続ノスタルジックなお話 「西瓜と胡瓜の旨」
2015-07-15 Wed 00:21
 00nosutaru01.jpg




ミニトマトにフルーツトマトだ~、
食用サボテンに甘いトウモロコシだ~・・



(T^T)なんつ~野菜に種類がまだない、
トウモロコシは甘くなく、
大根、カボチャ、シイタケ、ニンジン、
一般的な野菜だけの時代。




・・インターネットも無い不便な日々・・。



・・嗚呼、昭和30~40年代・・・





・・で、今日はこんなお話。


・・




昭和昭和とウッサイかもしれないけれど、
それは長かったことも要因になっていたかなと・・。



近年では一番、
昭和天皇陛下が長く御在位されたためで・・


十数年のお命だった大正天皇陛下よりも、
長い間には戦争もあり、
文字通りに波乱万丈ではありながら、
かなり平和だったという意味でもあるのではと。




でもって、長いだけに、
そのスパンを生きて来たワタシたちは、
今の平成しか知らない
お坊っちゃま、お嬢ちゃまと同じで・・




平和の年号を掲げる小渕元総理大臣を、
幾度となくテレビ番組で見ながら、
やはり、長いための結果として昭和の自分史も、
それに沿って来た郷愁のような感覚さえある -





まあ、てな文学的な書き出しじゃあ、
ノスタルジックなお話は面白くもないため、
今日はそんな昭和の食卓についてを・・。


・・



・・昔、一家の主(あるじ)は、
その多くがいわゆる亭主関白で、
お父さん絶対、
お母さん影で手綱をぐいっと引いている人。




イクメンが多々、出没して来た今と違って、
その家々の主(あるじ)は、
半ば威厳があったのだけど・・。





(-∀-;)でも、小さな子でもある程度は知っていた。



実際には後ろで手綱をガッツリ握っているのは、
実は主婦であるお母さんの方
だったりしていたことなども・・。





そんな実際の大蔵大臣、母さえも、
目の前に居る伴侶でワタシの父と、
その産みのである姑の手前、
ハッキリ言って面倒くさいため、
どちらのご家族とも一緒で
オモテムキは、とりあえずは
主導権をあちら方面にあずけてはいた。





今では名残は全く無く、
さすがに生活習慣病になってから、
ビミョーな食事制限で、
前より量的にはNGになったけれど・・



族から言わせれば笑われるだけで、
幼稚園までは食が今一つだったワタシ。





だけど、その違う名残りの食べ方で、
お釜からの熱く炊かれたご飯に、
永○園のお茶漬けのりをかけて、
熱いお茶漬けを朝に食べるのが好きだった。





その日の朝も、
休み前のド暑い朝にも関わらず、
お茶漬けで朝ごはんを食べていた。




幸か不幸か(不幸か・・たぶん)
昔の考え方では、
炊きたてのご飯をお茶漬けにするのは、
あまり歓迎される行為では無かったのですね。





今の方たちには分からないかもしれないけど、
そんな小田舎の
食事に対する古風な価値観ですけど。




ただの不幸か・・・

父の出勤前の食事に時間が被ったワタシは、
その熱々のご飯にお茶漬けを目の前で食べた。





つまらない話かもしれないけれど、
自分にも他人にも・・
いや、限りなく他人に厳しい父は、
そんな理由でお茶漬けのワタシに憤りを感じたらしく、
朝から更に疲れる事態になった。




00nosutaru02.jpg




「何で朝からお茶漬けを食べてるんだ!」




へ・・・




サザエさん宅の波平さんには、
彼なりの父の威厳とか、
正しい昭和の父像というものがあるけれど-




んなものは無いに等しい感覚の父は、
たぶんお母さんと喧嘩した腹いせ程度に、
ワタシの朝ごはんにイチャモンをつけたくらいかも。





雲行きが怪しくなって来たもので、
珍しく正しくない昭和のオヤジの産みの
お祖母ちゃんが助け船を出したのだった。





「食欲がないからお茶漬けにしてるのに
放っておけばイイだろー
早く会社に行かないと遅れるからね」




『ψ(`∇´)ψお祖母ちゃんナイス・・』





・・それから遅刻とか遅れるとか、
体裁の悪い事には過剰反応する父は、
隣の所ジョージさんに酷似したオバサンの、
旦那さんののオジサンと、
(こちらは‘隠密剣士’の悪役に酷似)

車よりは遥かに燃費のよいスクーターの、
タンデム(二人乗り)で出社して行ったのでしたが。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆

 08kaidan02_201507142340498b3.jpg


ハート複雑と素朴、明暗の差異・・・
↓縦横の繋がりもあった時代かなぁ・・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






00nosutaru03.jpg




その日の午後に、
よくライトバンで売りに来る、
近郊の野菜売りのオジサンから、
お祖母ちゃんはスイカを買っていて、
それが井戸の冷たい水で冷やされていた。





ワタシたちには格好のおやつで、
仕事をして来た大人たちにも、
冷蔵庫がそこそこお金持ちな家庭にはあり、
扇風機程度で暑さをしのいでいた中 -




空調とか一般的なクーラーなんて、
まだまだ登場していない時代だったから、
よく冷やされたスイカは、
なかなかに涼を感じる食べ物だった・・。





もうすぐ休みが始まるという前に、
お祖母ちゃんの気が利いた買い物ぶりは、
都合八人分のささやかな幸せを感じさせた。




ついでと言ってはついでに、
スイカと共に冷したトマトとキュウリ、
夕食にはキュウリの浅漬けなども並んだため、
子どもたちはトマトを丸ごと食べ、
浅漬けは女性陣が喜んで食べたのだけれど・・。





。。



スイカは好んで食べるけれど、
同じ瓜類のキュウリが大嫌いな父には、
例え浅漬け程度でも、
香りも匂いも届かないような、
ちゃぶ台のはしっこに位置していた。





ワタシはかなり理不尽な気持ちになった。



美味しいスイカはガッツリ食べるのに、
嫌いなキュウリ関連は匂いも届かない場所に-





好きな肉や魚は食べるのに、
殆どの野菜、キュウリに茄子にトマト、
ミョウガにシソに生姜も食べない。




ピーマンも食べないから、
ピーマンの肉詰めも無く、
茄子やシソの天ぷらも食べないので、
お盆の精進料理は至難のレシピ(献立)となるのだ。





野菜嫌いって
男性には有りがちなのでしょうけど、
父の嫌い度合いは異常なくらいだった・・。





・・少し前に結婚した叔父さんが・・・



「アニキ(父)に試しに蕎麦とかに
たんまりと、シソとミョウガと生姜を
てんこ盛りにしたらイイのに」


~とか言っていたけれど・・




(×_×)冗談でもやれやしない・・・。




ワタシの朝のお茶漬けに、
ガンガン怒りをぶつける父なのに、
自分が嫌いなモノは遠ざける・・・。





そんな他愛ない嫌がらせをしたら、
反対にたんまりと罵倒されそーだったから、
ぶつくさと愚痴めいた話をするしか無かった。




00nosutaru04.jpg




・・だけど・・・




休み手前に、
が呼ばれた海釣りのイベントで、
ちょっとだけ、
ワタシたちがニンマリと笑う出来事があった。





その海釣りのあった日、
ウチでは相変わらず梅干し嫌いな父に、
シャケのおにぎりを持たせたのだが。





その顛末を楽しげに話していた、
お母さんと
伯母ちゃんの中身をこそっと聞いていたら -


 


「何でも、あのシャケのおにぎり、
二つとも船から落としたらしいのよ」




「へー、じゃあ海の真ん中で
昼ごはん、どうしたのかね~?」




「それがね・・・





(T^T)それが、仕方がなく、
父の会社(デパート)の上司が、
自前のおにぎりを沢山持参して来たのだそうで。




ここで鋭い方は分かると思うのですが・・





そのおにぎりは、
皆さんが思っていらっしゃる通り、
父の大嫌いな梅干しのおにぎりだったそうなのだ。




さすがに、上司の手前 -




「○○君、沢山あるんだから
遠慮なく食べたらいいよ」




「は、はあ・・・」





ついでに、梅干しのおにぎりの脇には、
これまた大嫌いなキュウリの糠漬けがあり、
母たちが日ごろのうっぷんを晴らすように、
本当に楽しそうに語っていた・・・。





『( ̄▽ ̄;)))う・・・
梅干しのおにぎりにキュウリの糠漬け』






・・・天罰は ダブルで来るや 地獄の門・・・





それから、懲りない父が、
変わらずに食べ物に文句を語ると、
もしめたもので、こう言い放った。





「あんまりそんなことばっかり言ってると
また、
おにぎり落として梅干しのに代わるよ」




・・・・・・





たまにはぐうの音も出ない、
正しくない昭和のオヤジを目の当たりにするのも、
こちら、非力な立場の子どもたちには、
スカッと痛快だったりしたのでありました。





・・・嗚呼、能天気な昭和の夜は更け行く・・・



・・





すみませんワタシは占い師



・・・ノスタルジックなお話も続くかも・・・

。。








ハート台風と熱波・・要らないですねー
↓・・熱中症には十分、気を付けて下さい




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 18kuma014_20150714234205bb6.jpg


(゜▽゜*)いつも読んでいただきありがとうございます。

とりあえずミスはすっ飛ばしていてね・・・

暑さで脳が生きて無いもんで、遅れます。




別窓 | ノスタルジックなお話☆ | コメント:0 | top↑
<<夏定例注意記事「心霊スポットには言われがある」 | すみませんワタシは占い師 | 先生たちの魅力で見るバラエティー番組「プレバト」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |