見栄とブランドと見た目と・・・
2015-08-04 Tue 00:54
00brand001.jpg




お言葉はすこぶる悪いけれど、
毎日、くそ暑い中、
けったいなハードな記事もなお、
イタズラに暑さを誘ってしまうけれど・・




今日は先日、
ブランド的胸くそ悪いお寺については、
以前に書いたことがあったので、
バスの中で感じたことと、
こちらの地域的な評価なんかについて。





けったいな暑さの中、
ワタシのささやかな脳ミソが沸点に達しているため、
的を得ないような文章で大変に恐縮です。


伊達や酔狂でお付き合い下さる皆さま、
管理人のビミョーな暴走をお許しくだされ~。


・・




 見栄




これは誰にでもあるでしょうけど -



特に男性の見栄というのは、
富士山よりも高い高いプライドと共に、
あまりに高過ぎるため、
そこかしこの女性見栄の張り合いなんかより、
数段、始末が悪いのだと・・・




昔、遠藤周作のエッセイで読んだことがあった。





山より、日本最高峰の富士山より、
高い高い男性の見栄ね・・・。




分かる気がするし、
自分も男性であったなら、
そうした部分が分かるんだろうな、などと。





。。



そんな男性のデカイからこそワカラン見栄 より、
数段、分かりやすいワタシたち女性見栄





特に金銭的に豊かだったら、
全く構わないと思うし、
東京に何代も続くような、
セレブリティな方たちやご家庭では、
付け焼き刃的な持ち方ではなく・・




「あなたにはセリーヌの○シリーズが合いそうね」



とか・・・



「エルメスなら
トートバッグくらいから持つと良いわよ」




~などと、
そのご家庭の昔からの好みのブランドや、
家風に合いそうなブランド品を、
年齢に合わせて持たせたり・・。




それ相応の持ち方、持たせ方を
されている場合も多いと伝え聞くのでありますね。





そんな多くの一般女性を虜にするブランド
その靴やバッグや小物、
ブランドの洋服や帽子や、
日本だったら老舗呉服屋の名だたる作家物の着物。




同じくブランドのアクセサリーや、
ブランド化している宝飾品・・


身に付ける物だけではなく、
松阪牛などのブランド牛を始めとする食べ物。





確かにお高い品物には、
それなりの素材や作り出す職人さんや、
それ以前の長い歴史と国をあげてのプライドも。





老舗呉服屋で扱う一点物の京友禅や辻が花染、
名が知れ渡った作家の反物から作る、
個人的な着物などは、
ワタシは持ってはいないけれど、
百万の着物と数万くらいのお仕立て上がりの着物では、
素人目にもかなり違いというのが判るくらい。





(T^T)え?何で初っぱなからブランドとか、
高価な品物とかの話なのかって?・・




いや・・・


ワタシは先日、バスに乗車していたのだけど。





ワタシの声も、
小さな頃から老人や耳が悪い伯母、父などと、
長く暮らしていたため、
会話する際に大きな声を出すしかなく、
今ではその弊害みたいに、
無駄にデカイ声になっているけれど-




バスのすぐ後ろに、
たぶんワタシよりもデカイ声の、
年の頃は同年代のお二人が座っていて・・



あまり人が乗車してはいなかった時間帯、
午後2時過ぎくらいだったけど、
何せすぐ後ろなもんだから、
デカイ声と共に丸聞こえだった。





お二人はどうやら、
上の場所にある老人介護施設に、
お父さんかご親族の入所、
またはお見舞いにいらした様子。




最初はそのウチの北にあるだろう、
界隈ではそこそこ有名な施設の話、
特に不備な点とか、
ハッキリ言えば悪口などを、
バス中に響き渡る声で会話していた。





姉妹のようだったし、
まあ、そりゃ、介護施設だし、
正当な非難とか、悪口だって言いたいでしょう。





・・だけど・・・



たぶん、東京とか関東くらいな感じのお二人、
会話の途中から江戸弁がこちらの地方の悪口に。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 05me03_2015080400301840b.jpg


ハートそんなことをいってみても・・
↓フェラガモとエルメスはちょっと欲しい




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆








00brand002.jpg





まあ、百歩譲って、
ぶっちゃけコッチは田舎だろうし、
縦横無尽にJRや私鉄や地下鉄各社が、
網の目状に電車を走らせている立地では無いし、
不満だってドバドバと出て来るでしょう、そうでしょう。




ただ、それが、
中途で書いたブランド品の話となり、
ワタクシの地元の、
ある意味バッシングに至った訳ですわ・・。





途中までは、
ただの一過性の後がわの人だし、
どうでも良いわいと聞き流ししていたのだが・・





「・・なんかさ、街の中だって、
若い子でもうちらの街だったら
バッとブランドのバッグとか持ってるじゃない」





「そうね・・・」





「あまり見かけ無いよね~
そういうバッグ持ってる女の子とかさ」





(×_×)話はそれだけじゃ無かったけれど、
面倒くさいので書かないけど、
田舎だから、田舎者だから、
ブランドバッグの一つも持っていない的な話だった。





『ふ~ん、あななたちの街では
ブランドバッグが無いと馬鹿にされたりする訳ね』





上等じゃねーか、
良かったぜ、あなたたちの街じゃなくて。




人の中身ではなくて、
持ってるバッグとか財布とか服だけで、
その人の全てを判断するような場所のようだしなー。





別にひがみでは全く無いけれど、
見かけで判断してはいけない・・。




が、実はありがちな判断や評価かもしれず-



こんな真逆なお話があったのだが・・。




昔、友達がバイトしていた先で、
それこそ有名ブランドショップだったけれど。
(宝飾品関連のお店です)




失礼ながら普通な感じではないお爺さんが来て、
何が普通では無いと言えば、
晴天なのに泥だらけの長靴に泥だらけの服。
街中ではあまり見かけ無いタイプの爺ちゃんで。





さすがに晴天に長靴とか泥だらけでは、
見かけでは無いなどと言っても、
場所が宝飾品や宝石類の店舗だったから、
ちょっとフツーでは無い方もいらっしゃるため、
周囲は『変わった方への警戒モード』になっていた。





。。



次にその高級宝飾品店で、
お爺さんは突然に持っていた紙袋から、
帯封の束を幾つか出し、
つまり無造作に札束をなん束か出して・・





「これ、贈り物にしてくんない」





○百万のエメラルドの指輪をさし、
即、○百万の指輪を現金でお買い上げ~。




爺ちゃんはたぶん、嫁さんに、
結婚記念日の
贈り物を現金で買われて行かれたそうだった。





人のことは言えないかもしれないのは、
実はワタシだって同じかも・・とか思った次第。





(T^T)見た目ね・・・



そういや、
ラフなスタイルでお菓子を買った時には、
普通にハンディタイプの紙袋だったのに。




夏のスーツで知り合いの方にお土産で、
全く同じお菓子を同じ個数買った時には、
サービス箱ではあったけれど、
こちらが言ってもいないのに、
手付きの紙袋にまで入れて頂き・・。





見た目はそんなものなのかもしれないか、とか、
有名宝飾品の爺ちゃんの札束とか、
いみじくも、
ワタシのスーツでの店員さんの対応とか、
仕方がないのかもしれないなんて、
ブランドバッグ評価の姉妹二人の話と共に、
ちょい、なんだかなぁな感想になった訳ですが。





反対から言えば、
詐欺師がいかにも身なりが良い感じで、
着る物や持ち物にもこだわり、
雰囲気作りから始まるというのを聞くと、
人間て、人間て、何てと感じつつ・・。




やはりきちんとした評価もある程度得たいなら、
ブランドバッグはどうあれ、
見た目、身なりも大切なんではと思った訳でしたが。





見栄にはブランドというアイテムや宝石類が、
更にはそれを評価する集団が、
東京には不思議なことに、
東京のご出身でも無いのに、
地域によってはナンチャってセレブがいらっしゃる。




こちら仙台では、
あまりブランドにこだわる人はいないけれど、
家のデカさや土地、
住んでいる場所なんかは評価になっちゃうようで。





さてここで、バス中の、
関東エリアのブランド至上主義のお二人の前に、
プラダの夏のスーツに、
合わせたようなバッグを持ち、
それなりの雰囲気を出して座っていたら・・




やめとこう、
つまらない見栄なんて、
張っても仕方がないでしょうよ・・。





何時の世も、
何処の場所でも、
女性だけでも男性だけでも無く、
何かこだわるポイントや、
基盤には人の見栄や集団や、
それに伴う諸事情があったりするのだと感じたり。





外見では判断出来ないとは言っても、
販売員のスタッフ~の皆さんなんかは、
何所でどうすればよいのか?





様々な人々がいる中で、
くそ暑い中、
ムカつきながらも、
片方では納得してしまった、
そんな人間の表面的なお話でありました・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハートヨーロッパの歴史は長い・・・
↓・・よってブランドの歴史も長いんである




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00Kuma2015-2


(゜▽゜*)いつも暑い中、さんきゅ~う。

たぶん変換ミスなどありますが、

脳が稼働しておらず、読んでてね。

あらゆる対応がいつもより遅れまする・・。



別窓 | 人としてどうよ? | コメント:0 | top↑
<<続ノスタルジックなお話「七夕祭りの泣(きゅう)」 | すみませんワタシは占い師 | 夏の夜の怪談話 「鬼ごっこ」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |