人の念のこもる品☆骨董品と質流れ品と
2015-11-20 Fri 00:42
 2015111915370000.jpg




骨董品については、
以前にも色々と書いていますが、
パソコンからの閲覧の場合には、
画像トップにあります「ブログ内検索」のツールで、
『骨董品』や『アンティーク』という
検索ワードを入れて頂ければ記事が出ます。




モバイル版の場合は、
私のブログからではなく、
Googleなどの検索ツールで
『すみませんワタシは占い師』
『骨董品』『アンティーク』
~などで、過去の記事が出て来ます。



一般的内容は違うアプローチで書いた、
それぞれの記事をお読み頂ければ・・。


・・




さてはて -



(T^T)今日のテーマはその『骨董品』と、
ちょっとカテゴリーが違う部分がある、
しかもお客様からの問い合わせも多い
流れ品』についてをワタシなりに書いてみます。

・・




先ず骨董品の場合なのですが・・

その品物がどういった物かにもよります。




先祖代々、受け継がれて来たような、
何百年も続いて家に残されている品物でも-



それがデイリーに使われていた食器類なのか?


はたまた、身を護るための脇差し・・




更に物騒なのは、
戦乱の世で実際に戦に使われた刀とかで、
戦いに使われた名刀というモノは、
相手方の生き血にまみれていたりもする訳です。




まあ、庶民も多かったので、
お皿や酒器や煙草入れ、
今ではものすごく価値が出てしまった、
庶民の楽しみ浮世絵や、
普通に買うことが出来た絵画など・・




実際に使われた、
血なまぐさい品だけではない、
食器や生活用品もたくさん残されていたのが、
現代へと流通しているのですね。





。。



元々は骨董品と呼ばれているけれど、
時代が流れるまでは、
安土桃山時代でも、鎌倉時代でも、
また、華やかな文化の花開いた江戸時代でも、
お武家さまや、
関わりのある身分のもだけれど、
ごく一般のも所有していたモノも多いです・・。





皆さんが、
例えば自分のお誕生日に贈り物を貰ったり、
好きな家族や友達などにプレゼントをあげる。




わぁ、素敵な手鏡、大事にするわね」




「綺麗な着物だわ・・
大島紬だし、私の娘にも着られそうね」




~という感じで今どきを考えても、
贈り物やプレゼントだけではなく、
結婚したのちに持参した品々などを、
使用したら大切に仕舞う・・。




愛着があり、大好きでもあって、
大切に仕舞っては子供たちにも貸したりする。




大切にすればするほど、
念というモノが品物に染み付き、
代々のお宝などは、
当初の持ち主から何代かに渡ることになる。




こうした品物には、
何であっても念というものが残ることに・・。




まあ、簡潔過ぎる説明かもですが、
骨董品というモノには、
持ち主や、
変遷して来たたちの念やDEEPな気が入る。




・・それがある意味骨董品・・・



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 08kaidan04_20151120002913b15.jpg


ハート骨董品はやや怖い
の手に渡るものだからですね・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







 2015111915390000.jpg




片や流れ品 -


屋さんには、
売り手の売却した骨董品もあるかもしれない。


でも多くは例えばこんな・・・




「このヴィトン、お母さんに貰ったけれど
旦那がリストラされたし・・
仕方がない、私のバイトだけだと、
ユタカの学費が払えないし」




「バブルの時に買ったロレックス、
売りたくないし惜しいけど、
店の支払い日が明後日だからな・・」





(T^T)何もそうした方だけではありませんが、
屋さんの門戸をくぐる方たちには、
現物をとりあえずは現金に換えたい、
とにかく今、手元に無いお金が必要。




実際に、とても困った際に、
屋へ行ったというお客様もいらしたので、
主にそうした方たちが多いのも確かです。





流れ品はランク付けされていて・・


中でも -


どなたも使っていない
未使用品という品物があり、
それなら別に構わないとは思います。





ただ、大事に大事に仕舞っていて、
毎日、使わずに眺めていたような品物は、
どうしても念は入ってしまいますが・・




眺めていただけで、
特に手垢がついておらず、
毎日使っていたとかの愛用者がいなくて、
美品のランクだったら購入してもと。

(ただし、
お財布は吉方で・拙記事を検索下さい)





「  」の会話のような意味のある



お母さんやお父さんから記念に頂き、
これまで大切に使い、
春夏秋冬、高校から大学生になって、
社会となっても美しいまま残っていた品物。




皆さん、ご自身がこれまで
かなり大切にして来た品物を考えてみても、
何となく意味が分かって頂けると思います。




ランクAでもBであっても、
綺麗に使っている方の場合、
それも当たり前ですが、
様の気持ちや念はこもる訳ですね。





まとめます・・・




骨董品やアンティークの場合には、
その品物が皆さんに合うか合わないか。




または、由緒正しい品なら、
そのお皿や宝刀や壺やアンティークドールなどを、
所有する力量やパワーがあるかどうかだと、
様々な体験やお客様からのご相談で分かります。




なので、骨董品なら、
自信を持って自分の責任で持つべき品物なのか、
が分からなくてはいけないと、
ワタシは常日頃から感じています。




普通のイメージの、
お蔵を解体した時にざらっと出たような、
何枚もあるお皿とか湯呑みとか、
ビギナーの霊感が強くても欲しい皆さんには、
あまり手を経ていない品をオススメしています。





さて流れ品ですが-



こちらも似たり寄ったりの部分がありますが、
現在、生きている方が質ぐさに入れた、
あまり念が強く無い品物、
先ほど書いた未使用などなら無難だと言えます。




元々、の手に渡った物が苦手という方は、
最初から質流れ品には、
手を出さない方が良いかもしれません。




これは骨董品やアンティークにも、
ある程度、共通して言えることでしょう。




骨董品やアンティーク、
更に若干、カテゴリーが違う質流れ品を、
一緒くたにしたい訳ではありませんし、
鑑定師さんによっても色々だと思いますが・・。





骨董品やアンティークは、
の手に渡り、
却ってその温もりがあるから好きとか、
これまで何度かいわくありげな品を買っても-




「何も感じなかった・・

霊感?もとから無いしね・・・」




・・そういう方もいらっしゃいますが・・・




が、購入された本よりも、
カンが強い同居のお子さんや、
内緒にしていた古い品物で・・



霊感が人より強い、
奥さんが具合が悪くなったなど、
ご家族がいて、感受性が強い方へ、
微妙な影響もあるため、
由緒ある品を買ってコレクションされる場合には、
十分に気を付けてくださいね・・。





ご参考にくらいの内容ですが・・・



今回はお客様からのご質問が多いのと、
自分の体験談、お客様からの体験談から、
一つの記事にまとめてみました。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・


。。











ハートコアなコレクターでも家族にご注意
↓余裕があれば場所を設けることです




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 19kuma010_2015112000303919d.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

一部でもご参考になれば・・・

誤打は読んでいてください、レスなど遅れます。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<原発再稼働反対☆忘れた頃の防災意識&防災用品チェック | すみませんワタシは占い師 | 「私は男性的だから」という女性のコンプレックス >>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |