ノーベル賞受賞者に意外な番組との共通性?
2015-10-11 Sun 01:01
 00no-bel001.jpg




いつも冒頭から言い訳がましいですが、
ホント、マジメに書いておりまして、
悪意などの他意はございません・・。


なお、文中に不適切な表現がございましたら、
何様でもありませんが、
ごめんしてね^_^;・・・・。


・・



ノーベル賞の受賞者が、
日々、発表されていますが・・・



一般的な賞では無いくらいの名誉は、
これまでの苦労や蕀道だった過去が報われるでしょう。




。。


毎日、受賞された博士やドクターが、
何十もの同じテレビ局や雑誌、
様々なマスコミと媒体から、
怒涛のような同じ質問を受けるのも、
インタビュアーの皆さまには失礼だけど・・





「昨日はゆっくりお休みになれましたか?」




「いえ、受賞の際には無かった感情で
なかなか寝付かれなかったですね」




「○ュー△リノとは簡単に言ったら
どのようなモノなのでしょうか?」




「あ、いえ・・・
宇宙からの物質で簡単には言えないのですが」





かな~り疲れていらっしゃる中、
こうも同じ質問攻めだったら、
食傷気味を通過して、
ウンザリしてしまうんだろうなぁ・・。





受賞者は・・


既にそんな取材の嵐となっている、
北里大学特別栄誉教授でいらっしゃる、大村智氏、
東京宇宙線研究所長の梶田隆章氏。


・・のお二なのですが・・・




エッセイだけを熱心に読ませて頂いている、
村上春樹氏は受賞されなかった、
~とは言っても、
詳しいあるその筋の方が言ってらしたのは -





「文学賞の場合には、
とても成功をされている作家さんは
あまりノーベル賞の文学賞は難しいので・・」




とても成功されているじゃない・・



て、事は難しいという事になるらしいけれど。






ある番組でご本のコメントが紹介されていて



「正直なところ、わりに迷惑です
正式な最終候補になっている訳じゃなくて、
民間のブックメーカーが、
賭け率を決めているだけですからね」



~つまり民間サイドの騒ぎであって、
例えばノミネートはされているのかもしれないけれど、
正式な最終候補では無いらしいんだな。




この辺、地味なエッセイのファンとしては、
なるほど目から鱗なコメントだったりして。




この方、長く読んでいると、
本当に目立ちたがりな方でも無く、
お金に目が眩む訳でもなく、
やって行きたい事の指針がブレてはいない。





スペインの『カタルーニャ賞』を受賞された際に・・



水素爆発を起こした震災の、
福島第一原発の事故の後でもあり・・



ある意味、体制側からすれば、
アナーキーなコメントを語り、
世界から注目を浴びていたのでありますが。





「いいねぇ、カッコいい、そんな型破りさ」


・・てな事を思ったりする・・。





別段、無茶をされているのでは無いでしょうし、


震災の被災者への配慮、


こうした日本が天災に打ちのめされながらも、
脈々と息づく日本文化における無情観、



福島第一原発のメルトダウン、
過去の原爆投下からの今日、
私たちがNOと言わなくてはいけない現状-





いわゆるハルキストの皆さまには、
こんなワタシなんかが、
つまらない感想を述べたりしたら、
何気にバッシングされそうだけど・・。




賛否両論があったとしても、
的には天晴れなスピーチだったと思うのですね。
エッセイだけですが
長く読んで来て良かった、などと感じた次第でしたが。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


14kumap001_2015101101353715c.jpg


ハート数字的な見方ではありませんが・・
↓・・無欲の金といったニュアンスですね




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい酔狂な方はドゾッ!・・・









00no-bel02.jpg




・・さてはて・・・




もちろん、ジャンル違いの方たちを、
ごちゃ混ぜ的に一くくりにする訳では無いけれど。




(T^T)ご本自身が、
いささか賛同し難い状況にある村上氏も、
長年の研究功績を評価された受賞者の皆さま・・





ノーベル賞の受賞者の共通点で、
民間レベルのワタシが感じるに、
ふと気付くと、
こちらでは土曜日の昼下がりにオンエアされている、
とある番組の中の
セオリーにかなり似ている事に気付かされる。





『開運!なんでも鑑定団』



・・の、一般の出演者が、
並みいる骨董品を、
各界の鑑定士の皆さんの鑑定を受ける段階で。




以前にもそんな内容で、
ノーベル賞とは別の感想を書いたことがあった。




番組に関して言えば、
まあ、生き方が違うのは別に本の自由だし、
様々ながいるから成り立つ世の中だし-



といった事は全く別として・・・




高額な骨董品の御墨付きを、
きちんとした正当な評価として受けた方の中でも、
豪胆で嫌みな威張りくさったよりも、
ある意味、とても謙虚であるタイプが、
高額な評価を得る事が多かったり。






「あの・・
○○さんという方がお金が無いとかで
こちらの品を受け取ったのですが」





あまり無い金銭の中、
知り合いとか友達にお金を貸し、
戻っては来ないと思ってみても、
とある骨董品を受け取りお金を都合したとか。





それこそ美談にして書きたい訳では無く、
何だか遠慮がちに謙虚に登場した方が、
かなり意外な程に、
高額な品である可能性が高かったりしている。





もう一つのタイプは、
研究熱心で、検索は元より、
自力で色々な専門分野を学習する。




絵画なら作家のあらゆる個性や描き方のクセ、
時代の変遷などによる変化までも、
きっちり研究しながら、
その上でオークションに参加して購入を決める。





更に一つは骨董品がメインだけに、
旧家が自宅とか実家なども多く、
だから長い年月、続いた時代、
江戸時代辺りの品々を保持している家族の方。





長くなりましたが -



この中の最初の二つの要素に似ている方が、
いつも共通性を感じるくらいいらっしゃる。





あ、いえ、それは・・

ワタシの主観的な見方ではありますが、
この辺り、
いわゆる一つのマイナス・プラスの法則にも似て、
よいが恩恵を受ける!
~という綺麗事的断言はできない部分もあるけれど。





これまでの何年も、何十年もかけた研究が、
実を結ぶという確証は無いかもしれない、
各種の研究分野の研究者各位・・





何年もそうした方たちで、
ノーベル賞を受賞された皆さんを見ていると、
ご自身の尽力も、周囲との連携も、
ありとあらゆる繋がりと共にあるけれど、
やはりその方たちは謙虚な研究者だったりする。





今回の北里大学特別栄誉教授・大村智氏が、
大学だけではなく、
故郷や女子美への還元や寄付で奨学金制度に貢献。




つまり平たく言えば、
私利私欲に走ること無く還元をしていらっしゃるのも、
エセな美談だけではない部分で興味深い。




・・恩師が昔、言っていた事を思い出した。




自分の資産や資財を、
全て手にするよりも、
困っている所や児童施設に寄付をして、
幸せの要素を還元する個人や企業は伸びる。




何となく分かる気がします -





さて・・・



ノーベル賞を受賞すれば、
ノーベルの命日を記念した12月に、
ストックホルムで授賞式が開催される。




晩餐会やパーティーなど、
まだまだお疲れになるようなイベントも待ち受けている。




ぜひ・・・


疲れに疲れが重ならないよう、
受賞された皆さまは、
体力と気力の配分をされた方がよいと思われます。



そんな、番組の出演者と、
ノーベル賞受賞者の共通点でありました・・。



・・






すみませんワタシは凡人な占い師



・・・来年も続くかも・・・

。。











ハートそういう天の御達しとかね・・
↓・・というだけではないですが・・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 24kuma022pb03_20151011013619096.jpg


(××)やや目線を変えてみた考え方ですが。

私の自論だけではあ~りませんので・・・。

誤打は読んでてね、管理人疲労困憊中です。



別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
<<営利目的でないと赤字☆オリンピックの裏表 | すみませんワタシは占い師 | カラオケで暗い歌を歌うと・・・>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |