原発再稼働反対☆忘れた頃の防災意識&防災用品チェック
2015-11-22 Sun 00:53
 15-01_20151122001506aae.jpg





ご参考までに Wikipediaより-


『日本の原子力発電所』





『福島第一原子力発電所事故』




1967年くらいから~70年代前半に、
1号機~4号機が造られ、それぞれ始動。




東日本大震災後で水素爆発後に停止。


現在、廃炉とすべく作業中・・・。



15-02_20151122001525a98.jpg



※画像は全て防災用品の定期チェックの様子です。

文中とは関係が無い場合が多いですが、
文は文として、また画像はそれなりにご参考に。


・・




(T^T)天災は忘れた頃にやって来る。



先日、お客様で福島第一原発の近く、
双葉町に住んでいた方に会った・・。




もちろん、仕事のためだったけれど、
その方の家族はもちろん、
親族なども高齢者を除いては、
震災で水素爆発を起こした時からは、
全て違う場所に移り住み、
新たな生活をそれぞれの土地で送り始めた。





・・来年度で東日本大震災から5年・・・




記憶が風化してしまうのは、
阪神淡路大震災の皆さんも、
また、先日の水害で、
大変な状況になった皆さんも・・



何時かの地震でも、
水害や台風や山津波などでも、
のど元を過ぎてしまえば、
強く危機を感じていた毎日から遠ざかってしまう。





・・でも・・・



忘れられないのは、
被災した現地に居る人々や、
嫌な思いをして、
大切な家族を亡くされた方たち、
いまだに亡くなった家族を認めたくはない。



そうした直接ではなくても、
充分、
つらい思いを抱えていらっしゃる皆さんだと思います。





15-03.jpg





15-04.jpg





さて・・・



冒頭に記載したリンクは、
日本の原発のデータですが・・


造られた年数や、
始動された年なのだけど、
一様に結構古い建築物であることが分かる。





産業のためというのは、
電力が産業では不足しがちな中では
分からなくは無いけれど・・



ただ、無理をおしてしまい、
こうした何十年もの間、
細かい事故を隠蔽しながらも稼働させて来た中。




四方を海に囲まれた中で、
例えば声高に叫ばれている、
東海地震や首都直下型地震が起きてしまえば、
福島第一原発と全く同じケースになるのは、
どなたの目にも明らかだと思います。





15-05.jpg





稼働はワタシは個人的には反対です・・。




主観的ではなく、
お客様だけでもなく、
皆さんのお子さんや大切な家族が、
ほぼ一瞬にして離ればなれになり、
新しく造ったマイホームさえ無くなってしまう。




昨今、マンションの基礎工事で、
杭打ち作業の詐称で、
集合住宅であっても、
何かが起きてしまえば似たり寄ったりだと感じます。




が、万が一、
稼働させるという決断だとしても、
老朽化した原発の設備からメンテナンスをしなくては。




更には、周囲の住民の皆さんに、
原発が絶対に安全だとか、
事故は起きないなどの馬鹿らしい神話は言わず、
(安全では無いことがよく判りましたが)



起きないことを祈りたいけれど、
起きた際の避難場所や代がえの住居などを、
自分たちの家族だけを避難させるだけでなく、
きちんとした政府レベルで対応しなくては。





因みに-


福島第一原発事故ののち、
汚染された藁や飼料などの問題で、
いまだに約5年を経ていても解決はしていない。




汚染した場所も、その住民にも、
明確な明日の確かな保障なども、
ある程度の金銭だけで、
元には戻ってはいないのです・・・。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



ハートなんですか、何も出来ない自分がいる
↓なので、せめて記事にすることに・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっとご参考にもしたい方だけどうぞ・・・☆









15-06.jpg





15-07.jpg





災害が起きた時、大津波が襲い
自宅が流されてしまわれた方もいらっしゃるので、


では・・


家に何かを備蓄しておきましょうとか、
こうした場合には何が良いですよ、
~などと、
なかなか明言がしにくいものだけど・・。




とりあえず家が倒れずにあった時に、
ワタシが感じたのは、
宮城県沖地震と東日本大震災の二つの大震災で、
あれば救われたアイテム、
有事の際の気構えなどを、
今も細かい地震が続く中、
敢えてお伝えしたいと思います・・。





15-08.jpg





意識を持つことは、
基本的には難しくは無いです・・。




ただ -


家族の人数にもよりますが、
約4年半前のような大規模な震災では無い場合。





怪我の際にも救急車やパトカーが、
大体、出払ったり、
モバイルも通電する電話機も使えないため、
連絡さえしにくい状況な訳ですね。




なので有事の怪我などに備える、
メディカルキットや自前の飲んでいる薬などは、
必ず防災袋の中や、
防災用品を管理している場所に置いておくこと。





15-09.jpg





15-10.jpg






さて、
応急の手当てなどをしたのちには、
当たり前ですがお腹も減るし、
お子さんや赤ちゃんがいれば、
皆さんが手持ちである食料で・・




水やガスや電気などのライフラインが、
すぐには回復しないものなので、
朝、昼、晩、せめて二日くらいに分けて、
しのげるようにある程度、置いておくこと。





缶詰めの乾パン一缶なんかでは、
無いよりはマシですが、
一時しのぎにしかなりませんので、
長期保存がきく缶詰めや缶いりの大きなパン・・




震災ののちに、
沸かさなくても、
水を入れるだけで食べられるレトルト食品や、
新しい食品がたくさん出回りましたが・・


ぜひ、賞味より消費期限を守り、
期限が来たら意識を高めつつ、
その期限付きの食品を、
ご家族や自分で食べて下さい。





これからのように寒くなる時、
また酷暑続きの暑い時には注意が必要です。




15-11.jpg





15-12.jpg





エアコンもファンヒーターも、
もちろん電気がなければ使えません。
なので、寒さや暑さにも、
ある程度は意識した対策を皆さんで考えること。





煮炊きが出来るストーブ


家庭によりますが、
寒さに弱いご老人がいる家庭、
火に気をつけて使えば、
カセットコンロの代わりも。




カセットコンロとボンベ


食事も作れ、
体を拭いたり髪を洗うのに便利。




水が運べるビニール容器


自衛隊の方が給水車で来る際に、
軽くて持ち運びが楽な容器が販売されています。




賞味期限の長い水のペットボトル


賞味期限が来れば家でも使えますし・・

震災の時には、
日本の会社の賞味期限が切れたペットボトルでも、
きちんとした水の状態が保てていました。




大きな鍋


これはライフラインが戻るのに時間がかかる際に
お風呂代わりに大量のお湯を沸かして、
とか、とにかく色々なことに使えます。





そして毎回書いていますが、
お風呂には必ず、水を張っておく、
使用済みの風呂の中身であっても、
水洗トイレに流す際に使えます。

(震災災害の度合いが酷い時には
水が流れなければトイレも流れません)




(T^T)他にアイテム的な内容は、
ワタシのブログの『ブログ内検索』で
毎年、書いていた防災や震災についての、
詳しい対策とか必須アイテムの記事が出ますので、
宜しかったらご参考に・・。




15-13.jpg




二度の大震災の時に学んだことですが -




状況が判らないうちは、
ぐらっと揺れたら火の元だけは気をつけ、
状況を見ながら無理をしないこと。




電線が垂れ下がり、
津波が来ない場所であっても、
建物の下敷きになるなど、
予測を超えてしまう出来事や事態が起きるもの。




まだ明るいなら、
皆さんが用意している防災用品を確認して下さい。




食べ物や怪我への手当ての品、
灯りになる防災ろうそくや、
一人に一つ懐中電灯・・
ほとんど真っ暗になるため灯りは大切です。





モバイルは繋がらなくなることが多いため、
安否確認のツールを日頃から定期的に確認しておく。




心構えとしては、
一人であっても、何人かの人がいても、
気をしっかり持つことと、状況を判断するような、
メンタル的に強くならないと、
家族やお子さんを守れません・・。





近所付き合いがあるなら、
ご近所のコミュニケーションをお互いに利用する。




なければ、
最低限、災害が起きた時に逃げる、
皆さんそれぞれの避難場所を把握しておき、
状況が判れば指定された避難場所へと、
きちんと施錠してから向かって下さい。





今は様々な天災災害があり、
それをフォローするサイトや他、
常日頃からある程度で良いですから、
経験の無い方も、
学んで知識として頭に入れて置いて下さい。





15-14.jpg





原発事故で、
大変な目に遭ったお客様の一人が・・





「・・小泉純一郎氏ね・・


以前に推進派だったのを認めながら
私は原発推進派だった、
だけどこんな状況で再稼働は辞めるべきだ!と



言って欲しいですよ、もっと・・


元総理大臣だったら、
圧力もそうかからないでしょうし



色々意見はあるでしょうけど、
私たちは二度と故郷には戻れないんです、
子どもが将来、妊娠することなんかを考えれば」





・・むやみに原発反対と、
偽善的にワタシが書いている訳では無い。





『未来の子どもたちに原発は要らない』




お客様だけでなく、


ワタシだけでもなく、



実感として今・・・



解決してはいない事実、
白血病も増加する中・・


まだ変わらずに問題が山積みだから・・。




そしてその問題は、


また・・


新たな事故が起こるかもしれない再稼働によって、

なおも解決しないまま、


もっと痛ましい事故を増やし、

被害者と加害者のご家族を作ってしまうからだ・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・違う燃料の開発が急務だとも・・・


。。










ハート天災災害に対しては明日は我が身
↓一部でもご参考になりましたら・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09b003_20151122004303f52.jpg


(゜▽゜*)連休なのでやや長いですが、

2つに分けてしまうよりも一気に記載しました。

誤解を招くような箇所がありましたら、

悪意はありませんが、

管理人の表現不足ですので、すみません。

色々と遅れます、よろしく・・・。



別窓 | 原発は未来の子どもに必要なのか | コメント:2 | top↑
<<ラブラドールの雑種チャコと介助犬とおじさん | すみませんワタシは占い師 | 人の念のこもる品☆骨董品と質流れ品と>>
遅くなりましたが
この記事を書いてくれた事に感謝。
何故かもう無事に来年を迎えられるような気になっていましたが、油断大敵ですね❕

爆発してしまった原発は現在も、絶賛ダダ漏れ中の様です。 「戦争が出来る国」したいのならば、どうして日本海側にズラリと並べた原発をどうして廃炉にしないのでしょうかね〜(苦笑)。
チェルノブイリの伝でいくと、本当の地獄はこれからです。ぐぐぐぐぐ。
2015-12-08 Tue 23:01 | URL | ニャホニャホ #7CropVt6[ 内容変更] | top↑
- My Dear ニャホニャホ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
うーん・・今でも困難な状況なのは変わりません、現地では。

こんな負の遺物よりも違うエネルギーに目を向けて欲しいものですが、
それが何かのチカラが働くとまた、面倒なことになるんでしょうね。
今後も何かあっても無くても記事にして行きます。



2015-12-09 Wed 22:56 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |