夏定例注意記事「心霊スポットには言われがある」
2015-07-17 Fri 01:32
a1380_001507.jpg



ライフワークというほどではありませんが、
休みももうすぐですし・・
タイトル通りで気を付けましょうという内容です。




になれば、雑誌でもテレビでも・・
(特に深夜番組などで見かけたり)




心霊現象と怪談』



とか・・・



『これが心霊スポット!あなたの町にある廃墟』



~などなど・・・


そんな特集場所がやたらと増えて来る。






(T^T)ある意味、半端な納涼企画と言いますか・・


行けば良い訳だから、
企画と撮影クルーとで、
安易に作れてしまう内容なのは分かる。





マスコミでは無いけれど、
広告業界に仕事で一時的にいて・・



クライアントさん(広告主)の意向や、
例えば会社の商品などの魅力を、
解説風にはならないような個性や、
更なる良さなどを出さねばいけないのだけど。




広告主の予算というモノも当然あって、
ごく一般的な企業ならば、
まだ広告の予算は取れたりする・・




けど、
ごく個人経営的スーパーマーケットなどなら、
魅力だなんだというよりも、
消費者に同じ商品の安さが違う事を
メインにお伝えしなくちゃいけなくなるし・・。





こうしたマイナーな番組だったら、
似たり寄ったりな場合もあって、
しかもスポンサーサイドの、
予算なんてのもあるんだろうな、なんて。





・・でもって、夜のゴールデンタイムでなけりゃ、
予算だってシビアに限られるだろう、
そんなマイナーな時間帯の心霊スポット番組。





気の毒にも、
可哀想にそれが必ず通る道のように、
断れない若手のお笑い芸人さんたちが、
かなりの頻度で出演させられたりするけど・・。




。。



それに影響を受けた一般人の皆さまが -



止せばイイのに・・




「△村が(芸人さん名)やれたんだから
俺たちも行って、体験談を動画にしちゃおうぜ」





などという浅はかな、
にわかディレクターと化し、


廃墟の病院とか心霊スポットで、
比較的著名となっている場所に、
しかも、わざわざ丑の刻
(夜中の2時~2時半)という、
魔の刻に行ってしまうとかね・・。





偉そうに申し上げる訳では無いですが -




そりゃ番組ならば、
仕方がない場合もあるでしょうけれど・・



ハッキリ言って一般の方は
イタズラに不思議な場所には行かないこと。





こうした場所は以前に書いた・・



『将門(様)の首塚・怨念の場を侮らない』




~の記事にもある程度似ていて、
後世に語り継がれるような、
実態が無くても力が強いの場合には、
単純なと言えば語弊があるけれど、


簡易なお祓いの海水塩などでは祓えるような、
つまり、イージーななどでは無い場合が多い。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


05push01_20150717011406a0b.jpg


ハート季節労働者の皆さまも出てきますが・・
↓・・安易な気持ちで間違いにならないように




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を参考にしてみたい方だけどうぞ・・・☆






a0960_003045.jpg




だからと言って、
よく聞くようないわゆる心霊スポットに、
日本三大怨と言われている将門様のような故人が、
浮遊していると断言はしにくいけれど-




存在していないという事も言えないのが、
目にあまり見えないモノたちだったりします。





しかも、隠れ感持ちの方の場合には、
当たり前でありきたりのようですが、
そのよからぬを憑けてしまって、
まんま自宅に持ち帰って来てしまったり。





なので・・



とにかく、素人考えでは、
心霊スポットなどは行かないことが一番です。





来週から『の夜の怪談話』を、
スタートさせる予定ですが・・




前にこうした記事を書いた時、
蛸部屋労働者の施設跡地付近の
トンネルへ行った、という、
経緯が不思議な女の子三人を中に登場させたけれど。





それより怖いのが病院の跡地だったりして。





病院とは?なんぞやと改めて考えれば -



病で辛い思いをされたのち、
やはり、その病が治らずに亡くなったり、
元々が強い怨念の住み処だったりする場所。





もちろん、病院の廃墟だけではありませんが、
特に何年も放置されているような、
湿気もじっとりしている場所には、
よからぬが住み着きやすいこと。




その場で自らが死んでいるのさえ、
判らなかった霊が浮遊していたりと、
ぶっちゃけロクなことがない場所であったりする。





はこの場合似たり寄ったりで恐縮ですが、



・・まとめます・・・





安易にそうした心霊スポットへは行かないこと。




簡易な塩でのお祓いなんて、
全く効果が無い場合が殆どなので、
つまらない動画の投稿のために、
皆さんの平穏な状況を変えないで欲しいこと。




番組関係者で仕方がなくという場合には、
霊が嫌うようなお祓い用具、
または、タフなきちんとした霊能者の方を誘致し、
リアルタイムできっちりお祓いをすること。





が、出来れば、
僭越ながらワタシが見ても、
どう考えてもヤバい内容の企画は、
後々にハードな事態になるため・・

(取り憑かれて仕事や会社が倒産とか、
スタッフが原因不明の病気になるとか)



最初っからやらない方が良いとしか言えません。



・・




(T^T)以前にウチに


『お盆に
伊達家所縁の宝物館へ行って具合が悪くなった』

~というお客様がいらしたことがあったけれど。





その時には彼女は、
入り口の刀を見たとたん具合が悪くなったらしかった。





困ったなぁと思ったけれど、
ワタシは徐霊が専門では無いし、
一応、お聞きしてしまった訳です・・・。





事務所があった時だったから、
お客様が帰られた後に、
塩と手付かずのお酒でお祓いをし・・





その夜、
真新しい海水塩をベッドの周囲に置き、



眠ったけれど・・・



拙い怪談を書いていた前に、
その体験談を文章にしてみたのだけど-





夜中・・・




重たい重たい何かと、
ガシャリガシャリという、
つまり、彼女がお連れになった戦国時代の方の、
鎧兜の音のようなモノが聞こえた。





金縛りに遭い、
しばらくは身動きが取れなかったけれど、
手足が動かせるようになった時に、
部屋の明かりを点けて、
ようやく何もなく終わったけれど・・





それから何日かは、
不経済とは知りつつ、暗闇になると、
たぶん、半端な徐霊しか成し得ていないため、
夜中過ぎまで明かりを点けたまま寝ていた。





自分の場合にはある程度ですが慣れていて、
ど~にか自分に合うノウハウがありますが-




あまり恐怖の体験をされたく無い方、



ただの友達とのノリでの皆さま・・・




やはり、当たり前ですが、
見えないモノがどのような人間かワカランような場所へは、
行かない方が無難です。




書いている中、眠気が襲い、
何かが邪魔していたかもしれませんが、
とにかく、十分に気を付けてくださいね。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・ヤバい事は続かないで欲しいとも・・・

。。










ハート伊達や酔狂では辞めた方がいいです
↓理屈だけで割り切れる訳じゃないですし・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


10kuma023_20150717011506a76.jpg


(゜▽゜*)一部でもご参考になりましたら。

誤打は読んでいてね、色々と遅れますが。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<人は何時か現世を去る☆親友だった人の命日に | すみませんワタシは占い師 | 続ノスタルジックなお話 「西瓜と胡瓜の旨」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |