男の更年期に変わる夫の性格
2015-08-24 Mon 00:51
 a0001_011465.jpg




夏だから短めシリーズ・・・



今回は中年男性更年期についてです。

一部でもご参考になりましたら・・。



・・




最近、40代の後半で、
これまでは意外と穏やかだった旦那さんが、
様々な事から愚痴ばかりを言うようになり・・




奥さんの方が、
その不安定な旦那さんの愚痴を言うという、
なかなかに、
エンドレスなご夫婦状況の方が増加している。





奥さんだって、
パートやフルタイムで疲れているのに、
イチイチ、
愚痴だらけの話ばかりを聞かされるのも、と、
ハードな倦怠期を更に倦怠を加算してしまうと-





これまでは理解者だったとか、
愚痴も言わなかった夫とか、
なのに突然に、
あたかも豹変したかのように、
嫌なタイプの夫になってしまった彼・・。





・・それが・・・



40代といった年齢や、
唐突に変わるタイプと言いますか、
そのマイナス要素が何だか共通していたりする。




どうもキーワードが重なるため・・
ある程度、ピンと来るものがあった。





(T^T)そう、そこで思ったのは -


・・40代後半・・・





「急に落ち込んだり、
機嫌が良かったのが悪くなったり・・


いつもより食欲が無かったり
眠れない、眠りが浅いと言っているとか


今までは何も言わなかったのに、
家事や毎日の食事なんかにも
つまらないバッシングを浴びせたり」




それはつまりは
男性更年期』なのでは?と感じ、
以前にネット検索をしていた処症状を告げると-





「え、何で分かるんですか?
そうです、その通りの症状ですが」



・・などと言った、
反応をされる奥さんばかりになっていた。





男性更年期




これは、
40代後半辺りからの男性が、
男性ホルモン、テストステロンなどの減少により、
様々な症状となって現れる、
女性の更年期障害にも似た状況・・。



・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 100726kuma0011_201508240038180cd.jpg


ハート人には様々なホルモンがあります・・・
↓・・その作用に関わることは多いです




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆








a0001_011495.jpg




20代ではまだまだ、
30代でも若さはまだ健在で、
それが40代に突入し、
必要なホルモンが不足してしまうため・・




食欲不振、不眠症、



体力の減退、性的な能力の低下、



やみくもな不安感、
対人関係が円滑に出来なくなる、などなど。




上手く行っていた事が、
自覚症状はあるのでしょうけれど、
割と急激に上手く運ばなくなったりし・・



かつて無かった、
ありとあらゆる負の症状に悩まされたりする。





食べられていた、


眠られていた、


会話が滞りなく交わせていた・・



そうした症状がドッと出たりするため、
自覚が無いままに、ディープな悩みになったり。





『LOH症候群』とも言われていて、
今や普通に、
自覚症状を認識し認める事から始め、
周囲にもカミングアウトをして、
理解をしてもらう方が楽だとも言えます・・。





ホルモン減少による、
男性更年期障害にも女性同様、
色々な処症状があるため、
登社拒否に陥ったり、
うつ病っぽくなってしまったり・・。





もし、
こうした症状が深刻になってしまったら、


男性更年期』とも・・

『LOH症候群』とも呼ばれて、


専門医からは十分、
理解されているので、
内分泌の専門医、または心療内科や、
更年期に詳しい医師やクリックで、
きちんとした診断を受けてみるのが一番と言えます。





ホルモンバランスを考慮してもらい、
旦那さんの症状を、
直接、カウンセリングして・・



奥さんが自分目線でぐちゃぐちゃ言うよりも、
例えば男性という同性の医師で、
ちゃんとした診断をしていただく方が、
たぶん、旦那さんの安心感に繋がると感じますが。





大体は男性の場合 -



自覚症状は顕著になったとしても、
医師やクリニックに掛かる自体、
女性とは違って積極的では無いのに・・。




早めにカウンセリングしたり、
それが『男の更年期障害』と分かれば・・



誰もがある程度は
横一線で似たり寄ったりなので、
自分一人だけでは無いと知る事が出来るため、
認識して、更にホッとする事も出来る訳です。





(T^T)違いに気付き、理解をし・・


そして一歩、踏み出す勇気があれば、
ずっと苦しい思いだけにはならない筈です。





愚痴が増え、これまでとは違う態度、
これまでとは違う体調不良など、
分かりやすく症状が出たらば、
奥さんが一緒に専門医へ行く事。




旦那さんの症状、それが、特別ではなく、
テストステロンという男性ホルモンの減少によるもの。





現代では『男の更年期』という症状があり、
恥じる事でも無ければ、
ごく普通の状態であるのを伝えて、
通院させてみること・・。




・・出来るだけ、こうした流れに、
無理なく持って行くように、
パートナーも努力してみて下さい・・。





(゜▽゜*)旦那さんサイドも、
普通に出来ていたことに問題があり、
その原因が自分で分かれば・・


霧が晴れたように、とはいかないまでも、
そのフォローをすることは可能なので、
そうしたアプローチから説得することだと思います。



・・






すみませんワタシは占い師




・・・続くかも・・・


。。









ハート分かると安心する中身があります
↓・・原因を解明することから・・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09kumab001_20150824004029aee.jpg


(゜▽゜*)まだまだお若い方もお父さんに、

今、そんな状態な方にはご参考に・・。

誤打は読んでいてね、色々遅れますが。



別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<欲する事をする☆絶不調は睡眠で解消を | すみませんワタシは占い師 | やはり気になる『T字路の突き当たり』路殺・路冲>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |