ちょっと恐いよ、お母さん☆子どもの畏縮
2015-05-19 Tue 00:16
00Kodomo001.jpg




最近、スーパーに買い物に行ったり、
仕事で近隣に出掛けたりすると・・





『神経質で、細かい事を気にして
やたら怒るだけの躾(しつけ)が厳しいお母さん』



または・・



『悪い事だと誰もが思うのに、
全く自分のどもを叱らないお母さん』





(T^T)まさか・・・

いくら何でもこの二つのタイプだけに、
分けられる訳では無いのですが・・。




反対から言わせて頂けるとしたら、
普通のお母さんよりも、
かなり目に障ってしまい・・




特に叱りつけ方が並みでは無かった、
お母さんの様やメンタル面も見ているけれど、
びくびくと畏縮しちゃうおさんが、
大体、同じような感じになっていたりするようです。





『悪い事だと誰もが思うのに、
全く自分のどもを叱らないお母さん』



~といったタイプのお母さんは、
これまたタイプが分かれていて -





『最初に産まれたおさんで、
躾(しつけ)の仕方がちょっと分からない』タイプ。




こちらは、
ママになった娘さんが近くに頼れるお母さん、
つまり自分の母がいらっしゃらない、
育児や育てに悩みながら出来ていない方。





『自分の子どもを過保護し過ぎていて、
叱れない、叱らない、ウチの子はいいの』タイプ




これはワタシがバス中でも、
一度ならず何度か体験済みなのですが-




二人がけのベンチシートに、
堂々と坊ややお嬢ちゃんが一人だけが座っていて、
荷物もさして無いのに、
お爺さんやお婆さんが近くでアピールしても、
どこ吹く風的なお子さん。
(この辺は子どもだから仕方がない)・・・




それからが問題で、
後から分かったのだけど、
も後ろで一人、ベンチシートに座って、
一心不乱にスマホでゲームをしていたり。





何処からかお爺さんが乗車して来たので、
すぐ後ろに座っていたワタシが、
(坊やの年齢からして一人じゃないとは思ったけれど)





「君ね、ちょっと片方に寄れるかな?
もう一人座ることが出来るでしょ」





(×_×)優しくたしなめているつもりだけど、
こんなやり取り、
ワタシの事だけでは無くて、
坊やとお爺さんとの間に入らなくちゃイカンため、
実はかなり苦手なのですわ・・。




その時には素直な坊やだったらしく、
席を詰めようとしたら・・・




ワタシの一つ後ろの席にいたお母さんが、
(しかも一つ後ろにいたんかい^_^;)
ワタシをキッと睨み付け・・・



「コッチ行きましょ!」と、
お爺さんが座る前にベンチシートの二つ奥の席に、
坊やを連れて行ってしまった・・。





『 (;^_^Aうむむ、うむむむむ・・・・・』






お爺さんは無事に席に座ったけれど、
なんじゃこりゃ、と思っていたら-




たぶん、推測なのですが、
彼女と坊や、始発に近い場所から乗車したとする。




最初は二人で座っていたかもしれないけれど、
ママはスマホの対戦ゲームに夢中で、
坊やが独りで違う席に移動したのかなと。





ワタシは通学や通勤がJRなんか遠く、
市バスで40年くらい使わせて頂いているが、
結構、カーブなんかでガタガタ揺れるため、
お母さん、目を離したら恐いよ、
かなりカーブばかりな場所を通過もするもんで。





『だったら、睨み付ける前に、
最初っから目を離すんじゃねぇ!』


~とは、さすがに言えず
悶々とはしたけれど、
近くの席のお婆さんやオバサマたちが、


口々に「危ないわよねぇ~」


・・なんて事を言って下されたもんで、
まあまだワタシがちょっと救われましたが・・。





それこそ二つだけのタイプでも無いし、
その何分かの状況では分からなかったけれど、
大切なお子さんなら、
反対に乗り物や街中に出たら、気をつけなくちゃ。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 201105241011000_201505182350521aa.jpg


ハート人が一人の人間を一人前にする
↓・・それだけでも大変なことだと思いますが




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




独身者も今後のあなたの参考に・・・☆







00Kodomo002.jpg




・・さてはて・・・



叱れないビギナーママはある程度、
仕方がない部分もあるけれど・・


(※こうした方は育て支援の相談室など、
自治体のママさん相談を受けてみましょう)




ダメな行為なのに叱らないママさん、
ご出産だってハードなのは分かりますが、
せっかく素直な坊ややお嬢さんなのに、
先行きにどっかんと悩みますよ・・。




ある程度、世の中のマナーや決まり事や、
その前に命への危険性などから、
ちゃんとしたからの躾をしてあげないと・・。





。。




(T^T)今回、一番伝えたかったのが -




『神経質で、細かい事を気にして
やたら怒るだけの躾(しつけ)が厳しいお母さん』




こちらも、その多くが、
第一のため、
当然のように前例が無く、
育てビギナーなママたちに多い感じが・・。





ワタシが今さら
申し伝える事でも無いのですが、
ダメな部分をきちんと注意するなら、
それは先ほどの盲目的なママよりは、
何となく分かる気がします・・





だけど、どのように叱れば良いのかとか、
さんが小さいなら、
大人の価値観で厳しいだけの叱りつけ方でも、
いつもどこででも、
何でも悪い事と決めつけては、
それはどもさんが可哀想だと思うんだな・・。




大変なのは分からなく無いです、
どもの行動形態はイレギュラーだったりするから。





でも、せめて怒鳴り付ける前に -



何故そうしたかを聞いてみる



ダメな事とその場でやって良い事を、
短い理由を会話して叱る・・




・・なかなかに難しいものだけど、
特に女の子は生まれ持った母性があるため、
数段、男児よりも
理解力に優れていると言われている。




いや、男の子に言ったらダメとかいうことではなく、
(でも特に理解力は優れているため)・・


ダメな事をしたらたしなめ、ある程度は叱り、
その場で会話なんか、
荷物などで不可能な状態だったら、
帰宅途中の車や徒歩などの際に・・




『何故、お母さん(ママ)があなたを怒ったか』



~を、きちんと説明すれば、
ある程度ながら、
ただやみくもに怒鳴っただけでは無い、
という事が理解出来るお子さんも多い。





「何、知らない癖に、
子どもがどんだけ大変なんかなんて!」





まあ「産んでいない癖」
・・にはとの言われ方には、
耳にタコさんたちが踊っていたりする・・。





そんなのは百も承知だし、
ワタシがお伝えしているのは・・




では、これから皆さんと歩んで行く、
大切なお子さんが、
いくら英会話の勉強をしたり、
ありとあらゆる教育を詰め込んでみても、
グローバルな視野が養えるか?

~と言えば -



一部では出来るかもしれないけれど、
世界に通用するようなからの愛情がこもった筈の、
一般的な教養である社会のマナーすら、
知らないアホたりんこちゃんになったりし・・。




果ては全てそうだとは言い切れないけれど、
モンスターペアレント的な扱いを、
違うサイドから受けたりするかもしれない。





・・ただ厳しいママの場合-



産後うつになっていたり、
信頼が出来る母戚が近くどころか、
既にいらっしゃらない場合もあったり。




昔ならや友達や戚などが居なくても、
「help me!」というシグナルだけで、
近所のややお節介だけど、
普通なオバチャンたちが助けてくれたりした。





けれど、今は現代であったりしますね-




基本的に子どもの躾や子育てに悩んだら、
今のこの世の中では、
調べれば欲しい情報が身近から得られるし、
必要なコミュニティだってたくさんあるものです。




(* ̄∇ ̄*)悩んだら悩みを解決する、
または、そのヒントを教えてくれるような、
市町村、自治体の相談窓口へ・・




今では、
悩めるビギナーママさんのために、
色々な機関が存在しているんだね・・。





子どもは未知数であり、

多大な可能性だって秘めていたりする・・。





言っても無駄だとは思わずに、
とりあえず自分のお子さんを信じてあげ、
良い事は誉めてあげる、
悪い事には理由を言って、
何故、悪い事なのかを教えてあげる。




「出来ない、叱るって何、どうやれば良いの?」





そうですね・・・



恐いだけだと顔色を見て、
恐い事だけに過剰反応をしてしまうし、
つのりつのってしまうと、
親の前だけで嘘をつくお子さんになってしまう。




で、ですね、
叱り方のノウハウだけでは無くて、
お子さんに何をどのように伝えたいか、でしょうか。





「ウチのママは恐い、
でも、優しいお話もしてくれるんだ・・




ちょっと前に、
ウチに来てくれた若いお母さんの、
可愛い坊やが、
ママがトイレに行った時に、
笑ってそんな事を言っていたのが印象的で・・



こうしたプラスマイナスが、
お子さんにもちゃんと伝わっていればと、
そんな風に感じたのでした・・。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート言うのは簡単やるのは大変・・・
↓・・自分が子どもの時を思い出してみる




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 11kuma008_20150518235128abb.jpg


(゜▽゜*)いつも拙い文章を読んでいただきありがとう。

一部でもささやかにご参考になりましたら・・

誤打は読んでいてね、レスなど遅れますが。




別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:2 | top↑
<<「暗い性格を明るくしたい」ママ友の指摘で悩む | すみませんワタシは占い師 | さくさくと進む新築の話には乗る「Jさんの土地の縁」>>
そのお母さん、傷ついたんですよ。
Mechaさんに「自分の子育ての落ち度を注意された」と受け止めたから。
完璧主義とかじゃなくて、内向的で気持ちに余裕がないんでないかなー。
私は子供3人育てましたが、だからといって子無しが子育てわからんだろうとは思わんですよ。
母親の世話のほうがなんぼか大変だもの。
自意識の高さに反比例する手間もありますしね。
なんつうかなー、相手の不足を攻撃したところで自分の正当化にはならないです。
まあ私はあなたにはわからないと言われたら、お、これはその問題には関わらなくていいという、天からのサインだと解釈して、エビが泳ぐように腰引けてフェードアウトします。



2015-05-19 Tue 02:10 | URL | サエコ #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear サエコ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます・・。
そうなんでしょうかね、愚痴を言っている訳じゃないんですが、
現代の状況がそうさせている部分でもあるのかななんて思ったり。

サエコさんのフォローも、解説もかなり分かります。
自分でも最近はそういう行動をとることにしていますしね・・。



2015-05-20 Wed 22:58 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |