珍しい父親からの霊能の遺伝
2015-09-05 Sat 00:15
 00reinou01.jpg




とある時に、
直接はそうした話では無かったのに・・


霊感や霊能力の話になった方がいらした。





ワタシが病院に行った際に、
護身用に塩を持参していた事や、
自分の場合には見えないけれど -




・・失礼ながら・・・



亡くなった方の声が聞こえたりする、
~などという会話になったのでしたが。





「実は自分の娘もなんですよ~」



なんて話になった方がいらした・・。





(T^T)彼女Oさんは・・・


二人の兄弟を持つお母さんで、
彼女は50代になった主婦なのだけど。




彼女自身はそうした事は無く、
ただ、どうも遺伝的な要素で、
娘さんが霊感が強くて悩んでいらっしゃるとのこと。





子どもは長男と長女のお二人で、
どちらも既に成人しているのだけど・・




その話題になった娘さんは、
たぶん、
Oさんのご主人の血を引いているかららしく、
旦那さんは、彼女と結婚する前から、
ちょっと不思議な行動が目立っていたらしい。





ただ・・・



近所の神社でお参りする際にも-



なかなか境内に進まない彼をOさんが見て・・





「どうかしたの?」





「あ、いや・・
お賽銭箱の所にお婆さんが座っていて」





・・んん?・・・


と思ってお賽銭箱の方を見ても、
お婆さんどころか誰も見えない・・・。





まだ若かった彼女は、
何だか気味が悪くなり少し怒って-





「何よ、誰もいないじゃないの」




・・などと言ったら、
口に指をあてて、シッと言って次に・・





ようやくお賽銭箱辺りから飛んで行った」




そんな事を言ったのだそうだった。





「つまりA君(彼)は霊とかが見えるんだね」





「そうみたいなんだよね・・・」





。。



変わった人だなと思ったけれど、
普段は優しく心が広い男性だったため、
お付き合いには何の支障も無く、進んで、
めでたく結婚となった時に、
Oさんは彼にこんな事を言われたのだそう。





「嬉しいよ・・Oちゃんくらいだよ
俺の事を気味悪く思わなかったのは
二人くらいと付き合ったけれど、
みんな気味悪く思うみたいで・・」





・・例えば・・・



先ほどの神社でような事を、
これまでの彼女だった人に話すと・・





「やめてよ、恐いわ」




一気に嫌がられたのだそうだけど、
そりゃ、そうだとは思うんだな・・。




自分には見えない不思議なモノを彼が見ている。




見えないモノが好きな人だけに見えて、
一々、不思議な事を告げられたら、
ちょっと悩んでしまうかもしれないです。





旦那さんになるA君に、
結婚前にそう言われた時、
変だとは思ったけれど、
見えるんだから仕方がないと、
まあ、肯定しないまでも、
完全には否定的で無かったのが、
こちらのパートナーになった彼女Oさんだったらしい。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 02kumab02_201509042248262e2.jpg


ハート何かが何処かで繋がっている・・
↓・・人ひとりだけの問題ではない部分も




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







 00reinou02.jpg




それから-



二人はめでたく結婚をし、
一男一女に恵まれたのだそうだった。





「ただね、違っていたのが、
二番目に産まれた女の子だけは、
やはり夫に似ていたんですよ」





「なるほど、娘さんは成人する前には
色々な場所なんかで、
怖がったり嫌がったりしませんでしたか?」





「それはそうなんですが、
夫と一緒だと反対に・・


あれはすぐに消えるモノだから大丈夫とか
怖がると却って近寄って来るから
知らないふりをしておきなさいとか、
娘に説明してくれるから大丈夫でした」





(T^T)なるほど・・・


旦那さんの解説付きだったら、
娘さんも同じように見えていたら、
反対に嫌でしょうけれど、
分かりやすいかもしれないか・・。





・・ただ・・・



最近、娘さんのお子さん、
Oさんの孫娘さんが、
どうやらそうした霊能力があるらしく、
やはり娘さん同様、至るところで怖がるため、
居れば娘さんが説明をしてあげているらしい。





「どんな霊にも効果があるとは限りませんが」





ワタシはとりあえずの応急措置で、
小さなビニール袋に、
お祓い効果が高い海水がメインの塩を入れ、
自分では病院や、
あまり芳しく無い霊がいるような場所に、
護身用として持参しているのをお伝えしてみた。





「・・なるほど、海水が主成分の塩ですね」





「あくまで簡易な霊の防御的な役割ですが
病院なんかではハードな霊以外なら効きますので」





「そう言えば友達も霊感が強くて、
いつもお祓いのために、
塩を一袋買っていましたっけ」





「・・体験談的に分かっていらっしゃるのだと
本当は怖がらないことが一番なんですが、
大体、見えたら怖いですからね」





ワタシはいつも使用しているビニール袋を、
何枚かOさんに渡してみた -





「ジッパー部分を閉じていると、
効果が薄れたりしますが、
そんな時には開けて・・
こんな風に服にパラパラまいてみて頂ければ」





分かりました、娘にも言ってみます」



・・





霊感は特に隔世遺伝をしやすいと言う。




つまり、皆さんがそうしたカンが強いなら、
親よりも、祖父母が強かったりする場合が多い。





仙台でも、東北でも、
たぶん、他の土地であっても・・



昔っからの祈祷師や、
いわゆる拝み屋さんといった人たちは、
一代後に、有能な後継者が出る場合が多いと言う。





伝え聞くところによると、
伝説の手相見のお婆さんがいて、
様々な店舗の栄枯盛衰を見ていたと言う。




。。



その次の息子さんに代わったら、
やはり、お母さんよりも中身が落ちてしまい、
今はその家系は途絶えていると思います。





彼女Oさんのように特に父親が強く、
その娘さんや孫娘に出るのは、



もしかしたら・・


旦那さんの家系に昔、
そうした仕事をされていた方が
いらっしゃる場合もまた多いようだ・・。





(T^T)霊感とひとくちに書いていますが、
カンや霊感には色々な能力があり・・




将来や未来を予見する方、
病気や体調のマイナスを見る方、
あまり芳しく無い家庭の相を見る方など、
医師が細分化しているにも似たところがあったりする。




なので・・・



よく当たる方であっても、
その方が、中でも何に秀でていらっしゃるのか?




そうした観点から、
鑑定師さんを選ぶのも悪く無いと感じます。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート生きていると色々ありますよね
↓こんなこともあんなことも・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


09higan010_20150904224806891.jpg


(゜▽゜*)いつもありがとうございます。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れます・・。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<懐かしい歌と懐かしい香りが癒し効果 | すみませんワタシは占い師 | ガン、またはハードな病気になった時の前の向き方>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |