意識レベルは天界に「伯母の命日に想うこと」
2015-10-17 Sat 00:10
 00oba001_20151016235930fff.jpg




何度か同じテーマで書いていますが-



現世では意識が無くなった際の伯の、
失望するような事だけでは全く無かった、
前向きな話を書きたいと思います。



ワタシはあくまで私で、
他の霊感のある方には、
一口には言えない感じ方があるのだと、
そう、個人差のようなモノを痛感する昨今 -




あくまでワタシのお話として、
興味のある方だけにお伝えすることが出来れば。



・・




ちょうど一年前にさかのぼる今ごろ・・




『続ノスタルジックなお話』の中で、
従姉Rのおさんとして、
ほぼ実話で登場しているのが唯一のの姉である、
つまりワタシに取っては伯がこの世を去った・・。



※年齢が親より上なら伯
年齢が親より下の兄弟姉妹なら
といった言い方となります。





・・印象深い思い出話を書けば・・・



みんな一緒という行動が、
昔から苦手だったワタシには、
近くにあるとは言ってみても、
幼稚園で同じような事をするのが苦手だった。





そりゃま、日本なら、
今どきの私立幼稚園ならいざ知らず、
一般的な幼稚園の中では、
一緒にお遊戯したり、一緒のテーマでお絵描きしたり。




通常の『みんな一緒の行動』は、
社会性は養われるのだろうけれど、
合わせて無理に何か曲げるような部分も否めず、
それが一番、面倒くさかったものだった。





特別に宿題や課題がある訳でも無いし、
行けばそれなりにつまらなくは無かったけれど、
合わせるというのが難しい。




なもんで、時たまぐずるワタシを、
忙しいの代わりに、
あめ玉作戦に出たのでありました・・。




カラフルなドロップをある意味餌にし、
ワタシのまだ小さな口にくわえさせ、
伯母は有無を言わさずに手を引いて、
彼女の通勤の途中にあった幼稚園まで、
ガッシリと手を引いたまま連れて行った。




母親はようやく事に戻ったでしょうし、
伯母はワタシの食べ物に弱いのを逆手に、
ぐずるとドロップ誘導作戦を敢行したワケです。





赤だの白だの紫だの、
ドロップは幼稚園まできっちり口に残り、


赤はイチゴだったし、


紫はグレープ味・・は
割りに好きだったけれど、
苦手なハッカ、ペパーミントの白は、
今回はそうじゃないとイイなと思いながら、
でも、最後までなめていたりした・・。




後にサクマのドロップが手に入ったけれど、
伯母が口に入れたのは、
忘れもしない、缶に外国の女の子が描かれていて、
たぶんその当時、会社の帰りとか、
またはのデパートで買った物だったかもしれない。



・・




数年前に、認知症になった彼女を、
一番年下のの姉妹である叔母と、
二人でお見舞いへと行ってみた時 -




Rのお母さんである伯母は、
残念ながら半分くらいの記憶を失っていて、
一緒に行った叔母が大変にショックであったと、
後から聞いたのだったのだけど・・。





例えば自分に最低限、置き換えてみると、
年齢は反対だけれど、
ワタシの妹のお見舞いに行ったとして・・



老人になった妹が、
あのように半分以上も記憶を無くしていたら、
やはり、一緒に行った叔母さんのように、
かなり気分が滅入ってしまうかもしれない。





・・それから・・・



忙しい従姉の代わりに、
たまにバスと地下鉄を乗り継いで、
伯母の施設へと行っていたけれど・・




ある日、
これまでとは違った彼女がいて、
ワタシの名前くらいはどうにか分かっていたのに、
最後は足取りさえあやしかったのに、
介護のスタッフと送ってくれた人は、
全く記憶が失われたように変わった。





何も期待なんかしていた訳じゃなかった・・・




でも、名前を覚えているなら、
まだ、どうにか身の回りのことくらい、
彼女は出来ると思っていたくらいだったのに。




折しも秋は晩秋で寒く、
ワタシはそうは思ってみても、
ようやく記憶という呪縛から解放された伯母を、
半分は思い出す苦しさから逃れて、
良かったのかなと感じる一方・・




ニコニコと笑いながら、
エレベーターまで来なくなった彼女を見て、
とても悲しくなってしまった・・。




たぶん、
最初に一緒だった若い叔母の気持ちは、
最初からこんなだったのだろうかと思った。


・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 
 09b003_20151017000018009.jpg


ハートいつの日か誰もが体験する事実・・・
↓・・ある程度、心の準備も必要




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆








00oba002_20151016235937b79.jpg




・・ワタシが辛くてそこに行かなくなり、
半年が過ぎた頃に、
は転んで怪我をしたり、
細くなっていた食も危うくなったと、
従姉から連絡があった。




施設から病院へ入院をし、
それでも点滴や他、まだ意識は無くても、
老衰で、という診断がおりるまで、
は生き続けたのだったが・・。





たまにRの、
仲良くしていた娘たちから写メールが届いたり、
メールや電話をしていたけれど・・



艶々ではあった顔は少しずつ、
ちょっとずつ生気を減速させて行ったようだった-





・・ある時・・・



まだ寒さが残る初春のお風呂場で、
前の族が入った湿気があるような脱衣室で、
ワタシは伯の声のようなモノを聞いた。





『○ちゃんね、私は
どっちに行ったら良いか迷っているんだけど』




・・どっちに行ったら良いか?・・・




(T^T)その時、たぶん伯は、
既に意識レベルでは、
現世とあちら側の狭間に居たのかもしれない。




ならば-



どちらに行ったらというのは、
お祖さん、つまり伯の実母のステージか、
もう30年前に死んだお祖ちゃん、
そちらはつまり実なのだけど・・


その二つくらいの選択肢があったようなのだ。




その前に・・・



伯母の母親でもある、
ワタシのお祖母ちゃんは-
これまた何年か前に亡くなっていたけれど。




狂暴性のある認知症になってしまい、
それから死んだ後からの所在が、
ワタシには分からなかった・・。





その後に、
お祖母ちゃんの実の妹である人が亡くなった時、
お通夜に出席させて頂いたのだけど・・。




次の日の夜、夜中にこんな声が聞こえて来た。




『○ちゃん、
お姉さん(祖母のこと)を連れて行くからね』




「え?・・・」




どうやら、所在があやふやだった、
ウチのお祖母ちゃんを実の妹のお婆さんが、
天界へナビしてくれたらしかったのだ。





『良かった、
お祖母ちゃん連れて行ってくれて
まだあちらに行けてなかったんだ・・』





さてはて -




前後するのですが・・・


そんなお祖母ちゃんの過去があり・・




昨年、亡くなった伯母に関しては、
そのお祖母ちゃんとオバサンの所か?


お祖ちゃんと、
夭折(ようせつ)した姉妹とがいる、
どちらかのステージを選ぶかを悩んでいたらしい。





「・・伯母ちゃんさ、
好きな所に行った方が良いよ
たぶん、お祖ちゃんだと静かな人だから
ワタシはお祖母ちゃんとオバサンとの方が
話が盛り上がると思うけど・・」



※若干、寒いのでありましたが-





伯母の声は、それから聞こえなくなり、
まだまだ生きていたのだけど、
半年くらいが過ぎた辺り、
訃報がモバイルに・・・。





その日は、
以前にも書いていたかもしれないけれど、
忙しい筈だった従姉は、
前後に仕事があまり入ってはおらず、
違う意味でびっくりしたのだそうだった。





「後から考えると、
○ちゃんが言ってた事は本当だと思ったわ
たぶん、お母さん、上から見てたとか
意識レベルがあちらとか、分かった気がする」




・・別に根拠が無いことを、
話を盛っている訳では全く無かった・・・。





湿気と磁気と、
電磁波などの条件が合致し、
夏に幽霊と呼ばれているヒトたちが、
やたら様々な場所に出没するのは分からなくない。




ワタシの場合に限って言えば、
特に湿気が一番なようで、
乾燥した季節にはお風呂場に出る場合が多い。





意識レベルに関しては、
たまに同業者の方から不思議なコメント、
ハッキリ言って、
嫌みなスパムが記載されているけれど、
ワタシはワタシ、
嫌みな方はスパムで嫌みを書かれても、
それぞれが違う場合もある・・。




なので、
様々なタイプの鑑定師さんがいるという事から、
自覚されて頂ければと感じますが。



・・




意識レベルが天界に近かった伯母は、
あれから、
ウチののように野鳥を捕りまくった、
下界の罪への罰として、
一年間、現世に落とされる事も無く、
どうやら無事に希望したステージへと、
一周忌を経て、確実に上がるのだと思う。




一周忌の今、
下界は相変わらず煩雑な事ばかりだけど、
そんな現世を後にした彼女を想い、



更には・・


ようやく落ち着きを取り戻した従姉から、
そうしたこれまでの感想も着信した。





朗らかだったけれど、
苦労も人よりも経験していた彼女。




だからなお、
伯母さんの冥福と天界での今の幸せを、
本当に心から祈っていたい気持ちなのでした。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。






ハートそういう風に出来ている・・
↓だけということでもありませんが




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村



 18kuma021_20151017000646653.jpg


(゜▽゜*)いつも読んでいただきありがとう。

誤打は読んでいてね、レスなどおくれてすまない。

はあ・・・疲れる10月でありますが・・・。



別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:2 | top↑
<<それはNG☆妊婦の奥様との新婚旅行 | すみませんワタシは占い師 | 「勾当台公園再び&南町通りのCafe」散歩とスケッチ>>
携帯からごめんなさい
この記事は、今のおれには癒やしになりますー。
2015-10-20 Tue 16:08 | URL | ニャホニャホ #7CropVt6[ 内容変更] | top↑
- My Dear ニャホニャホ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
いやー、ワタシだって半分はmobileからのコメントですので。
無事に伯母の一周忌は終わり、でもたぶん元気にこんな風になっていると思われます。

お互いに高齢化した親と自分の状況とを天秤にかけて、
ど~にか稼働するような年齢ですが、
無理しないで前を向くしかないのかなと思いますよ☆

2015-10-20 Tue 23:32 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |