「帯が呼んでいました」骨董がその人を選ぶことがある
2015-05-01 Fri 00:15
00antique001.jpg





いつも地元の再放送で、
この上なく楽しみにしている番組について、
以前、十年以上も見ていて、
ある程度のセオリーのようなモノに気付き -




別にお金持ちでも何でも良いけれど、
十年くらい見ていると気付いた事に・・





謙虚で遠慮がちな方の方が、
何故か高額の骨董品をお持ちになる場合が多い。




逆に、何故かワカラナイけれど、
高飛車で嫌味すら感じるタイプの方には、
その鼻高~々のお宝が、
千円とか一万円などの、そこらにあるような、
バッタモノだったりする確率が高い。





これは何故なのかは分からないにしても、
神様のご褒美的なニュアンスなのかも?
などと感じて今に至っていますが。





( 〃▽〃)ついでにと言ったら失礼ですが-


ファンである京都のハンカチ王子、
『夏の夜の怪談話』に登場させてしまった、
田中先生の事までを書いてしまったり・・。




その『開運!何でも鑑定団』という番組、
既に広く知られているので、
今らさワタシがなんやかやと、
申しあげるまでも無い訳ですけどね・・。





骨董や西洋アンティーク、名だたる画家の絵画、
古銭、ヴィンテージのオモチャなどなど・・



コレクターやマニアだけではなく、
幅広い年齢層から支持されている名物番組ですよね。





今では全く、手に出来ない価格に
はねあがってしまったけれど・・



的にはエミール・ガレやドーム兄弟、
ルネ・ラリックなどの特異な硝子作家が好きで。




その工房や第ナン期とか・・
の作品ではなく、
または本の監修による作品では無いとか、

刻印は偽物なんですなどなど、
あの時代にも作家自身だけではなく、
ルネサンス時代のように、
作家をメインとした工房というのがあるんだな、


とか・・



間ウォッチングだけではなく、
美術的な勉強も出来ちゃったりするのが、
一番に好きな部分なのでありますが-





(T^T)さてはて・・・


何度か江戸時代辺りの市松形、
(歌舞伎役者の顏・かんばせに似せていて
いちまつではなく いちま、と呼ぶようです)

~に振られた話も書いていましたが。




00antique002.jpg




取るに足らないかなと思い、
書いていないエピソードに・・


『古伊万里大皿にダメ出しをされた』


という事がありました・・・。




^_^;日本形に継いで、
またお皿の名品に振られたのも確かなのですが。





とある、今でもある有名な骨董品店で、
店頭に恭しく飾られていた、
染付けの伊万里焼の逸品だと思われる大皿にも、
何年も前にソデにされた気分になった事が。





取るに足らないと書いた訳は、
いかにも年代物を扱っているような、
お店からして骨董品のような風情の、
硝子張りの中に幾つか飾られていた皿に・・




ディスプレイを変えたのか、
いつもは、ちょっと霊障を受けたく無いため、
避けていた硝子の中に、
色みが個性的なそのお皿を発見してしまったので。





「(´∇`)お!・・・」


(素敵な染付けの柄♪が目に入る)





。。



そこで、違う骨董品店の人形のような、
目での駆け引きは無かったけれど -




染付けのお皿が拒否反応を示しているような、
声や何かの
メッセージは聞こえなかったにせよ・・




目線で 『I need you』



即答で 『駄目!』




なんて言うのもオカシイけれど、
即、NGオーラが飛んで来たもので・・。




「即答かよ?」なんて感じたものでしたが、
市松人形ほどの執着は無かったし、
こちらも呼ばれていないなら要らないや、と、
さっさとその場を去った訳です・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 08kaidan02_2015043021320927a.jpg


ハートおおきなのっぽのふるどけい・・
↓・・明治時代のー~♪




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






00antique003.jpg




骨董品やアンティークを扱う皆様には


へ!ナンですの?それは」


~とか思われるかもしれませんが-





ワタシの感覚で申し上げれば、
骨董品やアンティークの品々から・・




「好かれる」



「強く惹き付けられ呼んでいる」




・・形の時のように・・・




「嫌がられる」



「あからさまに拒絶される」




・・などなど、
何代も続いたお宅にあったとか、
幾多の過去の持ち主を渡り歩き、
骨董品が様々なを持ってしまうという、
あたかも生き物のような部分が否定出来ないと・・。





持ち主の怨であり、



作り手の執でもあり、



渡り歩いて戦火などを掻い潜って来た、
その品が持つ強いなんですが・・。




で、が不気味ではあったりするけれど、
お皿のような秒殺的な即答での拒絶なら、
こちらにはいっそ諦めも早くて良いけれど。





「ワタシはお皿には呼ばれて無かったか
つまり選ばれ無かった訳か・・」





それで・・・


つい最近の『開運!何でも鑑定団』を見ていて、
かな~り「なるほど!」と
似たようなスピリチュアル部分で、
そのおば様の言葉に、
感銘した骨董の品物があったのですね・・。





作り手の帯の職
いや、職というだけではない、
繊維のプロデューサーのような作家さんらしく・・




一千万かな、確か・・・



滅多に手に入らないその作家の帯は、
のワタシにさえ、
織物自体とか興味が無いアイテムであっても、
意匠の凝らし方が普通では無かったのですね。




00antique004.jpg




金額が弾き出された時に、
古いお着物をコレクションされていた、
さんには後世に残るため、
いわば有り難いようなその女性は-




「帯が私を呼んでいたんです」


(そんなニュアンスでしたが、
正確な言葉でなくてごめんなさい)





会場のギャラリーの皆さんや、
司会者のI君は、
やや茶化した感じで応えていたけれど。




あの丁寧なコレクションの様子を拝見すれば、
帯がそちら宅に来たかったのは
一目瞭然だと感じた次第・・。





「なるほど、
おば様の所で大切にされたかったのか
骨董の品に選ばれたんだな・・」




なんてぶつくさ言っていたら・・・




「あんたも変わった事を言うよね
イチイチ骨董品を擬化しなくてもいーのに」




一緒に見ている事が多い母親は、
ウッサイ様子でそう言うけれど・・。





以前に怪談話に書いた、
アンティークの手紙のように、
(人様の手紙が販売されているのがどーなの?)

買ったお母さんは、
昔のお手紙の封筒や紙質や切手が、
骨董的に美しいと思ったのだろうけれど・・





「ママ、家に誰かいるよ、怖いよ」




~実話だけど、
そのを受けるお子さんが可哀想だ・・。





手紙だけではなくても、
こうした品々はもしかしたら -



国々の血で血を洗うような争いや、
後世の世界対戦や、
数々のマイナス要素を保持したまま・・



大切に所持していた、
主(あるじ)の願いや祈りなどをこめ、
並みの人間よりも数奇な運命をたどって、
多種多様なコレクターに渡って来たかもしれません。





(T^T)今日は『骨董の品が呼んでいた』


『念ある品が行く先を選んでいた』

~というお話でしたが・・。





・・最後に・・・




その品物を持てるパワー、
力量、継承する経済力などが無ければ、
やはり骨董品やアンティークなど、
特に由緒正しい、
過去からの念を身に付けた品物を持つのは、
よく考えてからにされた方が良いかもしれません。




はなから品物から拒絶、拒否、
縁がなく手に入らなかったなどなら当然だし、
しかも、念と縁とに加え、
管理能力が問われる品だと感じます。





・・骨董品はイキモノだよ・・・




でもって・・・


今、使っている品物だって、
その後こうした運命が待っているかもしれないという、
そんな品物たちのお話でした・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート品物は年月を経て骨董にと
↓その時代には意匠のある逸品です




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 100618ani0123_20150430213305c74.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

一部でもご参考になりましたら・・・

誤打は読んでいてね、レスなど遅れますが。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:2 | top↑
<<GWなので気を付けよう☆パワスポと神様の領域 | すみませんワタシは占い師 | 還暦前後の男女の揺れ☆昼ドラ『プラチナエイジ』に学ぶこと>>
あ、そりゃmechaさんがピラフをぶちまけたついでに
皿も割っちゃった、とかブログに書くから(笑)
警戒されたんじゃないですか、割られたらかなわんと。
市松嬢はやめといたほうが……。
ただでさえ雛にはしため扱いなのに、市松からまで侍女扱いはキツいですよ。
それで雛と市松でmechaさんを巡って争いになりそうな予感。
ウチの母親、アンティーク人形を飾ってましたが、ホコリ被ってましたなー。
にも関わらず、この人形が煤けないんですわ。
30年近く見てないですが、妹に聞くところによると、全然、劣化してないらしいです。
いと怖し……。
2015-05-01 Fri 05:34 | URL | サエコ #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear サエコ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます・・。
市松人形はこの仕事をする前なので例としてだけですねー。
その頃は二十歳代だったので無謀だったと思います。

サエコさんが心配して下さるように、
間違って買っていたら大変だったかもしれませんが。
あ、そういうアンティークドールって、
自力で次の持ち主に合えるまで頑張っちゃうかもしれません^_^;

2015-05-02 Sat 22:42 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |