妻がウンザリする食事での夫のひと言and妻と夫の対策・後編
2015-04-09 Thu 00:21
00food02-01.jpg




冒頭からすみませんです・・


昨日からの長い内容になってしまい、
今回、続きで後編でございます・・。




が(または主)ウンザリするひと言-


その2と3でございます・・・。




思い当たる皆さまは、
一部でもご参考にして頂ければと-


・・




()が)ウンザリするひと言-


その2『常にお母さんと比べるマザコン編』




お客様のBさんは主婦で、一児の母親。
マンションを購入した時点で、
フルタイムの仕事を辞め、
彼女の少しの退職金と旦那さんとの蓄えとで、
マンションの頭金にあて・・




二歳になる坊やを、
幼稚園に弁当を持たせて、
送迎する毎日を送っているのだが・・。





が、どの食事中でも-




「・・お母さん(お袋)の味付けは違ってた」





(T^T)まあ・・・

マザコンはどの男性も似たり寄ったり。




産みの母に勝る存在なんて、
皆さんが男の子の母親なら分かりやすいかな。




その逆バージョンな訳ですね・・。



よく出来た姑さん、
つまり彼・旦那さんのお母さんだったら、
それは最初っから胃袋をつかんでいて当たり前です。




・・だって、小さな頃から、
母乳をあげて、次には離乳食を作り、
幼稚園ではお弁当に腕を振るい、



そして・・



食事だけではなく、
女児よりも手のかかる男の子に、
一から十まで、
様々な教育をして来た自負がある訳だからね・・。





まず・・・



旦那さんの対応から☆



あの、ですね・・
お母さんが良い人で、
あなたがいくらお母さんを奥さんに求めても、
それは無理難題というモノ。





壮年、老境に入った場合-


あなたのお世話をしてくれるのは、
たぶん、目の前の奥さんの確率が高いです。





マザコンはある程度、
仕方がないけれど、
やはり自分で選んだ奥さんなら、
とりあえず奥さんを認めてあげましょう。




女性サイドのリベンジって、
感覚的で男性には理解不可なので、
それはまた、恐いものです・・・。



大人しかった奥さんこそ、
忍耐、忍耐、また忍耐を重ねている場合もあり-



ある日突然に蒸発・・・


なんてことも結構、お客様で見ているのですね。




☆男性・旦那さんが気付くのが遅いこと。


今回は食事についてですが、
それだけじゃなく、
奥さんのちょっとした不可解な言動は、
いくら忙しくても気が付くくらいの注意をすべき。





奥さんサイドも☆



・・分からなく無いですが、
そんな旦那さんを選んだのもあなた。




マザコンは男性には当たり前の要素なので^_^;



・・一部諦め・・・




お母さん(姑)にはどうせかなわないから、
仲がそこそこ良ければ、
味付けなどを教えて貰うくらい、
ちょっと気持ちが大きいところも見せてみては。



いやねー、度が過ぎたマザコンを、
毎食ちんたら表現されてもと思うのは分かります。




。。



目くじらを立てるより、
マイナスはチャンスだったりするものです。
改正して、なおよいになってみては・・。




味付けが自分の好みじゃなくっても、
だったら、より近いものにしてみることかな。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 11kuma007_20150408064705a04.jpg


ハート男女の区別が無くなりつつある今
↓・・だけど基本的な部分は変わりません




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





(^ー^)もっと読んでみたい方どうぞ・・・☆






 00food02-02.jpg




(または主)からのウンザリするひと事-




その3『俺の料理は上手いんだ編』(奥さん側)


もしくは -


『奥さんの料理をどうにかしたい編』(旦那さん側)





「ちょっといい・・

これ、スパイス入れて煮直してみるから」





煮直し・・・(▼▼#)って、
普通だったら、だったらオマエが作れ!
とでも切り返したくなるケース・・




でも恐いのは、
昨今『メシ不味(まず)嫁』
という言葉が一部で流行っていること -




つまりはご飯が上手く出来ない奥さん、
または仕方なく主となった、
でも、美味しいご飯が作れない旦那さん。





食えないご飯を作る女性がいるの?
なんて男性サイドが疑問視するとは思うのですが。




でもこれはね・・・



『噂の東京マガジン』という、
日曜日、昼の番組があって・・。




中でも、
そのメシ不味嫁の元となる
予備軍のような一般人のお嬢様方が・・




『イカそうめん』というテーマなら、
それを作らねばならないコーナーで。





やった事が無いなら仕方がないけれど、
あまりに何なのは「私、大丈、得意です!」
~と豪語するオネエサンに、
ことごとくなお、出来ない人がやたら多く・・。




普通の素麺にイカの姿造りを載っけたり、
イカのスルメ(乾物のスルメです)をあぶり、
裂いて並べただけとか・・




挙げ句、
何を入れたんだか鍋を爆発させるお嬢様、
サバをイワシと言い張るなど、
この番組の名物にさえなっているのですね。





。。



そんなお嬢様方が、
その後、誰も教えず教えられずに、
見た目だけを取り繕って、
嫁さんになってしまったら^_^;



メシマズ嫁

ありがちな感じはするけど・・・。





まあそれは極端な例であり、
一般的にはそこそこ美味しかったら、
誉めて育てよ、旦那さま -





味覚が研ぎ澄まされている男性なら、
若い頃から食事を作る機会がある人なら、



それは・・


確かに付け焼き刃的な料理教室で、
まあ、これでいいか的に習ったレシピなんて、
味付けに奥深さが無いのは当たり前。





主婦の奥さんへだったら表現を上手くして-




「家にいると色々な家事ばっかりで
毎日、大変だと思うけど、
気分転換に近くの料理教室へ行ってみるとか
楽しく食事とかしながらお喋り出来ると思うし」



~なんてのがせいぜいだとは思いますが-





絶対に切り返しが予測される、
奥さんサイドの反逆に、




「私の作るご飯、
美味しいって言ってたじゃない?
あれ、嘘なの?」





「酷いわ、一生懸命作っているのに」





えー、と、ですね、
男性サイドが目をキラキラさせて、
「うまい!」
と言えば掛け値なしに美味しいという表現。





「ね、美味しい?美味しく無いの?
どっち?ドッチなのよ!」




なんて脅迫されたら、
不味いメシも社交辞令で美味しいと言わないと、
大体、お嬢様方、むくれるっしょ?





誰が食っても、
不味いモノは不味いんです、
アタリメをイカそうめんと勘違いしたまんま、
なもの食卓に出して美味しい訳がありません。





ではなく -


そういう不毛なコミュニケーションの前に、
目を輝かせる風な
美味しいご飯を作る努力もしなくちゃ。




頑張れ、素直に受け入れて。




旦那さん、
食べてどうにか美味さを感じるなら、
贅沢を言わずに、休みの日にでも、
料理男子になって家族サービスをしてみよう。





・・お互いのコミュニケーションは、
不毛なことを言えば、
所詮、他人だったりするのですね。




でも、だからこそ反対に、
諦めも出来る場合もあるし、
違うから認められる部分だってあるもの。





・・要は・・・



問題がさほど深刻では無いなら、
現代に一番、不足しがちだと感じるのですが -




『相手を容認する』


~ことから見直してはどうでしょうか。





そこそこ楽しく過ごすのも人生、
普通に笑いを感じさせるパートナーであるのも、
それまた今生では大切かもしれないです。




角度を少しだけ変えて、
煮詰まった今の状況だけを
ちょっと違える努力もすることだと感じますが・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート目の前の現実も大事ですが・・
家族のサポートはなお必要だと思います




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09b001_20150408085223000.jpg


(゜▽゜*)前後続きで読んで頂きありがとうございます。

有り得なかったらごめんなさい・・

当てはまる場合にはご参考にね。

色々と遅れます、よろしくー・・。



別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<「嫌なことは早く忘れた方が良い」自己嫌悪からの一歩 | すみませんワタシは占い師 | 妻がウンザリする食事での夫のひと言and妻と夫の対策・前編>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |