると・・



負の連鎖になりがちで、
反面教師で学習をするならまだ良いけれど、
育った環境から抜け出す事が出来ないまま、
二十歳以上になった場合には・・



普通に『大人』として扱われても、
愛が無く暴力だけの行為が正しいと、
勘違いしながら生きて来たため -



全く他人の女性の、
知らない前の男性の子どもなんて、
女性の母性というモノがある訳では無いため、
その連鎖を暴力という表現で出してしまう。





「え、母親の話じゃなかったの?」





(T^T)そうなんですが・・


実は関係があって・・・




実父が負の連鎖の人間という男性、
もしくは、他人なら、
なおのことそのパートナーなり、
新しい男性に翻弄されてしまう。





つまり、
元々の父親や次に出会った男性が、
とんでもない人間だったら、
気弱になりがちな奥さん、女性のパートナーが、
実の子どもや前の男性の子どもを、
見殺しにしてしまうケースが多発している。




個人的な毒母とは、
また、ニュアンスは違うけれど、
それもまた、お子さんに取っては、
酷い母親という存在、
またはそういう女になってしまう訳です・・。





・・さて・・・



お客様にBさんという方がいらした -




彼女は結婚して一児の母となり、
最初は旦那さまと仲むつまじく暮らしていた。




。。



人はあまり経済的に恵まれ過ぎるより、
普通くらいの状態で、
今度は何か買いたいよね、的に、
得るものが手元に無い方が幸せな事もある。





マイホームを買ったばかりだったのに、
Bさんの旦那さんが栄転となり・・
絵に描いたような幸せ続きだった中-




中高一貫教育の
進学校に受かった息子さんのため、
単身赴任で関東の本社へと向かうことに。





生活が一変したのは、
単身赴任の旦那さまの浮気が発覚し、
それが本気と変わって行った辺りからだった。





「○さん、
吉方で東京へ引っ越ししましたが
何だかもう、何ででしょうね・・」


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 06love003_201503150029289dd.jpg


ハート男女の仲は難しい
↓・・・何に魅かれるのかも予測不可




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと読んでみたい方どうぞ・・・☆






00mother1502




「その本気の女性、
北海道に実家があって?
旦那さんが
失礼ながら何度も行き来していらっしゃると



東京への引っ越しはまあまあでしたが、
翌年は年間の鬼門で、
東京から北海道の道東は表鬼門・・



最初にその辺に彼女と行っていたら、
引っ越しの後の、
北東への遠方の旅行でしょうね・・」





「そうだったんですか・・
彼が知らず知らずのうちに、
墓穴を掘っていたんですね・・」





それから、一年後に離婚したBさん・・・




あからさまに浮気が本気になった事で、
却って調停で
慰謝料とお子さんの養育費が決まり、
とりあえずは彼女も働く事にも・・。





その後・・・



Bさんは仕事として選んだ会社で、
とあるバツイチの男性と出会った -




そこまではまだ良かったのかもしれない・・。




お察しの良い方なら、
タイトルと冒頭の文章を読んで、
彼女のその後がある程度予測が出来たかも。





新しい男性はBさんより数歳年下で、
営業担当だったため、
最初は感じが良く上手く行っていたらしい。




だけれど、一年くらい付き合ううちに、
元の旦那さんとは違うけれど、
違和感では無い、
むしろ近感を感じてしまったと言う。





「うーん、Bさん、すみませんが・・
この男性だったら、
まだ前の旦那さまの方がマシでしたよ


しかも、聞けば
そんなに息子さんに当たり散らしたり
言葉も暴力的だし、
本当に大丈夫なんですか?」





「・・実は私、父が今の男性みたいな
母には亭主関白で大変だったと思いますが
そんな男性の方が何だか・・・」





(T^T)彼女は既に以前のBさんとは、
真逆なまでに変貌しているかのようで-



もはやワタシなんかが、
おこがましく何かを出来るようでは無かった・・。





・・一年くらいしてからだろうか・・・



Bさんの知り合いの方も、
共通したお客様だったので、
その彼女にお聞きするのも、と感じたけれど。





「分かりました、大丈夫です
最近、私もBさんには会っていないんですよ


最後に彼女から聞いた内情だけ、
○さんにお知らせしておきますね」





・・Bさんの知り合いの彼女から、
ワタシが聞いたのは、
『そちらになってしまったか』と、
結果的にはそこに至るだろうといった感じだった。





新しい男性と息子さんと、
彼女宅で同居を始めたらしいけれど、
知り合い、ましてや友達なら予想がつくように、
Bさんの息子さんに言葉だけではなく、
暴力をふるうようになってしまったらしかった。




中学生の息子さんは、
いたたまれずに本父に連絡をしたようだ。





語弊はありますが、
捨てるモノあれば拾うモノあり・・




本父の方は本気だった彼女に振られ、
息子さんは無事にどうにか
タイミングよく父と東京にいるという。





「Bさんはまだあの彼と?」





「色ボケと言ったら失礼ですが・・

なんかこう、女、女していて・・」





「あのまま変わってはいないんですね
彼女は父を、
今の男性に重ねているようでしたが・・」





母も確かに女である -




ワタシはもう母に近い年齢だし、
間違ったら孫くらいいたりするかもしれない。




子どもも孫もいなくても、
小さな頃の甥っ子と暮らしたりしていたので、
どちらかと言えば母寄りの見方になっている。





居ないワタシに、
なんだかんだ言われるのもとか、
母親の立場の方にそう思われるの必至ですが。




僭越ながら-



本来はお母さんという人は、
いくらキツくても、
どこかに母性愛を秘めているものだったりする。





が、ある特定の男性と出会ってしまい、
または男女の仲となってしまうと、
彼女のように母よりも、
女という生き物に変貌する方もいらっしゃる。





Bさんの息子さんのように、
全くタイミングが良く、
父親の元へ行く事が出来ればまだマシだけれど、
ニュースで問題化しているような、
同居男性からの暴力、果ては暴行の果てに、
痛ましい事件にまでになる場合も多い。





おこがましいかもしれませんが、
もし、まだ小さな君やあなたが、
こうした内容により近いなら・・・




児童相談所や県庁や市役所でも、
児童養護施設(信頼ある場所を聞いてみるように)、
命のホットラインなどもありますので-


泣き寝入りしないで、
判らないように相談して、
逃げることも可能になっていますので、
暴力男や暴力女には十分気を付けて、
きちんとした相談をしてください・・。


・・



今は、
長くBさんとはお会いしていないけれど、
彼女の方が男性の悪影響を受けていない事を、
静かに願っていたい気持ちでした・・。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。










ハート何がどう幸せなのかは・・
↓人それぞれでもあるのですが・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


100726kuma0011_2015031500281076f.jpg


(゜▽゜*)いつも至らない文章を読んでいただき、

ありがとうございます・・

誤打はすみませんです、読んでいてね。

コメレスなどなど遅れますが・・・。




別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<励まされた友達の言葉(^ー^)「そんな苦労してないよ」 | すみませんワタシは占い師 | 切って貰った縁  お皿が割れて厄落とし>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |