仏壇から珈琲の要望あり☆死ぬことについて
2015-11-26 Thu 01:00
2015112410020000.jpg




日本と日本は、当たり前だけれど、
死ぬことや死を迎えることに対して、
嫌になるくらいに嫌悪感を持っていたりする -




ワタシは宗教には浅くしか関わっていないけれど、
自宅は浄土真宗ではあったりする。





浄土真宗が、
だからどうだと言う訳では無いけれど・・。




『死』とは、多くの宗教や哲学など、


思想的には・・


魂の入れ物としての体が亡くなる(無くなる)
だけで、
現世ではなく、天界に旅立つ新たな道へと。




更にステージの違いによって様々な場と、
間としての再生工場があるようで。




天界の天使ランド』や、
(お客様のお子さんから聞いたお話)
生命の再生のための準備をする・・




・・または・・・



輪廻転生を嫌う宗教観では、
また違う解釈はあるけれど、
この世に命が無くなることを、
今の日本のように忌み嫌ってはいないようだ。





死ぬことについて -



確かに、では?
は死んだら何処に行かなくてはいけないのか、
・・とか、
ワタシぐらいのフツーの間が、
いくらどうのこうのと言ってみても、
明確な回答って、
それぞれに違っていたりするから、
確固たる場所なども分かりにくい。




しかもに言われて・・



「あ、そうですか、だったら心配ないですね」



・・なんて理解が、
すぐに出来る訳でも無かったりするもの。




分かりにくいというのが、
たぶん、死に対しての不安は否定出来ないし、
先行きがヤミクモに不透明だから、


やはり ・・・



不安=死ぬのは恐い 



~という気持ちになってしまうのかもしれない。





ワタシ個としては、
この仕事だけではなく、
若い頃に幾つか違う仕事もしていて、



人と何かを作り出すこととか、
頑張って成績を上げるような達成感・・



はたまた、
恋愛にはあまり積極的では無かったにせよ、
フツーに、ごく普通の恋愛をしていたし。




家のゴタゴタ、ごちゃごちゃは、
今でも様々な影響を残してはいるにしても、
とりあえずは悔いを残してはいない・・。





家族を養ったり、
大好きな人や大切なお子さんや、
自分が生きて行く意味がある皆さんとは違い、
また、全く独りに近いため、
ある程度は身軽ではあるのだと思う。




だからと言って、
こんなことを書きながら、
明日、突然に自分の命が無くなって、
死に直面しなくてはいけない場合・・




やや、悩むと言えば悩むかもしれないけれど、
どうせ生活習慣病だし、
血縁には嫌われるだろうし、
なにがしかは残せるので・・



一般的な気持ちで、
どちらかへ行くかの審判を、
中間地点(のような場)で待つだけだと思ったり・・。




この辺りで、
記事を読みたくない方はそれはそれで、
かなり当たり前だと感じますので、
それで構わないですよ、すみませんです・・。




・・さてはて・・・



(T^T)これからは、
そんな死への事だけではなく、
まあ、当たり前と言えば普通のお話に・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 06ba01_20151126011726862.jpg


ハートそんなこともこんなこともある
↓見えないだけで存在する人々・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけでよいです・・・☆







2015112410010000.jpg
 




『占い師宅怪奇現象』というカテゴリーだけれど、
これは別段、ウチが特別ではなく、
実は見えない、聞こえないだけで、
実は多くの皆さんのお宅にもある程度、
共通してあったり、
起きていたりする内容だったりします。





「え?そんな家と一緒にするな!だって」




まあねぇ~・・、そりゃそうとも言えなくはないか。




。。



『そこの端女、お女中日記』にも書いていますが、
何も声が聞こえるのは神棚だけでなく・・




ご存知の方はご存知のように、
もちろんお仏壇からも故の声が聞こえたり、
亡くなった遠縁のおじさんの肉筆の絵からも、
何気に要求めく声が聞こえたりして来る。





感じない方に、
そんな事を言ったりすると、
根拠が無いたわ言に聞こえるとは思うけど、
分かるように説明するのが大変だったり・・。





それでですね・・・



絵画やが使った骨董品とか、
そうしたアイテムからのメッセージを考えると、
ものすごく霊的なカンが強い方には、
痛ましい御霊を供養する塔や、
名所旧跡などだけではなく-




もしかしたら博物館や美術館などでも、
似たようなことがあったりするかもしれない。




映画にもあるように、
まさかあれほどでは無いにせよ、
警備員さんたちにもご苦労があるかも・・。



・・




先日、普通に、
インスタントのコーヒーを飲もうとすると、
以前から聞き覚えのあるような声が・・。





『コーヒー、飲みたいけどな・・』





うん(゜-゜)?・・・・




そういえば最近、お仏壇に取り立てて、
の好物なんかをあげてはいなかったような。





親と自分と、そして、

お仏壇からの声が希望するように、
デミタスカップにインスタントのコーヒー、
それに少量の砂糖を入れてお盆にのせた。





丁度、朝の日課、
毎日、神仏の順・・神棚から仏壇に、
かしわ手を打ち、または手を合わせて祈る。


といったことをしていなかったと思い、
早速、コーヒーと共に手を合わせた。





「・・たぶんお父さんだと思うけど」




コーヒーを仏壇に置きながら、
手を合わせたのちに、
そんな声は聞こえなくなったのだった。





確かに -

何かの理由で、
この世から自分がいなくなる事は、
想像をしても限界はあると思う・・。





・・ただ、あちら側に逝かれた方たちの、
声をお客様を通してお聞きすれば、
無茶苦茶な不安だけでは無くなったりする。





「瞬間移動ですからね」





いつも霊感が強い奥さんのためにと、
ある亡くなった男性が来てくれ、
きつくない移動の様子を伝えてくれる。





「あと半年も過ぎれば仕事は見つかるから」





田舎のお祖父ちゃんと、
最愛のお父様が守護霊になっていた、
真面目なシングルマザーの女性には、
心配して護ってくれている二が・・。





そんな皆さんの声は、
残して来た家族を心配して、
それぞれのステージから瞬間に移動する、
または移動だけではなくて、
ある程度は常にその所縁のを護っている。




と、考えてみても、
やはり曖昧な部分は否定出来ないか・・・。





でも一つ言えることは、
皆さんのようなまっとうな故は、
きちんとあちらに上がれているということ。




を犯した人の場合には、
はっきりは分からないけれど、
普通にまともなことをして生きていれば、
天国の門で弾かれることも無いようだ-





『死』・・ は、曖昧で、
はっきり分からないかもしれないけれど、
こうした部分はどうにか分かる・・。




どうやら闇雲に恐がる必要は無い感じがする。




やや抽象的ではありましたが、
最近、お客様にも聞かれ、
ワタシなりにですが、
様々な約30年の鑑定歴の中で、
こうしたことをお伝えしたのを記事にしてみた次第です。




・・理解が出来る一部でもご参考になりましたら。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。










ハート見える方はまた、大変だと思います
↓聞こえるだけでもハードな場合もあり・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00kumab002_20151126011800845.jpg


(××)すみません、時間が無く、

文章を読み返しておりません・・。

相変わらずで恐縮ですが、

変換ミスなどは読んでいてね。

コメレスなど遅れます、すまない・・。



別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:0 | top↑
<<荒れる子どもたち☆子どもの叫びを聞いてあげる | すみませんワタシは占い師 | ラブラドールの雑種チャコと介助犬とおじさん>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |