男女同権?でも・・それはないでしょ、奥さん
2015-04-19 Sun 00:12
00wife001.jpg




男女同権・・・


そう叫ばれて久しいですが-



男性と女性の同等の権利などは、
改善されたとはいえ、
特に福祉や女性の妊娠や出産など、
欧米やオーストラリアなどの先進国よりも、
まだまだ劣っているのが国の現状でもあります。




頑張って旦那さんのフォローをすべく、
仕事をしようと思ってみても、
お子さんをあずける場所も無い待機児童問題とか、
女性を酷使するブラック企業、会社問題とか・・




女性が社会に出る前にも、
出てからも問題は男性並みに山積みなのも、
最近はあまり変わらない訳ですわ・・。





・・さてはて・・・



という、福祉や女性の仕事に関しては、
同じ女性として、
僭越ながらエールを送りたいのは山々ですが -





(T^T)たまに・・・


いくら何でもそれではちょっと、
~なんて女性の皆さまや、奥さまには、
「何様なんです?あなた」と言われても、
たまに説教めいた話をする事にもなったりして。
そりゃ無いでしょう的目に余る場合とかですが。




で、日本の男性が先進国と比べ、
共働きの場合に、
家の事、特にやれる家事をしないという、
世界のワースト3に位置しているのは、
以前に書いたのですが・・。




では反対に-




「ウチでは、
俺が主夫という訳では無いのに、
奥さんが家事をしてくれないのは?」



~てな声も、
お客様を介して聞こえて来たりするので、
たまに問題の奥さんを挙げてみる事に・・。

(女性受けの芳しくない記事になりそうだなぁ)


・・




数年前に結婚をしたVさんは30代の主婦。



数年の中で男児も出産し、
最初、所得が高かった歳上の旦那さんとも、
そこそこに上手く行っていたようだった・・。





旦那さんは職場で失恋をした時に、
当時、十歳くらい下だったVさんが、
同じセクションに居て・・
何気に愚痴めいた話をしたら、
彼女が普通に慰めてくれたのだそうだ。





「大丈夫ですよ・・
最初があれば終わりもあるって言うじゃないですか
きっと違う人が現れますよ、Aさん」





彼女Vさんは、
いささか天然系の女性だったけれど、
その時の引きの感じの慰めは、
何故かAさん、つまり・・
今のVさんのパートナーになった彼に、
痛く心の琴線に触れたようだった・・。





それから、
彼Aさんは彼女の事が次第に気になり出し、
何ヵ月後には食事に行ったり、
好きなジャンルの映画を観に行ったりと、
普通にお付き合いをするようになっていた。





・・人は傷んでいる時に、
自分が求めているような慰めや、
優しい言葉をかけられると、
急にその相手に興味を持ち始めるようだ・・。





それから順調にお付き合いが進み、
一年半後には双方の家に挨拶に行き、
何の問題も無く結婚をすることに至ったという。





そのVさんという、
娘さんが結婚した経緯を話してくれたのは、
よくいらっしゃるお客様で、
つまりはVさんのお母さんだったのだけど -




幸せに過ごしているとばかり思っていた、
奥さんVさんと、
旦那さんのAさんに何かがあったようで・・





「○さんね、そこまでは良かったんです」




「そう言えば結婚に関する事を、
色々とお聞きにいらして下さってましたよね
そこまではって、何か?」





「そうなんです・・
ですが風向きが一気に変わるってあるでしょ?
ちょっと危うい事になっちゃって





「え・・何かが起きたとか?
トントン拍子でこれまで来たのにですか?」




Vさんのお母さんは、
ため息をつきながら、
やや恥ずかしそうに娘さんの話をした・・。





「・・女性が家事を中心にやれって、
そんな時代では無くなっているのは分かります」





「はあ・・確かに男女同権とか
日本の男尊女卑問題とか、
結婚してもお互いに何かはありますが」




「いえ・・・
それ以前の問題が私の娘にありまして・・」





(×_×)相談にいらしたお母さんは、
そこからドバッと娘側の態度や、
それ以前の問題というのを話し出した。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 11kuma0013_2015041823135790c.jpg


ハートやれなかったのかな?
↓やっていなかったのかな・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






00wife002.jpg




結婚した時から、
頑張って働いていた旦那さんAさん・・。




。。



仕事が電気関連で、
景気が良かったテレビの需要辺りまでは、
中間管理職でも営業成績が上に位置していたのが、
地上デジタル放送の切り替えが終了し・・



それから、
テレビやパソコンなども業績が不振になったと。





娘さんのVさんは、
まあ、普通に家事をこなしていると、
お母さんは思っていたのだが・・




生活しているのが関東だったため、
お母さんだってお父さんがいらっしゃるし、
パートタイムくらいを頑張ってもいる。




なので、
娘がどんな生活をしていたのか、とか、
旦那さんとは上手くやっているだろう、
くらいにしか考えていなかったようだ。




関東へ行くだって、
パートタイムを休まないといけないし、
泊まると言っても、
婿さんに気遣いさせるのも何だからと、
一年に二、三度くらいの行き来だった。





ある日娘のVさんが突然に孫と帰省して来て-



家出してきた、しばらくウチに置いて」

~とかナントか有りがちな展開になったそうだ。




「え?何で、どうして家出なのよ!




まさか、婿さんがリストラ!とか、
最初は心配だったけれど・・





聞けば、リストラでは無く、
会社全体で給与と賞与が下がり、
勤務地も遠くなったようだと-




それだけなら、
今どきにはよくある事なのですが、
娘さんの話だけを聞くと・・
「出ていけ」と彼に言われたそうで。





お母さんは焦った、
生活に支障があるからなんだろうか?



ただ、勤務地が変わるとか給料だけなら、
別に娘もバイトやパートタイムを探せばとか、
何か手立てがあるのではと・・。





娘の一方的な話では埒があかないので、
彼とは仲が良かったし、
お母さんは彼に先ずメールをしてみたそうだ。




・・それから半日待って・・・



返信が来たメールの中身に、
お母さんの方がびっくりしたのだそうだった。





『僕も悪かったのかもしれませんが・・』


~で始まる中身に書いてあった事で、
お母さんが彼に申し訳ない気持ちになったと言う。





家事は、
子供が小さいからと分担していましたが・・



帰れば散らかしっぱなしで足の踏み場がなく
何時、掃除をしたのか聞けば、
この間、A君がやってくれたからと・・



幼稚園のお弁当は
僕が自分の弁当を作る時に作り、
低血圧だからと昼間まで起きて来ない、
送りは良いですが、
お迎えのバスが来る辺りに起きているみたいで



ママ友とはまだ仲良く
お茶やランチに行ってるみたいです、
昼ごはんを作るのが面倒だとかで・・



食事は店屋物こそ少なくしていますが、
会社帰りに僕がスーパーで買い物をし、
出来るだけ休みの日におかずを作り置きして・・』





あー、(/´△`\)止めて、やめてー!




一体、ウチの娘は何をしていたの、
これじゃ何もして無いじゃない・・




これは私が悪いんだ、
一人娘って事で甘やかしたからだわ・・。




お母さんは試しに-



「・・Vちゃんさ、あなたの家の掃除機って
旦那さんのメーカーだったっけ?」




掃除もしていないというメール内容が、
本当なのかどうか?
会話ついでに誘導尋問をしてみたそう。





「分からない、掃除機が何処にあるか
A君がやってくれてたから」





『(`Δ´)ムカッ!・・・』




それから、
家の電話から娘に謝罪の電話を入れさせた。





「ごめんなさい、
家事を任せっぱなしでと、
A君にお詫びして許してもらいなさい!
でないと、これからウチに来させないからね」




家事をしていない、

しても分担とは言えない、


お子さんの子育ても今一つ・・




忙しい仕事になった旦那さんへの配慮も、
日々の金銭と家事への感謝さえも無い・・・



まあ、そのような経緯であった訳で -





「娘があんなずぼらだとは・・
私の育て方も問題だったのかしらとか」





「それは極端ですね・・
でも、言わないとやらない、
何故、女性だけが家事をしなくちゃいけないの
そんな女の子は増加しているみたいです」




「家事がどうのという事だけじゃないもので、
今度、私も月イチで指導に行く事にしました」





「お母さんに教えて貰った方が早いでしょう
南西のその場所へは
×月と×月は凶方なので気をつけて下さいね」





そう・・・

女性だけが家事をする時代では無いかもしれない。




ただ・・


仕事が快適に出来る環境を、
出来るだけ時間に余裕がある奥さんが作り・・



美味しい料理なんかが並んでいたら、
それは古今東西を問わず、
旦那さんが働き者になる、
一番、大切な要素でもあるのは確か。





どうせなら、
きちんとした状況を作ってあげて、
円滑に家庭というものを考えた方が・・



長い目で見たら・・



女性・奥さんにも、
大いにプラスになるものなので、
男女同権や女性の権利ばかり主張するより、
賢く可愛い奥さんになることを、
ぜひ、おススメしたいものです。



お子さんがいらっしゃるなら、
お子さんの教育のためにも良い事なんですね。





失ってからでは手遅れなことも多いもの。
週末ですし、
ご家族で役割分担や自分でも出来ることを、
今一度、考えてみてはいかがでしょうか・・。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート男性の働きは貴重です・・
↓女性が出来ないことも多いもので




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 1212fan003_20150418231424144.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

長文になってすまない・・・

誤打があったらなお、すまない・・・^_^;

コメレスなど遅れますがよろしくね☆



別窓 | 人としてどうよ? | コメント:4 | top↑
<<「2015年長雨の桜と晴れの桜」散歩とスケッチ其の五十四   | すみませんワタシは占い師 | ちょっと恐いボランティア活動の話>>
ううう・・・
なんて立派な旦那なんだ。
私に彼の爪の垢でも煎じて飲ませたいくらいだ…えっ?
でも、お母さんの対応はよかったですね。
子育てに失敗したとしても、それに気付いた時点で改める。
いいなァ、それ。
そんな生き方を見て、娘さんも成長するんだろうな。
2015-04-19 Sun 02:43 | URL | syugyousou #l3W7yd.M[ 内容変更] | top↑
- My Dear syugyousouさん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます・・。
惚れた弱み的な部分が大きかったらしいですねー・・。
歳の差もあったらしく、最初っからやって貰う事が普通で、
それで良いというスタートだったのだと思いました。


そうですね、このお母さんは娘偏重ではないところが、
ごく普通の常識ある母という感じの方だと思います。
ぜひ、今後のご指導が上手く行くと良いですが・・。



2015-04-20 Mon 01:00 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
あー‥‥これ、深刻かも。
娘さん、暮らしはじめてみて、旦那さんの事あんまり好きじゃなかったって、気付いたのじゃないですかね。
か、生活するにつれてあんまり好きじゃなくなったか。
けど、そんな理由で離婚するわけもいかず、家庭を維持する意欲は低下の一途、って感じしますわ。
なんか、おうちに太極がない感じなので、家に居るときつそう‥‥。
単純に、家事はつまんないですけどね、家相も関係あるような気もしますよ。
関東の集合住宅、北か北東向きの玄関が主なんで。
2015-04-22 Wed 02:05 | URL | サエコ #-[ 内容変更] | top↑
遅ればせでございますー
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
一概には言えないのですが、家相は賃貸の際に拝見し、
そういう間取りでは無かったもので、その辺大丈夫かな・・。

問題はその愛情の辺りにあるのと、半端に好きだった彼より、
お子さんの方に愛情が移ってしまった事もあると思います。
が、やはりそれだけじゃないもので、中身を変えて書いてみました。

女性が家事だけすればいい時代は過ぎたと思いますが、
とりあえず、ちょっと矛先を変えてみると、
家事も短縮とか料理も時短とかは楽しいもので、
サエコさんのように思える方も出て来るかなと思っただけですね。


2015-04-22 Wed 11:16 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |