普通のお子さんなのに極端な恐がり☆見える 聞こえる
2015-05-29 Fri 00:22
00child0001_20150529021149bfc.jpg





以前に子どもや動物は、
ピュアな感性が溢れるようにあり、
しかも要らない先入観などがあまり無いため -


大人よりも数段、
霊となった存在を感じていることがある。




それが人間だったり、
亡くなったペットだったりすることも・・。





・・さて・・・



人が亡くなり、
初七日、四十九日、そして一周忌辺りで、
ほぼ天界へと旅立つまで・・




例えば-


現世に生きていなくてはならない、
ワタシたちが嘆き悲しみ過ぎて、
毎日、泣き暮らしていたりする期間が長ければ、
どのような亡くなり方をされたか、


・・にも一部、よりますが・・・




そのヒトたちの念により、
御霊は現世天界の狭間でゆらゆらと、
行き場を無くして浮遊してしまうとか・・



強い念というモノに翻弄もされてしまうようだ。





(T^T)さて・・・

理解が出来る方には普通な話ですが、
何が何ですか?この記事は?などと、
疑問を感じる方もいらっしゃるかもしれないけれど。





・・これが・・・



「セイゾウさんが亡くなったって・・
まだ70代だから、
もっと生きたかもしれないのに」




くらいの感想なら、
失礼ながら拙宅の親族葬儀でも、
ご挨拶と共に交わす会話なのですが・・。





「あなた、どうして死んでしまったの?
私とアキヒコはどうすれば良いの・・





人様が亡くなられた事に対して、
何も揶揄したい訳では全く無いですよ。




。。



冒頭のように、
こうした冷めてもいない、
とてもご夫婦の相性が良いお宅の、
最愛のパートナーが亡くなった場合とか-




または、
この世に二人っ切りの家族、
同居していたお母さんなりお父さんが、
心の準備も無いままに急逝してしまった。





( TДT)これは悲しいですよ、
本当に全く実際には・・・。




念だの気持ちが残るだの、
そりゃ当たり前だと思うのだけど・・。





ただ・・・



そうした、まだ故人への気持ちが、
冷めやらないうちに、
四十九日くらいとか、
亡くなられて半年などで、
何かの問題で、
お子さんを連れた
お客様がいらっしゃる事があるけれど・・。





特に近日亡くなった方がいて、
先に書いたように、
感受性が人一倍強い、
そのお子さんの問題でいらしたお母さんの時に-





「元々、次女よりも線が細いと言いますか
以前から、恐がりの度合いが強すぎて・・」





少し前、それこそ
春のお彼岸のやや手前くらいの時期、
寒い時期にその方のお父さん・・
つまり、そのお子さんには、
母方のお祖父ちゃんになる訳だけど。





お母さんが言うよりは、
びくびくした様子は無い娘さんで・・




だけど、以前にも書いたかもしれないけれど、
カンの強いお子さんが来て、
何度か経験をしていたのは、
その娘さんなり、息子さんなりの、
青いピュアな目が宙を泳いでいたりすることが。





『あ・・
このお嬢ちゃん故人が見えているんだな』



などと感じることがあったのですね・・。





その時には、
亡くなられた方への想いが強いお客様で、
それは肉親なら当然の気持ちなのでしょうけれど。





「・・あのですね、Aさんは見えない方、
つまり亡くなられた方のお話などは、
会話しても大丈夫でしょうか?」

(例え肉親でも嫌がる方もいらっしゃるため)




そう意思確認をさせて頂いてから、
ぜひお願いしますとか、

苦手だけど、母の(父)事でしたら・・



そう言われたら、
先ず、娘さんの恐がりの原因を告げてみる。





「皆さんの強い想いが半年間、
天界へ行かれる事を少し阻んでいるようで


お嬢ちゃん、
目があちらこちらに動いていて
何か見えていらっしゃるのだと思いますが
それが、半年間に亡くなられたお父さんかなと」


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 100726kuma0011_20150528224550890.jpg


ハート故人のメッセージもありますが
↓・・それだけでもないですけど・・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方どうぞ・・・☆







00child0002.jpg




「え!カナちゃん、
お祖父ちゃん、見えてるの?
どうして、どうして何も言わなかったの?」




恐いって、そんな聞き方じゃ、お子さんが-





「Aさん、詰め寄るような、
責め立てるような聞き方は畏縮するだけです


お子さんが見えていても、
言わなかったのではなくて、
皆さんが悲しそうな毎日を送っているから
気遣いをして言えなかったのでは?」





「え・・ただの恐がりだって
私や夫は勘違いしていたとか?」





「カナちゃん、
天井くらいにお祖父ちゃんとか
そんな人が見えているかな?
話して構わないんだよ、怒らないからね」





「・・お祖父ちゃん、見える
うちにもいるよ、ママが悲しくてないてるから」




「・・カナ・・・」





「恐がりなのって、もしかしたら・・

カナちゃんはお祖父ちゃんだけじゃなくて、
他の人も見えたりするのかな?」





「しんだラッキーとか・・
ラッキーはね、パパがかってて
ラッキーのことを話すとラッキーが見えるよ」





(T^T)カナちゃんは別に、
お母さんが恐がる必要はたぶん、無いと思う。




何故なら、小さなお子さんは
現世の垢にまみれてはいないため、
感性が澄んでいて、
亡くなった方も、
あちらからカナちゃんが見えていたりする。





「女の子が生理を迎えて、
思春期まで経過しないと
判らない場合もありますが、
ピュアな子どもたちは見えていたりする事も


なので、それを特別とは思わないで、
静かにカナちゃんの会話を馬鹿にしないで、
更に気持ち悪がらないで聞いてあげてください」





「そうなんですか?
カナちゃん、恐くないの?
だって、何だか恐がっていたし・・」





「やたら恐がるのは・・
たぶん、お母さんの方が恐がりで、
ママ目線で恐がっていらっしゃるからだと」





「・・私、やたら恐がっていました、
確かにお化けとか心霊関連が大嫌いだし」





色々とお聞きしていると、
カナちゃんは確かに恐がりだけれど、
家族で会話をすると、
死んだラッキーというわんちゃんや、
半年間に亡くなったお祖父ちゃんが、
ふっと目の前に現れるからだったらしい。





・・恐いと思う、それはかなり・・・




しかもAさんの場合、
特にお母さんである彼女が、
亡くなったお父さん(カナちゃんの祖父)を、
強く想うあまりに、
少しお父さんを引き留めていること・・。





「だからというだけでは無いと思いますが
お父さんが
なかなか天界に上がれない場合もあります


これも一概には言い切れませんが、
見えているカナちゃんの元に来て
それを訴えている場合もあったり・・」




「え、ではどうすれば良いのでしょうか?」





「カナちゃん、お祖父ちゃんは恐い?
いきなり見えたりするから恐いのかな?
見える時には何か言ってるかな?」





「こわくないよ、でも、知らないところとか
いきなり出るからかな・・
何もいってないよ、ニコニコしてるだけ」





「もちろん、危害を加えようなんて
お父さんは思ってはいないと感じますが



Aさんには酷かもしれませんが、
お父さんの天命は、
きっとほぼ全うされていると思いますので
一周忌までには、迷わずに成仏して下さい
よい場所に上がって、私たちを見守って下さい



そんな風に祈りながら、
あちらへの旅路(例えです)の無事を願って下さい」





「そうなんですか・・
分かりました、そうですよね
父のあちらへの道を私が阻止している・・
カナちゃん、ごめんねママ、気付かなくて」




カナちゃんは少し笑って、
また、ちょっと違う方向を向いていた・・。


・・




ワタシの記事の内容が、
正論だなんて言っている訳ではありません。





でも、自分が小さい頃に、
カナちゃん(仮名ですが)と似たり寄ったりで、
色々な物音が聞こえてしまい・・



見えないけれど、
何がどうなっているのか理解が出来なかった。





特に母親が、
感じたり見えたりする人では無かったため、
馬鹿な子よばわりされたり、
恐がりが尋常では無かったから、
ただのウルサイ子どもだと思われていた。




そりゃパーソナリティだとも思うけれど、
一部はきっと、
このような聞こえ方をしていたのだと・・




Aさんの場合には、
亡くなったお父さんへの想いと念だけれど、
こうしたケースもお聞きするものです。





やたら恐がるというだけではない、
何かの理由を、
会話がきちんと交わせるお子さんなら、
一対一でお話をし・・



回避方法は、
ワタシのブログで良かったら、
パソコントップの
ブログ内検索で検索してみて下さい。




一概には言えないですが、
こんなケースもあるというAさんと、
恐がりだと一部、違った見解だったお話でした。


・・





すみませんワタシ占い師



・・・続くかも・・・

。。










ハートカンが強いお子さん・大人でも・・
↓・・見えない方の配慮は気をつけて




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


0014kuma001.jpg


(゜▽゜*)今回も記事が書けたことに感謝。

とりあえず不手際は読み飛ばしてね・・。

表現不足な部分はすみませんです。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<天から使命を与えられた成功者の法則 | すみませんワタシは占い師 | たまにはダラッとするススメ」日本人の国民性に反してみる>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |