北斗晶さんと私たち女性のマンモグラフィ検査
2015-10-07 Wed 01:08
00woman1507.jpg




北斗晶さんの事については、
同じカテゴリーの鑑定師さんたちが、
様々な角度で書いていらっしゃるので -



ワタシなりに書いてみたいと思います。


・・




自分でマンモグラフィ検査を体験してから、
何年が経つのか、
忘れてしまう年月なんだと思いますが・・





B5~A4くらいの、
厚さ数センチくらいの本立て-
(ブックエンドですね)
~のような機械に左右の胸(乳房)を、
それぞれギュッと平たくして挟み
レントゲン撮影をする訳ですが・・。





コンパクトなバストの方も、
また結構、
立派な巨乳と呼ばれているバストの方にも、
そのギュッという感覚は、
慣れないとやや微妙な痛さはあるのですが。





片方からの挟み方なだけに、

とある医師は・・




「こう言っては何ですが、
マンモグラフィだけでは
データとして不足なんですよね
マンモグラフィ、触診、出来ればエコーと
日本の場合なら3つを駆使してやっとかないと」





(T^T)そうなんだ・・・

じゃあ、いっそやらなくてもイイとか、
簡単に拒否る方がいらっしゃるかもしれません。





・・ではなく!・・・



全く検査をしないのと、
検査をしても
難しい部分が見つからないというのは、
あらゆる意味で違うと思う訳です。





検査をして義務付ける -



それは乳ガンももちろんですが、
乳ガンだけではなく、
ガンという病気に対して知識を新たにしたり、
何か違うガンに対してでも、
病気や病院に行く行為自体に、
慣れてはいなくて最初にショックを受けるよりも、
数段、違う意味で救われる事も大きいから。




行って、検査をし、その対処方法を、
その後に医師にアドバイスして貰う・・。





手術など、直接、ハードなやり方を勧められたら-



その病院が今一つなら、
現代は『セカンドオピニオン』という、
確認や病院自体を変えたいためのやり方も、
昔よりも認められているため、
まだ、余裕のある対処が見つかったりします。





全く行かなくても、
何も無く普通に一生を終える人だって、
世の中にはもちろん、たくさんいらっしゃいます。




だけど・・・



ガンという病院は、
今や乳ガンではなくても、
少し前の三人に一人の割合から、
二人に一人の時代となっているのです。




女性特有でかかってしまうガン、
子宮がんや乳ガンに関して言えば、
ワタシの身近な親族にも、
また、お客様にも結構な割合で存在し -




という事を逆から言えば、
それだけ
二人に一人の状況になっているのだと
痛感してしまいます。





文章というのは、
常日頃からお客様からのご要望でメールで、
というやり方もお受けしていますが、
頑張って皆さん寄りに書いてみても、
言葉という直接的な感情が伝わる会話より、
表現が足りなくて、
受け手にどうしても誤解を与えてしまうものですが・・



ワタシはコピーを書いていた昔から、
簡潔で分かりやすい文章をと、
気を付けていても難しいです。




なので、以降の表現が今一つでも、
悪意は殆ど無いことだけを付け加えて書きます。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 05me03_20151007013832a2a.jpg


ハートそういう風にできている・・・
↓・・乳房再建手術にも限界が・・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけでよいです・・・☆










00woman1508.jpg




本番の収録を終えた、
彼女・北斗晶さんが、
病院の一室から書かれたブログの文章は、
たぶん、ファンの皆さんならなお、
ファンでは無くても、
多くの女性に様々なインパクトを与えました。




仲のよいご家族にしか話さずに、
ぐちゃぐちゃ言わずに、
ある意味とても潔く入院されていた様子は、
ワタシには真似が出来ないと感じました。





女性に取って、
髪の毛と共に乳房や子宮などの体の部分は、
普通にあるものだと、
日頃に何も無い場合には、
特別に意識もせずに生きていますよね。




・・だけれど・・・



ある日突然に、ある程度知ってはいたけど、
あるものが無くなるのは、
それが髪の毛やバストや、
これから子どもを産みたかった若い女性なら、
言葉は過ぎるかもしれませんが、
死刑宣告を受けたかのようなショックだと思います。





何度か書いていますが、
母は骨髄性のガンであって、
頑張って、生活してはいますが、
気が強いので無理しているだけで、
医師に聞いたら、かなり疲れて大変なんだと・・。





以前、入院していた大学病院でも、
同じ階には女性だけの部分のガンの方も多く、
特に子宮がんや乳ガンだけではなく、
抗がん剤を投与された場合・・



一概には言えませんが、
髪の毛は無くなってしまうと思います。




その入院の中で、
たぶん、
子宮がんとか乳ガンの若いお嬢さんが、
短く切った髪の毛がぱさっと床に落ち、
涙をポロポロこぼしていた場に母が通り・・





「あのね、大丈夫だから、大丈夫
また後から髪の毛は生えてくるんだよ」




どう言葉をかけて良かったのか、
分からなかったそうだったけれど、
自分もいつかそうなるかもしれない事、
昔の若い自分だったら、
やっぱりやみくもに悲しいと思っただろうと。





先日、ワタシのマンモグラフィ検査の日を、
通知などで確認していたら、
その話をワタシが蒸し返してしまったのですが、
言葉が少ない母からは-





「でもさ、それから私の退院まで
その女の子と仲良くなってたまに話してたから」




へ~、良かった、
なんだそうなんだと今更ながら思ったものでした。




さて・・・


北斗晶さんの今回の事について、
占い師的な事は控えさせて頂き、
ワタシの感想などを・・・。





皆さんはガンが明日は自分にも発症する、
怖い、嫌だ、ダメだ、なんて思ってしまいますよね。




それは当たり前だと思います、怖いですよ、
こんな長く生きてるおばさんであっても・・。





アンジェリーナ・ジョリーの両乳房の手術、



鳥越俊太郎氏のオープンなガンを甘受しながら、
過酷な闘病生活から生還された様子、



勝手にフォロワーなファンの竹田圭吾氏の、
番組でのカミングアウト・・・




・・そして、北斗晶さんの今回のこと・・・。




何もしないで、
目をつぶってしまい、更に逃げるのは、
意外と簡単に出来たりしますが、
きちんと検査をし、
目もつぶらずに前を向き、
逃げないで、世間の皆さんにメッセージを送る。




なかなか出来ないし、
たまに仲のよい家族がいて支えてくれるから、
だから、そんなことが出来るんだよ・・




なんて方がいるけれど、
それも正論かもしれませんが、
たぶん、ワタシは北斗晶さんが一人であっても、
逃げないで今の病気と向き合うと思います。




あの人は逃げない・・・



意外なファンだと気付き、
一時帰宅された彼女と佐々木健介さんと、
その息子さんたちを色々な番組で見た際に-




何年か前に、
旦那さんの健介さんが、
父親に恵まれていなかった昔、
お世話になっていた近所のおじさんに会いたい、
そんな番組があったのですが・・。





司会は徳光さんかな-



結局、おじさんは亡くなられていて、
本当に父親のように慕っていた彼は、
息子さんがその遺影を持って登場された時、
大きな体を崩して号泣してしまったのです。





自分の一生の中で、
一番、優しく接してくれた恩人が、
もう亡くなっていた・・・




覚悟はしていたでしょうし、
年齢的にもそうなのかもしれないし・・



その場に奥さんの晶さんが寄り添っていて、
彼をしっかり支える姿も、
人を傷付けないフォローのコメントも、
なかなか出来ないし、
簡単には言えないと感じました。





『ソウルメイト』のお二人と、
イージーには言えませんが、
あの打ちのめされた男性に、
パートナーが彼女で良かったなぁと、
感動したことを思いだします。




一緒に暮らす人がいたら、
出来れば支えになるなら、
例えば、一人であっても、
一人で出来るだけのことをして行けばと、
敢えてワタシは思うのですが・・。




何時かワタシではなく、
大切な家族に何かがあった時でも、
心は折れてしまい、
ブログは閉鎖してしまうかもしれません。




でも、それは仕方がない、
出来ないことは出来ないし、
頑張ってみても頑張れない場合だってあるから。





涙涙の記者会見の席で、健介さんが -




「無理しなくていいのに、
泣きたいなら泣いていいのに」



と・・・



晶さんの涙は、
番組を共に作っていらした方が、
泣いていた、もらい泣きともありましたが、
貰っても何でも、
それで良いのだと、ワタシは思いました。




それ以前に知らずして、
涙の日々だってあったと思います。




悪い意味ではなく、
家族がいてもいなくても、ガンはガンです。





自分で判断しなくてはいけない時、
でも、それ以前に出来るだけの検査と、
意識を持つことをおすすめしたいと。




血液マーカーなど、
発見するやり方が出て来ている昨今・・



マンモグラフィも3Dの機械が登場し、
今は医療機器としては高額なため、
一部でしか扱われていないのが残念ですが、
きっと、今後、主流に代わると感じました・・。




自分でハードな事態も避けるため、
赤ちゃんを産みたいならなお、
検査は受け、意識も変えてみてはと思います。




更に分かりやすい発症の前の発見を望みたい、
そんな言葉で終わらせていただきます・・。




最後に-


これから抗がん剤治療も大変だと思いますが、


心から、

北斗晶さんと健介さんご一家の幸せを祈っております。



・・






すみませんワタシは占い師



・・・幸せも続くかも・・・

。。



















ハート早期発見には検診をすること・・・
↓若いと進行しやすいガンもあります




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村



 11kuma007_201510070139041a5.jpg


(××)仮眠してしまい、こんな体たらく・・。

いつもながら誤打は読んでいてね、レスなど遅れます。




別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:2 | top↑
<< カラオケで暗い歌を歌うと・・・ | すみませんワタシは占い師 | 親子喧嘩をして またバチがあたるの巻>>
私、未だにFカップあるもんで(乳腺がまだ生きてるんすよ)、片ちち取ったらバランス取るのが大変だろうなあと、そっちを思います。何を詰めたらいいだろうか、真面目な問題ですよ。
とかいいながら、検査とか一切受けてないっす、ゴメンナサイ。
面倒とかじゃなくて、前に1回受けた際に、女医から失礼な事を言われまくりだったもんで(笑)
私の年齢で巨乳だと、頭ぱーだからとか(否定はしない)性に奔放だからとかの前提で、医者に説教食らうんですが、それがめんどいんですよ。
旦那以外付き合った相手いないくらいモテないのに、傷口に塩塗るのヤメテーとなりますわ。
細胞の老化が、突然変異でエラーを起こした際にガンといわれる細胞に変化するそうですから、老化で済めばガン化せずにいけるというのが、今の理論だそうで。
んだから、アンチエイジングはやったほうがいいみたいですね。
2015-10-08 Thu 12:19 | URL | サエコ #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear サエコ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます・・。
思うに、その医師って貧乳であって。、
巨乳の方いじめでもしたかったんじゃないんかい?とかね。

気にしない、気にしないって、いや、行った方がいいですよー、
私もおおきいっちゃ~そうなので、見つけにくく、
従ってやはり、検査を受けている方が気分的にちがうかな。
アンチエイジングですか・・お金が掛かりそうなお話ですね。
自分はガンになる可能性の高い家なのでとりあえずは行きますよ。



2015-10-09 Fri 00:43 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |