続ノスタルジックなお話「木の実の饗」
2015-11-04 Wed 00:14
00nos15-01.jpg






○ズニーランドに社会見学だ~
その辺の海外へ修学旅行だ・・・



(T^T)なんつ~、グローバルな行事が足りない、
みそ工場見学に、
近場のサーカス見物があるくらい。



ネットもSNSもありゃしない・・




・・・嗚呼、昭和30年代・・・




・・で、今日はこんなお話。


・・




11月と言えば -



文化の日前後に開催される、
いわゆる一つの学芸会の他には、
たまの文部省推薦の
(当時は文部科学省ではなかった)
楽しくなくはないけれど、
とても道徳の授業を彷彿とさせる映画・・。




そんな物しか思い浮かばず、
さして際立った行事が無いのでも、
ワタシはもちろんのこと
悪ガキ児童たちにも物足りない時期でもあった。




それより、
たまに自己啓発的効果を持つ秋の運動会で、
すでに燃え尽き症候群(かいな?)に
より近くなっている児童もいて、
気だるい雰囲気が学校には漂っていた・・。





楽しい楽しい来月のクリスマスに向けてとか、
お正月と冬休みへのカウントダウンにもまだ早い。



なので・・・


みんなと遊ぶにしても、
行事関連のドキドキワクワク感が少なかったり。




先生によっては、
枝に残る木々の落葉で、
持参したサツマイモで焼き芋を作り、

放課後になら・・
生徒たちに勉強がてら振る舞ってみたり・・。





( ̄∇ ̄*)でもそこはそれ、
ウチで深刻なのは嫁と姑、伯母とのバトルくらいで、
無責任な立場は変わらなかった・・。




従姉Rのように中学生にもなれば、
山のような各学科の宿題が頭を痛め、
それにクラブ活動も加わって、
また小学生とは真逆の試練が待ち受けているし。





「今のうちに勉強をするくせ、
つけていた方が良いよ
特に○ちゃんなんていい加減だからさ」





相変わらず冷静ではあっても、
Rは中学生になった時点で当たり前だけど、
小学生とは違う感じとなり、
ワタシはだったら小学生のまんまで、
少しばかり能天気に暮らしていたい気持ちだった。




が、確かに、
中学生という現場にいる彼女からの、
そのような助言は、
中の中くらいの学力で、
ふらふらしていたワタシの心の水面に、
いつも小石を投げていた感じではあった。





「勉強、たまにまともにやっておこうかな・・」





00nos15-02.jpg




さて-

秋にはちょっとだけ楽しみなことがあった。




寒くなるのは今と違って構わないけれど、
N公園でも、空地でも、
また、隣の夕方に酒に溺れる爺ちゃん宅でも・・



ウチの借家宅庭にも、
更にはハトコP宅がダントツの一番だったけど、
秋の実、果物がたくさん実り始めること。





まあ、ワタシには、
お月見にお祖母ちゃんが楽しみにしている、
梨やブドウやさつま芋や栗は全く興味がなく・・




それどころか、
さつま芋とか栗なんて、
40代になるまでは、
自ら好んで食べるという食べ物では無かった。





前に中秋の名月のお月見について、
書いたことがあったけれど、
大体、芋だの栗だの口に入れると、
恐ろしいくらい水分を吸うようなモノって、
大の苦手だったため、
殆どは妹や従姉や伯母さんたちにあげていたくらい。




余談過ぎるけれど、
栗ご飯はご飯に嫌いな栗が入っていたため、
分け与えられた栗はみんなにあげるため、
ワタシのご飯はただの栗なしご飯と化した。





・・梨どころか、
リンゴもあまり好きじゃなく、
M越の焼きりんごは大好物だったけど、
ブドウに至っては食べるのが面倒くさいので、
名月の食べ物は何も食べられず・・




昔は秋の月見と言えば、
ワタシにはお彼岸やお盆の大量なおはぎと共に、
好きでは無い食べ物を、
無理矢理食べなくてはいけないため、
嬉しくも何とも無かったことだけを覚えている。





(×_×)じゃあ、
果物と言えば全部がダメかと言えば、
中でも好きで食べられたのが、
水分を補給しなくても、
それ自体美味しく食べられたバナナ、
秋の柿と、みかん、春ならイチゴとさくらんぼくらい。




今ではそんなことは無くなったけれど、
実はさつま芋がもそもそしていたら食べない。





「で、じゃ何が書きたいんかい?」



そんなお叱りの声も聞こえて来そう・・・




中では柿はハトコP宅裏手にあり、
珍しくきちんと食用だったため、
大量に柿がなった秋にはそれが楽しみだった。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 09higan010_20151103232934ea2.jpg


ハートこの時期は一番好きです・・
↓宵闇に紛れてひっそり歩けるから




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけドゾッ・・・☆







00nos15-03.jpg




公園や酔いどれお爺ちゃん宅には、
図画工作に良さげな木の実がなっていて、
食べられなくても摘み取ったり、
もいだりして工作に使っていたのですね。




美味しい柿なら頑張って、
柿泥棒をしちゃったりするけれど、
(一個とかの話です^_^;)
食べなくても実がなっている風景が好きだったりして。





秋も深まると、
そんな食用柿がP宅裏手にたくさん色づく。




ウチのお祖母ちゃんの梅干しと、
ハトコの天然甘柿が物々交換になることもしばしば。





今、あるのかな?
ゴマ柿と通称で言っていて、
平たい柿とは違う形の、
よくある渋柿のような縦長の柿。



その時期には、
家族で待っていたりした訳なんだね・・。



・・



ある日、友達のヨリコちゃんが、
家になっているサイカチという長ひょろい実が、
髪を洗ったりするのに昔の人が使っていたと、
そんなことを言ったので、
ヨリコちゃんの家に遊びに行くことに。





ヨリコちゃんちは、
ウチの割りと近くだったし、
おばさんが優しいお母さんなので、
たまに行き来していたのだったが・・。





次の日はおばさんも家にいたけれど、
昨日、約束をしていた時よりも、
ヨリコちゃんがかなり元気がなく、
ワタシはあまり理由は分からなかった。




ただ・・


昼間には居ないはずの、
ヨリコちゃんのお父さんが家に居たのが不思議で。





あの時代、
圧倒的に昼間にはお父さんは不在で、
ご商売をされているとか、
開業医とか会社社長で早く帰宅、
もしくはワタシの父のようにデパートなので、
その定休日に休みだというなら分かる。




この光景は確か、
友達のYちゃん宅でもあったなぁと・・。




別に、ワタシの父の野鳥仲間といった人たちも、
怪しいヤバい人はいたけれど・・
その日、彼女のお父さんが家にいて、
おばさんもソワソワしているということは?




 00nos15-04.jpg





「ヨリコちゃん、ワタシまた違う日に来るよ」




居てはいけない感じのお父さんが居て、
家族が気まずい様子にいたたまれずに、
気を利かせたつもりだったけれど。




ヨリコちゃんはちょっと悲しそうに、
庭の方にワタシを連れて行き、
大きな木の下で落ちていた実をくれた。





「これ、サイカチだから持って行って




その長ひょろい実を二つくらい貰い、
いつもと違う彼女が心配だったけれど、
そのまま帰宅したのでありましたが・・。


・・




その日の夜に母親に、
昼間行ったヨリコちゃん宅のことを言った-




髪を洗ったり出来るんだってと、
サイカチの実を出して言ったのだけど。




夕食の食卓にいたお祖母ちゃんも母親も、
顔を見合わせて、
でも、次には「仕方がないね」と、
ワタシや妹などに話し出した・・。





「・・あのね、ヨリコちゃんの家は、
お父さんが一緒に仕事をしていた人に、
お金をたくさん、持って行ってしまって・・

だから仕事が大変みたいだよ
たぶん、学校も転校すると思うんだよね」




「え?・・だってそんな」





( ´△`)そう言うワタシに、
お祖母ちゃんは夕刊の小さな地方記事を見せた。




そこには『持ち逃げ』とか『不渡り』など、
小学生にはやや難しい単語が並び・・




でも、あの悲しそうな彼女やおばさん、
お父さんの顔は見ることが出来なかったけれど、
そのおよそ普通ではない雰囲気で、
とても不味いことが起きたのが理解出来た。





・・夕食が終わって、
今日、お祖母ちゃんの梅干しと交換になった、
ハトコ宅のゴマ柿をみんなで食べたけれど、
そんな後だったから、
あまり美味しくはなく、
二つの片方は渋柿だったりしたのだった。





・・・ 渋柿を 食べて 友と重ね合わせ ・・・





それから・・・



何日かして、
ヨリコちゃんが転校をした事を、
事後報告という形で教室で聞いた。





「ヨリコさんはお家の都合で転校されました
皆さんによろしくお伝え下さいとのことです」





やっぱりなのか・・


あの日まではたぶん、
ヨリコちゃんさえ、
お父さんと共同経営していた人の不祥事とか、
会社が大変な事態になっているなんて、
あまり分からなかったと思うんだな・・。





『何だかツラいなぁ・・・』





ワタシの二階の部屋の机の中には、
ヨリコちゃんに最後に貰ったサイカチが二つ、
クリスマスが終わるまで置いていたのだけど。



現金なことにクリスマスプレゼントが来たら、
それに変わってしまった・・。





・・嗚呼、昭和の日々はしみじみと更け行く・・・


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。











ハート食欲の秋にスポーツの秋・・
↓天高く人間肥ゆる秋とも言うかな




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


09kuma023_20151103233010ebb.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがと~う・・。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れます。

色々とごめんしねて・・・^_^;・・・。



別窓 | ノスタルジックなお話☆ | コメント:2 | top↑
<<高齢化☆長生きすればよいわけでもない・・けれど | すみませんワタシは占い師 | それはないよ人事異動☆でも過ぎた正義感は押さえめに>>
こんばんは!
子供には分からない大人の事情ですが、子供のmechaさんにも切なさは伝わったんでしょうね・・・。
サイカチの実って知りませんでした。
2015-11-04 Wed 21:06 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear おもちゃのひろくん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます。
あの時代、急転直下になられるお宅も意外と多かったんですね。
昔の町では何人かの家がいろいろありましたっけ^_^;

サイカチって、ひろくんも間近で見たら知っているかもですよ~。
乾燥したさやを温水でぬらすと自然な石鹸になります。


2015-11-05 Thu 23:16 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |