お彼岸話その1「仏壇からの声 そこも霊道だから」
2015-09-21 Mon 00:21
 0015higan01.jpg




連休の上に秋のお彼岸ですね・・
ですので二話に渡って「お彼岸話」を。



1は一部役に立つと思いますので、
宜しかったらご参考に・・・。


・・




今回のお彼岸の事では無いのですが -



あるお彼岸に、
お客様からこんなことを聞かれた時があった。





「○さんね、
ちょっと変わったことをお聞きするようだけど・・」




確かに、
その時に聞いたお話は、
少し不思議な内容ではあったけれど、
ウチでもよくあるし、
聞こえて来たりもすることだったので、
ご説明をして差し上げたのだが・・。


・・




それがどんな話かと言う前に-



彼女Yさんは、
以前に書いたこともあったので、
読んだ方もいらっしゃるかもしれないけれど。




今は亡くなられた旦那様の家に、
彼が長男だということで、
結婚後、そのご実家に入られたとのことだった。





少しご年配の方だったのだけど・・



ご家族は昔にしてはあっさりした家族で、
意外と嫁いびりなんて、
ナンセンスな事は無かったそうで平穏な毎日。





。。



その昔、嫁いで来た家にあった、
お位牌を入れたまま閉じられた、
旦那様方のお仏壇を目の当たりにし・・




仏壇を開けてみたら、
まだ芯入れをしていない、
つまり、ご葬儀の後には仮の白木の位牌があり、
さすがに酷く驚いたそうなのだ・・。





葬儀の時の白木に墨で書かれた仮の位牌は、
きちんとした御位牌に作り直してから、
それを仏壇に納めるものだったりする。
(宗派により違います・・)




Yさんは驚いて、旦那様のご両親に、
仏壇は開けて毎日、お水やご飯揚げて、
お線香を点け祈るもの・・。




その前に、
白木の位牌を芯入れして作り直し、
ご先祖様の戒名を刻んだ、
正規の物に変えなくてはいけない事など、
両親や旦那様に説明をしたのだそうだ。





旦那様の一家は、
先代までは仙台の中心部に住んでいたけれど、
彼のご両親は新聞社で語学力を買われ、
海外、主に英語圏に赴任していたのだそう。




長い海外生活だったため、
すっかり日本での一般的な風習も忘れていたようで、
それから、所縁のお寺さんの住職に頼み、
無事に何体かの御位牌を作り直して頂いたそうだ。





「・・何ですか楽でしたが浮世離れした一家で」





それからわらわらとお寺さんに来て頂いて、
白木の位牌から、
芯入れした立派な御位牌へと変わったそうで -





・・それで・・・



(T^T)そんな信心深いYさんが・・


「ちょっと変わったことをお聞きするようだけど・・」

~と言って聞かれたのが-


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 00Kuma15920.jpg

ハート見えないだけで魂は浮遊する・・
↓・・というだけでもないですが・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






 0015higan02.jpg




お彼岸やお盆になると、
仏壇から何やら声が聞こえて来るのだと。





特にそのお位牌事件が起きてからは、
お彼岸やお盆だけではなく、
仏間の近くを通ったり、
毎朝、お水やお茶をあげて拝んでいると・・





「・・お彼岸だからおはぎが食べたい」



とか・・



「○○の最中が食べたい」



~などと、お供え物を希望するような、
そんな声が聞こえて来るという。





「亡くなった人が欲しいのだと思い
買って供えたりしていましたけど」




・・なるほど、
これはウチでもよくある事だったので、
彼女がそうした会話が出来る人だと思い・・




故人のメッセージが仏壇から聞こえて来るのは、
信心深い人や霊感がある程度強い人なら、
ごく普通であること・・。




お墓参りは良い事だけれど、
実は仏壇霊道の一つでもあり・・



仏壇を通して、
こちらにメッセージを投げ掛ける故人がいたり、
お供物を供えやすいために、
なお、希望をこちら側に伝えやすいという、
いくつかの要素があるらしいこと。



・・そんな事をお話ししてみたのでしたが。





「なるほどね、霊道とはよく言ったものだわ
何だかたまに声が聞こえるのを
夫や息子に言っても、
信じて貰えそうに無かったものでね」





「持論だけではなく、
よくある事らしいですよ・・
まあ、はなから
そうした話を好まない男性は多いです
怖いのかなとも思ったりしますけれど」





それから・・・


Yさんと、故人の誰が希望を言って来るのか・・



だからお墓参りにも、
仏壇から聞こえて来た希望の品を持参したり、
定期的に共通する品を供えてみたり-




お彼岸やお盆や、
お墓や仏壇へのお供えの話に花が咲いたのだった。





「あ、Yさん・・そのお供えですが
30分~一時間くらい経ったら
供養のために皆さんで食べて下さいね」





「それは自分でもやっていたわね
何せ昔の人間だから、
せっかく作ったりした食べ物を
お供えして捨てるのはもったいないと思って」





「良かったです・・
夏場なら傷みやすい食べ物は何ですが
そうではない物でしたら供養にもなるので」





「でも良かったわ・・
友達にもちょっと聞きにくくて
長年の疑問が晴れた感じで

また、次に声が聞こえたら、
素直な気持ちでお供えをすることにするわね」





「ワタシのお伝えしている事が正論とは、
言いにくい部分もあるのですが
僭越ながらいつも
Yさんと似たような経験をしているもので」





そ~なんですね-


皆さんも既にご存知かもしれませんが、
お仏壇にお供えした食べ物は、
供養にもなるので、
30分~一時間くらい経った後に、
皆さんご家族で食べて頂ければ。





・・ただ・・・



最近のお寺では、
カラスや他、生き物からの被害で、
お供物を禁止している所も増えて来ましたので、
お寺での決まりに従って下さい。





余談ですが・・・


春のお彼岸に、
せっかくお供えを持って行き、
和菓子が大好きなお祖父ちゃんに供えたら・・




あっという間に、
カラス三羽がかっさらって行きましたっけ^_^;





「カラスだ、やっぱ賢い奴らだわ
今まで隠れていたんだな」




ギャング的な盗賊度合いに、
つまらない感心をしていた訳でしたが、
妹が一言、こう言ったのだった -





「お姉ちゃん、次は最中がいいって」





『ふむむ・・・次は最中か・・・』




じゃあ、絶対に
何分かはカラスに盗まれないよう、
対策を立てて行かねば・・なんて、
心に誓ったのでありました・・。





(▼▼#)カラス上等!



(え・・・・・)



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くとも・・・

。。




 



ハート墓参と供養は基本です
↓出来ればお墓参りに行きましょう・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


100726kuma0011_201509202304322bc.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

一部でもご参考になりましたら・・・。

誤打やミスは読んでいてね、レスなど遅れます。



別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:2 | top↑
<<お彼岸話その2「お母さんが心配しています」 | すみませんワタシは占い師 | 人柄はよいのにパワーを引っ張る人・気を吸う人>>
ご無沙汰しています~。
スマホの調子が悪くて、画面半分が真っ黒になるもんで、戻ったタイミングを見計らってじゃないと、書き込めないので(笑)
またきます。
2015-09-21 Mon 14:25 | URL | サエコ #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear サエコ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆お久しぶりです。
(^ー^)v生きていて良かったです~、サエコさん・・・。
また、コメントなどもお待ちしていますねー、とプレシャーかけておこう(笑)

2015-09-22 Tue 21:06 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |