お彼岸話 後日奇譚☆お寺の跡地にて想う
2015-03-27 Fri 00:10
00bosan-to-fukurai001.jpg




霊 霊魂 



古代エジプトの昔から、
死者の書など、
輪廻転生や死んだ後の霊界・・




実体を持たない霊に対しては、
総体的に曖昧であるからこそ魅力的でもあり・・



なお、科学や心理学、脳科学の枠を越え、
いまだに
確固たる定義や明確なモノとはされていない。





^_^;あ、いや・・・


別に格好をつけたい訳じゃないです・・。





が・・・


昔からワタシがお墓参りに行く際に・・




『なんか不気味な建物と空気があるな・・』



~なんて思っていた所があり・・
実はウチのおさんの一角だったのだけど。





今はその老朽化してしまった建物は、
市内の○原という場所へと移転されているようで、
のそこは、今は駐車場へと変わっている -




悪い意味なんかで書いているのでは無く、
小さな頃から、
子ども心に恐いと感じていた建物は・・・





『福来心理学研究所』




という、心霊の事に詳しい方なら、
誰もが
「あの、福来教授の研究所があった場所!」
~などと、やや驚くかもしれない。




他の場所にも福来教授の研究所はあり、
こちらは地元の土井晩翠氏などの協力で、
一時、研究所としてあったのだと・・。





Wikipediaより-



福来友吉 -


福來 友吉、ふくらい ともきち、
(明治2年11月3日(1869年12月5日)
- 1952年(昭和27年)3月13日)は、
日本の心理学者、超心理学者。


東京帝国大学助教授、
高野山大学教授。文学博士。
念写の発見者とされる。





千里眼事件 -


千里眼事件(せんりがんじけん)とは、
明治末の社会状況、
学術状況を背景として起きた、
千里眼・念写の能力を持つと称する
御船千鶴子や長尾郁子らが、
東京帝国大学の福来友吉や
京都帝国大学の今村新吉らの
一部の学者と共に巻き起こした、
公開実験や真偽論争などの一連の騒動のこと。

(引用のため敬称を記載しておりません・・)


・・




事件になってしまった経緯が、
現代ではいささか分ってはいないため、
むげに否定することもナンセンスだと感じる。




だけれど・・



色々な文献やサイトで調べる限り、
たぶん、失礼ながら、
波乱万丈だったと思われるし・・




某著名ホラー映画で、
その名前が浮上したりと、
その道の先駆者だったための、
いわば受難の蕀道であったのではと、
ワタシは思うのでありますが・・。





ワタシなどはごくフツーの人間だから・・



一部の物理学者諸氏や、
見えないモノは信じないといった方には、


心の中では-



「どうもすみませんね~」




・・なんて、
何故か故人である林家○平氏の感じでいなし。




毎回、とりあえず、
そんな研究者諸氏とは違うジャンルなため、
面倒くさくなってしまい、
そのような気持ちで、
ブログへのコメントにも失礼をしているのですが。




いや、ウッサイようですが、
ワタシは見えないけれど、
どうしても聞こえてしまい、
どんな訳だか脳にイメージで映像のような、
曖昧ながらも亡くなった方が分かる場合が・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 194635_1239150940_20150326232852098.gif


ハートそうでもないけど・・
↓そうだと思うこともあり・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







 00bosan-to-fukurai002.jpg




・・それが、何の作用なのか?・・・




しかも毎回では無かったりするもので、
求めていらっしゃる方とはコラボしない時もあり^_^;




反対に、
その方が求めていない場合などには、
自分でもたまに、
お伝えする内容を選んだりしなくては行けなくなる。




美輪明宏氏、亡くなられた宜保氏、
近年では江原氏など、
啓蒙活動と書いたら大変に失礼なのだけど、
基本的な内容については、
かなり理解が出来るような世の中へと・・




。。



恐らく、
この帝国大学に在籍されていた時代の、
福来教授のような方々は、
こうしたメディアも発達してはいなかった時代に、
相当なご苦労があったのではと感じるのですが。





・・さてはて・・・



別に彼とその不毛だった時代に、
わざわざ思いを馳せて感想を書きたい訳ではなく、
お彼岸のお墓参りの時と、
その前後のお話を・・・


・・




昔からお墓参りに行くと、
ウチの祖母が『一番乗り』的に、
早めに足跡を残したい人だったため、
とにかく彼岸の入り前に、
そのお他、近隣にある親族のへ、
お墓参りをすることになる訳ですね・・。





(T^T)迷惑と言ったら何ですが・・


夏のお盆なんかは、
朝4時、5時起きなもんだから、
子供の頃には夏休みなんかで余裕だけど・・




成人してまだ学生なら良いけれど、
更に大人になれば昼間には仕事という物ができ、
だけど、
勝手に予定が決められてしまいため、
会社では\( ̄0 ̄)あくびなんて事にも。





ダイエットと生活習慣病にて、
増やすのは意図も簡単なのに、
減らすとなるとかなりハードになるため、
今はほとんど食べ物に対しては、
常に冷静でいられる・・。




ただ、
元々は目に入った美味そうな食べ物は、
やはり美味しそうなだけに、
昔は今よりも何倍か食欲があったのですが。





特に故人とかお墓参りのせいにしては、
大変に顰蹙(ひんしゅく)を買ってしまうけれど、
春と秋のお彼岸、夏のお盆で -




ご先祖様の御霊が帰って来る時には、
夜中に眠い筈なのに、
何故かソファーに仮眠をしていた筈だった自分が、
普段は手が出ないお菓子やスナックや・・




むいてまでは食べないリンゴなんかを、
無意識の中で食べていたりする・・。





以前に書いた事がありますが・・



強烈な眠気



自覚がない食欲




これらがあれば、
必ず霊障だという事では無く、
(ただの無意識な食欲というヤマイもあり)。



でも、キーワードは-


『かつて無いような眠気と食欲』



~特に、カン、霊感という
自覚のある方なら分かるかもしれませんが、
自分ではなくて、
誰かに動かされているかのような食欲。





ひたすらワタシが食い意地がはっているだけ
・・だったかもしれないけど、
特に酷くなるのが、
こうした特定の時期だったりして・・。




特定の時期に特定の場所から憑依され、
気付かないままに、
異常なまでの眠気と、
共に不思議な食欲があったら・・




えー、諸説ありますが、
簡易な憑依は下等霊の場合も多く、
とりあえず、鮮度がよい塩で手を洗い、
口に少し塩をふくんで、
冷たい水で口の中をすすいで下さい。



でもって、
こうした霊に対しては同情などは絶対に禁物です。
帰れ!!」と罵倒して追い払って下さい。





さて・・・



某ホラー映画の中で、
心霊現象などのモデルになってもいたという、
その・・研究所跡地ですが -




さすがに、
古い建築物が移転され、
移転先の建物自体はその、
ワタシが幼少期に恐かった建築物でもなく・・



ひっそりと静まり返った時に行けば、
今はほとんど念のようなモノは感じられ無い。




もっと強いモノを感じ取る、
いわゆる霊能者と呼ばれる皆さんには、
いまだに何かがあるかもしれないけれど。





でもふと・・・



あの時代の、
その事件に至ってしまったご本人や、
本当はそうした事が実際にはあったとか-




様々に交錯する人の念や想いと、
失せて行った食欲の行方と共に、
お彼岸後のこんなお話を記事にしてみましたが。




食欲・・・



普通に戻って良かったなんて、
俗物はホッとするのでありました・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート見えないものは見えない
↓・・でも五感で感じることもある・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09kumab001_20150326233104b2b.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

参考になるのかどうか・・・

誤打は読んでいてね、コメレスなど遅れます。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<パワーを出したいなら《アニマル浜口氏》をコピー | すみませんワタシは占い師 | 続ノスタルジックなお話「床屋の嘲」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |