ちょっと恐いボランティア活動の話
2015-04-17 Fri 01:29
00volunteer001.jpg




冒頭から失礼を -




(T^T)宗教に関しては、
個人の自由だという世の中でもあり・・



ワタシ自身は、
危険思想的カルト系でなければ、
別に入信されても、
入りたい方の自由だと思っています・・。




ただ、今回は、
こうした事実もあるのだという事実と、
だからどうすれば・・といった、
問題提議だけを記事にしたいと思います。



・・




お客様のPさんから、
ある日、ちょっと不思議なメールが着信した。




実際には、
一週間後の鑑定予約だったのだけれど・・
中に予約内容とは違う事が書いてあったのだ。





Pさんは50代の主婦なのだけど、
久しく会っていなかった旧友が、
行方不明になったという・・。





仮にMさんとするけれど-



そのMさんが家に何も告げずに、
忽然と姿を消したと友人から連絡が来たらしかった。





旧友だったMさんは、
昔、住んでいた隣のお宅で、
幼稚園からの同級生だったらしい・・。




お客様のPさんと同い年の彼女は、
地域柄、幼稚園、小学校、更に中学校くらいまで、
同じ学校でもあり・・



のどかな時代だった事もあって、
家族ぐるみで学校の行事や
子供会の遠足などにも行っていたそうだ。





色々あったけれど、
普通に結婚もしていて、
もちろん旦那さんやお子さんは健在だったという。





  ある日忽然と姿を消した




何だかミステリー小説のようだったし、
面白がってそんな事を書くPさんでは無かったから、
ワタシが気になって、返信に-





『お友達は何か理由があったのでしょうか?』



~なんて書いてしまった。




Pさんは、
結局はMさんは見つかったらしいけれど・・。




『また今度、
○さんにお会いした時にお話ししますね』


・・などと書いてあったのだが・・。





ワタシは仕事の参考のためにも、

犯罪心理と犯人の過去、
それによる経緯など、
プロファイル的な要素の事件を、
年代毎に調べたりするのが趣味・・



~と言いますか、


人間を考えるにあたって、
生い立ちなどや
親、兄弟、環境、家族構成とそれぞれの仲、
等々、過去にどのような要素が絡んで来るかで、



何故『犯人と呼ばれる事件を起こしたのか』


かなり興味深いので、
もしかしたら、
その忽然と姿を消した方も、
バックボーンが複雑なのかと深読みしてしまった次第。


・・





待ち合わせのカフェで、
Pさんよりも早めに着いたワタシは、
モバイルで撮影した桜の、
『悪天候バージョン』と『晴れバージョン』を見たり、
構成なんかを考えていた・・・。





程なくして、Pさんが窓越しに見え -



Pさんにも二、三ヵ月くらい
お会いしていなかったので、
ちょっと懐かしい感じがしていたのだけど。





Pさんが聞きたかったのが、
娘さんの結婚と、それに伴う諸般の事が、
今回の鑑定内容だったのだけど・・。





義理の息子さんになる相手の相性から、
どちらも実家住まいとの事で、
結納代わりの食事会や、
結納をしないためにそれぞれのご先祖の墓参・・




更に、現住所からの吉方での引っ越しなど、
二時間のコースをご希望されていたので、
結婚関連の話で1/3が終わった感じだった。





「・・ご質問は無かったでしょうか?
もし、何かありましたらeメールで補足しますので」




・・こう言った後に、Pさんの方から・・・




ミステリアスなイメージの、
忽然と姿を消した旧友の話になった。





「・・共通した友達から連絡があって
最初、Mさんがボランティアに行っていたのは
知り合いから聞いて知っていたのですが」





それから彼女が話したのは、
ミステリアスというよりも、
それがワタシたちには盲点で、
考えてもみなかった内容だった・・。


・・





m(u_u)m ここでお願いいたします☆



 05ba01_2015041701230649c.jpg



ハートあらま、知らないうちに↓DOWNです
↓・・書く意欲が起きますのでよろしくね




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと参考にしてみたい方だけどうぞ・・・☆






00volunteer002.jpg




・・Pさんの友達、Mさんは、
あの四年前の東日本大震災の後に-




家族が無事だったのは幸いだが、
子どもも成人して関東方面に住んでいたし、
自衛隊や警察官の皆さんだけでは、
あの惨状の中、
ライフラインや物流も寸断し止まり・・




人が暮らせる環境では無かったため、
少しでもと思い立って、
ボランティアとして
活動するグループに加わる事にしたそうだ。





地元だったし、
集中して同じ場所へと行くボランティアの方・・



そうではなく、
困っている中でも大変な地域へと、
日々、違う手助けが必要な場所へと派遣される、
ボランティアに区別は無くても、
ある程度、タイプが違うヘルプ内容もあったらしい。





友達のMさんは、
程度こそそうハードでは無いにせよ、
何人かまとまって被災地へと向かう、
ボランティア集団のマイクロバスで、
被災地の各所にランダムに行っていたようだった。





「・・大変ながらも、
士気が高いうちは良かったようなんですが


不定期に活動を続けていて、
それから一年くらい経った時に・・
自宅へ帰宅しない日があったりしたようです」





「それが今回の、
その姿を消した事と関係があるんでしょうか?」





「はい、今は知人の家に保護されたと、
共通の友達から連絡があって、
ホッとしたのですが・・


実は、それまで
・・旦那さんが彼女を探しあてるまで
宗教団体に軟禁されてしまったらしいんです」





「え?・・宗教団体って
もしかして、
ボランティアにそうした方たちが入っていたとか?」





「そう、らしいんですよ、
Mさんはボランティア活動中に、
たぶん誘致するのが目的だった集団に
知らず知らずのうちに入っていたらしくて」





それはワタシでも初めて聞いた、
地元でもあまり無かった話だった・・・。





一概には言い切れないけれど -



心底ボランティアとしてやって来た方たちが、
Pさんの友達のMさんと仲良くなったのか、
それで意気投合をした結果が、
ミステリアスな事件に発展したのか・・




申し訳ない言い方だけれど、
最初からボランティアというような、
同情心や協力的な人間性を問われる事や、
集う人たちを見こんで、
いわばヘッドハンティング的な活動に来たのか-





Pさんが聞いたのは、
後者である方、
つまり故意に信者を集めるという事らしかった。





「それが本当だったら恐い話ですよね・・」





「そうなんです・・


それで、今は保護されたらしいんですが、
姿を消した辺りから旦那さんやご家族が
警察に失踪者届けというのかな・・
そういうのも出し、


家族でもそのMさんが
ボランティアを集中してやっていた場所にも行ったり
一年くらいかかったようでしたが
ようやく探し当てた場所というのが、
あまり聞いたことが無かった宗教団体の本部とかで」





・・この話を聞いた時・・・




ずいぶん前にブロ友の一人から、
病院の中でも、
そうしたご病気で困っている患者さんの家族に、
勧誘を持ち込んでいる団体があったり・・




失礼ながら、
人様の弱みに付け込んで活動をしている事もあると、
そうしたことをコメント欄で読ませて頂いたこともあった。





実際に・・・



今はその人は見かけなくなったけれど、
ワタシが通院している病院でも、
そこでパンフレットなどを配布して、
ちょっと質問してしまったら・・





「浄土真宗は○○だからダメなのよ
ウチはそんなことが無い教えなの」





何がダメで何がよい教えなのか?・・



一概には言えないと、
その時にも思ったものだった・・・。




そんな完璧な教えだったら、
その人だって精神的な病に、
今でも悩まされることも無いんじゃないかとかね。



・・




(T^T)さて・・・



否定するつもりはないと書いても、
いつものように文章が至らないため、
一部、誤解を招くようだったらすみませんです。




ただ、
震災のボランティアという方たちは、
今でも復興途中の中で、
いらして下さったりもしている訳なんですね-




もし、来て下さっている中で、
このお客様のPさんの友人の方のように、
現地で意気投合するのは好ましいけれど、
それが、
特定される宗教や組織だったりする場合もあるので、
気をつけていらした方が良いと感じたもので・・。





求めていることなら、
それは本人の意思であるなら構わないと思います。




・・が・・・



友達のMさんのように、
そうしたことでの繋がりから、
ある日、突然に家族の中へ戻らないなど、
特殊な結果になっている方もいらっしゃる事実。




なので、
十分にご注意をされた方が良いと、
僭越ながら痛感したお話でした・・・。





なお、
特に5月6日からの一か月は月の鬼門なので-



皆さんの現住所から~

北東・南西にボランティアにいらっしゃる場合には、
新規でこうした手助けをするのは、
もっと早め、今月から~5月5日までの間か、




または・・


6月6日以降~からの方が良いと、
最後に記しておきたいと思います・・。



マイナスの出来事を最低限に防ぐためですね。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・


。。















ハート思想や宗教は難しいです・・
↓・・良かれと思っている場合が殆どなので




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 11kuma008_201504170123427aa.jpg


^_^;爆睡してしまい・・・

途中から誤打の見直しが出来ていません。

すみません、よろしくー・・・。



別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:2 | top↑
<<男女同権?でも・・それはないでしょ、奥さん | すみませんワタシは占い師 | 「私、頑張りました」助けられた医師と吉方掛かり始め>>
「不幸に付け込んで」というのは、精神状態が不安定な人を相手だから、比較的簡単かもしれませんが、
「良心を逆手に取って」というのは中々難しいようにも思われます。
おそらくは『自分がやってあげなければ…』と思わせる、ジゴロのような発想かと。
いづれにしても既成概念を超えたカルトor詐欺集団のようですね。
勉強になりました。
2015-04-17 Fri 22:59 | URL | syugyousou #l3W7yd.M[ 内容変更] | top↑
- My Dear syugyousouさん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
その方からの又聞きなので、真実の中身まではと思いますが、
こういう虚言を言う人ではないので・・・。

ワタシも知らなかったのですが、
こうした事実があったことは書いた方が参考になると思いまして。
その時の人の気持ちだと思いますが、
一人の関係者じゃない場合には否定や拒絶が出来にくい事もありますし。


2015-04-18 Sat 21:37 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |