土地と物件「購入候補地に祠(ほこら)がありますが」
2015-07-02 Thu 00:56
00land001_20150702002905008.jpg




ある日、
お客様のWさんから連絡があった。




彼女は40代になったばかりの働くお母さんで、
旦那さまとお子さん二人が家族だったが・・。




今の賃貸していたマンションもやや古く、
しかもお子さんが大きくなり手狭になったため、
街中か近隣の場所で、
中古のマンションか土地付きの家を探していた。





彼女は知り合いから、
物件は中古なら色々と先人の理由があるため、
よほど気を付けて探さないと、と言われたようだった。




(T^T)実は -


その知り合いという方が、
たまたまワタシのブログを読んで下さっていたため



「事故物件の土地」とか「念が残る家」


とか・・・



「以前の持ち主がどうしてそこを手離したか?」


~などの記事を書いた中身と、
ワタシのブログをWさんに伝えていたため、
最初から会話するのは、
全く趣旨が合わない方よりは数段、楽だった。



・・




「前に探されていた近くの新築物件は、
あれからどうだったのでしたか?
メールで途中までお聞きしていたのですが」





「すみません、そのご報告も兼ねて
ちょっとまた、中古物件で
教えて頂きたいのがあったもので・・」





聞けば・・・



ネットで見ていた、
少し前にご依頼があった物件については、
旦那さまとお子さんと見に行ったようだけれど-




やはり、実際に現地に行ってみたら、
先ずネットでは一切、
不動産メーカーが触れていなかった場所について、
よく分かったような部分もあり・・。





「あんなカッコいい動画のホームページだと
全く分からなかったのですが・・


かなり急勾配の土地な上に、
撮影されていなかった水回りとか
お風呂なんかがあまりに狭くて」





「なるほど、そう言えばワタシが検索した時
ちょっと分かりにくい立地だったようでしたが」





「見てみないと分からないものですね~
行ってみて本当に良かったです」





「分からないです、
空気や気の流れまでは
家一軒て、あちらは意外と簡単に言いますが
実は購入したら、はい嫌だから引っ越します
なんて事にはなりませんし、
第一、審査やその後の手続きから何から大変です」





「良い勉強になりました、
今回も即決しなくて良かったし・・


それで、次に違う不動産で、
あまり年数が経っていない
建て売り住宅があるとかで・・
でも夫と悩んでいたものですから」





「悩んでいたというのは?
何か年数が経っていない・・
にも関わらずという内容でですか?」





「そうなんですよ、
既に一度だけ見に行ってはみたのですが」





Wさんからお聞きしたのは、
建て売り住宅として売り出され、
その団地の区画、全ては割りとすぐに売却が決まり、
今回の築年数、数年の一軒家も売れていたと -





ただ、数年も経たないうちに、
同じような40代のご夫婦とお子さんは、
そこを売りに出したらしかった・・。




4LDKで、
キッチンやお風呂などの水回りもまあまあ。



玄関は鬼門、裏鬼門には位置せず、
余計な張りや大きな欠けも間取りには無い。




排ガスが入るような車庫が一階にある訳でも無く、
井戸や堀を埋め立てた場所でも無かったと。




何回か言われていた中身で、
Wさん夫妻がワタシから
×を出されたような感じが無いと言う。





。。




Wさんからご依頼もあったため、
夜にお電話を受けるという事になり、
パソコンのメールには、
その物件の間取りやロケーションなど、
ある程度、下調べ出来そうな資料が添付されていた。





ワタシが気になるのは、
隣接地が、実は昔、一級建築士だった、
お客様の旦那さまから聞いた事があった、
とある跡地の近くだった事なのだけど・・。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 05me03_20150702002934699.jpg


ハート1000万と2000万とか言われますが
↓一般人にはどえらい違いがありますよ~不動産って




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆








00land002_201507020029206d7.jpg




・・夜に彼女から電話をもらったのだが・・・




「えーと、今、
ネットで普通に地図を見ていましたが
隣がちょっとした山ですよね?
○○台の辺りだと思いますが、
その辺りとかかな、何か気になる事は」





「そうなんですよ
前のオーナーの方たちは、
別に市内に引っ越ししていらして・・


不動産はあまり情報を言わないけれど、
夫が聞いてみたんです・・」





「何かあった際には、
不動産関係では明示義務がありますから



それで、疑いたくも無いけれど、
そこそこ良い建て売り住宅なのに、
学校の学区も変わらない場所に、
何故、わざわざ売って引っ越ししたか?
・・とか、そんな理由でしょうか?」





「そうです、それに近い疑問です・・
学校もまだ義務教育のお子さんたちで
収入も普通に関東が本社の企業で、
せっかく購入した、ちゃんとしたマイホームを
数年くらいで売却したのって、とか」





(T^T)Wさんが、
懐疑心が強くなったのは、
これまで、あまり親切では無い業者にあたり、
今まで、四苦八苦をされていたためだった。





まさかネットの内容だけでは無かったにせよ、
最初は通過する筈だった審査も、
もっと金銭的に
高く出来るような買い主に流れたり・・。





特に、あの
東日本大震災後の土地と物件については、
四年前の震災以降、様々な部分が変わり、



法的な事だけではなく、
優遇される被災者の方・・



それだけではなく、
一部の土地の高騰により、
街中だけで無くても賃貸料金から違う場合も多い。





「Wさん、この場所の近く、
○○台でしたよね?
その辺りに祠(ほこら)があると思いますが・・」





「知り合いがそう言えば言っていました
○○台って場所によっては
保護されているとかナンとか」





「割りとよくある話なのですが・・
○○台の一部は昔、
姥捨て山の跡地だとかで
以前、
一級建築士だった方にお聞きしていたもので」





「え・・・姥捨て山って、
あの楢山節考とかでも知られていた?」





「だからその辺りが
全てそうだと言う訳では無いですよ・・


祠があるのは、
別に太古の昔に姥捨てをされていたからだと
ワタシが断言はしにくいです・・」





「なるほど、それはそうですが、
でも、かなり近い事は確かですね・・」





「ただ、何かをいさめるとか、
供養するための祠というモノです・・



もしかしたら、そのご家族と、
その土地神様とが
合わなかったかもしれませんし、
最悪、祠の大元の意味で
お子さんに障りが出たかもしれないです」





「私たち夫婦も普通であれば良いのです
今どきには普通という事が
難しいのかもしれないですね・・


ちょっと恐い土地であるなら
積極的には購入しない方が良いと思います」


・・




(T^T)ここでポイントを☆




土地というのは普通にあるならと、
購入する際には思うのですが・・



紀元後も2015年経てば、
2015年の間に戦争もあったし、
より以前に姥捨てや因習だって存在していた。




要は、であっても、
わざわざ障りがある事が分かっていて、
敢えてその土地を高い価格で、
皆さんの一生をそこで過ごしたいのか?





ワタシがお伝えしたいのは、
Wさんのように若いお子さん、
または更に小さなお子さんがいらっしゃるお宅なら、
敢えてちょっと問題がある場所は、



障り=後々に問題が起きやすいこと 

~が無い方が無難だと感じるのですが。




そうしたことを気にしない方へは、
何も申し上げることはありませんが、
わざわざお高い資金を投じて、
芳しくない物件を購入するのもどうかと感じます。




ごく一般的な土地や家もあると思いますし、
一生分の大きな買い物なので・・



言いたいのは -


家族のためにも、
将来ある子どもたちのためにも、
障りが生じない、
土地や物件を購入する方が賢明ということです。


・・




「分かりました・・
前にお世話になった後に、
夫とも調べていた古地図などでも、
やはり何かあるような場所なら、
別に急がないで探そうと言う意見で・・」





「昨年から今年にかけて、
家族のお客様が土地家屋で、
新しい場所で注文住宅を建てたり、
建て売り住宅を購入したりしていますが・・


結構、紆余曲折はありましたが、
最終的には上手く運びました・・


大変だとは思いますが、
もう少し探してみて下さいね、
のある出合いがあると思います」





分かりました、
確かに今のマンションもの物だと感じていました」





・・土地や物件は、
簡単には言い切れないし、
本当に『』の物だとワタシは感じている。





根気よく探すこと、
一点の曇りもない・・というのは
難しいかもしれませんが、
最終的にその場が見つかる、
その場を探して欲しいと思うのですね。




それは毎回書いておりますが、
今のパートナーとか、
行きついた仕事とか、
手応えのある感覚だったりします・・。




をつかむまで、
諦めないことが出来るなら、
ぜひ、もっと頑張って欲しいと思います。




でなければ・・・


いっそ、現在の場の方が良いとも言えます。
長い場合には意味もありますし・・。




・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハートいつもながら一概には言えませんが・・
↓30年間の仕事の中で言える部分も多いです




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 12kuma004_20150702003012766.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

なお、ほぼ事実ですが守秘のため、

イニシャルやシチュエーションは変えてあります。

変換ミスや一部、矛盾している箇所はごめんなさい。

レスなどなど遅れます、よろしくーー・・。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<女性が離婚する、しない「その先を考える」 | すみませんワタシは占い師 | 猫、ねこ、ネコ(=^・・^=)のお話>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |