『祖母が笑うということ』介護の日の寄稿文から又吉直樹氏を通して想う
2015-11-14 Sat 00:16
 2015111111210001.jpg




ワタシはまだ、
又吉直樹氏の『火花』を読んではいない。




根っからのへそ曲がり気質が抜けなくて、
気のある学や、
あまりにヒットしてしまった曲は、
聞こえたり、書評を見ていたりはするけれど、
どうもスッと手が出なかったりする・・。





でも・・・


お笑い芸でも、
出て来た時から何処か
何か印象が違ったの一に、
今期の芥川賞を受賞された又吉君がいた。




このの前に芸さんで、
何処か何か印象が違った人を考えてみたら、
それがワタシが好きな北野武(タケちゃん)だったり、
芸人ではなくて、
音楽の場合だったら
坂本龍一、細野晴臣両氏などの皆さんがいたりする。





偉そうに自分が違う事を言いたいのではなくて、
たぶん、ちょいひねくれたワタシの、
心の何処かの小引き出しの何かが、
知らず知らずのうちにハザードを出して -




『コノヒトチガウヨ』



・・ピカピカパカッ・・・



みたいな開き方をするのかもしれない。





・・それから、
小引き出しが開いた又吉君が、
次に自分を驚かせてくれたのが・・



以前にも書いたことがあった、
バラエティー番組の
『プレバト』に出演した時のことだった。





超辛口の評価が笑いのツボに入りっ放しの、
夏井いつき先生がほぼ太鼓判を押した、
又吉君の俳句を見た時だった・・。





既に又吉君は、
堀本裕樹氏と俳句の会を作っていたのは、
学全般が好きな人たちには知れていたけれど。





今年の夏にはまた、
夏のお題があったのですが・・。





「 故郷の 声走らせて 涼新た 」 





8月のプレバトのお題に、
稲穂の田の中を走り抜けようとする、
新幹線のイメージフォトから、
句を詠むのだけど・・。





毎度、辛口だけど、
きちんと俳句の何たるかを勉強した人には、
いつき先生はちゃんとした評価を下さる。




一読しただけでは、
あ、そうだけに終わりそうだけど、
イメージフォトといつき先生の評価を聞けば、
更にイマジネーションや個性となる部分が、
きちんと出ていて、




「直すところはどこにもございません(太鼓判)」


~という事になった・・。



珍しいのでありますね、
夏井先生の評価の場合には・・。





さてはて-



11月11日は、そりゃま
○ッキーの日だったかもしれませんが^_^;



国サイドで作られた、
国民的には『介護の日』とも呼ばれている。





その日、見開きではなくて片面の広告に、
そんな芥川賞作家で、
容赦ない評価の俳人が誉めたたえた、
彼、又吉直樹氏のエッセイが掲載されていた。



・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 201105241012000_201511132320281ec.jpg


ハート最近は印税を稼ぐのも大変だと思います
↓活字離れしている中では快挙です・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと読んでみたい方だけどうぞ・・・☆









 2015111111240000.jpg




又吉直樹-



1980年 6月2日生まれ 二黒土星 双子座



双子座は一昨年辺り、
二黒土星は昨年辺りから上昇中・・。




九星気学がメインのワタシとしては、
二黒土星としては、
来年、一年間がきつくなるので、
一年を作家としてだけではなく、
基本的にはお笑い芸としても、
たぶん、色々と決断を迫られるかもしれません。



一年を乗り切れば、
また新たな魅力につながると思いますが・・。



・・




・・そんな彼の小作品には、
沖縄に住むお祖母ちゃんのことが書かれている。





「最後は親戚一同で
カチャーシーという沖縄の踊りを踊る。


異常なほど
祖母の手つきにはキレがあって美しかった。


太鼓のリズムに合わせて、
軽く握られた手を外に向け、内に向ける。


そしてまた外に。



祖母が掴んできた幸せをみんなに。
みんなの幸せを祖母に。



それは、
踊りと笑顔によって循環され、満たされる。


祖母が笑うことは僕が笑うことであり、
祖母の幸福でもある。 」





一部だけしか紹介出来ないのが残念だけれど、
沖縄で暮らすお祖母ちゃんが、
90代というご高齢ながら、
実に生き生きとした生活を送られているのか、
独特の言葉は彼には今一つ、
完璧に理解はしにくくても、
何故か、その言葉だけは、
あたかもテレパシーのような特別な響きかたをする。




学業が終わり、
としても、また、作家や俳としても、
忙しくなってしまっても、
反対に、時間を作りながら、
沖縄へ行くことが出来るようにしている彼。





芥川賞受賞ののちにお祝いをしてくれて、
地元の皆さんと親戚とで楽しく歌い踊る。




そんな特別であって、
特別ではない日々の、
年老いたお祖母ちゃんの様子と、
沖縄の踊りを踊る彼女の手さばき。




たぶん、インタビューや取材や、
レギュラー番組などに忙殺されるなか、
わざわざ会いに向かう気持ちが淡々と、
とても分かりやすい章で描かれていた。





ワタシには又吉君という男性は、
もちろん面識も無いし、
マスコミでしか知り得ないけれど、
祖母への愛情が、
何気ないエピソードに絡められていて、
あっさりとした体ながら、
彼女が特別な存在だということが分かる。





章は小難しいことを書いても、
また、気持ちが入らない中身でも、
受け手にはなかなか伝わらないものだったりする。




・・その昔、
しがないコピーライターだった時に、
若気の至り的な、
上から目線的な章を書いてしまった時・・。
先輩にやたら叱られた事を思い出した。





「思い上がった章なんて、
誰にも伝わらないからね、信じられない」





・・思い上がった章・・・




本当は、ワタシとしては、
上から目線で書いたつもりでは無かったのに、
一般的な感覚に立ち返った場合、
そうしたシビアな評価になってしまうのだと。





文章は難しい、
もちろん、それがeメールであっても、
Lineの短文でも文章だから、
それで喧嘩やトラブルになるのは分かる。




どうしても、
感情や心のニュアンスが伝わらないし、
好意的に書いた文章でも、
あちらの感情や心の中が平穏で無ければ、
好意とは受け取ってもくれないし・・。





又吉直樹というが、
芥川賞という栄えある文学賞を受賞した・・。




自分の地味な体験談からも、
文章というものは目的や相手や、
まして文学賞を受賞するくらいの中身だったら、
大変にエネルギーも配慮も、
更にそのが持つ個性も必要となって来る。





介護の日・・・



「そうだったんだ」~などと思い、
新聞を珍しく読んでいたワタシに、
お祖母ちゃんへの気持ちが、
とても素直に綴られた文章を読んだ時-





優しい気持ちになったことと、
そんな小さな作品であっても、
隅々にこう、
飾らない自分という者を出す事ができる文を、
こんな形で書くことが出来る・・。





ある番組で、
作家としても名だたる作品を
世に送り出してきた瀬戸内寂聴さんが、
芥川賞作家となった又吉君へ-




「うらやましいわ~、すごく売れているんだってね」




・・などと、
同じく名だたる作品を出している、
林真理子さんと共に彼への感想を述べていた。




そんな人たちをも嫉妬させる、
又吉直樹という人の動向が、
ちょっと気になった一ページでもあった。





介護は、日本には課題が山積していて、
介護という物を、
若い人たちが出来るのか?



家族として、
血縁者をどのように看て行けるのか?




生きることを強いるべきか、
意思を尊重するべきなのか、
考えればワタシも含めてエンドレスになってしまう。





もし、自分で煮詰まった時、
切り取ったこの記事をまた読み返してみよう。




そこには・・・


介護のノウハウではないけれど、
何だか生き生きとした人たちが集う、
忘れかけている日本の老人の様がある。





ワタシの小引き出しをパカッと開けた、
気になる作家の、
小さな作品へのお礼の記事でありました・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート活字を読むのはよいものです
↓興味のある人の文から入ると良いですよ・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


11kumab003_201511132321136c5.jpg


(゜▽゜*)やや忙しく、

なお色々と遅れます、すまない。

変換ミスはとりあえず読んでいてね・・。




別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:2 | top↑
<<病気になっても気持ちを少し変えるお話 | すみませんワタシは占い師 | モテるのは尽くす女?ワガママで手こずる女?>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-11-15 Sun 17:07 | | #[ 内容変更] | top↑
- My Dear 管理人のみ閲覧できます様 -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆
そうですか、とりあえず良かったですね。
わざわざありがとうございました(^^ゞ

2015-11-16 Mon 00:28 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |