励まされた友達の言葉(^ー^)「そんな苦労してないよ」
2015-03-17 Tue 00:19
00friend001




最近 -



遅く来た更年期なのか、
ただ季節の変わり目だからなのか・・



比較的安定していた精神状態が、
たまにガタンと、
いや、何故かガタンガタンと落ち込むことがあった。





手前味噌で言っている訳じゃなく
ワタシは家族間ではどうだかワカラナイけど、
人様に対しては出来る限り怒らないように、
仕事柄も怒りを鎮めて対応するようにしている。





。。




『素直に湧き出るはずの怒りを出さない』




感情をスポイルさせてしまい、
例えば負の気持ちであっても、
人を徹底的に嫌がらせするような、
傷つけたりまでには至らない感情のモツレなら、
ある程度は、
吐き出した方がわだかまりにはならないという。





怒るというぶつかり合いは、
ぶっちゃけ、嫌なんだけど -



本当はカッと怒ったり、
怒りを人にもぶちまけたりすれば、
ストレスにもならないらしいんだな・・。





そんな事を何処かで見聞きしたのだけど、
確かに怒りだらけの頑固オヤジとか、
感情を素直に出している人の方が、
ストレスという点では少ない感じはする。




しかも・・・



「私、怒らないのよ、滅多に」




・・なんて、物静かな人が、
いったん怒ると
その備蓄していた感情が吐き出され、
周囲を巻き込むような、
恐ろしい台風や嵐に激変したりして。





ふつふつと湧いた、
ナニゲに黒い感情を抑えてしまうと、
特に女性、奥さんなんかなら・・



「心のマイナス貯金」となっていて・・


いつもは物静かだった妻が、
ある日突然に書き置きされていて、
実家に帰ってしまった・・




こんなケースは仕事でも、
かなりお聞きしている事実だったりする訳です。





・・さて・・・



ワタクシゴトで恐縮ですが、
例の皿が割れ、
Kさんから付け届けをカットしてくれた辺りから、
朝はどうにか軽快とまでは行かなくても、
起きる事が苦痛では無くなった -




けれど、たまにつまらないような、
何でそれで怒りに至る訳ですか?
的な事が同居親との間に起きることがある。





二人・・・



これは退職した旦那さんと、
リビングなどでの生活空間の距離が、
実は近ければ近いほど、
感情的な摩擦が起こりやすいという。





『快適な人と人との距離』




叔母と退職した叔父の喧嘩を目の当たりにし、
あんなに仲良く暮らしていたのに、
何でだろ~と思って情報番組を見たら・・
そんな距離が具体的に書いてあったのですね。





ずいぶん前に記事にもしたのだけど、
その何メートルの間は忘れてしまったもので。



考えてみたい方は検索してみると、
たぶんワタシの記事なんかだけではなく、
人と人とが快適に暮らせる生活の中の距離、
または何メートルで摩擦が減らせるかが、
ネットで調べられると思いますが・・。





で、(T^T)ですね・・・


これは伴侶とパートナーだけでは無く、
同居する気の合いにくい同士なら、
似たり寄ったりだと思うのですわ・・。




つい最近、家事や雑用や通院、
それも親の分もで、
普通に仕事が重なってしまうため、
元々要領が悪い第一子のワタシは、
さくさくと流れるような動作とか、
頑張ってはいるけれど、
どうも第二子のように、
無駄な挙動の年上の兄弟姉妹がいないため・・





『うわ~、お兄ちゃん、
それまたやったら叱られるのに』


とか・・・


『バカじゃないの、お姉さんたら』




なんて感想が無いまんま、
今日に到っているのでありますが -





つまり、よく出来た兄や姉に、
比較されてしまい翻弄された方だって、
また多いとは思うけど、
たぶん、
これまで仕事型人間ちゃ、そうだったために、
家事なんかの手際と要領が悪いのだと思う。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 201105241012000_201503162017240df.jpg


ハート平常心・・なかなか難しいです
↓・・興味がない方は飛ばしてよいです




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




自分の足元は見えにくい・・

続きをよかったら・・・☆







 00friend002




ここから他愛無い話ですが・・・




ある日、
夕食は昨日の鍋のお出汁が余ったので、
癖が無かった鍋だったから、
昆布、鰹出汁、ゴボウできちんと作った、
鍋の汁を次の肉ジャガに入れた訳です。




もちろん、ベースは別にまた作り、
出汁を作りたかだか1/4程度を入れただけで。




確かに、
前の共通しない食材の香りはすると思うけど、
邪魔しないくらいだったはずで。





で、親にモンクをたらたら語られ・・



「今日はまだ美味しいけど前はもっと不味かった」


とか言われて一分・・




『じゃあ、その時に言ってくれ』

(心中の気持ち)




(×_×)しょう~も無いワタシの心の器が、
その一分で切れてしまった・・





カッとなって二階へかけ上がったけれど、
根っからの貧乏性なもので、
ついでにブログの文章を書いたりして。




その時・・


たまたまある友達からメールが着信し、
○月△日の予定を変更したいとの内容だった -





彼女はスマホなので、
セキュリティが更にガッツリ掛かっているようで、
ワタシの一般的ガラパゴス系携帯からの長文は、
あちらには着信しないため、
SNS(ショートメール)でのチャット状態に。




長い間付き合いがある、
親友だったから、
ついつい50文字くらいの中で、
つまらない喧嘩の内容とか、
親の話を送信してしまったのですが。





『大丈夫だよ、
親が生きてるなんて羨ましいよ
介護にまだなってないなら良いじゃない。
今の自分を考えた方が良いよ』





  ガツーン


(我に返った脳内の衝撃音)





・・そうだった・・・



彼女Aさんは、
何年か前に離婚をし、
その前には最愛のお母さんを亡くし・・



お父さんという人は、
確か愛人を作って家から出て行ってしまった筈。




しかも、離婚した旦那さんが、
何かのトラブルで借金を作ってしまい、
それを返済するために、
母をしながら、フルタイムで働いていたのだった。





三十年間くらい彼女と友達だけれど、
中でやや空いた時間や年月はあった後、
また、それを
埋めるようなコミュニケーションが出来た人だ。





『Aちゃん(昔の癖で)は、
昔、色々とあったから、
今の平穏はそのご褒美かもしれないね』


~と返したら・・・





『え、私、そんな苦労なんてしてないよ

今年は娘も結婚するし、とりあえず良かったよ』





「・・・・・・」

(反省をする無言状態)





自慢じゃ無いけれど、
ワタシもかなり波乱続きだった・・・。




ただ、今はようやくうつ病からも解放され、
家族も減って行ったもので、
ようやく自分を取り戻せた数年間だった。





そうか・・・



人それぞれだとは思うけれど、
友達からの言葉で励まされたような、
つくづくちょい甘い自らを反省したりして・・。




『おめでとう!ミカちゃん良かったね
予定を変更しておくから』




時間を置き、
頭を冷やしてからそう返信してみた。





『(o^-^o)☆*~♪.:☆』




顔文字の次には、
『○さんと会えるのを楽しみにしているから』とあった。





苦労は苦労ではあるけれど、
それはワタシとAさんとではまた違う。




鑑定でもお客様を単純比較しないように、
いつも気を付けてはいるけれど・・




つまらない、
とるに足らない喧嘩ののちに、
ワタシは何だかちょっと励まされた気分になった。





・・それから、毎日、
当たり前でも面倒な事でも、
それに対して辛いと感じるより、
普通だし、誰もが似たり寄ったり・・。



そう思い直すようになったのでありました・・。





人には言えない事情とか、
底知れぬ苦労と呼べる苦労とか、
背負っている辛苦はだいたい同じだと言う。




だったら、
彼女のようにどう考えても、
『苦労』ということでも、
角度を変えて見れば認識も変わる。




こうしたひと言や言葉で、
傷つきもすることもあるけれど、
反対に他愛無い言葉で救われる時もある・・。





・・苦労・・・



という二文字に翻弄されたくなかったら、
ちょっと思考を変えてみることも良いのでは。



単純ながら、
友達から、そう励まされた出来事でした・・☆



・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハートモバイルで書いてPCに転送する
↓・・そんなブログ更新の日々ですが




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 10kuma023_20150316201849892.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

リアルタイムでPCを見れておりませんので、

誤打訂正やコメレスなどが遅れます、ごめんね。




別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:2 | top↑
<<お彼岸話1「伯父さんが猫を抱っこしています」 | すみませんワタシは占い師 | 母より女で生きてしまった母親>>
そうですね
今、そんな気持ちでふらっと読んで、ガツンときた私です。
2015-03-22 Sun 22:54 | URL | milk #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear milkさん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます。
記事中の内容は自分で最近、一番・・・納得が出来たことでした。
苦労というのは曖昧ではありますが、
少なくとも彼女はそういう部分で逃げてはいないんだなと、
ワタシの方が「お・・・」と思い直した出来事だったもので。

考え方だけで基本的なことが大きく変わる訳でもないですが、
マイナスはどうしてもマイナスを呼んでしまうので、
その辺は参考になるとも思います(^ー^)


2015-03-23 Mon 01:39 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |