「男性と女性のビミョウな位置」男性に関する今と昔の違いって・・・
2015-06-08 Mon 00:37
00man15-01.jpg




えー、単純な男尊女卑の中身ではありません。
(男尊女卑がワカラナイ方は要検索)




でも、何でもかんでも
男女の同権というばかりだと、
先進国とは言われているからという部分で、
無理くり折り合いなんかをつけてしまえば-




矛盾が結構、出てきてしまい、
結果、やはり政治は男の方がとか、
気が利く女性だから可能だった分野にまで、
気が利かない男性が入って来てしまい、
何が何だかワカラナイシャッフルとなり、
混沌としてまとまりに欠ける世の中になっているかも。





昔、少なくても昭和後期くらいまで、
お父さんや稼ぎ頭のお兄さんなど、


いわゆる日本男児へは・・


奥さんならそれより下がって夫の影を踏まない
なんて事が実際にされていた昔だったけれど。





が、昨今、男性の位置付けが、
何となくビミョーな感じがするかなと・・。




今のように、
ジェンダー問題とか、
女性の男女同権問題などをガッツリ抜き、
古い言い方をさせて頂ければ、
稼ぎ頭としてのお父さんの、
いわゆる正当な位置付けというのが存在していた。





先日、ワタシのような、
ちょい年齢を経た(おばはんですね)、
同年代のお客様がいらして、
それが必ずしも良いという訳では無いですが-



昭和以前、大正とか明治時代の、
いわばアナクロい年代のお祖父ちゃんとか、
時代の旦那様のお話になったのですね・・。





『稼ぎ頭』とか『亭主関白』とか、
今やほぼ死語の世界でしょうけれど、
ただ、そのために男性の威厳や、
普通のプライドなどが保たれていて・・




単純に良い悪いというカテゴリーではなく、
そのプラスの効果としては、
父親という存在がきちんとした家長として、
ある意味、絶対の権限を持っていたこと。





ど~こが男尊女卑の話じゃないって!


・・とか、言われそうだけど -





・・いや、何がどうかと言えば・・



威厳もあり家長としての権限のあった男性、
父親やそれ以前にお祖父様の力がある事で、
ある程度、『家』というモノの、
一種、崩壊が間逃れていたカンがあるから。





何故、このような記事を書いたのか、
~と言えば、
必ずしもそうだとは言い切れないけれど、
不登校や引きこもりのお子さんが
いらっしゃる家庭の場合・・・




父親の権限が低くて、
例えば生態系のピラミッドのような図式があれば、
その家の位置付けピラミッドの頂点には、
お父さんが、
位置してはいない場合が多かったりするもので。





どちらかと言えば、
お母さんである女性の位置付けが際立っている、


または、ご夫婦の仲があまり芳しく無い・・




一概には言いにくい内容を書くのもと思いましたが、
友達のご家庭でも、
ワタシがお聞きしている中でも、
父親という存在が弱く、
更に、奥様であるお母さんが、
一方的に子どもたちに強さを誇示していらっしゃると。




でなければ、
お父さんが元来気弱で、
どうしてもお母さんが強く成らざるを得なかった。



そんなご両親のバランスが良くない場合が多いから。





「そんな事を今さら言われても」




などと感じるのは、
現代では仕方がないかもしれないけど-



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆




 09higan06_201506080026481b3.jpg


ハート男女の違いによるポジション・・
↓・・そういう事は意外と大事です




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






00man15-03.jpg




前に感想を書いた-



『天皇の料理番』という話、そしてドラマの中でも、
家長である父親が良い意味で、
家族のピラミッドの頂点に君臨し、
更にその家長に、
愛情や信頼が存在していた過去には・・


時代の差もあるねでしょうけど、
家や家族の仲自体が崩れる事は無かったと感じます。





ついでに言うのは失礼だけれど・・



それに加え、
家長としての威厳を失いつつある立場の、
男性サイドの教師の位置付けもダウンし、
威厳を失ったための学級崩壊や、
女性がやたらパワーを持ちすぎたための、
多種多様な力関係の崩れ方が見受けられてしまう。





(T^T)じゃあ、何処から違って来たのか?



一部はぶっちゃけて言うなら -



『男性がトイレの排泄で、
座りながらする事に変わった』


~というのが、
意外と馬鹿にならないという事かららしい・・。





キッタナイ言葉で言えば、
すわり○ョンベンのやり方を奥様やお嬢さんから・・





「お父さん、汚ぁ~い!
トイレでは立ってトイレをしないでよね」




「あなた、アンモニア臭が取れないから
出来るだけ座りながらお願いね」


~などと家族に言われてしまう-





これはね~実は、
本当に仕方がないかなとは思うんですよ・・。





ある時、
福山雅治氏のラジオ番組を聞いていたら、
そのことに触れた体験談を話していて・・



彼のラジオ番組って、
前に街中で事務所があった時、
とても楽しみに聞いていたのでありますが。





彼が酔ったとか何かの際に、
そんな彼、
ズボン(pants)を履かないままでいて、
でもオシッコをしたくなって下半身裸体のままトイレで-





「うっそー、こんなにはねるものなの!」




~などと感じた事を、
きっちり番組でお話ししてらっしゃいましたが。




つまり、笑いを交えながら、
分かりやすいレポートを言ってくれたので、
ワタシにも伝わった訳なのですわ・・。





まさか、
家長とか家の稼ぎ頭とか、
そうした位置付けだったお父さんが、
座ってトイレというだけでは無いかもしれませんが、
あながちそうでは無いとは言い切れなかったり。




立って用を足さない=威厳のDOWN




男性はプライドに生きる、
夢を持ちながら追い掛ける存在でもあるので、

もし、良い意味で、
旦那様をカッコいい男に持ち上げたいなら、
その辺りから考え直してみることでしょうか。





・・さてはて・・・



古(いにしえ)の家長の事から、
あれこれと書いて来ましたが -




かなり不自由だった、
参政権さえ無かった日本女性の立場は、
小説家、フランソワーズ・サガン氏が来日した際に




「日本の女性の不自由さは信じられない」



~といった感想を導き、
世の日本女性をびっくりさせていたものです。





その時には、既に70年代くらいで、
まだ昔よりは数段マシだった時代なのに。




つまり、
ちょっと良い立場に変わったかに見えた、
ワタシたち日本のwomanもまだまだ、
フランスなどよりは不自由さが否めないみたいです。





。。



・・若干、矛盾しますが・・・



男性の立場や位置付け、



女性としての立場や、
だからこそ出来る得意分野・・




本当は温故知新的に、
昔からの良さなどから、
あるべき姿ややるべき事を、
もう一度、考えてみれば、
違う面からの基本的な解決方法なども、
意外と出て来たりするかもしれないと、
様々なご相談をお受けして感じる昨今です。





(×_×)まぁーー・・・


トイレに限って言えば、
やはり、なんとなく飛沫が飛び散るのは、
ちときついかもですが・・・



あの、その後のアンモニア臭がね・・・





去れど男性と女性 -



存在するのだから、
一方的な偏りを軽減させ、
理想的とはいかないまでも・・




後退する意味ではなくて、
ちょっと考え方を変える事で、
家族や家の何かを違える事も出来ると、
僭越ながら感じるのでありましたが・・。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート今後、どう変わって行くのか?
↓それでも世の中は違って来ますね・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


10kuma023_20150608002708ee2.jpg


(゜▽゜*)いつもありがとうございます・・。

文章は頑張っておりますが、
一部、表現が今一つな場合もあると思います。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れます。




別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<失敗しても凹まない考え方「失敗は成功のもと」 | すみませんワタシは占い師 | 霊感友の会「アドバイスに夢枕に立つ人」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |