親子喧嘩をして またバチがあたるの巻
2015-10-05 Mon 01:04
00151004-miso.jpg





またまたたまたまの拙宅のお話なぞを・・。



私が課せられる、
いわば天界からのペナルティ。
あ、まあ、そんなハードな罰ではありませんが^_^;


・・




最近、やや忙しくなり、
夏がやたら暑かったための、
(仙台であっても猛暑が続き、
鑑定にいらっしゃるとか電話する気力も無い暑さ)
ただのお客様の時期的スライドと、
来年度の方位のあらましが出たので・・。



忙しいとは言ってみても、
年間で平均すれば全く変わらない訳です。




。。



のんびりと、次には何かバイトかなとか、
いつも危惧する中、
とたんに9月から『え?』と思うよう変わると -




またまたいつも・・・


『この仕事は辞めるなと、
今年も上から言われているのか』


なんてイキサツになったりするのですが。





さて、そんな微妙に多忙に拍車が掛かった中-


朝、昼、晩の食事を作り、
暑い時には冷蔵庫に入れて、
おやつを用意して途中、
買い物なども仕事のついでにして、
街中の仕事をこなしていた時・・




作り置きしていたお惣菜を
冷凍庫に入れていたのだけど、
中で妹に貰っていた おからの炊いたのを、
冷蔵庫で解凍して、
次の日に街中に行く前に煮直しをしようと。





前の日に解凍したおからの炊いた惣菜は、
普通の香りがしたので、
(豆腐関連商品は傷みやすい)
また、それにベースとしてささがきゴボウと、
いんげんと最後にネギとを合わせ、
お酒に少しの天然出汁を入れて鍋にかけた。





(T^T)後で考えてみれば、
おからの炊いたのは本来の香りが飛ぶため、
最初っから別の煮物を作れば良かったかなと。





こーいうのは男性に取っては、
たぶん、どうでもイイ話でしか無いと思うけど-




毎日に近いくらい食事を作っている
ホンマモのの主婦の皆さんに取っては、
日々の食事のおかずには頭を痛めている筈。




そんなオツムのイタメ方をしていると、
天然出汁に早煮の昆布を細く切った中、
ささがきゴボウも程よく火が通り、
そこに解凍おから煮を投入したのですね。





ある程度、煮て水分を飛ばし、
好みでネギの小口切りを少し入れて、
余熱で蓋をして、それから粗熱(あらねつ)を取り、
盛り付けした小鉢を卓上に置いた・・。




その日はかなり涼しい日だったし、
きちんと火を通して煮直しというよりは、
既にいんげんが入った段階で別物だった訳で。




・・が、そこで親が登場^_^;・・・




「ナニコレ?




怪訝な顔付きをされ、
止せばイイのに正直に、
以前のおからを煮直ししたけれど、
半分以上は普通の煮物である事を強調した。





「前に貰ったおからなんて冗談じゃない!
腐っていたらイヤだからね」




『う( ̄▽ ̄;)言わなきゃ良かったぜい・・』





その日はつぶ貝の地味なお刺身もあったので、
甘い豆の箸休めと共に出そうと思ったので。




確かにおからは炊いた、煮た時が一番、
香りも良いし美味しいのは百も承知だった。





でもって・・

インドカレーとか各種ソース系パスタとか、
ワタシが好む料理を食べる人では無いので、
ご飯も半分以上は別の食べ物の時が多々。




高齢でも、死んだお祖母ちゃんは、
マカロニグラタンとか各種シチューとか、
ロールキャベツやオムライスなんて、
割りと簡単ながら洋風の料理が大好きだったかり、
意外と簡単にジャンルが同じだけど・・。




母方の一は、
継母という人が料理がやたら苦手だったらしく、
魚屋から来た魚を焼いて、
ほうれん草のお浸しだけとか・・。




料理は確かに日本人だから、
胃腸に合うのは日本食なんだろうけど、
牛肉はダメ、香りがキツいスパイスもダメ、
反対に香りが普通であっても、
ミルク系は殆ど好まないと -





まだ母の場合には野菜が好きだからマシだけど、
亡き父がこれに加わると、
夏野菜、トマト、キューリ、茄子やピーマン、
ありとあらゆる野菜が食べられ無いため、
ハッキリ言って食べられる料理に苦労する。





お祖母ちゃんが料理下手だったため、
少しでも美味しいものを食べたい欲にかられ・・



ワタシは小学生や中学生の時から、
ある程度、自力で料理をしていたので、
食事に関して自宅では、
『食材受難』の毎日だったりしましたね~・・。



食材が限られる、
作れるレシピは辛いものがあるのでねー。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09kumab001_201510050049543a8.jpg


ハートMAX熱い具入り鍋・・・
↓・・火傷しなくてまだ良かったと思うことに




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと読んでみたい方だけドゾッ!・・・☆








00151004-miso2.jpg






・・さてはて・・・



そんなリメイクした、
頑張ってみたおから別物バージョン。





「私は食べないからね!」




「へ?・・・・」





『だ、か、ら、ぁ・・・』





作り直し、
しかも今日の最高気温は19℃なんで、
肌寒くてもちんととりあえずは雑菌が繁殖しないよう、
冷蔵庫にキープしておくつもりだったのに。





「食べないったら食べない」





(`Δ´)むかむかむか・・・




「もう何も作らないからね!
毎回、どれだけ気をつけて作ってると思ってるの」





昨日の物は食べない、一回出したら、
間を置いてもその料理は一カ月以上は出せない
ご飯も別々・・
疲れます、忙しい時になんて・・・。





恐らくは、
共働きでお忙しいご夫婦は、
日常的にこんな喧嘩をしていたりするんだろう。




売り言葉に買い言葉的泥沼だけは、
ハードな内容の鑑定と愚痴をおっしゃるお客様と、
これからお会いする時には、
仕事全体のモチベーションが下がってしまうため、
出掛けには避けたかったのだけど・・。





愚痴も溜まりに溜まった際には、
よくもこんだけ出るもんだと反省しながらも、
止まらないバカな言葉のオンパレードに、
ワタシ自身もうんざりしていた矢先-





・・ガッシャーン・・・





あつつ!





愚痴愚痴しながら、
老体に鞭打って朝のご飯作りも大変だと思い、
明日の朝に、
母が温めて味噌を投入する一歩手前、
味噌汁の具材を煮ていたのだったが・・。





歯にさわらないように、
より細かく刻んだキャベツと、
よりケチョンケチョンに刻んだエノキダケが具で。
(歯へのいたわりです)



鍋、丸ごと落っことした中身は、
鍋一杯のそんな細か~~い中身だった訳で。





六畳のキッチンに、
半分くらいの面積にぶちまけられた、
そんな熱い鍋一杯の具材の海・・・




お察しのよい方ならお分かりかもしれないけど、
床がキャベツと細かいエノキダケだらけに。





しましたよ、キャベツとキノコを取り去り、
拭き掃除をやらねばならなかったから。





『( TДT)うう・・・』




ワタシには、
自分の持ち方にも大問題があるのだろうけど-




ちょっと前、
いや、かなり前から、
特に父ではなく母に逆らうと、
何か大変に嫌なモノを落下させる、
させられるという、ペナルティがあったのだ。





・・すまない、たぶんお母さん方のバアちゃん、
ワタシが悪かった、
愚痴を並べ過ぎてしまった・・。





それから、
どうにかニュートラルに戻し、
また明日の朝の味噌汁の中身だけを天然出汁で煮て、
冷ましながら仕事の支度をし・・



それぞれの昼ご飯を作って、
反省の弁を彼女に伝えて、
冷蔵庫の何処に何が入っているとか、
直らないビミョーな文字でメモを書いて、
静かにを後にしたのでありましたが・・。





変だと思うかもしれませんが、
必ずと言っていいほど、
手つきが危ういだけではなく、
インスタントのカップスープ、シャケ卵のいくら、玉子、
食べかけではあったけど、
家族の誕生日ケーキ、出来上がった味噌汁・・





うんざりするほど、
様々なアイテムや食べ物が、
手から落下したのだが、
その時はワタシが母にウッサイ愚痴を言ったり、
たてつくような言葉を吐いたりする時に限ってで。




母方のお祖母ちゃん、
母方の亡くなったお母さん、
母は臨死体験もしてるくらい霊感が強いので、
誰か必ず、
【母をかばう女親】 があちらから、
そのような罰をワタシに与えているようなのだ。





仕方がない、
厳粛に受け止めて反省するしかないか・・・。





さて・・・



みなさんも天界からのペナルティが、
ワタシのように落下する何かとか、
大切な物を忘れ物したり、
あまりやった事が無い行動形態に出たりして。




皆さんも守護霊さんからの何かしらのペナルティ、
もしかしたらあるのかもしれないですよ・・。





・・後から食べた母分との二倍のおから煮物。
やはりちょっと美味では無かったり・・。




そんな罰が起こった踏んだり蹴ったりな、

まあ・・・

ワタシの自業自得的日の様子なのでありました。


・・







すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート至近距離はお互いをいらいらさせます
↓親しき仲にも距離感ありき・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


100618ani0245_201510050049074a9.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

見直しは最低限やっていますが、

誤打がありましたらごめんしてね・・・。

レスなども遅れます、許してね・・。




別窓 | 占い師宅怪奇現象? | コメント:2 | top↑
<<北斗晶さんと私たち女性のマンモグラフィ検査 | すみませんワタシは占い師 | モダンな家の設計図にダメ出しをする>>
あ、それ守護のせいじゃなくてmechaさんのしわざでふ。
怒るからリミッターはずしみたくなっ
て、エネルギーが暴走半島。
守護の干渉があるとしたら、それをおかあさんがまともに食らうとあれでふから、みそしるぶちまけたのは教育的指導みたいなものかと。






2015-10-06 Tue 09:21 | URL | サエコ #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear サエコ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます・・。
教育的指導・・・分からなくないのですが、なんか疲れます、こう毎回だと・
眠いです、すみません、遅れてしまい・・今から次をアップしますね。


2015-10-07 Wed 01:29 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |